おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

広告

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

ベトナム最後の楽園と言われる「コンダオ島」を知っていますか。ベトナム南部に位置する大小16の島々の中で一番大きく、人口は約7500人。別名「コンソン島」とも呼ばれます。手つかずの自然が残る、まさに秘境のリゾート地です。

コンダオ島で、ぜひ泊まってほしいホテルが島唯一の五つ星ホテル「Six Senses Con Dao(シックス センシズ コンダオ)」。全室スイートタイプのヴィラで、部屋はプライベートプール付き。遠くにはビーチも広がっています。さまざまなアクティビティも用意されており、新婚旅行や家族旅行にもおすすめです。コンダオ島に滞在した私が、シックス センシズ コンダオや街の観光スポット、アクセス方法、観光シーズンなどについて、解説します。

■コンダオ島の見どころ

極上のリゾートホテル「Six Senses Con Dao (シックス センシズ コンダオ)」

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

http://jp.sixsenses.com

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

最初に紹介するコンダオ島の見どころは「極上のリゾートホテル「Six Senses Con Dao (シックス センシズ コンダオ)」。ベトナムの昔ながらの漁村をテーマに作られたヴィラです。

木目調のシンプルなデザインと大きなガラス窓が特徴的で、開放的な気持ちにしてくれます。ベッドルームのほかに、すべてのヴィラにリビングルームやキッチンが付いているため、部屋の中でゆっくりと過ごすことができます。

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

朝食では、どれを取ろうか迷ってしまうほど、さまざまなパンやフレッシュジュースが並んでいます。フォーやスープなど、伝統的なベトナム料理を出来立てで提供してくれたり、南国フルーツをカットしてくれたりします。
目の前にはキラキラとした海が広がっており、気持ち良く食事を楽しめます。

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド
ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

http://jp.sixsenses.com

ホテル主催のツアーもあり、シュノーケリングやダイビング、トレッキング、遺産巡りツアーが用意されています。季節により、ウミガメの産卵ツアーもあります。
私はシュノーケリングに挑戦し、サンゴ礁を見ることができました。船でサンゴ礁のスポットに移動しますが、波が高い場合があるので、船酔いが心配の人は、酔い止めの薬を準備しましょう。

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド
最安値を探す

シックス センシズ コンダオ

ベトナム / その他の都市 - コテージ

[ホテル詳細情報]
Dat Doc Beach, Con Dao District, Ba Ria-ブンタウ Pronvice Con Dao [ホテル住所]

コンダオ島の観光スポット

次に紹介するコンダオ島の見どころは「観光スポット」。島で人々が暮らしているところは、主に3か所。街には、学校や病院がひとつずつと、レストランや市場などがあります。

実は、コンダオ島は、もともとリゾート地ではなく、ベトナム戦争時代に収容所がいくつも建てられた流刑の地として知られていました。今なお、街には収容所が残されています。

ヴァンソン寺(Van Son Tu)

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

177段ある石段を上ると、ヴァンソン寺という寺があります。観音様や大きな鐘、休憩スペースがありました。山の上にあり、海を見下ろすことができます。

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

コンダオ市場 (Cho Con Dao)

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

コンダオ市場は、島で唯一の市場です。にぎやかなホーチミンの市場とは異なり、こじんまりとした市場です。フルーツや海産物、肉、乾物のほか、島の英雄ボーティサウさんがモチーフのみやげ物が並んでいました。バジルシードは、近年日本でも注目されているスーパーフードのひとつで、チアシードよりも栄養価が高く、安く買うことができます。

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

広告

■コンダオ島への行き方

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

お菓子やアクセサリーなどベトナムのお土産多数あります。

3番目に紹介するコンダオ島の情報は「行き方」。コンダオ島には、ベトナム航空の子会社VASCO(ベトナムエアサービス)の小型飛行機で行くことができます。
ホーチミンから国内線で約45分でコンダオ島(コーオン空港)に到着します。利用する人は、ベトナム航空への事前予約をおすすめします。空港からホテルまでは無料送迎の手配が可能で、15分ほどで到着します。

