おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

マルタ(バレッタ)と日本(東京)の時差について

マルタ(バレッタ)の現在時刻と時差

7月22日 3時04分42秒

マルタ(バレッタ)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

タイムゾーン(バレッタの標準時)の名称
Central European Summer Time 中央ヨーロッパ夏時間
協定世界時との時差
UTC+2
日本との時差
JST-7

マルタ(バレッタ)の時差の簡単な計算方法

日本とマルタ共和国の首都であるバレッタの時差は8時間で、日本のほうが早く進んでいます。バレッタではサマータイムが導入されているため、毎年3月下旬から10月下旬までの間の時差は7時間になります。日本を出発したら時計を7または8時間戻すことで時差の調整ができます。

マルタ共和国はイタリア南部の地中海に浮かぶ島国で、ヨーロッパのイタリアやドイツと同じ時差です。マルタのバレッタが夕方16時のとき、日本時間は深夜0時です。そのため、到着後しばらくは時差の影響を受けて、夕方に眠くなる可能性があります。時差ぼけ解消のため、早い時間の眠気は仮眠で済ませ、夜にまとまった睡眠をとるのがおすすめです。

マルタ(バレッタ)のサマータイムで発生する時差の変更について

マルタ(バレッタ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 2時0分 CET
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 3時0分 CEST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 2時0分 CET

マルタ(バレッタ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月22日)
6時1分
日の入りの時間 (2018年7月22日)
20時14分

マルタ(バレッタ)への距離

羽田空港から マルタ(バレッタ)までの距離(測地線長)は、約 10,271 Kmです。

マルタ(バレッタ)への主要フライト・空港について

日本からマルタ共和国 バレッタへの直行便はないため、ヨーロッパの主要空港を経由していくことになります。イタリアのローマ、ドイツのフランクフルト、トルコのイスタンブールで乗り換えるのが一般的です。
日本からは乗り継ぎ時間も含めると17時間以上かかります。フライト時間・時差ともに大きいため、体調管理には十分に気をつけましょう。

マルタ共和国のバレッタは、ヨーロッパでもリゾート地として人気があるため、ヨーロッパ主要空港から複数の航空会社が就航しており、選択肢は多いでしょう。バレッタに行く際は、どの都市を経由するかが決める際のポイントです。
バレッタの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

マルタ共和国 バレッタは、地中海性気候のため年間を通して温暖です。11月から4月頃までの平均気温は15度、5月から10月は23度程度です。夏は雨も降らず、地中海らしい太陽の光が降り注ぐ観光のベストシーズンです。

11月から2月にかけては雨が降りやすいため、雨具と防風素材の服があると便利です。バレッタは年間を通して日差しが強く、サングラスと日焼けどめなどで日よけ対策を心がけましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

マルタ空港からバレッタ市街地までのアクセスは、バスかタクシーになります。到着する時間にもよりますが、バスの運行が終わっていることもあるので、タクシー利用をおすすめします。市街地まではおおよそ20ユーロです。鉄道がないバレッタでは、ツアー以外の場合は車がないと不便でしょう。

バレッタの主要観光名所を巡る「HOP-ON HOP-OFF」と呼ばれる2階建てバスも、観光に便利です。クルーズも含めたチケットは、46ユーロから販売されています。バレッタの治安はかなり良く、夜でも外出可能とされていますが、過信せずに安全な旅を心がけましょう。

マルタ(バレッタ)について調べる

広告