おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【バルセロナ】並木道を散策しよう!「ランブラス通り」のおすすめ観光地5選

ランブラス通りは、「バルセロナのヘソ」として知られるカタルーニャ広場からコロンブスの塔まで続いている通りで、バルセロナを代表するメインストリートです。 バルセロナ屈指の繁華街で、夜遅くまで開いているバルなどが多いのも特徴。リセウ大劇場をはじめ、市場に広場、数々のショップにレストランなど見どころが満載!目的がなくてもぶらぶらとして楽しめる通りになっています。 スペイン郷土料理やタパス、ワインなどのほかにも、スペインの郷土菓子であるチュロスの名店などもあり、食べ歩きにもピッタリ!老若男女問わず、たくさんの人で賑わいを見せています。

続きを読む

http://ameblo.jp

広告

日本とスペインの時差

09月29日 9時57分52秒

スペイン(バルセロナ)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

バルセロナの時差を詳しく見る

スペインの週間天気

スペインの為替

1ユーロは 123.03円

※2020年9月29日の為替価格です

スペインの言葉事情は?英語は通じる?

海外旅行で心配なのが、現地での言葉の問題。スペインの公用語はスペイン語です。スペイン語となるとなじみがあまりないのでちょっと不安になってしまいそうですが、心配はご無用です。マドリッドやバルセロナなどの大都市では、英語がだいぶ浸透しています。普通のレストランやショップなどでも英語が通じ、メニューも英語が併記されています。ただし道路標識やメトロの案内などは、英語表記はありません。また、スペインの田舎町や観光地としてはマイナーな都市でも英語は通じません。この機会に簡単なスペイン語を覚えていくのもおすすめです。もしも言葉で困っていても、親切な国民性のスペイン人は必ず助けてくれようとします。

スペインの治安は大丈夫?気をつけるべきことは?

スペインは、ヨーロッパ諸国の中でも治安が不安視される都市というイメージを持つ人も多いはず。確かに日本と比べて気を付けなければいけない事柄や場面も多いのは事実ですが、スペインで多発しているのはスリや置き引きなどの軽犯罪が大多数です。そして日本人がスペインで遭遇する犯罪も、ほとんどがスリか置き引きなのです。公共交通機関の車内や構内、ホテルのロビーや観光地、レストランないなどで被害に遭うことが多いです。マドリードやバルセロナなどの大都市では、特に気を付けましょう。財布を後ろポケットに入れない、カバンを肌身離さずにいるなど自衛は必須です。

圧巻!スペインのド迫力世界遺産に行こう!

観光コースを決める際に、ぜひ参考にしてほしいのが世界遺産!スペインは、一生のうちに一度は見ておきたい世界遺産をたくさん擁しています。何とスペインは、世界遺産保有数が世界第3位なのです。特に有名なのが、バルセロナにあるアントニオ・ガウディの作品群。曲線を多用した独自の建築物は、現代でもひときわ異彩を放つ存在です。特に未完の作品であるサクラダファミリアは必見。「西方の宝石」と称される美しい町並みが残るコルドバ歴史地区や、グラナダのアルハンブラ・ヘネラリーフェ・アルバイシン地区もみごたえ抜群の世界遺産なのでおすすめです。

はじめてのスペインにオススメの街をご紹介!

見どころたっぷりのスペインですが、国土も広く観光スポットは点在しています。効率的に廻らないと移動にばかり時間を取られてしまうことにもなりかねません。おすすめは、滞在都市を絞ること!移動を少なくして1つの都市の滞在時間を長くすれば、その分魅力をたっぷり味わうことが可能になります。例えば首都のマドリードを中心にすれば、三大美術館巡りや王立修道院、田舎町チンチョンなどがじっくり観光できます。マドリードからスペイン版新幹線AVEに乗り3時間ほどでバルセロナ、AVEとバスを使って約4時間でグラナダにも移動が可能。マドリードにバルセロナまたはグラナダをプラスしたコースがおすすめです。

バルセロナ・ランブラス通りでおすすめの観光スポットを紹介!

