おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【鎌倉】デートで使いたい!おしゃれなカジュアルフレンチ&イタリアンの人気店5選

広告

【鎌倉】デートで使いたい!おしゃれなカジュアルフレンチ&イタリアンの人気店5選

https://pixabay.com

ここ数年、ブームが再燃している鎌倉エリア。たびたびテレビで取り上げられたり、テラスハウスの影響で「おしゃれな街」のイメージが定着したのが要因でしょうか?もともと古都鎌倉には美味しい洋食屋さんが多かったようなんですが、最近の鎌倉ブームによって新しい名店も続々誕生しています。

特に注目なのは、イタリアンやフレンチのお店。そこで、デートで使えるお店を厳選してみました。比較的カジュアルなお店ばかりなので、気軽に楽しんで下さいね。

鎌倉のイタリアン事情

鎌倉イタリアンの主要エリアとお店の立地傾向について

鎌倉には、様々なバリエーションの飲食店がありますが、中でもフレンチやイタリアンは鎌倉駅の周辺から江ノ電の沿線にかけて、とくに由比ヶ浜の周辺に集中しています。土地柄、リゾート風のレストランやビストロのようなおしゃれで寛いだ雰囲気のお店がお送りあります。駅から徒歩でもアクセスできるような立地なので、電車でも気軽に立寄れます。

鎌倉に行くなら第一候補?有名店・行列店を紹介

まず一番におすすめするイタリアンは鎌倉の古民家を改装した「エッセルンガ」です。和の空間で楽しむイタリアンは、ゆったりとした雰囲気でリラックスできるので、女子ランチにはぴったりです。そして絶景が楽しめる海辺のレストラン「リストランテアマルフィ」は、行列ができることもある人気レストラン。デートには最高のロケーションです。

豆知識①:イタリアンの地域による違い

イタリアは現在の形に統一されるまでは、王国や都市国家が多数あり、各地域によって料理の雰囲気は大きく変わります。日本のレストランでは地域性を打ち出しているお店はそれほど多くありませんが、自分の好きな料理はどこの地方のものなのか知っておくと、日本でのお店選びのほか、イタリア旅行で行きたい都市も決まってくるかもしれません。

イタリア北部の料理の傾向

アルプス山脈に近い北イタリアは、近くのフランスやドイツ、スイスなどの料理の影響を受けています。食が有名な地域はベネチアやトリノ、ミラノがあり、海が近く魚介料理が多いベネチアと、内陸部のトリノ・ミラノではまた雰囲気が違います。
ベネチアは言わずと知れた「イカスミのスパゲティ」、寒冷地なので煮込み料理も多く多様なリゾットが楽しめます。
トリノやミラノなどの内陸部は畜産による食材が多く、乳製品や肉料理がさまざま楽しめるほか、山のふもとで取れる、トリュフやポルチーニなど山の食材が料理に華やかな香りを加えてくれます。生ハムで有名なパルマも北イタリアに属しています。

イタリア中部の料理の傾向

イタリア中部は、首都ローマの料理が有名。中部は気候的にもそれほど厳しい場所ではなく、山も海も田園もあり、食材のバリエーションに富んでいます。王国の貴族は贅沢な料理を楽しんでいましたが、そうではない庶民の料理がこの地域の人気料理として多数残っています。
羊肉やウサギ、イノシシ、鳥などのジビエ料理や、季節の野菜を使ったシンプルな味付けの料理が多く、内蔵を使った煮込みやレバーペーストなど、ワインに合うおいしいものがたくさんあります。ちなみにカルボナーラはローマが発祥で、炭鉱夫が食べていた炭がかかったようなスパゲティを模して黒胡椒が振られています。

イタリア南部の料理の傾向

地中海の交易の拠点にもなっていた南イタリアでは、海の食材をはじめとして、アラブやヨーロッパ諸国の影響をうけた料理が楽しめます。トマトとオリーブオイルをたっぷり使ったピザが有名なナポリや、マグロやイワシのほかタコやアサリなどの海鮮が味わえるシチリアが代表的な都市です。
パスタやピザなども南イタリアから広まったと言われており、本場のパスタやピザを食べたいと思ったら南イタリアがおすすめです。

広告

豆知識②:イタリアンのお店の呼び名の違いとは?

