おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ニューヨーク】セントラルパーク動物園観光の見どころガイド:子供も大人も楽しめる工夫がいっぱい!

「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」という可愛らしいペンギンたちの映画をご存じでしょうか。あの映画の舞台となっているのがニューヨークのセントラルパーク動物園。実在する動物園なんです。ニューヨークシティのど真ん中「セントラルパーク内」にある小規模動物園で、約1400種類の動物が飼育されています。運営は野生動物保護教会が行っていて、ニューヨークでは一番最初につくられた動物園として歴史があります。 そんなセントラルパーク動物園の見どころ、チケットの入手方法、などをまとめましたので、ぜひご覧ください。あの賢くてキュートにキメたペンギンたちや、キング・ジュリアンに会えるかもしれません。

続きを読む

https://ja.wikipedia.org

更新日: 2024年3月2日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

アメリカ全体

ニューヨーク全体

アメリカ格安Wi-Fi

ニューヨークのアクティビティランキング

ニューヨーク発でおすすめ体験ランキング

■セントラルパーク動物園の見どころ

熱帯雨林エリア

最初に紹介するセントラルパーク動物園の見どころは「熱帯雨林エリア」。トロピカルゾーンと呼ばれる熱帯雨林を再現したエリアです。建物の中に入ると、ジャングルのように8mほどの大木がそびえ立っていて、その中をカラフルな鳥たちが暮らしています。白と黒のはっきりとしたコントラストが美しいキツネザルや、真っ青なカエル、くじゃくのような羽を頭にさかせる鳩、カンムリシロムクコウモリなど、普段見られない動物がいます。

http://www.theweekenderblog.com

ペンギンの餌やり&アシカショー

次に紹介するセントラルパーク動物園の見どころは「ペンギンの餌やり&アシカショー」。セントラルパーク動物園きっての人気プログラムがこちら「ペンギンの餌やり&アシカショー」。ペンギンの餌やりは毎日10時30分と14時30分から。アシカショーは11時30分と13時30分からです。場所は「penguins & Sea Birds」という普段ペンギンが暮らしている場所です。飼育員は説明をしながらフレンドリーに質問にも答えてくれます。

広告

Tisch Children's Zoo

3番目に紹介するセントラルパーク動物園の見どころは「Tisch Children's Zoo」。野生動物を飼育している本園から少し離れたところにあるのが、こちらの「Tisch Children's Zoo」 。主にブタやウシ、ヒツジなどの家畜として飼われているような動物が飼育されていて、「Tisch」とは出資した人の名前からとったものです。こちらの動物園では餌を購入してウシやヒツジたちに与えることのできる「ふれあいコーナー」があります。

4-Dシアター

4番目番目に紹介するセントラルパーク動物園の見どころは「4-Dシアター」。本園には4Dシアターがあり、迫力満点の映像と仕掛けで、さらに動物の魅力を楽しむことができるアトラクションになっています。人気のアニメのミニシアターが上映されていることもあります。映像が飛び出して見えるだけでなく、水がかかったり座席が揺れたり、映画の中の世界に入った気分を味わえます。6歳以上向けの内容で、対象年齢は4歳以上となっています。料金は$7です。こちらの体験料込みのチケットもあります。

セントラルパーク動物園

アメリカ / ニューヨーク

830 5th Avenue New York, NY 10021, United States of America
+1 212-439-6500
10:00-16:30
入場料:$19.95
https://centralparkzoo.com/

■セントラルパーク動物園の観光シーズン

5番目番目に紹介するセントラルパーク動物園の情報は「観光シーズン」。セントラルパーク動物園のおすすめ観光シーズンは春から夏にかけてです。10時から17時まで開園していて、春・夏は来場者数も多く賑わっています。お弁当を持参してピクニックしている人も多いです。また、休園日などはなく365日いつ行っても楽しめます。冬は13時から16時半までしか開園しておらず、かなり冷え込むので注意して来訪してください。熱帯雨林エリアなどは室内なので冬でも楽しめます。

■知っておきたいポイント

お得なオンラインチケット

http://dora-chan.hatenablog.com

6番目番目に紹介するセントラルパーク動物園の情報は「お得なオンラインチケット」。一般入場料は大人$12、子ども$7です。Children's Zooへの入場、4Dシアター体験料込みのチケットは、大人$18、子ども $13です。ホームページからオンラインで購入すると現地で買うよる約$2お得に買うことができます。ファミリープレミアム会員という大人2名、18歳未満のお子様1名のお得なチケットもあります。

体験プログラムが豊富

広告

https://centralparkzoo.com

7番目番目に紹介するセントラルパーク動物園の情報は「体験プログラムが豊富」。セントラルパーク動物園では、動物を通して学びを深める取り組みとして、豊富な体験プログラムが用意されています。小さなお子さんはもちろん、大人も体験できるよう年代別に分かれています。動物園で働く獣医について体験したり、キャンプを体験したりとドキドキのプログラムばかりです。

■セントラルパーク動物園のアクセス情報

8番目番目に紹介するセントラルパーク動物園の情報は「アクセス情報」。セントラルパークは都心に人工的に作られた真四角の公園で、動物園はその南東の部分に位置しています。散策がてら動物園を目指しても良いですし、地下鉄N/R 5番街(5th Av)駅から 徒歩5分、地下鉄6号 68丁目ハンターカレッジ駅から徒歩10分で目指しても良いでしょう。

■セントラルパーク動物園の周辺観光スポット

ダコタハウス

9番目番目に紹介するセントラルパーク動物園の周辺観光スポットは「ダコタハウス」。セントラルパークの目の前にあり、あのジョン・レノンとオノ・ヨーコが暮らした高級アパートがこの「ダコタハウス」です。外観から雰囲気があり、歴史的にも価値ある建物です。この玄関口でジョン・レノンは射殺されます。1880年に完成した建物は、ロマネスク調の黄色いレンガが特徴的で、アーチ型の窓やバルコニーなどがおしゃれです。

ニューヨーク近代美術館

10番目番目に紹介するセントラルパーク動物園の周辺観光スポットは「ニューヨーク近代美術館」。セントラルパークから南にくだったところにあるのがニューヨーク近代美術館です。地元の人にも人気があり、憩いの場としても賑わいます。「モダンアート」の殿堂としての作品が多く、キャンベルのスープ缶が並べられたイラストや、マリリンモンローを描いたアートなど、一度は目にしたことのあるものが置いてあります。

リンカーンセンター

11番目番目に紹介するセントラルパーク動物園の周辺観光スポットは「リンカーンセンター」。セントラルパークのすぐ西側に位置しているニューヨークのコンサート会場です。オペラが行われる歌劇場や、バレエを鑑賞できる大ホールが入っています。無料で鑑賞できるコンサートなども開かれていますので、チェックしてみてください。敷地内には大きな噴水があります。

■まとめ

いかがでしたか。都会と自然の両方を一度に満喫できるセントラルパーク。その中にある癒しの空間、セントラルパーク動物園は必見のスポットです。都会のど真ん中ということを忘れ、野生動物たちの観察をするもよし、体験プログラムでさらに深い動物たちを知るもよし。ニューヨークマンハッタンを満喫してください。

セントラルパーク動物園に関するおすすめ

広告

のおすすめホテル

アメリカへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

アメリカの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社