おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ニュージーランド(ウェリントン)と日本(東京)の時差について

ニュージーランド(ウェリントン)の現在時刻と時差

7月24日 3時09分06秒

ニュージーランド(ウェリントン)と日本(東京)との時差は、3時間です。
日本の方が、3時間遅れています。

タイムゾーン(ウェリントンの標準時)の名称
New Zealand Standard Time ニュージーランド標準時
協定世界時との時差
UTC+12
日本との時差
JST+3

ニュージーランド(ウェリントン)の時差の簡単な計算方法

ニュージーランドの首都、ウェリントンと日本の時差は3時間です。ニュージーランドではサマータイムを実施しており、毎年9月下旬から4月上旬まで、日本との時差は4時間になります。通年で、ウェリントンのほうが早く進んでいます。

ハイデラバードと日本は、比較的短い時差のため、体への影響は少ないでしょう。時差ぼけが心配な場合は、機内では現地時刻に合わせて睡眠や食事をとり、体のリズムを調整するのがおすすめです。また、出発前からウェリントンの時刻を意識しておくと、時差に慣れやすくなるでしょう。

ニュージーランド(ウェリントン)のサマータイムで発生する時差の変更について

ニュージーランド(ウェリントン)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

ニュージーランド(ウェリントン)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月24日)
7時25分
日の入りの時間 (2018年7月24日)
17時29分

ニュージーランド(ウェリントン)への距離

羽田空港から ニュージーランド(ウェリントン)までの距離(測地線長)は、約 8,808 Kmです。

ニュージーランド(ウェリントン)への主要フライト・空港について

日本からウェリントンまでは、直行便が就航していません。ニュージーランドの玄関口であるオークランドまたはクライストチャーチを経由すると、約12時間程度で到着します。オークランドからウェリントンまでは飛行機で1時間程度、クライストチャーチからは約45分です。

他にも、オークランドから長距離バスで向かう方法があります。所要時間は約11時間と長くかかりますが、料金を安く抑えられるという利点があります。
ニュージーランド オークランドは日本と時差は短いものの、移動は半日がかりの長旅となります。体調を崩さないよう、飛行機の中では十分な睡眠をとって体を休めましょう。
ウェリントンの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

ウェリントンはニュージーランド北島の南部に位置しており、気温は年間を通して10~20度の間で推移します。ウェリントンは南半球にあるため、日本とは季節が逆になり、9月から2月が春と夏、3月から8月秋と冬にあたります。

夏でも気温は20度前後までしか上がらず、過ごしやすい気候です。冬は約10度ぐらいまで気温が下がりますが、重ね着や軽めの防寒着で対応できる範囲です。ウェリントンは天気が変わりやすく、1年を通して平均的な量の降雨があるため、雨具を持参するのがおすすめです。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ウェリントンの空港から市街地までは、約10キロほどの近距離で、容易にアクセスできます。移動手段は、30分間隔で運行しているエアポート・フライヤーバスや、乗り合いワゴンなどが主流です。いずれも1,000円ほどのため、手軽に利用できます。

ニュージーランド ウェリントンの市街地では、有名な観光スポットは徒歩圏内ですが、行動範囲を広げる場合は、バスやタクシー、レンタカーなどを利用すると良いでしょう。また、100年以上の歴史を持つケーブルカーは、街の中心部からケルバーンの丘の上までを繋いでいます。車窓からはウェリントンの街や山並みを一望できるため、交通手段としてだけでなく、展望スポットとしてもおすすめです。

ニュージーランド(ウェリントン)について調べる

広告