おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフ30選

13,057 views

広告

キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフ30選

季節が良くなってくるとアウトドアのシーズン到来ですね。キャンプやバーベキュー、釣りなどさまざまなアウトドアがありますが、やはり、アウトドアと言えばキャンプではないでしょうか。キャンプをするにあたって、いろいろな作業がでてきますが、そんなときに役に立つのがナイフです。調理にはもちろん、木の枝などを切ったり、火をおこしたり、さまざまな用途で活躍してくれるアウトドア用のナイフがあると、作業がスムーズに進み、より楽しくアウトドアを楽しむことができます。最近は、アウトドア用ナイフと一口にいっても、折りたたみ式のものから一つで何種類もの機能を兼ね備えたものまでさまざまです。自分にぴったりのナイフを見つけて、快適に作業を進めて行きたいですね。そこで、キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフの中から、おすすめの30選を紹介します。

目次

もっと見る

アウトドアで使えるナイフの使い方と選び方

アウトドア用ナイフの使い方

アウトドアをする時に、ナイフは必須アイテムです。キャンプなどでは、調理や魚をさばく時に使用します。包丁は調理以外にはあまり使えず、携帯にも不便なので、万能なナイフがアウトドアには欠かせません。火をおこす時にもナイフが活躍します。着火用に木を薄く細かく削ったり、ナイフのエッジで火花を発生させたりと、火を作るのになくてはならない存在です。設営撤去時には、ロープやテープを切ったり、ペグが足りなければ枝を切り分けたりと万能に使えます。

アウトドア用ナイフの選び方

アウトドアナイフ選ぶ時には、自分のキャンプライフを考えて選ぶことが重要です。本格的なサバイバルをするなら、自然の中で万能に使えるナイフが最適。木やロープを切ったり、ハードに使うシーンが多いため、頑丈なシースナイフやフォールディングナイフがおすすめです。設備が整ったキャンプ場で使うなら、十徳ナイフがぴったり。ナイフとしてだけでなく、ハサミや缶切りなど、多機能に使えて便利です。コンパクトで携帯しやすいので、登山にもおすすめですよ。

アウトドアで使えるナイフのタイプ別おすすめ

シースナイフ

木を切ったり削ったり、ハードな使い方ができるナイフです。折りたたみができない固定刃タイプで、シースと呼ばれる鞘(さや)に収納して持ち運びます。調理はもちろん、ロープをカットしたり、刃渡りがあれば薪を切ることもOKと、汎用性の高さも魅力のひとつ。耐久性が高く、切れ味が低下した場合でも、メンテナンスしやすいのも特徴です。扱いやすいので、アウトドア用ナイフをはじめて選ぶ方にもおすすめです。

フォールディングナイフ

安全に持ち運びができる、コンパクトな折りたたみ式のナイフです。シースナイフより丈夫さは劣りますが、ある程度の設備がそろったキャンプ場でのアウトドアなら、十分活躍してくれます。肉や魚など食材のカットや、小枝を削るのにも便利に使えます。折りたたんで収納するため、汚れが付着していると、サビや劣化の原因になるので、使用後のメンテナンスは欠かさないようにしましょう。荷物を軽量にしたい登山や長時間のトレッキングなどにおすすめです。

十徳ナイフ(ツールナイフ、アーミーナイフ、マルチツール)

いろいろな用途に使える多機能なナイフです。ナイフとしてだけでなく、ハサミやドライバー、ノコギリ、缶きり、ワインオープナーなど、1本あればアウトドアのどんなシーンでも活躍してくれます。軍隊の装備として開発されたのがはじまりとされており、登山やキャンプの人気アイテムになっています。アウトドアだけでなく、旅行などでも便利に使えるほか、災害時の備えとしても注目されており、非常用防災グッズの中に入れておきたいアイテムです。

