おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【東京ディズニーランド・シー】これはやっちゃダメ?知っておくべき注意点・禁止事項

19,448 views

広告

【東京ディズニーランド・シー】これはやっちゃダメ?知っておくべき注意点・禁止事項

大勢のカップルや家族旅行者らでにぎわう東京ディズニーランド・東京ディズニーシー。駅や街頭と同様に、人混みが発生する場所なので、どうしてもトラブルは起きやすくなります。ゴミの散乱や危険行為、小競り合いなどの問題に遭遇してしまうと、思い出も汚されてしまいますよね。東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは、訪れる人が注意点や禁止事項をきっちり守ってはじめて"夢の国"になるのです。東京ディズニーリゾートを訪れる人全員が知っておくべき、注意点・禁止行為を解説します。「これもダメなの?」という意外な禁止行為もあるので、しっかり目を通してください。

■カメラは手持ちが基本

園内では、カメラの一脚と三脚、自撮り棒は禁止です。園内は大勢の人でにぎわいます。特にクリスマスやハロウィンなどは肩と肩がぶつかり合ってしまうほど人が多く、もし三脚を設置すると、人の流れを止めてしまう上に、場所もとってしまいます。持ち運ぶ際も、長い脚がほかの人に当たってしまうと危険です。

【東京ディズニーランド・シー】これはやっちゃダメ?知っておくべき注意点・禁止事項

また撮影した写真にほかの来園者の顔がはっきり映り込んでいる場合は、フェイスブックやツイッターなどにアップする前に、なるべくモザイク加工をしてプライバシーに配慮しましょう。

■ビン・カンの飲み物、弁当の持ち込み禁止

やってしまいがちなのが、ビン・カン、弁当の持ち込みです。エントランスで荷物チェックをされるので、入園する前に処分しましょう。弁当は、エントランスに向かって左側のピクニックエリアで食べましょう。ペットボトルは持ち込めます。

【東京ディズニーランド・シー】これはやっちゃダメ?知っておくべき注意点・禁止事項

赤い丸がピクニックエリア

広告

■キャリーバッグの持ち込み禁止

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、キャリーバッグの持ち込みも禁止しています。人混みの中では危険ですよね。キャリーバッグを持ったままでは、アトラクションにも乗れないので必ずコインロッカーに預けましょう。

■走ってはダメ

広告

【東京ディズニーランド・シー】これはやっちゃダメ?知っておくべき注意点・禁止事項

パーク内は走ってはいけません。しかし実際は、人気キャラクターが現れた時や、ファストパス発券が始まった時など、一部の人が脇目も振らず走っている現状があります。特に問題になっているのが、開園と同時に、人気アトラクションのファストパス獲得のために走り出す"開園ダッシュ"です。パーク内は、20〜30代の元気な人ばかりではありません。幼い子供や高齢者、車イスの人らもいます。安全のために、はやる気持ちを抑えましょう。

■全身仮装は基本的に禁止(小学生以下はいつでもOK)

やってしまいがちなミスのひとつが全身仮装です。ワクワクしながらキャラクターの衣装を身にまとい入場しようとしても、断られます。ただしハロウィンなど、特定の期間限定で解禁される場合もあるので、事前に電話で問い合わせましょう。
そのほか、以下のような服装・仮装も禁止されています。
・ディズニー以外のキャラクターの仮装
・キャストとそっくりの服装
・風紀を乱す服装

■ショー・パレード中は、カチューシャや耳のついた帽子は外す

【東京ディズニーランド・シー】これはやっちゃダメ?知っておくべき注意点・禁止事項

ショーやパレードなどは、誰もが最前列で見たいと思います。運悪く前に座れず、後ろから見る人にとっては、前の人たちが立っていると困りますよね。カチューシャと、耳のついた帽子をかぶっていると、後ろの人の視界を遮ってしまいます。周りの人に配慮し、ショーとパレード中は外しましょう。また同じ理由から、手を挙げて写真を撮る行為も避けましょう。

■そのほか

そのほか、以下の点も心に留めておきましょう。
・Wi-Fiや携帯電話の充電ができる場所はない
・園内は禁煙

東京ディズニーリゾートのテーマパークでおすすめの記事

詳しく

【東京ディズニーシー】人気アトラクション完全制覇!おすすめモデルコースを紹介

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

2001年の開園以来、全国から大勢の観光客が足を運ぶ東京ディズニーシー。大人向けの絶叫系アトラクションも充実しており、子供から大人まで幅広い世代に人気のテーマパークです。人気は衰えることを知らず、比較的空いていると言われる2月でも、待ち時間が2時間を超えるようなアトラクションがたくさんあります。東京ディズニーシーの近くに住んでいれば、何度でも気軽に来園することができますが、関東圏以外の人々にとっては、なかなかそうはいきません。いかに1日でたくさんの人気アトラクションに乗ることができるか、気になる人も多いのではないでしょうか。混雑必至の東京ディズニーシーで、1日で人気アトラクションを効率良く回りたい人に参考にしてほしいモデルコースを紹介します。休憩を挟みながらでも足はクタクタになるので、若いカップルや友人らにおすすめの回り方です。(モデルコースは、8時開園の2月の平日を想定しています)

詳しく

ここでインスタ映え!?現役女子大生おすすめ!ディズニーフォトスポット

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

女子大生といえばメイクやおしゃれが大好き。お出かけしてフォトジェニックな写真を沢山SNSにあげるのは遊びの基本。ちょうどアルバイトを始める人もいて自由に使えるお金が増えるので、"かわいい"に妥協したくないお年頃ですよね? かわいいを追求するうえで、夢の国「東京ディズニーランド」は外せない大人気スポットのひとつです。 今回は「女子大生にしかできないこと」をコンセプトに、イベント企画や商品プロモーションなど多方面に渡って活躍している女子大生サークル「COVERGIRLC.C」の2人に、おすすめのフォトスポットを教えてもらいました。ディズニーランドにある沢山のフォトスポットはどこで撮っても絵になりますが、写真を撮るのが得意ではない人でも簡単にかわいい写真が撮れるスポットを紹介します。

