おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ブータン(ティンプー)と日本(東京)の時差について

ブータン(ティンプー)の現在時刻と時差

4月23日 0時25分55秒

ブータン(ティンプー)と日本(東京)との時差は、3時間です。
日本の方が、3時間進んでいます。

タイムゾーン(ティンプーの標準時)の名称
Bhutan Time ブータン時間
協定世界時との時差
UTC+6
日本との時差
JST-3

ブータン(ティンプー)の時差の簡単な計算方法

日本とブータンの首都であるティンプーの時差は3時間で、日本時間のほうが早く進んでいます。ティンプーではサマータイムを実施していないため、時差は年間を通して3時間です。ブータン到着後は、時計の針を3時間戻すことで時差の調整が可能です。

両国間は時差が小さいため、旅行中に時差ぼけに悩まされることは少ないでしょう。到着後しばらくは、早い時間に眠くなる可能性がありますが、なるべく現地時間に合わせて眠り、体を慣らしましょう。

ブータン(ティンプー)のサマータイムで発生する時差の変更について

ブータン(ティンプー)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

ブータン(ティンプー)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年4月23日)
5時29分
日の入りの時間 (2018年4月23日)
18時30分

ブータン(ティンプー)への距離

羽田空港から ブータン(ティンプー)までの距離(測地線長)は、約 4,790 Kmです。

ブータン(ティンプー)への主要フライト・空港について

ブータン西部にあるパロ空港は国内唯一の国際空港で、ここがブータンへの空の玄関口です。日本からの直行便は就航していないため、バンコク、シンガポール、デリー、カルカッタなどのアジアの主要空港で乗り換える必要があります。

日本からはバンコク経由のルートが最も便利で、羽田空港を夜に出発し、早朝にバンコクで乗り換え、ブータンの航空会社ドゥルックエアーの便でパロへ向かいます。パロからティンプーまでは車で約1時間で到着します。ドゥルックエアーは満席になるのが早いため、予約はできるだけ早く済ませることをおすすめします。
ティンプーの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

ブータンの首都、ティンプーは標高2,300メートルの場所に位置しており、日本と同様に四季があります。冬は雨が少なく、もっとも寒い2月には氷点下になることもあります。6~9月の夏は最高気温が約25度と過ごしやすく、朝晩は雨が降ります。春(3~5月)と秋(10~11月)は降雨量が少なく観光向きですが、朝晩は冷えこむので上着が必須です。

ティンプーは年間を通して紫外線が強いため、サングラスや日焼け止め、肌を守る服装があると便利です。ティンプーは標高が高いエリアのため、急激な運動や飲酒により軽度の高山病の症状が出ることもあります。土地に慣れるまでは無理をせず、体調管理に注意しましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ブータンへ入国するにはビザが必要です。ビザ取得と入国申請は、旅行会社を通じてしかできないため、渡航を予定する場合はあらかじめ余裕をもって手続きを済ませる必要があります。

ティンプーでは公共交通機関が発達しておらず、移動はタクシーかバスが主流です。タクシーは乗り合いの物が多く、割増料金を払えば貸し切りも可能です。

ブータン(ティンプー)について調べる

広告