おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【世界遺産】仏陀の生誕地ルンビニは、ネパールに位置する仏教八大聖地のひとつ!

ネパール南西部のタライ平原に位置する小さな村ルンビニは、仏教の開祖である釈迦(ガウタマ・シッダールター)の生誕地として有名で、アジアを中心に世界中から多くの巡礼者や観光客が押し寄せる聖地です。おもな見どころは、仏陀の誕生に由来するというマヤデビ寺院や、マウリヤ朝のアショカ王が建てた石柱、釈迦が産湯につかったという池などで、1997年に世界文化遺産に登録されたことから、ネパール屈指の観光地となっています。聖域は広大なので、リクシャー(三輪タクシー)をチャーターして効率よく回りましょう。 (写真:ルンビニ ©UNESCO/Axel Plathe)

続きを読む

広告

■仏陀誕生の物語がここに

紀元前6~前5世紀ごろ、釈迦族のマーヤー王妃(摩耶夫人)は、白いゾウが胎内に入る夢を見て懐妊しました。夫人が出産のため故郷に向かう途中、ルンビニの木陰で休んでいたところ、赤子(後の仏陀)が誕生したと伝わっています。

©UNESCO/Ko Hon Chiu Vincent

広告

■ルンビニ3大聖地を探索しよう

ルンビニの3大聖地は、必ずみておきましょう!

マヤデビ寺院

マヤデビ寺院は、6世紀ごろ仏陀誕生の物語にちなんで造営されました。寺院内には木の枝につかまりながら出産しているマーヤー王妃の石像があり、この像に触れば子供を授かるといわれています。

アショカ石柱

©UNESCO/Ko Hon Chiu Vincent

紀元前3世紀にルンビニ巡礼中のアショカ王が仏陀の生誕地を示すために建立した石柱です。

プスカルニ池

©UNESCO/The World Heritage Collection/Giora Dan

マヤデビ寺院の南にあるプスカルニ池は、マーヤー王妃が出産後に沐浴したと伝わる場所です。この池の水は仏陀の最初の産湯に使われたといわれています。

■カトマンズからルンビニへのアクセス 

難易度:★★☆☆☆(公共交通機関で行けます)

飛行機+タクシー
所要時間:約1時間
運賃:飛行機 約US$180~220

トリブバン(Tribhuvan)国際空港からバイラワ(Bhairahawa)空港まで飛行機で約30分かかります。タクシーに乗りルンビニ(Lumbini)へ行きます。
カトマンズ(Kathmandu)からバス利用の場合、所要は6~9時間、運賃は700~800ルピーです。

仏陀の生誕地ルンビニの情報をGET!

仏陀の生誕地ルンビニの情報は下記でチェックしましょう。

ネパール観光案内所(バリクティ・マンダップ)/Nepal Tourist Information Center (Brikuti Mandap)

Brikuti Mandap  Kathmandu
425-6909
9:00~17:00(月~木曜)・9:00~15:00(金曜)
土・日曜
http://www.visitnepal.com/

■仏陀の生誕地ルンビニを大満喫できるツアー!

ブッダの生まれた町 世界遺産ルンビニ仏跡巡礼ツアー<1泊2日/貸切チャーター>

©UNESCO/Ko Hon Chiu Vincent

カトマンズ市内のホテル発着、飛行機でルンビニへ移動し、専用車でホテルへ向かいます。1日目はルンビニ庭園の観光、2日目は仏陀が出家前まで過ごした村ティウラコットなどをめぐります。

ブッダの生まれた町 世界遺産ルンビニ仏跡巡礼ツアー<1泊2日/貸切チャーター>

催行日:毎日/料金:US$731~/問い合わせ:VELTRA/日本語:NG(英語)

©UNESCO/Ko Hon Chiu Vincent

仏陀の生誕地ルンビニ/Lumbini the Birthplace of the Lord Buddha

Lumbini Nepal
無休
料金:入場料200ルピー

広告

観光のおすすめ記事

詳しく

【ネパール】ルンビニでおすすめの観光スポット10選!身も心も洗われる旅へ

ルンビニ - 寺院・教会

ルンビニは、カトマンズの南西に約250㎞、ネパール南部のインドとの国境近くに位置している都市です。ヒマラヤ山麓のタライ高原と言うところにあり、お釈迦様の出生地として有名な都市になっています。釈迦誕生にまつわるエリアや世界各国の仏教寺院などが備わり、世界遺産にも登録されてており、世界中から巡礼者や観光客が訪れています。田んぼが多く、観光スポットや観光客向けのレストランなどはない貧困感の漂う街になっていますが、現地の人たちの暮らしなどを見ることができるのが魅力です。宿泊施設や食堂などの最低限のものはそろっているので、都心とは異なる雰囲気を味わうのもおすすめです。今回は、そんなルンビニでおすすめの観光スポットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳しく

【ネパール】ポカラでおすすめの観光スポット10選!雄大な自然にダイブ!