■ランブラス通り(Las Ramblas)

【バルセロナ】並木道を散策しよう!「ランブラス通り」のおすすめ観光地5選

https://ja.wikipedia.org

最初におすすめするランブラス通りの観光スポットは「ランブラス通り(Las Ramblas)」。スペイン・バルセロナの代表とするメインストリート「ランブラス通り」!カタルーニャ広場からバルセロナの港まで続く約1.2キロの並木道です。リセウ駅付近に「ミロのモザイク」が地面に描かれています。
大きな絵ですが、観光客が常に行きかっているので素通りしないように注意しましょう!

またカタルーニア広場の近くには、「カナレタスの泉」があり、このお水を飲むとバルセロナに再び戻って来れるという伝説があるので、是非立ち寄ってみてください。
通りにはカフェやショップが立ち並び、色鮮やかな花屋や、大道芸人のパフォーマンスが繰り広げられていたり、似顔絵書きもいます。朝から夜まで活気があり、ぶらぶらしているだけでも発見や驚きがいっぱいの通りです!

ランブラス通り

スペイン / バルセロナ / ランブラス通り周辺

La Rambla, Barcelona

広告

■サン・ジュセップ市場(Mercat de Sant Josep)

【バルセロナ】並木道を散策しよう!「ランブラス通り」のおすすめ観光地5選

https://ja.wikipedia.org

2番目におすすめするランブラス通りの観光スポットは「サン・ジュセップ市場(Mercat de Sant Josep)」。ボケリアの愛称で親しまれるサンジョップ市場!スペイン最大の市場と言われていて、バルセロナの食生活には欠かせない台所です。

入り口はやや狭い感じがしますが、奥に深く続いています。季節の野菜や果物、チーズやハム、地中海の新鮮な魚やエスカルゴ、お菓子まで種類の豊富さに驚きです。いつも活気に満ち溢れているので、お店の人とのコミュニケーションも楽しみの1つです。

ハムなども100グラムから買うことができるので、パンにサンドしてフレッシュジュースと一緒にテラスでランチもいいですね!何件かバルやレストランもありますが、人気のある店は並んでるので少し早い時間に行くのがおすすめです。楽しみながらトライしてみてください!

サン ジョセップ市場

スペイン / バルセロナ / ランブラス通り周辺

Rambla 91, 08001 Barcelona

■グエル邸(Guell Palace)

A post shared by @iam.nam on

3番目におすすめするランブラス通りの観光スポットは「グエル邸(Guell Palace)」。ガウディが、最初に手がけた代表的な作品の1つであるグエル邸!高さ17メートルのドーム型の天井が特徴的な大広間があり、内外前面に大理石が使われ内装はアラビア、ムデハル様式が取り入れられた重厚な雰囲気になっており、当時の豪華な生活が想像できます。

馬小屋として作られた地下室は、きのこような形をした大きな柱があります。屋上には、細かく砕いたタイルで装飾された煙突が立っていて、不思議な世界に迷い込んだような光景です。是非、ガウディの世界観を感じてみてください!人気スポットのグエル邸は当日分のチケットが売り切れてしまう時があるので、午前中に行くことをおすすめします。

詳しく

【バルセロナ】グエル公園:アントニオ・ガウディの夢が詰まった色彩の芸術

グエル公園周辺 - 文化遺産,モニュメント・記念碑,寺院・教会,史跡・遺跡,モダン建築,市場・夜市,広場・公園,旧市街・古い町並み

バルセロナといえば、スペインのみならずヨーロッパを代表する観光地として日々世界中から多くの観光客が足を運んでいる都市です。年間観光客数は何と約3200万人。バルセロナの人口は160万人なので、その20倍もの人間が押し寄せてきている計算となります。そんな観光客のお目当てで最大のものはやはりアントニオ・ガウディの作品群でしょう。今回はそのうちの一つにして、バルセロナで3番目の観光者数を誇る屈指の名所、グエル公園(Park Guell)の魅力を紹介していきます。

