おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

カナダ(バンクーバー)と日本(東京)の時差について

カナダ(バンクーバー)の現在時刻と時差

7月20日 18時44分01秒

カナダ(バンクーバー)と日本(東京)との時差は、16時間です。
日本の方が、16時間進んでいます。

タイムゾーン(バンクーバーの標準時)の名称
Pacific Daylight Time アメリカ太平洋夏時間
協定世界時との時差
UTC-7
日本との時差
JST-16

カナダ(バンクーバー)の時差の簡単な計算方法

日本とカナダ バンクーバーの時差は17時間です。日本時間のほうが早く進んでおり、日本が昼12時のときバンクーバーは前日の夜19時です。3月~11月までバンクーバーは夏時間になり、日本との時差は16時間になります。
時差を入れて現地時刻を計算するには、「日本時間に7時間(夏は8時間)をプラスして、昼夜を逆に、日付を前日に」するとバンクーバーの時間が分かります。

長時間の時差があるため、旅行の際は時差ぼけ対策が必要です。機内では食事や寝る時間を現地時刻に合わせて行い、到着後はなるべく太陽を浴びるようにすれば、新しい時間サイクルに体を合わせやすくなるでしょう。

カナダ(バンクーバー)のサマータイムで発生する時差の変更について

カナダ(バンクーバー)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月11日 2時0分 PST
今回のサマータイムの終了日時
2018年11月4日 2時0分 PDT
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月10日 2時0分 PST

カナダ(バンクーバー)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月21日)
5時30分
日の入りの時間 (2018年7月21日)
21時7分

カナダ(バンクーバー)への距離

羽田空港から カナダ(バンクーバー)までの距離(測地線長)は、約 7,572 Kmです。

カナダ(バンクーバー)への主要フライト・空港について

日本からカナダ バンクーバーへ向かうには、カナダ第2の空港であるバンクーバー国際空港が玄関口となります。成田・羽田空港とバンクーバー国際空港の間は、日系やカナダ系の直行便が毎日運行しています。フライト時間は、日本発の直行便で約9時間程度、復路のバンクーバー発は約10時間~10時間半です。

空港からバンクーバー市内へのアクセスは、スカイトレインと呼ばれる電車かタクシー、レンタカーが一般的です。最も安く行けるのは電車で、約25分でダウンタウンへ到着します。
バンクーバーの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

沿岸を流れる暖流と、北側を山に囲まれた地形のため、バンクーバーはカナダの中では温暖な都市です。冬は比較的温かく積雪も少ないものの、雨が多くなります。夏は雨や湿気が少ないさわやかなシーズンで、旅行やアウトドア向きです。春・秋は冬場ほどの雨量がなく、過ごしやすい季節です。

春から夏にかけてのバンクーバーは日が長く、21時を過ぎても明るいため、1日かけて観光を楽しめます。夏は特に日差しが強いため、日焼け止めやサングラス、帽子などの日焼け予防が必須です。また、温かい時期でも朝晩は気温が下がるので、体温調節ができる羽織りものを用意しましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

カナダ バンクーバーは公共交通機関が発達しており、市内の主要観光スポットはほぼすべて、バス、スカイトレイン、シーバス(定期フェリー)でアクセスできます。Compass Card(コンパスカード)と呼ばれるICカードを購入して、事前にチャージしておけば、バンクーバー市内のバス、スカイトレイン、シーバスのいずれにも利用することができす。

カナダ バンクーバーは大都市の中では治安が安定した地域ですが、夜間や一部のエリアでは警戒が必要です。犯罪発生率の高い地区はもちろん、観光名所でも夜間立ち入り禁止の場所には入らないよう心がけましょう。車上荒らしが多いため、レンタカーを利用する場合、車を離れる時は荷物を車内に残さないことが大事です。

カナダ(バンクーバー)について調べる

広告