おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【マカオ】世界遺産30ヶ所! 観光名所すべてを歩いて巡るための徹底ガイド

89,931 views

広告

【マカオ】世界遺産30ヶ所! 観光名所すべてを歩いて巡るための徹底ガイド

旅行に行ったらその国の世界遺産を見たいと思う方が多いと思いますが、なかなか全ての世界遺産を見ることは難しいですよね。しかし、マカオならばそんな贅沢な旅行をすることが可能です。マカオには30個の世界遺産があり、22の建造物と8つの広場が登録されています。これらは歩いて見てまわることができるので、ぜひ一日じっくり時間をとって全てを見学してみてください。

様々なルートで見ることができますが、今回はこの順番で行くと回りやすいという順番で世界遺産30件をご紹介します。旅行のスケジュールの参考にしていただけると嬉しいです。

目次

もっと見る

マカオ観光にぴったりのホテルなら

詳しく

マカオで宿泊したいおすすめホテルを料金比較!口コミ高評価の宿15選

マカオ - ビジネスホテル・シティホテル,高級ホテル

近代的な華やかさと東洋の神秘を融合した街、マカオ。香港から約1時間で行けるエキゾチックな街です。近年では開発が進み「東洋のラスベガス」といわれ、世界屈指のカジノ・リゾートとしての人気も高まっています。今、世界で注目を集めるコタイ地区ではホテルやショッピングモール、カジノを有する巨大リゾートが立ち並ぶホットなスポットとなっています。 今回は、マカオで口コミ評判がいいおすすめホテルをご紹介したいと思います。施設が充実したゴージャスな5つ星ホテルから中規模ホテルまで一度は泊まってみたいホテルを厳選してみました。ぜひ、熱気あふれるマカオ旅行の参考にしてください。

1.媽閣廟 (Templo de A-Má)

A post shared by @adiantum333 on

マカオの世界遺産の最初におすすめしたいのは「媽閣廟 (Templo de A-Má)」。マーコミュウと読みます。バラ岬にある古廟です。バラ岬はポルトガル人が初めて植民を行った場所と言われており、「媽閣廟」の媽閣を広東語で読みがマカオの国名の由来になったと言われているほど歴史のある場所です。4つの廟で構成されており、1つには阿媽という海の女神を祀っています。

媽閣廟

マカオ / マカオ

RuadaBarra

2.バラ広場 / 媽閣廟前地 (BarraSquare)

【マカオ】世界遺産30ヶ所! 観光名所すべてを歩いて巡るための徹底ガイド

http://ja.wikipedia.org

次に紹介するマカオの世界遺産は「バラ広場 / 媽閣廟前地 (BarraSquare)」。媽閣廟の目の前にある広場がバラ広場です。カルサーダスというポルトガル式の石畳が波の模様に敷き詰められています。ここには移動屋台のアイスクリーム屋がよく出店しており、観光客にも人気を集めています。またダンスやオペラの上演がされることもあり、活気に満ちています。

バラ広場(媽閣廟前地)

マカオ / マカオ

RuadeBarra

3.港務局 (CapitaniadosPortos)

A post shared by Roberto Kan (@robgiulietta1991) on

続いておすすめのマカオの世界遺産は「港務局 (CapitaniadosPortos)」。1874年に建設され、元はムーア人の兵舎として使われていたのが港務局です。ムーア人はマカオの治安を守るためインドから派遣されており、多くがイスラム教徒でした。そのため港務局はイスラム教の影響を色濃く残しています。現在はマカオの港務局事務所と海上警察の本部として利用されています。

港務局大樓

マカオ / マカオ

CalcadadaBarra

広告

4.リラウ広場 (LargodoLilau)

A post shared by そぶれ (@sssbr23) on

4番目におすすめするマカオの世界遺産は「リラウ広場 (LargodoLilau)」。素敵な公園に様に見えるこのリラウ広場も世界遺産です。昔よりポルトガル人が多く住んでいた場所で、その理由として湧水があります。かつては貴重であった水が湧いており、ポルトガル人に愛されていた場所です。この湧水が出た井戸は現在はふさがれており水を見ることはできません。

リラウ広場(亞婆井前地)

マカオ / マカオ

RuadoLilau

5.鄭家屋敷 (Mandarin'sHouse)