詳しく

【東京ディズニーランド】TDL内でいきたいおすすめレストラン14選

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

食事も楽しめれば、東京ディズニーランドでの思い出がさらに特別なものになるはずです。こちらではパーク内のおすすめレストランを紹介しています。 足を踏み入れた瞬間から誰もが心を躍らせる場所が東京ディズニーランドです。愛らしいキャラクターの待つ園内はまさに夢の世界で、数々のアトラクションやパレード・ショーを楽しむことができ、あっという間に時が過ぎていきます。グルメも充実しており、広いパーク内には、ショーを見ながら食事が楽しめるレストランや、アットホームで静かに寛げる店、テイクアウト可能で手軽に利用できるワゴンなどがあります。

詳しく

人気ママモデルも魅力を堪能! 親子で楽しめる東京ディズニーリゾート®・バケーションパッケージの魅力

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

パークに足を踏み入れる前から、ワクワクやドキドキのとまらない東京ディズニーリゾート®。世界中の人に愛されており、毎日多くの人が夢のひとときを過ごしています。たくさんの思い出が残る時間を過ごせる素晴らしい場所ですが、大人になって結婚し、子供ができると、アトラクションでもレストランでも子供のペースにうまくあわせられるかが心配なところ。大人だけならあまり気にならないことも、小さい子供がいると、そうはいきません。 子供ができてしばらく来園していない人に朗報なのが、入場前からのファストパス・チケットやレストラン予約、ホテルへの宿泊などがセットになったパッケージプランの「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」です。魅力的なコンテンツがたくさんの「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」を、人気インスタグラマーであり、ママモデルとして活躍する「金子麻貴さん(以後、麻貴さん)」に体験いただき、その魅力を聞きました!

詳しく

【東京ディズニーランド・シー攻略】待ち時間を大幅に短縮できるファストパスの賢い使い方とは?

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで人気アトラクションを攻略するために不可欠なものが、ファストパスです。予約乗車券のようなもので、混雑や待ち時間を大幅に短縮してアトラクションを楽しむことができます。ファストパスを効率的に使うには、豆知識やコツをいくつか知っておく準備や対策を練っていきましょう。人気アトラクションのファストパスはすぐに発券が終了してしまったり、一定の時間を空けなければ次のファストパスを発券することができなかったりするため、ファストパスの使い方、攻略次第で、一日に乗れるアトラクションの数も大きく変わってきます。東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで絶対に覚えておきたいファストパスの魅力や使い方、攻略法を紹介します。

詳しく

現役女子大生に聞いた、ディズニーランドを120%満喫できる遊び方

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

女子大生になると自由に使える時間やお金が増えて、いろいろなことに楽しみを広げたい時期ですよね。大学生になって上京してきた人にとっては、ディズニーランドが近くなったということで、ワクワクしている人も多いのではないでしょうか? 「女子大生にしかできないこと」をコンセプトに、イベント企画や商品プロモーションなど多方面に渡って活躍している女子大生サークル「COVERGIRLC.C」の2人に、おすすめの遊び方やスポットを教えてもらいました。「ちょっぴりわがままな女子大生が120%楽しめる、満足できるような東京ディズニーランドの楽しみ方」を基本にプランを練り、実際に体験してわかったことも併せて紹介します。 ディズニーランドに行ったことがない人はもちろん、ディズニーデートに女子大生を誘おうと考えている男子諸君も必見ですよ。

詳しく

【東京ディズニーランド・シー】グッズがパーク限定商品かどうかを見分ける方法

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは、日本を代表するテーマパークです。一年中たくさんの人が訪れますが、関東圏外の人たちにとっては、交通費や移動時間などを考えると気軽には旅行できません。行きたくても行けない人もいるからこそ、パーク限定のグッズはお土産として喜ばれますし、自分への来園記念としても買いたくなります。しかし今では、インターネットや街のディズニーストアで簡単にディズニーグッズを購入することができるため、どれがパーク限定商品か分からない人も多いでしょう。東京ディズニーランド・東京ディズニーシー限定のグッズと、そうでないものを見分ける方法を紹介します。

詳しく

【東京ディズニーシー】トイ・ストーリー・マニア!の待ち時間や高得点のコツを解説

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

東京ディズニーシーで一番と言っていいほどの人気を誇るアトラクションが、トイ・ストーリー・マニア!です。午前中には必ずファストパスの発券が終了してしまうため、ファストパスを取れなければ、スタンバイの列で2、3時間待ち続けるしかありません。アトラクションの内容は、子供も大人も夢中になり楽しめるシューティングゲームです。一度アトラクションを体験してみれば、待ち時間の苦労を忘れ、きっと再び乗りたくなるでしょう。東京ディズニーシー旅行で絶対に行っておくべきトイ・ストーリー・マニア!の魅力や見どころ、攻略法を紹介します。

広告

【東京ディズニーランド・シー】これはやっちゃダメ?知っておくべき注意点・禁止事項に関連するタグ

千葉 エンターテインメント・遊ぶ 千葉 テーマパーク 東京ディズニーリゾート エンターテインメント・遊ぶ 東京ディズニーリゾート テーマパーク 日本 エンターテインメント・遊ぶ 日本 テーマパーク

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する