おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

11,205 views

広告

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

ユーシン渓谷を存知でしょうか?ユーシン渓谷はユーシンブルーと呼ばれる透き通った水が美しいと評判の秘境です。関東屈指の青さを誇る絶景が都心から日帰りでアクセスできる神奈川県西部の丹沢山地にあります。秘境というと、険しい山道を越えるような場所と思ってしまいますが、女性でもハイキング感覚で楽しめる、気軽な自然スポットであることも人気の一因です。

紅葉に染まる秋は、紅葉とユーシンブルーの美しいコントラストを楽しむことができ、特に人気のシーズンとなっています。ユーシンブルーのほかにも、丹沢の大自然を堪能したり、真っ暗なトンネルをくぐったり、まるで探検をしているような気分を味わえます。まだそれほど観光地として有名ではありませんが、SNSで話題を呼び、近年観光客が増えているスポットです。

ユーシン渓谷へ実際に訪れた際の行き方や、道中の魅力を徹底解説します。記事を読んで、神秘的なユーシンブルーを見に出かけましょう(記事内の情報は2016年11月時点のものです)。

■ユーシン渓谷とは?

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

ユーシン渓谷は、神奈川県丹沢大山国定公園にある絶景スポットです。玄倉第2発電所付近にダムがあり、せき止められた水がユーシンブルーの絶景を生み出しています。ユーシンブルーの透き通った青色の理由はまだはっきりとは解明されていません。

「ユーシン」という一風変わった名前は、ハイキングコースの先にある「ユーシンロッジ」の名にちなんで付けられたと言われています(諸説あります)。

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

広告

■ユーシン渓谷への行き方

「ユーシン渓谷ハイキングコース」の道中

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

ユーシン渓谷は、「ユーシン渓谷ハイキングコース」の途中にあります。地図の玄倉第2発電所がユーシン渓谷にあたります。片道6.3キロ、所要時間は約2時間20分です。ユーシンロッジまで行くと、往復約5時間かかります。コースはなだらかな坂道で、初心者でも安心して歩けます。ハイキングでは道に迷わないよう、必ず地図を見て歩きましょう。

写真は、玄倉バス停に設置されている地図です。

おすすめスケジュール

8:25 小田急・新松田駅
     ↓バス
9:09  玄倉
     ↓ハイキング(行き、約2時間20分)
11:30 玄倉第2発電所【ユーシン渓谷】
     ↓ハイキング(帰り)
16:06 玄倉
     ↓バス
16:49 小田急・新松田駅

筆者が実際に作成したスケジュールです。友人と話しながら歩き、途中でゆっくり昼食をとれるくらい余裕のある時間設定です。バスの本数が少ないので、乗り遅れることがないよう、事前にスケジュールを立ててから行きましょう。

富士急湘南バス時刻表

まずは小田急・新松田駅/JR・谷峨駅からバスに乗ろう

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

小田急・新松田駅

https://ja.wikipedia.org

ユーシン渓谷へのアクセスには、小田急・新松田駅または、JR・谷峨駅から富士急湘南バス「西丹沢自然教室」行きに乗ります。
小田急・新松田駅からユーシン渓谷最寄りのバス停「玄倉」までは約45分、片道運賃900円です。バスはICカード、現金で支払い可能です。ただし、現金のお釣りは出ません。バス内で両替もできますが、あらかじめ小銭を用意しておくことをおすすめします。

紅葉シーズンは、ユーシン渓谷の先にある丹沢に向かう観光客が多く、平日でもかなり混雑するため、早めにバス停に到着しましょう。

ユーシン渓谷観光は「玄倉」からハイキングスタート!

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

丹沢商店

「玄倉」で下車すると、目の前に丹沢湖が広がっています。空気が澄んだ朝には富士山が見えます。バス停には小さな売店と公衆トイレがあります。ここでハイキングコースの地図を写真に撮っておくと便利です。ユーシンブルーが見える「玄倉第2発電所」付近を目指します。この先はトイレがないので注意してください。

バス停を背に右手に進み、いよいよハイキングスタートです!

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

丹沢湖

車両通行止めの門を抜けて進む

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

コースの横を流れる玄倉川に沿ってしばらく進むと、車両通行止めの門が現れます。ここから先は、作業用の車のみ進入可能です。車でアクセスする場合は、ここの駐車場を利用しましょう。門まではコンクリートの道路でしたが、本格的に山道に変わります。玄倉川は既に透き通った青色でユーシンブルーへ期待が高まってくるでしょう。

3か所のトンネルはまるで探検家の気分!

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

1つ目のトンネル

門を抜けてから40分ほど歩くと、1つ目のトンネルが見えてきます。ユーシン渓谷までは長短3つのトンネルを通ります。このうち1番長いトンネル「新青崩ずい道」は全長327mあります。トンネル内は明かりがなく、真っ暗なので、必ず懐中電灯を持参してください。自分の光だけを頼りに歩けば、探検家になったようなドキドキ感を味わえます。

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

2つ目のトンネル

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイド

3つ目のトンネル 新青崩ずい道

広告

広告

「ユーシン渓谷」:フォトジェニックな話題の秘境の魅力・行き方徹底ガイドに関連するタグ

神奈川 観光 神奈川 自然・景勝地 神奈川 観光名所 神奈川 山・渓谷 神奈川 滝・河川・湖 相模原・厚木・丹沢 観光 相模原・厚木・丹沢 自然・景勝地 相模原・厚木・丹沢 観光名所 相模原・厚木・丹沢 山・渓谷 相模原・厚木・丹沢 滝・河川・湖 日本 観光 日本 自然・景勝地 日本 観光名所 日本 山・渓谷 日本 滝・河川・湖

広告

Agodaからのおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

広告

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する