ポカラ - 滝・河川・湖

ポカラは、カトマンズから西へ200㎞のヒマラヤ山脈を臨む美しい都市で、ネパール第2の都市として知られています。カトマンズとは違った、のんびりとした雰囲気の街になっており、気候も温暖で穏やかな時間を過ごすことができます。また、ポカラという名前は、ネパール語の「ポカリ(湖)」に由来しており、街の中には、数々の美しい湖があり、ボートを漕いだり、水遊びを楽しんだりすることもできます。また、ネパールの代表的な伝統料理「ダルバート」のタカリ族バージョンを味わうことができ、ネパール各地で異なる味わいのダルバートの中でも特においしいと評判!今回は、そんなポカラでおすすめの観光スポットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳しく

【ネパール】パタンでおすすめの観光スポット!非日常を楽しもう

パタン - 寺院・教会,市場・夜市,旧市街・古い町並み

ネパールは、世界一高い山エベレストや亜熱帯ジャングルなどダイナミックな大自然を有した観光大。30以上の民族が暮らす多民族国家であるほか、信仰されている宗教も数多く「人よりも神々の方が多く住む街」と称されるなど、個性的で多様な魅力にあふれる国です。 首都カトマンズ盆地は様々な宗教の寺院や歴史的建造物が集中し、見ごたえ抜群。チトワン国立公園で象の背中に乗ってジャングルサファリを体験したり、シェルバ族が暮らすナムチェバザールを訪れたりと、思い思いの楽しみ方ができます。 ここではネパールの物価や治安、気候など旅行に必要な情報をまとめました。これさえ読めばネパール旅行の具体的なイメージが湧いてくるはず!

詳しく

ネパール観光でおすすめのスポットまとめ:名所観光地一覧

ネパール - 観光名所

ネパール連邦民主共和国は、東・西・南の三方をインドに、北をチベット自治区に接する細長い形をしています。中国との国境付近にはエベレストを有する8,000m級の山が連なるヒマラヤ山脈があり、多くの登山家が訪れるヒマラヤ登山の玄関口となっています。 ネパール料理はインド料理に似ているものが多く、タルカリ(カレー)、パパド(豆の煎餅)、ビリヤニ(焼き飯)などは日本でもインド料理店のメニューに並ぶことがあるので、ご存知の人も多いでしょう。「仏陀の生誕地ルンビニ」などの文化遺産と「サガルマータ国立公園」などの自然遺産が世界遺産に登録されています。 そんなネパールの観光スポットをエリア別にご紹介します。

詳しく

【ネパール】カトマンズでおすすめの観光スポット12選|天空都市へ行こう

カトマンズ - 世界遺産 ,歴史スポット,観光名所

カトマンズはネパールの首都であり、ネパール最大の都市として知られています。「栄光の都」や「天空都市」などと言われており、世界遺産に指定されている歴史的建造物や宗教施設、美しい大自然の景色、普段触れることがないような独特の文化を求めて、世界中からたくさんの観光客が訪れる人気の観光地になっています。 ネパール観光の代表の一つであるヒマラヤ登山の玄関口としても知られており、ヒマラヤ山脈のトレッキングやハイキングを目的に訪れる人も多くなっています。 また、美味しいネパール料理が楽しめる大衆食堂が多く、高級料理店でも日本に比べると大変リーズナブルなので、食事を楽しむのにも最適です。 今回は、そんなカトマンズのおすすめ観光スポットをご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳しく

【ネパール】バクタプルでおすすめの観光スポット10選!魅惑の国を旅しよう

バクタプル - 寺院・教会,史跡・遺跡

バクタプルは、カトマンズ盆地の東端に位置している古代ネワール人の都市です。マッラ王朝時代の古都であったことで知られている世界遺産の街で、街の中には、18世紀初頭の寺院をはじめ、数々のネパール建築の美しい建築物を見ることができ、世界中からたくさんの観光客が訪れています。また、映画「リトル・ブッダ」のロケ地になっていることでも有名で、ロケ地巡りを楽しむ人も多く見かけます。さらに、バクタプルでは、この地域独特のグルメも味わうことができ、「ズーズーダゥ」と言われるヨーグルトのスイーツは、まるでレアチーズケーキのよう!市内のレストランでは、良く見かけるのでぜひ味わっておきたいところです。今回は、そんなバクタプルでおすすめの観光スポットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳しく

【ネパール】ナガルコットでおすすめの観光スポット!雄大な自然にダイブ!

ナガルコット - 山・渓谷,寺院・教会

ネパールは、世界一高い山エベレストや亜熱帯ジャングルなどダイナミックな大自然を有した観光大。30以上の民族が暮らす多民族国家であるほか、信仰されている宗教も数多く「人よりも神々の方が多く住む街」と称されるなど、個性的で多様な魅力にあふれる国です。 首都カトマンズ盆地は様々な宗教の寺院や歴史的建造物が集中し、見ごたえ抜群。チトワン国立公園で象の背中に乗ってジャングルサファリを体験したり、シェルバ族が暮らすナムチェバザールを訪れたりと、思い思いの楽しみ方ができます。 ここではネパールの物価や治安、気候など旅行に必要な情報をまとめました。これさえ読めばネパール旅行の具体的なイメージが湧いてくるはず!

更新日: 2022年7月3日

広告

のおすすめホテル

ネパールへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ネパールの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社