おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【台北】故宮博物院観光で押さえておきたい見どころ&注意点ガイド

台北にある故宮博物院は世界四大博物館のひとつに数えられます。世界一の中国美術工芸コレクションとしても名高く、その収蔵品は70万点弱にも及びますが、そのうち展示されているのは厳選された6000~8000点と言われています。展示品は陶器から螺鈿(らでん)・翡翠(ひすい)・彫刻・絵画・書道など多岐にわたり、3フロアに分かれています。中国語と英語のみですが無料ガイドがあるほか、日本語音声ガイドの貸出も行われているので、中国語が読めなくても、作品について深く知ることができます。 今回は、故宮博物院に観光に行く前に知っておきたい予備知識を紹介していきます。台北に行く予定のある人は、ぜひチェックして現地でスムーズに観賞を楽しみましょう。抑えておきたい注意点もバッチリです。

続きを読む

ツアーを検索する

出発地

目的地

出発日

日数

日間〜日間
最安値を検索
本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

より深く知れる!解説付きツアー

故宮博物院の現地オプショナルツアー 売れ筋ランキング

膨大なコレクションを誇る故宮博物院。限られた時間で観賞するなら、事前に見るものを決めておくか、豊富な知識を持つガイド付きのツアーがおすすめです。夜の九份ツアーとのセットプランも人気です。

<目次>
■故宮博物院の見どころ
■故宮博物院の観光シーズン
■知っておきたいポイント
■国立故宮博物院のアクセス情報
■国立故宮博物院のレストラン&ショップ情報

■故宮博物院の見どころ

故宮博物院をもっと知ろう

故宮博物院はフランスのルーブル、ロシアのエルミタージュ、アメリカのメトロポリタンと並び、世界四大博物館のひとつに挙げられています。
歴代の中国王朝の皇帝達が集めてきた中国の美術品をはじめとして、8000年前からのコレクションが保管されています。展示はカテゴリー別・時代順に配置されており、近代中国社会の返還と深く関わっている物が多いのも特徴です。

故宮博物院観光ツアー

毎日 所要時間(送迎あり)5時間
料金:TWD2800/9085円(2016年9月14日現在)

外観の美しさ

故宮博物院は最寄りのバス停からも確認できるほどの大きさがあり、白を基調とした美しい外観を見るだけでも価値があると言われています。
石畳の道を進むと、緑の屋根にベージュの壁でできた左右対称の博物院にたどり着きます。巨大な建物にも関わらず、掃除が行き届き、汚れが全く見当たりません。2015年に創立90周年を迎えたことを記念した碑や旗も掲げられています。

5大宝物を鑑賞しよう

https://commons.wikimedia.org

最も有名な展示物と言えば、2色に分離した翡翠を清廉潔白を表す白菜に模した「翠玉白菜」と、3層になっている石に加工を施した「肉形石」。オリーブの種に8人が乗った船「雕橄欖核舟」。1本の象牙から21層の球体を掘り出した「彫象牙透花雲龍紋套球 」は、人間業と思えない細かさ。「毛公鼎」は、の足を模した歴史的資料としても価値があります。
これらが故宮博物院の誇る5大宝物と呼ばれています。

■故宮博物院の観光シーズン

https://commons.wikimedia.org

開館時間は曜日により異なり、日~木曜は18時半まで、金・土曜は21時まで、朝は毎日8時半から開いていて、年中無休です。チケット販売時間は8時20分から18時までですが、金・土曜は20時半まで売られています。
元日や国際博物館日(5月18日)など、年5日は無料で参観できる日があるので、旅行前に調べておくといいでしょう。就学前の児童や、体の不自由な人との付き添いは常に1名無料です。
日本と違い平日でも大混雑ですが、お昼時間前後と16時半~18時半が比較的人が少なめです。

■知っておきたいポイント

館内でのマナー

館内に飲食物の持ち込みはできません。あまりに乱れた服装では入場が断られることもあります。撮影禁止のため、カメラも入場前にロッカーに預ける必要があります(入場前に持ち物検査あり)。団体での参観の場合は事前予約が必要になります。
故宮博物院で気をつけるポイントは以上のような点になりますが、日本で美術館や博物館を見るときと同様に、騒ぎすぎないことやむやみに展示物に触れないようにすることなど、当然のマナーは守りましょう。

■故宮博物院のアクセス情報

MRT「士林」駅前からタクシーかバスで行けます。バスは紅30路線で「故宮博物院正館入口」、255・304・815路線では「故宮博物院大門広場前」で下車、料金は15台湾元(約40円)です。
タクシーの場合は約120台湾元(約350円)です。台北駅から最寄りまでは約10分ほどです。帰りもタクシーを利用する場合、ぼったくりが多いので、博物院前で客待ちをしている車は利用しないようにしましょう。

車で行きたいという人もいるかもしれませんが、駐車場のキャパシティは少なめです。乗用車355台、バイク218台、自転車70台分ですので、朝イチに行く場合以外は、車・バイクでの観光はおすすめしません。

より詳しいアクセス方法はこちらでチェック

■故宮博物院のレストラン&ショップ情報

レストラン

敷地内にはカフェや宮廷料理レストランなど、用途に応じた飲食店が4店あります。パンやコーヒーなどの軽食から、博物院をモチーフにした料理やテーブルウェアの店がそろっているので、時間や目的に応じて店を選びやすいです。

ミュージアムショップ

館内には2か所ミュージアムショップがあります。地下1階にある「多宝塔」は展示物をモチーフとした実用的なものから観賞用まで、また「玲瓏館」はレプリカや書籍が充実しています。「多宝塔」横の郵便局では記念切手の購入ができます。

■まとめ

故宮博物院は見逃せない展示物を始め、大変貴重な歴代の美術品が鑑賞できます。収蔵数が多く、展示物の入れ替えは年3・4回行われ、すべてを見るには10年かかると言われていますので、何回行っても楽しめるのも魅力です。

故宮博物院の現地オプショナルツアー 売れ筋ランキング

膨大なコレクションを誇る故宮博物院。限られた時間で観賞するなら、事前に見るものを決めておくか、豊富な知識を持つガイド付きのツアーがおすすめです。夜の九份ツアーとのセットプランも人気です。

台北に関するおすすめ

のおすすめホテル

台湾への旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

台湾の 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社