おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

アウトドアに最適!場面に合ったサイズを選べるおすすめリュック30選

更新日: 2023年11月21日

広告

最近ファッションアイテムとしても人気のリュック、本来の目的であるアウトドアも健康志向と相まって行う人が増えてきているので、種類も増えています。老舗メーカーが昔ながらのデザインを復活させたり、機能性に優れた収納を多くしたり、デザインそのものが斬新なものなど、一口にリュックといても様々なアイテムがそろっています。今回はアウトドアにぴったりなリュックを30種類紹介していきます。日帰り向け・数泊向けなどデイパックから長期向けまで幅広いサイズを揃えました。使用日数に適した容量だけでなく、PC収納の有無や耐水性、ポケットの数や位置など、リュックを選ぶうえで必要なポイントも合わせてチェックしてみて下さい。

目次

もっと見る
本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

今人気のアウトドアとは

今人気のアウトドア1:ロッククライミング

今人気のアウトドアの一つ目は、ロッククライミング。ひたすらに頂上を目指すアルパインクライミング、テクニックを駆使して岩壁を登ることを目的にしたフリークライミングがあり、さまざまな難易度のコースがあるので、子どもから初心者・上級者まで幅広く楽しめるアウトドアになっています。室内での練習場などもあるので、本格的なコースに備えることもできます。

今人気のアウトドア2:セグウェイ

セグウェイは、ハイテクを駆使したアウトドアとして注目されているアクティビティです。二つの大きな車輪の間に立ち、中央にある体を支えるハンドルで操作をして進む電動の乗り物を利用して楽しむので、小さな子どもから大人までみんなで楽しめます。自然の中を散策するツアーなどが多くあり、人気です。

今人気のアウトドア3:キャンプ

アウトドアと言えば、昔から変わらず根強い人気なのがキャンプ。テントを張って、バーベキューなどを楽しんだり、おいしいコーヒーなどを入れてゆっくりと語り合ったり、フリスビーなどの遊びグッズを持参して思いっきり体を動かすのもおすすめです。最近は、温泉施設が備わっていたり、トイレが整備されているキャンプ場なども多く、気軽で快適なキャンプが楽しめます。

アウトドアに行く前の準備

アウトドアに行く前に揃えておきたいグッズ

アウトドアを行う前に、そろえておきたい物としては、まずはアウトドアウェア。行う内容によって、専用のウェアなどが販売されているので、しっかりと準備をしておきましょう。最近は、おしゃれなウェアなども販売されているので、楽しんでアウトドアウェアを選ぶことができます。その他にも、アウトドア用のソーラー時計や財布、リュックなどもそろえておくと良いでしょう。

アウトドアを行う前に気を付けたいこと

アウトドアを思いっきり楽しむために、気を付けておきたいことがいくつかあります。まずは、体調を整えておくこと。アウトドアは、体を動かして楽しむ遊び。体が疲れていたり、病気を抱えていては、楽しめないだけでなく、危険を伴うこともあります。そして、それぞれのアクティビティには、守るべきルールやマナーがあります。事前にきちんと確認し、安全でマナーのある遊びを心がけるようにしましょう。

■【GREGORY】 マルチデイ

リュックの容量:18L

楽天市場

最初におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【GREGORY】 マルチデイ」。トートバッグとしても使えるリュックで、上部が巾着になっているので、荷物が多少増えても口が開いたままにはなりません。下部は裏地が貼られているので重さにも耐えられるほか、内部には小物を収納するのに便利なメッシュポケットや、スリーブも付いているので雑誌やノートPCもいれやすいです。両サイドにはペットボトルも入るポケットもあるのでハイキングなどの簡単なアウトドアにも便利です。大きさは700gで18リットルです。

GREGORY(グレゴリー) マルチデイ

■【Umineko】 UM-FB-04 JINBEI 3WAY

リュックの容量:60L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【Umineko】 UM-FB-04 JINBEI 3WAY」。リュックのサイドが開口部になっているので、ぱかっと開いて中身が見やすいです。ボディには登山ザックの底に使われる600デニールものナイロンが使われているので、飛行機の貨物室への投入れや、コンクリート・岩など過酷なアウトドア環境でも破れることなく、またレインカバー付で雨からも荷物を守ってくれます。60リットルもの大容量で5~7日分の荷物が入れられます。

