おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【台湾】台北から定番観光地「九份」へのアクセス(行き方・帰り方)を徹底解説

台湾の人気観光スポットとして日本でも知名度の高い九份。まるで映画の中の世界のようなノスタルジックな光景が広がる街で、狭い通路の両側にたくさんの歴史感じる建物が並んでいる光景がとても美しい場所です。特に素敵なのは、赤い提灯に灯りがともる夕方から夜にかけて。この時間ならではの景色を見ようと多くの観光客が集まります。九份は台湾旅行を計画している人なら誰もが知っている場所かと思いますが、実際にどのようにアクセスするかは知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、バスで行く方法と、電車で行く方法、現地開催のツアーを利用する方法の大きく3つあり、それぞれのポイントとメリット・デメリットを解説しています。意外とチェックを忘れがちな帰り方も紹介していますので、こちらを参考にぜひ九份を訪れてみてください。

続きを読む

広告

車に酔う、バスが苦手!と言う方には、電車で九份の近くまで行く方法があるので、こちらを利用するのがおすすめです。最寄り駅からの乗り換えがあるぶん、若干難易度は上がりますが、料金ももっとも格安です。

台鉄台北駅から瑞芳駅へ!

台鉄・台北駅

まずは台北駅から台鉄TRA・瑞芳駅(ずいほう/ルイファン)へと向かいます。改札は地下一階で、MRTからの乗り替えなら改札を出て正面。特急の「自強号」が一番早く、39分(76元)で到着します。各駅停車の「区間車」でも約50分(49元)です。窓口で瑞芳駅まで行きたいと伝えれば、料金と乗るべき電車の時刻を教えてくれますよ。ちなみに台鉄は、飲食が可能で駅弁もあります!

台鉄のホーム

広告

瑞芳駅からバス or タクシーに乗って到着!

瑞芳駅前の広場

瑞芳駅からはバスかタクシーを利用して九份へ向かいましょう。いずれも10~15分程度で九份に到着、ここまでくればあと一息です!

バス停の案内

バスの場合は駅前の広場を出て、正面の道を左方面に200mほど進んだところにバス停があります(案内が出ています)。ここから「金瓜石行き」のバスに乗り、「九份老街」か「舊道(旧道)」で降りましょう。料金は20元ほど。(次ページのバス停地図もご参照ください)

瑞芳駅バス停

九份を経由する路線はいくつかありますが、「台北1062金瓜石」は前述の忠孝復興駅から乗車した人たちとここで合流するような恰好になります。人気路線のため、ハイシーズン時には満席で乗れない場合があるため要注意。

バス停留所図

多少割高にはなりますが、タクシーならもっと簡単。「九份老街」の入口あたりまで直接連れていってくれます。駅広場に待機しているタクシーに声を掛けるか、バス停で待っていると相乗りの提案をされることがあります。タクシー代金は一律205元(4人ならひとり50元程度)と定額制で安心です。

タクシーの料金案内

山道をどんどん上っていくので、目的地が近づいていくのが分かると思います。いよいよ九份の街に到着! 思い切り散策を満喫しましょう。

歩き回ったあとのバス停はやや場所が分かりにくいので、帰りだけ瑞芳駅までタクシーを利用するのもいいかもしれませんね。

行き方3. オプショナルツアーを利用する方法

http://ichigo-san.tumblr.com

広告

自分たちだけで行くのはちょっと心配・・・という方には、送迎してもらいながらガイドさんと一緒に周れる現地ツアーを利用する方法もあります。移動費のみの他の方法よりは当然料金はかかりますが、切符の購入や移動手段を調べたり、発着時刻や乗り換えといったことを気にせずに参加できるのは大きなメリットです。

台湾の名物料理などの食事付きプランで1500元程度~が一般的。時間帯も午前・午後などいろいろと設定されているので、ご自身の都合に合わせて利用するとよいでしょう。

九份現地オプショナルツアーの売れ筋ランキング

夜の九份と十分を効率よく回れるバスツアー等、現地オプショナルツアーをお得に予約するなら「ベルトラ」。

散策の順序&帰り方は?

https://www.google.com

「九份老街」のバス停で降りたら、セブンイレブンの横道に入ります。ここが縁日のようなアーケードが続く「基山街(ジーンシャンジェ)」です。食べ歩きやショッピングをしながら進むと、階段状の通りと重なる十字路が登場。いったんそのまま進んで有名な「九份茶房」や「山海観茶餐庁」を見たら、引き返して階段を降りていきましょう。ここが九份の景色としておなじみの「豎崎路(スーチールー)」になります。

バスやタクシーで帰る方は、「阿妹茶酒館」や「悲情城市 小上海茶飯館」を過ぎたあともそのまま真っ直ぐに階段を降りていき、大通りまで進みます。突き当りを左に出た先に「九份」バス停があるので、台北市内や瑞芳駅へはここから戻るとスムーズですよ。

九份 (jiufen) の散策マップを確認

※九份は雨が多い街。雨具の用意を忘れずに!

http://sentochihiro.blog.so-net.ne.jp

■おすすめの関連記事

詳しく

【台北】市内〜桃園空港間のアクセスは高速バスが安くて便利! 台北駅の新しいバス乗り場も徹底解説

台湾桃園国際空港(TPE)周辺 - 空港

桃園国際空港と台北市内間の移動手段には大きく電車、バス、タクシーがありますが、高速バスを利用するのが一番おすすめです。荷物を預けながら確実に座れて楽チンなうえ、料金も手頃。車内では各席にUSBポートが設置されているので、スマートフォンの充電ができるほか、車両によっては無料Wi-Fiまで提供されています。こちらの記事では台湾の大手バス会社「國光客運(グオ グアン クー ユン)」の利用方法を詳しく紹介しています。 ※掲載の情報は2016年12月執筆現在のものであり、実際の内容は変更になっている場合があります。また、1台湾元=3.5円で計算しています。目安としてご参考ください。

詳しく

台湾旅行の新しい選択肢! スローライフが息づく台三線客家ロマンチック街道の旅

新北 - 旧市街・古い町並み

日本から近くて行きやすい国の台湾は、親日で親しみやすいことや、手軽に美味しい料理が食べられることもあって海外旅行先のひとつとして人気。リピーターも多く、台北や高雄など発展した都市を一通り回った後の観光コースとして、最近は一味違う旅が嗜好されています。 なかでも、台湾を北から南へと縦断する台三線沿いは、客家(ハッカ)と呼ばれる大陸から移住した人々の集落が点在し、趣ある文化観光ができる場所として注目されているエリアです。集落が特に集中する北部に、客家文化の色濃く残る観光地が多いことから、「台三線客家ロマンチック街道(Hakka Romantic Avenue)」と名付けられ、観光のコースが整備されています。 今回は趣ある街並みや、自然豊かな景勝地、美味しい客家料理など味わえる、台三線客家ロマンチック街道の魅力を紹介します。

広告

【台湾】台北から定番観光地「九份」へのアクセス(行き方・帰り方)を徹底解説に関連するタグ

九份 交通 九份 行き方 台湾 交通 台湾 行き方

広告

のおすすめホテル

台湾への旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

台湾の航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社