おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

リトアニア(ヴィリニュス)と日本(東京)の時差について

リトアニア(ヴィリニュス)の現在時刻と時差

10月18日 0時39分42秒

リトアニア(ヴィリニュス)と日本(東京)との時差は、6時間です。
日本の方が、6時間進んでいます。

タイムゾーン(ヴィリニュスの標準時)の名称
Eastern European Summer Time 東ヨーロッパ夏時間
協定世界時との時差
UTC+3
日本との時差
JST-6

リトアニア(ヴィリニュス)の時差の簡単な計算方法

リトアニアの首都、ヴィリニュスと日本の時差は7時間で、日本のほうが早く進んでいます。リトアニアはサマータイムを実施しており、3月末から10月末までは、日本との時差が6時間に縮まります。

両国間は中程度の時差があるため、到着後は軽い時差ぼけになることがあります。機内では現地時刻に合わせて食事や睡眠をとり、体のリズムを調整しましょう。

リトアニア(ヴィリニュス)のサマータイムで発生する時差の変更について

リトアニア(ヴィリニュス)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 3時0分 EET
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 4時0分 EEST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 3時0分 EET

リトアニア(ヴィリニュス)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年10月18日)
7時53分
日の入りの時間 (2018年10月18日)
18時14分

リトアニア(ヴィリニュス)への距離

羽田空港から リトアニア(ヴィリニュス)までの距離(測地線長)は、約 8,211 Kmです。

リトアニア(ヴィリニュス)への主要フライト・空港について

日本からリトアニアへの直行便はないため、ヨーロッパの主要空港で乗り換える必要があります。経由地としては、ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲンなどがありますが、最も一般的なのは、日本から毎日直行便が出ているヘルシンキで乗り換え、ヴィリニュス国際空港に向かうルートです。

ヴィリニュスまでの所要時間の目安は、約13~15時間程度です。日本からリトアニアまでは時差と長時間の移動があるため、機内では適度な睡眠をとり、体を休めましょう。
ヴィリニュスの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

リトアニアのヴィリニュスは亜寒帯湿潤気候に属しており、はっきりとした四季があります。冬は最も長く寒い日が続き、春と秋は短く、夏は比較的涼しくなります。年間平均気温は6.1度と冷涼で、最も暑い7月の平均気温は約17度程度です。夏の日中は気温が上がり、30度を越えることも珍しくありませんが、湿度が低いため爽やかで、日本の初夏のような陽気です。

冬は平均気温が氷点下になることも多いため、この時期の旅行は厚手のコートやマフラー、ニット帽などの防寒対策が必須です。ヴィリニュスには白夜はないものの、夏至のころは夜11時頃まで明るく、逆に冬至のころは夕方4時には暗くなり始めます。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ヴィリニュスの観光スポットは徒歩で回れる場所が多く、また、バスとトロリーバスなどの公共交通機関も発達しているため、移動手段に困ることはないでしょう。タクシーはそれほど料金が高くないため、複数名でいる時はタクシー利用も手ごろです。また、ヴィリニュス国際空港から市内までは、鉄道やバス、タクシーで移動できます。最も分かりやすいのは鉄道で、空港駅からヴィリニュス駅までは約7分で到着します。

リトアニアの治安は概ね良好ですが、観光客狙いのスリや置き引きの被害に遭わないよう、貴重品の管理に注意しましょう。

リトアニア(ヴィリニュス)について調べる

広告