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

扇風機がたくさん設置されていますが、とても暑いです。

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

空港のトイレ

■コンダオ島の観光シーズン

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

http://jp.sixsenses.com

4番目に紹介するコンダオ島の情報は「観光シーズン」。コンダオ島のベストシーズンは3〜5月。4月は海が穏やかで、近くの島までのボートトリップやダイビングが楽しめる季節です。2〜6月は乾季で、7〜9月はスコールが続きます。

私は11月に滞在しましたが、時々雨が降っていました。雨が降ったり、夜間になったりすると、肌寒く感じることがあるので、薄手の上着を持っていると安心です。

いかがでしたか?

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイド

http://jp.sixsenses.com

日本では、まだあまり知られていない”ベトナム最後の楽園”コンダオ島。一度訪れてみれば、絶景と手厚いおもてなしが待っています。
マリンスポーツやウミガメの産卵ツアーなど、さまざまな体験ができます。シックス センシズで「何もしない」のも、贅沢な時間と言えるでしょう。ぜひ訪れてみてくださいね。

ベトナム航空で洗練された空の旅へ

ホーチミンまで直行便で約5時間
https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home

広告

観光のおすすめ記事

詳しく

【ベトナム】ダナンでおすすめの観光スポット:ビーチが続く港町の名所30選

ダナン - 観光名所

ベトナムの中心に位置する白浜の美しいビーチが続く港町、ダナン。神秘的なハロン湾のあるハノイ、水上マーケットが人気のホーチミンに並ぶ商業都市で、フランス統治時代の名残を感じるコロニアル風の建物が立ち並ぶ素敵な街です。近郊には世界遺産に認定されたチャンパ王国の聖域として知られる「ミーソン遺跡」など観光の見どころ満載。 ビーチリゾートはもちろん、リバーサイドで夜景を満喫するのもよし、フランス統治時代や王朝時代の面影を楽しむもよし、世界遺産巡りの拠点とするもよし、日本からのアクセスのよく魅力的な街・ダナンの旅を存分に楽しんでください。

詳しく

【ベトナム】ホーチミンの観光旅行のおすすめ名所まとめ

ホーチミン - 観光名所

ベトナム最大の都市であるホーチミンは、東南アジア有数の観光都市としても人気を誇ります。「東洋のパリ」と呼ばれたフランス統治時代のコロニアル建築物や街並みが美しく、ベトナムの歴史を楽しく学べる博物館や史跡も多数あります。 また、華僑が発展させていった中華街(チョロン)やベトナム式ホットストーンマッサージが受けられるスパなど、ホーチミンらしい観光施設も充実しています。今回はそんなホーチミンの観光旅行での定番になっているおすすめのスポットを紹介します。ホーチミンの名所を網羅しましたので、きっと行きたいスポットが見つかりますよ。

詳しく

ドキドキするベトナムの街!ハノイ旧市街のおすすめ観光地5選

ハノイ - 観光名所

ホアンキエム湖から見て北側に位置する旧市街、ベトナムが感じられるハノイの街です。たくさんの屋台やレストラン、専門店などが立ち並び、道行く人々やオートバイの賑わいに異国情緒が感じられるエリア。細い趣のある通りや、大胆に並べられた果物や魚に思わず驚いてしまうでしょう。 こちらではそんな旧市街をご紹介します。伝統的な民家や、地元の人達が集まる大規模な市場、とっても面白い伝統ある人形劇など、旧市街の魅力たっぷりにまとめてありますので、ご覧になって下さい。

詳しく

【ホイアン】観光・グルメ・ショッピングを楽しめるモデルコース6選

ホイアン - 観光

中部都市ダナンから南へ30キロほど下ったところに位置するのが世界遺産の都市ホイアンです。ホイアンはかつてはフエ王朝時代に栄えた港町でした。現在はその古き良き町並みが世界に認められ、1999年に世界遺産に指定されました。欧米人に大変人気があり、2012年にはアメリカの出版社の読者投票で「アジアの人気観光都市ランキング第3位」に選ばれたほどです。日本の京都を思わせるような静かな道、木造建築の古めかしい平屋、ランタンが明かりを落とす淡い光、道を行き交うアオザイ女性。日本人にとってもどこか懐かしい、歴史を今に残す景色があふれた町なのです。