広告

■【OPINEL】ナイフツール ステンレスナイフ #9

キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフ30選

〈ナイフのサイズ〉ブレード:約90mm

楽天市場

最初におすすめするキャンプで使いたいアウトドア用ナイフは「【OPINEL】ナイフツール ステンレスナイフ」。「フランスの肥後守(ひごのかみ)」とも称される120年の歴史を持つナイフで、「世界で最も美しいデザイン100のプロダクト」に選ばれ、ポルシェ911やロレックスとともに展示されています。ステンレス製で錆びにくく、取り扱いが便利なアウトドア用のナイフです。一般的なキャンプでの調理に最適な大きさなので、誰にでもおすすめです。

【OPINEL】ナイフツール ステンレスナイフ #9

2280円

■【LEATHERMAN】SIGNAL シグナル

キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフ30選

〈ナイフのサイズ〉全長11.4cm(プライヤー収納時)

楽天市場

広告

次におすすめするキャンプで使いたいアウトドア用ナイフは「【LEATHERMAN】SIGNAL シグナル」。アウトドアで役に立つ道具を厳選し、ギュッとスタイリッシュに詰め込んでいるアウトドア用ナイフです。機能数は19あり、キャンプなどのアウトドアで欲しい機能が、ほぼ網羅されています。持ち運び方には、ベルトポーチ・ポケットクリップ・カラビナの3種類から選べるところも魅力の一つです。

【LEATHERMAN】SIGNAL シグナル

18200円

■【MORAKNIV】コンパニオン ヘビーデューティー MG

キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフ30選

〈ナイフのサイズ〉刃長:約104mm 全長:約224mm 刃厚:約3.2mm

楽天市場

3番目におすすめするキャンプで使いたいアウトドア用ナイフは「【MORAKNIV】コンパニオン ヘビーデューティー MG」。スウェーデン生まれの老舗ナイフメーカーモーラナイフの中でも、コストパフォーマンスに優れた気軽に使える万能ナイフです。刃厚が3.2mmあり、その名の通りヘビーデューティーに木をゴリゴリ削っても、返りや欠けが出にくいです。 薪割り、バトニングやフェザースティック作りなどのブッシュクラフト、山遊びに最適な初心者にもおすすめのナイフです。

【MORAKNIV】コンパニオン ヘビーデューティー MG

2592円

■【KA-BAR】アウトドアナイフ ベッカーCampanion

キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフ30選

〈ナイフのサイズ〉全長:約27cm ブレード長さ:約12.3cm 刃厚:約6.5mm

楽天市場

4番目におすすめするキャンプで使いたいアウトドア用ナイフは「【KA-BAR】アウトドアナイフ ベッカーCampanion」。第2次世界大戦時に海兵隊で使用され、その後、海軍、沿岸警備隊等の軍隊にも採用されていた、切れ味抜群のサバイバルナイフです。刃厚約6.6mmの安心感あるブレードで、不用意な光の反射を防ぐブラックブレードになっています。キャンプなどのアウトドアシーンで活躍するナイフになっています。

【KA-BAR】アウトドアナイフ ベッカーCampanion

17271円

■東周作 黒打腰鉈 両刃 白紙鋼150mm オイルステン仕上げ

キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフ30選

〈ナイフのサイズ〉 刃渡り約150mm 鞘入全長約325mm

楽天市場

5番目におすすめするキャンプで使いたいアウトドア用ナイフは「東周作 黒打腰鉈 両刃 白紙鋼150mm オイルステン仕上げ」。高知土佐にて引き継がれてきた鍛造鍛冶の伝統技を極めたいと、日々真面目に努力する実直な鉈鍛冶がていねいに仕上げた最高級の鞘入り鉈です。極軟鉄(地金)と高級刃物炭素鋼白紙鋼(ハガネ)をわかし付けにて鍛接火造りしたもので、複合材を軽く叩いた物とは違い、職人のこだわりを感じられる逸品です。

東周作 黒打腰鉈 両刃 白紙鋼150mm オイルステン仕上げ

9148円

広告

キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフ30選に関連するタグ

日本 エンターテインメント・遊ぶ 日本 アウトドア 日本 キャンプ・キャンプ用品

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する