おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ニュージーランドの宿泊ならユースホステルやゲストハウスがおすすめ!人気の宿を紹介

更新日: 2024年2月22日

ドイツ発祥で世界中にネットワークを持つ宿泊施設がユースホステルです。国際ユースホステル連盟に属している施設もあれば、独立して運営するゲストハウスやホステルもあります。ホテルに比べると部屋や設備は簡素ですが、宿泊費は安く、予約なしで飛び込める場所が多いのが魅力です。何よりも、世界中の旅人と出会うことができるので、長期滞在の観光客やバックパッカーらから高い人気を集めています。
北島と南島に分かれるニュージーランドは、複数都市を周遊しながら観光する旅行者が多いため、ユースホステルが特に豊富です。ニュージーランド旅行の宿探しでおすすめのユースホステルとゲストハウス計3軒を、オークランドとロトルアに絞り、筆者の体験談を交え紹介します。長く滞在する人や、宿代を安く抑えたい人、異国の人々との交流を楽しみたい人はぜひ見てください。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

ニュージーランドのホテル事情

ニュージーランドの主要宿泊エリア

南オセアニアにあるニュージーランドは北島と南島に分かれた島国で日本の国土と同じくらいの広さの国です。大自然を楽しむ旅行や穏やかな地域での英語留学、ワーキングホリデーを目的とした渡航者が多く、主要都市や観光地には多くのホテルが揃います。北島の首都ウェリントン、ニュージーランド最大の都市オークランド、温泉地として有名なロトルア、南島の中心地クライストチャーチ、世界的な保養地クイーンズタウンなど有名都市には特に大小様々なホテルが集まります。

ニュージーランドへのアクセス

日本からは成田空港と関西空港から直行便が就航しており、10時間半ほどのフライトでオークランドへ到着します。この他にも隣国オーストラリア乗り継ぎやリーズナブルにアジアで乗り継ぐ方法を利用することによってクライストチャーチやクイーンズタウンなど主要都市の空港へ直接乗り入れることもできます。空港から市内までは主要空港であれば空港バスやタクシーなどが運行しています。

ニュージーランドの主要観光地

今回ホテルを紹介するオークランドとロトルア周辺に絞っても多くの観光スポットがあります。オークランドのランドマークである「スカイ・タワー」、街並みを一望できる「マウント・ビクトリア」、「オークランド動物園」、少し足を延ばせば大自然「ランギトト島」など見どころ盛りだくさん。また、温泉地で有名なロトルアには間欠泉が観られる「テ・プイア」などを楽しめます。

ニュージーランドの名物・グルメ

ニュージーランドのグルメといえば羊肉は外せません。焼いたものや煮込んだものなどが多く、あまり臭みを感じられません。ラムが苦手な方も一度試してみてください。また、ボリューム満点のハンバーガーももはや国民食と言えるほど。ほとんどのレストランで食べられます。食事のお供におすすめなのがニュージーランドワインです。数々の賞を取るワインが増えてきて今後の発展も期待できる名産品です。

ニュージーランド観光の注意点

ニュージーランド観光で気になる治安情報

ニュージーランドは穏やかな気候に温厚な人種で犯罪も少なく、常に世界の安全な国ランキングの上位に来ている国です。しかしながら凶悪犯罪は少ないものの観光客が出会うことが多いであろう軽犯罪は多く、決して油断はできません。特に、スリや置き引き、車上荒らしなどが多く報告されています。昼間は安全でも夜は治安が悪化する地域もあるので夜間の一人歩きには十分注意してください。

ニュージーランド観光で知っておきたい物価事情

ニュージーランドの物価は日本よりも高いと言われています。ホテル代金や交通費は日本と同等くらいですが食費がかかります。ニュージーランド国内で生産される農産物や畜産物は非常に安く手に入りますが、その一方レストランでの食事は日本より高いこともしばしば。長期滞在で自炊をするのであれば食費を安くおさえられますが短期滞在でホテル滞在の旅行者には全体的に高く感じてしまいます。

ニュージーランド観光の通信環境、無料Wi-Fiは使えるの?

