おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【イギリス】原始時代から手つかずの自然が残る南太平洋の孤島 ヘンダーソン島

ヘンダーソン島は、南太平洋のピトケアン諸島に属する孤島です。1606年に、スペイン人航海士ペドロ・フェルナンデス・デ・キロスによって再発見されました。当時はすでに島は無人でしたが、かつてポリネシア人が生活していた痕跡が見つかっています。面積約37km²の珊瑚礁に囲まれた島には、その後280年近くの時を経て、1819年にヘラクレス号(イギリス東インド会社所有)のジェームズ・ヘンダーソン船長が上陸しています。その際に「ヘンダーソン島」と名付けられ、1829年正式にイギリス領となりました。かつてのポリネシアの遺構をわずかに残す南海の孤島は、原始の時代そのままの自然が残されていることから、1988年に世界自然遺産に登録されました。 (写真:ヘンダーソン島 ©UNESCO/Ron Van Oers)

続きを読む

広告

■未解明の謎に満ちたミステリアス・アイランド

【イギリス】原始時代から手つかずの自然が残る南太平洋の孤島 ヘンダーソン島

南太平洋にあるヘンダーソン島は、上陸するのさえ困難な絶海の孤島です。しかし、ポリネシア人以外の人間がいた形跡があり、白人の人骨も発見されています。かつて人が暮らしていたこの島が、無人島になったいきさつはまだ解明されていませんが、何人もの船乗りが漂着して島に流れ着いたのでしょう。未開の地で助けを待ちながら、運よく救助された者もいたかもしれませんが、そのほとんどは水すら手に入れることができずに息絶えていったのかもしれません。

【イギリス】原始時代から手つかずの自然が残る南太平洋の孤島 ヘンダーソン島

©UNESCO/Ron Van Oers

また、陸や他の島と隔絶された環境であったため、島にはヘンダーソンオウムなどの多くの固有種が棲息しています。その手つかずの自然が、進化の過程を検証するのに希少な島として、保護の対象となっています。

広告

■上陸計画は慎重に、交通手段はボートのみ

【イギリス】原始時代から手つかずの自然が残る南太平洋の孤島 ヘンダーソン島

©UNESCO/Ron Van Oers

ピトケアン諸島は、本島のピトケアン島とデュシー島、オエノ島、サンディ島、そしてヘンダーソン島の合計5つの島で形成されています。ヘンダーソン島は基本的に入島できない島なので、交通手段も確立されていません。そのため、チャーターボートか、年に1度の調査船に乗り込むしか上陸の手立てはありません。数名での乗り合いチャーターもありますが、頻繁に出ているわけではありません。旅行前には、船の手配や上陸に必要な許可証の申請方法の確認などを済ませておくことをおすすめします。

■ヘンダーソン島へのアクセス

難易度:★★★★☆(船のチャーターと1日半の船旅が必要です)

【イギリス】原始時代から手つかずの自然が残る南太平洋の孤島 ヘンダーソン島

タヒチ(Tahihi)から週に2回運航している飛行機でマンガレヴァ島(Mangareva)へ、3時間50分前後で向かいます。その後、マンガレヴァ島から年に8回前後運行しているボートで、ピトケアン島まで32時間かかります。

ヘンダーソン島へ行くには、ピトケアン島からのチャーターボート、もしくは年に1回運行される調査船に乗り込むという方法があります。いずれも現地での確認が必要です。また、ヘンダーソン島への上陸にはピトケアン島で発行される 許可証 が必要です。

【イギリス】原始時代から手つかずの自然が残る南太平洋の孤島 ヘンダーソン島

©UNESCO/Ron Van Oers

ヘンダーソン島/Henderson Island

イギリス・ヘンダーソン島・ピトケアン諸島
※名称は、データ部分のみユネスコ日本サイトの表記に合わせています

広告

観光のおすすめ記事

詳しく

【イギリス】まるでモンサンミッシェル!? 知られざるケルトの聖地「セント・マイケルズ・マウント」

その他の観光地 - 城・宮殿,寺院・教会

多くの人が一度は足を運んでみたいと思うフランスが誇る世界遺産、それが「モンサンミッシェル」です。カトリックの巡礼地であり、かつては満潮時に水に沈んでしまう危険な場所としても知られていた、あの美しい陸の孤島です。 そんな美しいモンサンミッシェルかと見間違えてしまうほどよく似た場所が、イギリス西部に広がるコーンウォール地方にあります。それが「セント・マイケルズ・マウント」です。小島の上にある修道院といい、周りが海に囲まれている点といいモンサンミッシェルにそっくりです。しかしここはあまり世間的に知られていません。穴場ともいえる美しい名所、セント・マイケルズ・マウントの見どころや、観光のポイントを紹介します。

詳しく

エジンバラでおすすめの観光地15選:世界遺産に登録されたスコットランドの首都

エジンバラ - 観光名所

スコットランドといえば、スコッチウィスキーの名産地やピーターラビットの故郷といったイメージを持っている方が多いでしょう。 日本からの直行便はありませんが、イギリスをはじめヨーロッパ主要都市から乗り継いで容易にアクセス可能です。 ヨーロッパでも屈指の美しさを誇る首都・エディンバラは、街自体が世界遺産に登録されています。中世の趣をそのまま残し、歴史が息づく街として観光客を魅了。歴史的な建築物や博物館、美術館など見どころが多いので、ゆっくり時間をかけて観光を楽しみたい街です。 街のあちこちで見られるバグパイプのパフォーマンスも旅情を感じられます。首都エジンバラはヨーロッパでも屈指の美しさを誇り、街自体が世界遺産に登録されています。中世の趣をそのまま残し、歴史が息づく街として観光客を魅了しています。歴史的な建築物や博物館、美術館など見どころが多いので、ゆっくり時間をかけて観光を楽しみたいですね。街のあちこちで見られるバグパイプのパフォーマンスも旅情を感じさせてくれますよ。