グエル邸

スペイン / バルセロナ / ランブラス通り周辺

Nou de la Rambla 3-5, 08001 Barcelona

サグラダ・ファミリアに関連した現地ツアーはこちら

【バルセロナ】並木道を散策しよう!「ランブラス通り」のおすすめ観光地5選

バルセロナは、スペイン北東部・カタルーニャ州の州都です。
世界有数の観光大国ですが、1992年に開催されたバルセロナオリンピックで一躍脚光を浴びました。バルセロナといえば、スペインの名建築家アントニオ・ガウディの作品群で有名です。多くの作品があり作品群巡りが楽しめますが、中でも未完の作品であるサグラダファミリアは外せません。ガウディならではの曲線美が光るカサバトリョや今なお住人がいるカサ・ミラなど、世界遺産にも登録されているガウディの作品が街の至る所で見られます。
25万点のコレクションがあるカタルーニャ美術館や、カフェやバルが建ち並び大道芸人や絵描きなどがいるにぎやかなランブラス通りもおすすめのスポットです。

広告

サグラダ・ファミリアに関連した現地ツアーはこちら

■コロンブスの塔(Monument a Colom)

4番目におすすめするランブラス通りの観光スポットは「コロンブスの塔(Monument a Colom)」。左手でアメリカ土産のパイプを握り、右手で「新大陸」を指差すコロンブスの塔!バルセロナのシンボル的存在の「コロンブスの塔」は、1888年バルセロナで行われた世界万国博覧会で除幕式か行われました。

高さは60メートルあり、エレベーターで登ることができます。入り口はライオン像があるバルセロナ港側にあり、台座の彫刻も見事です。展望台フロアでは360度のパノラマを楽しめ、バルセロナを一望できます。近くにはバルセロナ港もあるので、潮風を感じながら絶景を楽しんでみてはいががでしょうか。

コロンブスの記念塔

スペイン / バルセロナ / 旧市街

Placa del Portal de la Pau, 08001 Barcelona ,spain

■王の広場 / 宮殿(Plaza del Rey / Palau Reial Major Palace)

【バルセロナ】並木道を散策しよう!「ランブラス通り」のおすすめ観光地5選

https://es.wikipedia.org

次におすすめするランブラス通りの観光スポットは「王の広場 / 宮殿(Plaza del Rey / Palau Reial Major Palace)」。三方をゴシック様式に囲まれた歴史的広場が「王の広場」です!

正面はバルセロナの伯爵が住んでいた「王宮」で、左側は「副王の館」、右側は「サンタ・アガタ礼拝堂」です。角にある階段は、新大陸発見から戻ったコロンブスが、イザベル女王と謁見したときに登ったと言われています。

階段の下ではバイオリンやギター、アコーディオンなどのストリートミュージシャンや演奏していることが多く、周りの建物に音が反響して心地いい音色を奏でています。出会えたらラッキーですね!夜のライトアップも幻想的です。

王の広場/宮殿

スペイン / バルセロナ / ランブラス通り周辺

Plaza del Rey s/n, 08002 Barcelona

まとめ

スペイン観光について紹介してきましたが、いかがでしたか?世界遺産も多くサクラダファミリアをはじめとした世界的に有名な見どころがたっぷりなスペイン。年間を通して気候もよく、パエリアやワイン、バレンシアオレンジなどグルメも楽しめます。情熱の国・スペインを象徴するフラメンコも鑑賞したいもの。そんなスペイン旅行の参考にしてくださいね!

広告

【バルセロナ】並木道を散策しよう!「ランブラス通り」のおすすめ観光地5選に関連するタグ

バルセロナ 観光 バルセロナ 歴史スポット バルセロナ 建築 バルセロナ 散歩・街歩き バルセロナ 観光名所 バルセロナ 旧市街・古い町並み ランブラス通り周辺 観光 ランブラス通り周辺 歴史スポット ランブラス通り周辺 建築 ランブラス通り周辺 散歩・街歩き ランブラス通り周辺 観光名所 ランブラス通り周辺 旧市街・古い町並み スペイン 観光 スペイン 歴史スポット スペイン 建築 スペイン 散歩・街歩き スペイン 観光名所 スペイン 旧市街・古い町並み

広告

のおすすめホテル

スペインへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

スペインの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社