【Umineko】 UM-FB-04 JINBEI 3WAY

■【Karrimor】セクター sector 25 デイパック karr-008

リュックの容量:25L

楽天市場

3番目におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【Karrimor】セクター sector 25 デイパック karr-008」。25リットルで1泊分の荷物は詰められる、ライトトレッキングに適したリュックで、デタッチャブルヒップベルトなので使い方に応じてアレンジしやすいです。メインとボトムコンパートメントの2室構造で、荷物の整理がしやすいうえ、ペンホルダー・キーフック、小型電子機器用にトリコット処理がされたポケットまで付いているので、内部で小物がバラバラになりません。

【Karrimor】 セクター sector 25 デイパック karr-008

■【MILLET】MARCHE 20 マルシェ20

リュックの容量:20L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【MILLET】MARCHE 20 マルシェ20」。通気性に優れたエアメッシュ素材の背面で、汗をかきやすい夏場のアウトドアでも快適に使えます。左右には500mlペットボトルも入るポケットが付き、アジャスターベルトで幅も変えられるので、激しいアウトドアでもズレにくいです。チェストベルトは緊急用ホイッスルになります。容量は20リットルでA4サイズも入るので、1泊旅行から通勤・通学にも使える利便性の高さで人気です。

【MILLET】MARCHE 20 マルシェ20

広告

■【MILLET】PRALO プラロ 14

リュックの容量:14L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【MILLET】PRALO プラロ 14」。背面やショルダーハイネスにメッシュ素材を使用した、14リットル入る小型リュックなので、女性や子供も使いやすい日帰りアウトドアくらいの利用におすすめです。メインの収納部分にはメッシュポケットが、フロントポケットも付いているので、定期や携帯も出し入れしやすいです。さらにメイン部分と同じサイズのフロント収納部もあり、左右はドローコードになっているので、幅も調整できます。

【MILLET】PRALO プラロ 14

■【NEW ERA】 ラックサック Rucksack

リュックの容量:28L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【NEW ERA】 ラックサック Rucksack」。4つのピッケルホルダーが付けられた縦長のフォルムが特徴的なリュックで、同ブランドのキャップを取り付けるためのクリップ装着部分や、型崩れしにくい収納スペースがあります。メイン収納部は2層構造でノートPCが入れられるうえ、サイドのファスナーからも取り出せるようになっています。イヤホンを通せる穴も付いています。28リットル分の容量で日帰りアウトドア程度でしたら荷物をたっぷり入れられますよ。

【NEW ERA】 ラックサック

■【THE NORTH FACE】 HEX PACK ヘックスパック

リュックの容量:20L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【THE NORTH FACE】 HEX PACK ヘックスパック」。ショルダーハーネスは内側にそった形状になっているので背負いやすく、携帯など小物を一時的に保管するストレッチ性があるポケットが付いています。バックパック型メッセンジャーバッグで、アウトドアだけでなく自転車に乗っている時にも安定感があり、夜間の安全性に考慮して、ライト取り付けループが備わっています。PC収納に適したポケット付きで、自立型ボトム構造をしています。

【THE NORTH FACE】 HEX PACK ヘックスパック

■【THE NORTH FACE】 BCヒューズボックス NM81630

リュックの容量:30L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【THE NORTH FACE】 BCヒューズボックス NM81630」。リュックとしては珍しい直方体の角ばった形状が特徴的で、幅33cm・奥行きは15cmあるのでお弁当箱も傾けずにしまえます。高さは46cmありA4サイズまで対応しているので、書籍やファイルも折れる心配がありません。背面はパット付きスリーブがあり、15インチPCの持ち運びもでき、1泊旅行や日帰りアウトドアだけでなく通学に使う人も多いです。チェストストラップにはホイッスルがあります。

【THE NORTH FACE】 BCヒューズボックス NM81630

■【THE NORTH FACE】 Big Shot ビッグショット

リュックの容量:33L

楽天市場

広告

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【THE NORTH FACE】 Big Shot ビッグショット」。1680デニールの強靭なナイロンを利用し、33リットルの容量なので1泊の荷物や多数の参考書を入れても安心して持ち運べます。ウェストベルトは取り外しできるうえ、フロント部分に持ち手が付いているので、手持ちバッグとしても利用可能です。両サイドには大容量のDドアポケット・上部に小型電子機器やサングラスに適したフリースライニングポケットが付いています。

