おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

18,862 views

広告

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

2006年に建設が開始され、台北市内〜桃園空港間のアクセス向上が大いに期待されていた地下鉄MRT桃園空港線が2017年3月2日についに正式オープンしました。2月初旬から試験乗車が実施され、中旬以降には一般市民向けの無料試乗期間を経ての正式開通で、これまで高速道路を利用したクルマ・バスのみに限定されていた桃園国際空港までのアクセス手段が大きく改善されます。今回、市民向けの試乗体験に参加したレポートと合わせて、MRT台北駅間の移動時のポイントを写真付きで解説します。

MRT桃園空港線の車両について

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

http://a.udn.com

日本同様、台北のMRTも路線ごとにシンボルカラーが設定されていますが、桃園空港線はパープルです。(正確には快速車がパープルで、普通車がブルーという区別がありますが、観光で桃園空港を利用される方の多くが利用するのは台北駅まで快速車になるため、桃園空港線=パープルと覚えるのがよいでしょう)

広告

桃園国際空港 第1ターミナルからMRT改札へのアクセス

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

今回編集部は桃園空港の第1ターミナルに降り立ちました。台北駅へ空港連絡バスで向かう場合には、到着ロビーに入ってすぐに右方面へ向かいますが(以下のアクセス解説記事を参照)、MRTを利用する場合は左方面へ。案内掲示板の「Taoyuan Airport MRT」の示す方向へ向かえばOKです。

詳しく

【台北】市内〜桃園空港間のアクセスは高速バスが安くて便利! 台北駅の新しいバス乗り場も徹底解説

台湾桃園国際空港(TPE)周辺 - 空港

桃園国際空港と台北市内間の移動手段には大きく電車、バス、タクシーがありますが、高速バスを利用するのが一番おすすめです。荷物を預けながら確実に座れて楽チンなうえ、料金も手頃。車内では各席にUSBポートが設置されているので、スマートフォンの充電ができるほか、車両によっては無料Wi-Fiまで提供されています。こちらの記事では台湾の大手バス会社「國光客運(グオ グアン クー ユン)」の利用方法を詳しく紹介しています。 ※掲載の情報は2016年12月執筆現在のものであり、実際の内容は変更になっている場合があります。また、1台湾元=3.5円で計算しています。目安としてご参考ください。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

到着ロビーから連絡通路を進んでいくと、一旦出発カウンターのあるエリアに出ます。一瞬案内掲示がなくなるので戸惑うかもしれませんが(編集部は戸惑いました…)、気にせず直進しましょう。台北駅からの空港連絡バスを利用したことがある方は、高速バスが到着するエリアへ向かうイメージをすると分かりやすいかもしれません。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

出発カウンターを抜けると、MRT改札へ続く地下エスカレーターが出現します。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

そのままエスカレーターを降りていきます。この日は市民に一般公開された無料の試乗期間だったため、その旨が書かれた掲示がされていました。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

長いエスカレーターを抜けるとMRTの改札フロアにたどり着きます。台湾に入国した際はここまでやや距離がありますが、反対に出国の場合は、改札通過後にこのエスカレーターを上がればすぐ各航空会社の出発カウンターという構造なので、帰国時のMRT利用時はより快適にアクセスできそうですね。

MRT桃園空港駅の改札に到着

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

MRT空港第1ターミナル駅の改札に到着しました。台北のMRT駅はどこも清潔ですが、桃園空港線は開業したばかりの最新設備とあってピカピカ。空間デザインも無機質でスタイリッシュなトーンで統一されていました。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

試乗期間だったこの日は、係員が試乗チケットを配布していました。台湾版Suicaの悠遊カード等を持っていればそれで改札を通過し、降車時の料金精算はナシという設定になっているようでしたが、海外からの旅行者等、カードを持っていない人が主な配布対象となっていた模様。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

今回もらった試乗用のチケット(このあと改札ですぐに回収されましたが)。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

券売機です。左が発券専用、右が発券とカードにチャージができるタイプでしょうか。券売機にもシンボルカラーのパープルが配色されています。そういえば係員がまとっているベストもパープルでしたね。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

こちらがMRT桃園空港線の路線図。台北駅〜空港間は快速相当の「直達車」と各駅停車の「普通車」があります。料金はいずれも同額で、第1ターミナル駅から終点の台北駅までは大人1名で160元(約560円)。高速バスの場合は125元(約440円)なので若干割高ですが、所要時間はバスが55分のところ、MRT快速ではなんと35分! この料金差であれば、今後はMRTがメインの選択肢になってきそうです。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

試乗期間中は改札機前で複数名の係員が対応していました。先ほどの試乗チケットはここで回収され、代わりに手にスタンプを押してもらいます。ゲートを開けてもらい、そのままゲート内へ。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

押してもらったスタンプ。なにかの絵柄のようですが、不鮮明で認識できず(笑)。台北駅で降車時にもこのスタンプを見せることで通行証になりました。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

改札機を内側からみた様子。

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説

駅構内にはフライトの状況が分かるよう時刻表も設置されています。
このあといよいよホームへ。次ページでは桃園空港駅、台北駅の各ホームとMRT車内の様子を紹介します。

広告

広告

【台湾】地下鉄MRT 桃園空港線、ついに開業! 台北駅までのアクセスを詳細解説に関連するタグ

桃園 交通 桃園 空港 台湾桃園国際空港(TPE)周辺 交通 台湾桃園国際空港(TPE)周辺 空港 台湾 交通 台湾 空港

広告

Agodaからのおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でオススメの美味しい食べ放題21軒

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

広告

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する