続いておすすめのマカオの世界遺産は「鄭家屋敷 (Mandarin'sHouse)」。1881年に建設された思想家・鄭觀應の邸宅跡です。鄭觀應は中国の有名な毛沢東や孫文にも大きな影響を与えていると言われた思想家です。邸宅は中国建築に西洋建築が混ざっており、美しい作りになっています。修繕の様子を記録している資料室もあり、見学が可能です。

鄭家屋敷

マカオ / マカオ

10TravessadeAntoniodaSilva

6.聖ローレンス教会 (Igreja de S. Lourenço)

広告

6番目におすすめするマカオの世界遺産は「聖ローレンス教会 (Igreja de S. Lourenço)」。別名風順堂と呼ばれる、マカオ三大古堂の中の一つがこちらの聖ローレンス教会です。この場所から良い風が吹くようにとの願いを込めて建てられた教会には、聖ローレンス像が祀られています。金色と白で作られており、天井はブルーグリーンが特徴的な美しい場所です。聖母伝説を表したステンドグラスも注目してみてください。

聖ローレンス教会

マカオ / マカオ

RuadeS.Lourenco

7.聖ヨゼフ修道院及び聖堂 (St.Joseph’s Seminary and Church)

A post shared by 안채림 (@cherrrrym) on

続いておすすめのマカオの世界遺産は「聖ヨゼフ修道院及び聖堂 (St.Joseph’s Seminary and Church)」。中国や日本へのキリスト教布教への中心地としてイエズス会が使っていたのが聖ヨゼフ修道院です。イエズス会が去ったのちはラザロ派が引き継いで使用していました。庭にはマカオ最古のガジュマルの木があり、教会内にはフランシスコ・ザビエルの上腕部の骨があります。

聖ヨセフ修道院、聖堂

マカオ / マカオ

RuadoSeminario

8.ドン・ペドロ5世劇場 (TeatroD.pedro5)

【マカオ】世界遺産30ヶ所! 観光名所すべてを歩いて巡るための徹底ガイド

https://en.wikipedia.org

8番目におすすめするマカオの世界遺産は「ドン・ペドロ5世劇場 (TeatroD.pedro5)」。1860年に建設された西洋式の劇場です。ポルトガル人が建設したため、当時のポルトガル王の名前がついています。かつては男性専用の社交の場として使われていましたが、現在は劇場として多くの芸術が上演されています。今までは外観のみしか見学ができませんでしたが、2012年9月から火曜日以外の10時から18時に無料で見学ができるようになっています。

ドン ペドロ5世劇場

マカオ / マカオ

2LargodeSantoAgostinho

9.聖オーガスティン教会 (IgrejadeSantoAgostinho)

【マカオ】世界遺産30ヶ所! 観光名所すべてを歩いて巡るための徹底ガイド

https://ja.wikipedia.org

9番目におすすめするマカオの世界遺産は「聖オーガスティン教会 (IgrejadeSantoAgostinho)」。1586年にスペイン人によって建設された教会です。ここでは毎年「パッソスの聖体行列」が行われます。これは聖オーガスティン教会に保管されていたキリスト像を大堂に移動させたが、いつのまにか誰の目に触れることもなく像が教会に戻ってきていたという出来事を元にしています。

10.聖オーガスティン広場 (St. Augustine Square)

【マカオ】世界遺産30ヶ所! 観光名所すべてを歩いて巡るための徹底ガイド

https://ja.wikipedia.org

10番目におすすめするマカオの世界遺産は「聖オーガスティン広場 (St. Augustine Square)」。聖オーガスティン教会とドン・ペドロ5世劇場、聖ヨゼフ修道院及び聖堂、ロバート・ホー・トン図書館という4つの世界遺産に面した広場です。小さな広場ですが、石畳が美しく何より周辺の美しい建物を一望できる場所です。静かな時間が流れています。

聖オーガスチン広場(崗頂前地)

マカオ / マカオ

2LargodeSantoAgostinho

広告

【マカオ】世界遺産30ヶ所! 観光名所すべてを歩いて巡るための徹底ガイドに関連するタグ

マカオ 観光 マカオ 世界遺産 マカオ 散歩・街歩き マカオ 観光 マカオ 世界遺産 マカオ 散歩・街歩き

広告

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する