【THE NORTH FACE】 Big Shot ビッグショット

■【THE NORTH FACE】 HOT SHOT CL ホットショットCL

リュックの容量:26L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【THE NORTH FACE】 HOT SHOT CL ホットショットCL」。オーガナイザー収納が豊富で、細々としたアイテムを持ち運ぶ際も、中でバラバラにならず、底も丈夫な生地なのでノートや教科書が多い学生の通学にも適しています。内部の背中側にはPC用ポケットが付いていますが、リュックを下ろしたときに衝撃が加わらないように底までは作られていません。雑に扱いがちなアウトドアの場面でも安心ですね。ウェストベルトは収納可能なので、人が多いところでも周りにぶつかりません。

【THE NORTH FACE】 HOT SHOT CL ホットショットCL

■【and wander】 20L daypack (20L デイパック)

リュックの容量:20L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【and wander】 20L daypack (20L デイパック)」。20リットルと小ぶりながら、背面に大きなメッシュポケットが付いているので、ペットボトルやサンダルを入れられるほか、下部にはハンモックやタオルケットなどがかけられるストラップが付いているので、ギリギリ1泊旅行が可能です。素材はすべてナイロンオックス製なので、アウトドアで木の枝などに引っかかって避けることもありません。縫い目やロゴはリフレクターで夜に光ります。

【and wander】 20L daypack(20L デイパック)

■【BACH】 FLINTSTONE フリントストーン

リュックの容量:25L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【BACH】 FLINTSTONE フリントストーン」。左側やフラップ・正面にポケットが付いているので、携帯や財布などすぐ取り出したいものがしまいやすく、25リットル入るので日帰りから1泊のアウトドアや、女性でも日常使いもしやすいです。1990年代に発売されたモデルの復刻版で、日本限定生産です。内部にも小分けポケットがあるものの、1層仕立てなので大きな荷物も入れやすいうえ、ドローコードで中身が一目瞭然です。

【BACH】 FLINTSTONE フリントストーン

■【Columbia】 バックパック バークマウンテン

リュックの容量:30L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【Columbia】 バックパック バークマウンテン」。30リットル入るので2泊程度の旅行やアウトドアにぴったりのサイズで、背面はメッシュ製の立体構造なので夏にも蒸れずに使えます。腰ベルトに小さいポケットがあるので、携帯や小銭などすぐ取り出したいものが入れやすく、背負ったまま水分補給できるハイドレーションシステム対応のチューブホールもあります。専用レインカバー付きで、急な雨でも荷物を守れます。

【Columbia】 バックパック バークマウンテン

■【Burton】 FATHOM PACK ファソムパック バックパック

リュックの容量:44L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【Burton】 FATHOM PACK ファソムパック バックパック」。44リットル分の大容量ですが、高さは40cm弱と、性にも使いやすいサイズ設計で、2~3泊程度のアウトドアにもぴったりです。サイドポケットは中身が見えない仕様で、中にもファスナー付きメッシュポケットが付いています。メインコンパートメントにはPC収納部があり、バックパネルからも開けることが可能です。カラーによって素材が異なっているので、目的や好みに応じて選べます。

【Burton】 FATHOM PACK ファソムパック バックパック

■【EXPED】 CLOUDBURST 25 クラウドバースト 25L

リュックの容量:25L

楽天市場

次におすすめするアウトドアに最適のリュックは「【EXPED】 CLOUDBURST 25 クラウドバースト 25L」。70デニールと軽い素材ですが、ロールトップ式で縫い目はすべてシーム処理がされている、耐水圧10,000mmの防水性に優れたリュックです。25リットルなのでアウトドアからタウンユースでも、日帰り・1泊とも使えます。ポケットがなく、収納部はシングルコンパートメントで、ワンタッチ開閉ができるので、どこに何をしまったか分からなくなることがありません。ヒップベルトは取り外し可能です。

【EXPED】 CLOUDBURST 25 クラウドバースト 25L

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社