レストランと呼んだり、トラットリアと言ったり、バルと言ったり、イタリアンが食べられるお店と言っても、いろいろな呼び名があって、何が違うの?とふと気になることもありますよね。
日本では厳格に区別されているわけではないので、雰囲気の違い程度に思っておけば大丈夫ですが、コース料理が基本の高級レストランをリストランテと呼び、トラットリアは大衆食堂、オステリアは居酒屋と分けられています。ピザ専門の場合はピッツェリアと呼ばれ、バルはお酒をメインに軽食も食べられるお店となっています。
ちなみにビストロはフレンチの小料理屋という意味。ちょっと知っておくとお店選びで役立つことでしょう。

鎌倉のおすすめグルメを紹介!

■【坂の下】レストラン・ワタベ(フレンチ)

A post shared by HARUKA (@haruharu0530) on

広告

はじめに紹介する鎌倉のカジュアルフレンチ&イタリアンは「レストラン・ワタベ(フレンチ)」。江ノ電長谷駅から線路を渡ってすぐ、築80年のお屋敷を改築したお店です。

この界隈の古民家風レストランとしては老舗と言える存在かも知れません。メニューは新鮮な鎌倉野菜や相模湾で獲れた海の幸をふんだんに使った贅沢なものばかり。
それでも値段はリーズナブルなので、デートには最適ですね。和の空間でいただく絶品フレンチ、満足間違いなしですよ。

レストラン・ワタベ

神奈川県鎌倉市坂ノ下 1-1
0467-22-8680
12:00〜15:00 17:30〜21:00
第3月曜・火曜
月曜のディナー営業はありません。
http://blog.goo.ne.jp/restaurantwatabe

■【由比ヶ浜】パパ・ノエル(フレンチ)

A post shared by yuka (@yukamint627) on

続いておすすめの鎌倉のカジュアルフレンチ&イタリアンは「パパ・ノエル(フレンチ)」。
江ノ電の由比ヶ浜駅近くにある小さなレストラン。地元の人気店で席数も少ないので予約したほうが良いかも。パパ・ノエルという店名はフランス語でサンタクロースのこと。

オーナーが「サンタクロースのようになれたら」という思いでつけた店名なんだそうです。そんなオーナーが作る料理はやさしい味わいで繊細。新鮮な地元食材を使っているのでとってもおいしいと評判です。

パパ・ノエル

神奈川県鎌倉市由比ガ浜 3-11-41
0467-24-9774
12:00〜14:00、18:00〜21:00
水曜
http://homepage2.nifty.com/papa_noel/

■【長谷】エッセルンガ(イタリアン)

A post shared by Yuka Nakajima (@yukablue) on

続いておすすめの鎌倉のカジュアルフレンチ&イタリアンは「エッセルンガ(イタリアン)」。
江ノ電の長谷駅から徒歩で数分の場所にある古民家を改築した雰囲気あるイタリアンレストランです。トスカーナ、シチリアで修行したオーナーが作る料理は地元との相性も抜群で最高の食事が楽しめます。

さらに、このお店はレストランの中庭で栽培したハーブを使っているのだとか。ハーブ好きな方にはたまらないお店ですね。ワインも豊富なので、お酒好きな方にも絶対のおすすめです。

エッセルンガ

神奈川県鎌倉市長谷1-14-26
0467-24-3007
11:30〜15:30 18:00〜22:30
月曜、第二・第四火曜
江ノ島電鉄線 長谷駅より徒歩4分

広告

【鎌倉】デートで使いたい!おしゃれなカジュアルフレンチ&イタリアンの人気店5選に関連するタグ

神奈川 グルメ 神奈川 イタリアン 神奈川 フレンチ 鎌倉・湘南 グルメ 鎌倉・湘南 イタリアン 鎌倉・湘南 フレンチ 日本 グルメ 日本 イタリアン 日本 フレンチ

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社