ニュージーランドで使えるレンタルWi-Fiルーターの最安値を調べる

ニュージーランドの人気の宿を紹介!

■YMCAホステル

ニュージーランドの最大都市オークランドで、旅の情緒を味わいながら安く泊まりたいという人におすすめのユースホステルが、YMCAホステルです。清潔感にあふれ、シングルルームもあるので、ドミトリー(相部屋)やゲストハウスに疲れたバックパッカーや観光客にはぴったりです。

おすすめポイント1 中心部もナイトスポットも徒歩でアクセス可

インターネットで調べてみると、一見、市街地から離れているように見えますが、オークランドの目抜き通り「クイーンストリート(Queen St)」やスカイタワー、アオテアスクエアなどの観光名所まで徒歩10〜15分。ナイトスポットとして有名な「カランガハペ ロード(Karangahape Rd)」(通称Kロード)にも徒歩5分で行くことができます。オークランド滞在を満喫するには、この上ない立地にあります。

おすすめポイント2 スタッフが親切

世界的にも有名なYMCAが運営するホステルのため、施設は大きく、館内もとてもきれいな印象です。何よりチェックインの際に、受付の女性がとても親切で、思い出として残るほどでした。スタッフの人たちの明るい接客は、常にホスピタリティの精神が根底にある気がしました。受付の女性と少し会話を交わすだけでも、オークランドに対する印象がいいものになりました。

おすすめポイント3 部屋や設備が快適

Expedia

シャワーやトイレは共同のことが多いユースホステル。やはり清潔さは重要ですよね。YMCAホステルはどちらもきれいでした。

私はシングルルームに泊まりましたが、シーツもタオルもぴしっとしており、1日分無料のWi-Fiの電波も良好。冷蔵庫とオイルヒーターなど最低限の設備も整っており快適でした。ハウスダストアレルギーを持つ私ですが、症状は出ませんでした。

おすすめポイント4 共同スペースが広く快適

ユースホステルの醍醐味は、何と言っても旅行者同士の触れ合いですよね。共同スペースとは名ばかりで、ただ机や椅子が並べられただけの宿泊施設もたくさん見てきましたが、ここは外も中も非常に広いスペースを提供していました。

↑外のベンチでのんびり談話もできます。

↑宿泊者みんなで映画を鑑賞していました。

↑卓球やビリヤード、ボードゲームなども。さまざまな国の人が共に遊んだり、会話を交わしたりしながらまったりする光景が広がっていました。

↑キッチンコーナーでも、みんながそれぞれ好きなものを料理し、のんびり交流していました。旅の情報収集には欠かせないスペースですね。

ちなみに

ニュージーランドは、なかなか酒屋がなく、コンビニでもお酒を買えないことが多い国ですが、YMCAホステルの目の前にリキュールショップがあったので、本当に助かりました。掃除の行き届いていない安宿や、雑多なドミトリーに疲れた時は、ぜひ使ってみてください。コストパフォーマンスも抜群。おすすめできます!

YMCA ホステル

ニュージーランド / オークランド - ゲストハウス・ホステル

4.1
[ホテル詳細情報]
オークランド20 Pitt Street [ホテル住所]
チェックイン: 14:00/チェックアウト: 10:00/部屋数: 115

国際都市オークランドを旅しよう

ニュージーランド航空の直行便で日本から10時間半
http://v6.advg.jp/adpv6/r/tW_4Bgj

ニュージーランド特集ページに戻る

■ロトルア ダウンタウン バックパッカーズ(Rotorua Downtown Backpackers)

http://www.rotorua-backpackers.com

オークランドからバスで3、4時間の距離にあるロトルア。先住民族マオリ族の人々が多く住む、自然豊かな街です。ロトルア観光で、一番おすすめしたい宿がロトルア ダウンタウン バックパッカーズです。