詳しく

【ロンドン】コヴェント・ガーデンのおすすめ観光地8選:一日中楽しめるオシャレ街

コヴェント・ガーデン - 観光名所

コヴェントガーデンはロンドンの中心、ウエストエンドにあるマーケットです。最寄りは地下鉄ピカデリー線のコヴェントガーデン駅になります。映画「マイ・フェア・レディ」の舞台としても有名で、17世紀頃までコヴェント(修道院)があったのが地名の由来です。現在はおしゃれなブティックやレストラン、カフェなどが集まるショッピングスポットになっています。週末には広場で大道芸人のパフォーマンスを見ることができ、多くの人で賑わいます。曜日によってアンティーク市やハンドクラフト、フリーマーケットなども開催されるので、お土産探しにも最適です。この記事ではコヴェントガーデンでオススメの観光スポットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

【イギリス】湖水地方の絶景観光地14選:まるで絵本の世界!

湖水地方 - 観光名所

イギリスの北西部にある湖水地方は、まるで絵本の中から出てきたような素敵な田舎町。自然の美しさとのどかな町並に心癒される事でしょう。そんな先進的なロンドンと異なった観光が楽しめる湖水地方の美しい景色をご紹介します。 一度訪れれば誰もが恋をしてしまいそうな絵本の世界のような景色を堪能しに行きましょう!ピーター・ラビットの作者が晩年すごした家や、詩人が過ごした小高い丘にある可愛い家など、絶景の観光スポットを5つ選りすぐってみました!

詳しく

【イギリス】リバプールでおすすめの観光地10選:フットボールとビートルズの聖地

リヴァプール - 観光名所

伝説のロックバンド・ビートルズが生まれた港町、あるいはプレミアリーグの強豪・リヴァプールFCの本拠地として有名なリヴァプール。イングランド北部に位置する都市で、ロンドンからは鉄道で約2時間半で行くことができます。博物館や美術館など文化資産が豊富で、街自体が世界遺産に登録。アルバート・ドック周辺からリヴァプール大聖堂を経由する市内バスは観光にとっても便利で、ビートルズがペイントされた車体も好評です。現地発のツアーを上手に利用すれば、ビートルズゆかりの名所も余すことなく満喫可能。ロックの聖地も世界遺産も、どちらも楽しめる魅力ある都市・リヴァプールを100パーセント楽しみましょう!

詳しく

【ロンドン】お土産も買えちゃう!おしゃれな王道ショップ5選

ロンドン - 観光

お洒落な街として有名なロンドン。ぜひ楽しみたいのがショッピングではないでしょうか?流行の最先端とも言えるロンドンでファッションをチェックしたら、見るだけでも心がうきうきする可愛い雑貨を見に行きましょう! 今回は、そんなおしゃれな王道ショップでもある絶対立ち寄りたいショップをご紹介しています。言わずと知れた世界一有名なデパートや、イギリス王室御用達の高級デパートに、最先端のファッションがゲットできる店などなど…。ご自身の好みに合ったお店を選んで下さいね。

詳しく

【ロンドン】デパートの発祥地として有名なロンドン!老舗4大デパートでセールを楽しもう!

シティ周辺 - 観光

ロンドンは、デパートの発祥地として有名です。産業革命の時代から商品を大量生産したことがきっかけでデパートが流行ったとされます。今でも、足を運べば 何でも揃うので便利ですし見ているだけでも楽しいテーマパークのような存在です。そこで今回はそんな楽しい買い物が必ず出来る、歴史あるデパートをご紹 介しましょう。セールシーズンの情報とご一緒に、歴史あるデパートやブランドを専門に扱う趣のあるデパートなど、日本のデパートとはひと味違う、クラッシックで魅力的な建物とご一緒にご覧下さい。

詳しく

【ロンドン】見所満載のピカデリー・サーカスでおすすめの観光スポット5選

ピカデリー・サーカス - 観光名所

ロンドンで最もにぎやかな繁華街と言っても過言ではないのがピカデリー・サーカスです。このエリアは観光客が多く、大道芸人も多くいます。ネオンが輝くエリアでシアターやショップ、パブがたくさんあるのが特長です。世界遺産のような目玉になる観光地はありませんが、一流のミュージカルを楽しみ、ショッピングに明け暮れ疲れたら美味しい食事を味わうといった贅沢な時間を過ごすことができます。昼だけでなく夜にも楽しめる場所が多いエリアですが、くれぐれもスリには気を付けて行動してください。今回はそんな観光客であふれるピカデリー・サーカスのオススメの観光地をご紹介します。

広告

【イギリス】原始時代から手つかずの自然が残る南太平洋の孤島 ヘンダーソン島に関連するタグ

その他の観光地 観光 その他の観光地 世界遺産 イギリス 観光 イギリス 世界遺産

広告

のおすすめホテル

イギリスへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

イギリスの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社