詳しく

【ハノイ】観光・グルメ・ショッピングを楽しめるモデルコース5選

ハノイ - 散歩・街歩き

見所がたくさんあるハノイでは、どの観光地に行ったら良いかなかなか決められないかもしれません。そんな方のために、有名な観光地を巡るプランや、ベトナム戦争時の資料や道具が展示されている場所を巡り、歴史を学べるプラン、ベトナムのグルメを中心に主要な観光地もまわって楽しむプランや、ハノイの伝統芸能に触れられるプラン、ハノイの観光地をまわりつつ郊外の村へ観光しに行くプランなど5通りのプランでハノイの楽しみ方をご紹介します。このプランの通りに観光したり、カスタマイズしたり、ハノイで訪れる場所を決める際の参考にしてください。

詳しく

【ホーチミン】グルメやショッピングを楽しもう!おすすめのモデルコース6選

ホーチミン - 観光

ベトナム南部に位置するホーチミンは、東南アジア特有の熱帯気候であり、年間を通して平均気温30度を下回ることのない、まさに常夏の国です。そしてホーチミンは他の東南アジア諸国と同じように乾季と雨季の二期があります。乾季はおおよそ12月から4月。この期間なら雨に降られることはほとんどなく、絶好の観光シーズンと言えるでしょう。薄手の長袖やサングラス、帽子は必須アイテム。うまく日差しをよけて、ホーチミンの街を颯爽と歩きましょう。観光、グルメ、ショッピング、どれをメインにしても楽しめるホーチミンで、おすすめのモデルコースを紹介します。

詳しく

ベトナム航空ビジネスクラス体験記! 話題の最新ジェット・ボーイング787-9で行くアジアの旅

ホーチミン - 雑学

「ドリームライナー」という愛称で2011年にデビューしたボーイングの旅客機・787シリーズ。今、そのシリーズ最新鋭機として注目を集めているのが「B787−9」です。そして海外エアラインの中でいち早くB787-9を日本路線に投入したのが、ベトナムのハノイとホーチミンを拠点に日本の4都市に就航しているベトナム航空なのです。今回はそのB787−9のビジネスクラスを体験する機会をいただき、成田ーホーチミン線に搭乗。シート、グルメ、サービス、どれをとっても贅沢な搭乗体験記をお伝えします!(取材協力/ベトナム航空)

詳しく

「奇界遺産」の表紙はここ!ベトナム魅惑のテーマパーク「スイ・ティエン公園」

ホーチミン - 観光

ベトナムにある「世界の有名テーマパーク12選」に選ばれたスイ・ティエン公園。別名「狂ったディズニーランド」ともばれる広大な敷地面積を持った、一風変わったテーマパーク。そんな世界でも最も怪しいと噂されるスイ・ティエンをこちらではご紹介しています。テーマは仏教となっていますが、そのきも可愛さとあいまって、何故か怪しい空気が漂う公園。テーマ内では、迫力あるワニと人間との餌をかけての攻防戦や、楽しいゴーカートに観覧車が二つと、遊べるエリアもあり!とりあえず、その怪しさに触れてみて下さい。

広告

ベトナム最後の楽園「コンダオ島」の魅力徹底ガイドに関連するタグ

その他の都市 観光 その他の都市 自然・景勝地 その他の都市 歴史スポット その他の都市 散歩・街歩き その他の都市 観光名所 その他の都市 ビーチ・砂浜 その他の都市 海岸・海 ベトナム 観光 ベトナム 自然・景勝地 ベトナム 歴史スポット ベトナム 散歩・街歩き ベトナム 観光名所 ベトナム ビーチ・砂浜 ベトナム 海岸・海

広告

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する