おすすめポイント1 宿の位置が分かりやすい

オークランドからの長距離バス「インターシティ(InterCity)」は、ロトルアの街角の観光案内所前に到着します。到着後、南に数十秒歩けば着いてしまうという、抜群のアクセスを誇ります。ロトルアは比較的コンパクトな街のため、歩いてでも街中をくまなく散策可能。夜市やお土産店、ショッピングセンター、有名な間欠泉にもすぐです。

おすすめポイント2 スタッフが親切

http://www.rotorua-backpackers.com

YMCAホステルと同様、フロントのスタッフが、常に明るく接してくれます。英語の分からないアジア系の観光客ら相手でも、一生懸命理解しようとしている姿に好感を持てました。
チェックインを済ませると、わざわざ一緒に歩きながら、施設内を案内してくれます。行ってみたい場所やイベントがあれば、アクセスや所要時間を調べ、教えてくれますよ。

おすすめポイント3 シャワーが多い

http://www.hostelworld.com

ユースホステルやゲストハウスでは、バス・トイレが共用の場合、シャワーを浴びようとしたら、ほかの利用客がすでに使っていたということもよくあります。自分の思った時間にシャワーやトイレを使えないと不便ですよね。しかしロトルア ダウンタウン バックパッカーズでは、5か所以上にシャワーを完備。ほかの利用客と時間がかぶることもなく快適です。

自炊用の食材が無料で使える

なんとパスタと米が無料で提供されます。自炊をする人にとってはとてもありがたいサービスですよね。またコーヒーとティーは、いつでも、何杯でも無料です。

http://www.japanese.hostelworld.com

おすすめポイント4 ほかの旅人と交流しやすい

http://www.rotorua-backpackers.com

1階のリビングスペースには、ふかふかのソファが数個置かれており、夜は宿泊客がのんびりとテレビを見たり、ノートパソコンをいじったりしています。Wi-Fiが1階でしか使えないのは残念ですが、一方で、自然とみんなが1階に集まってくるので、交流も生まれやすい雰囲気があります。屋外にも大きな机とソファがあり、みんなでお酒を飲みながらカードゲームをしたり、バーベキューをできます。
ドミトリーだけでなく、シングルルームもあるので、ほかの旅行客との交流は楽しみつつもプライベートな空間は欲しいという人にもおすすめです。

http://www.hostelworld.com

おすすめポイント5 観光スポットが近い

ロトルアの市街地の主要な見どころにすべて歩いて行くことができるという立地も素敵です。街の西側にある大きな公園「クイラウ パーク(Kuirau Park)」までは徒歩約5分。公園内では、無料で、迫力あふれる間欠泉や、色とりどりの花々を見られます。

男性でも女性でも思わず寄ってみたくなるほど多くの品ぞろえを誇るアンティーク店「トレジャーズ」もすぐ近く。お土産を探すのにぴったりです。

夜になれば2、3分歩いて、ナイトマーケット(夜市)に出かけてみましょう。木曜の17〜21時まで、街のメインストリートの「トゥタネカイ通り(Tutanekai St)」で開催されています。野菜の販売コーナーやパン屋、ホットドッグ店、バー、お好み焼き店など20店舗以上が軒を連ね、音楽ライブも行っています。1人でも友達とでも楽しめるイベントですよ。

時間に余裕がある人は、南東に40分ほど歩き、「レッドウッド森林公園」(通称、赤の森)を散策するのもいいでしょう。2キロから34キロまで多様なハイキングコースが整備されており、巨大な杉の木「カリフォルニアン レッドウッド」に囲まれながらの散歩を楽しめます。

ロトルア ダウンタウン バックパッカーズ

ニュージーランド / ロトルア - ゲストハウス・ホステル

3.9
[ホテル詳細情報]
ロトルア1193 Fenton Street [ホテル住所]
チェックイン: 13:00/チェックアウト: 10:00/部屋数: 16

森と温泉に囲まれる町ロトルア

ニュージーランド航空の直行便で日本から10時間半
http://v6.advg.jp/adpv6/r/tW_4Bgj

ニュージーランド特集ページに戻る

のおすすめホテル

ニュージーランドへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ニュージーランドの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社