おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【バルセロナ】電車に乗ってティビダボの丘へ行こう!周辺のおすすめの見所4選

バルセロナの北部に位置し、標高512メートルの「ティビダボの丘」。バルセロナは、地中海に面した港街ですが、平地の面積は広くなく、海と丘が共存しているような街です。ティビダボの丘からの見晴らしは、バルセロナの街全体が見わたせ、まるでミニチュアのようです。 路面電車に乗って景色を眺めながら行くのも旅の楽しさの1つ!丘まで登るケーブルカーも遊び心満載です!そんなティビダボの丘周辺で見ておきたい見どころをご紹介します。

続きを読む

http://www.shugotram.jp

広告

日本とスペインの時差

07月06日 12時10分24秒

スペイン(バルセロナ)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

バルセロナの時差を詳しく見る

スペインの週間天気

スペインの為替

1ユーロは 120.89円

※2020年7月6日の為替価格です

スペインのオススメグルメは? 現地のマナーにも気をつけよう!

スペインは日本人の口に合うグルメも豊富なので、食事もたっぷり満喫しましょう!有名なのは、何といってもパエリア。鮮度抜群の魚介類の旨みがたっぷり凝縮されたパエリアは、スペインを代表する郷土料理です。地中海の太陽の恵みであるバレンシアオレンジやワインも外せません。大衆酒場であるバルの雰囲気を楽しみに夜の街に繰り出すのもおすすめ。日本でも人気のピンチョスや生ハム、ニンニクとオリーブオイルの効いた料理の数々とワインは相性抜群です。料理をワインとともにゆったりいただくのがスペインの常識。余りに急いで食事をするのはマナー違反に当たるので気を付けましょう。

スペインの言葉事情は?英語は通じる?

海外旅行で心配なのが、現地での言葉の問題。スペインの公用語はスペイン語です。スペイン語となるとなじみがあまりないのでちょっと不安になってしまいそうですが、心配はご無用です。マドリッドやバルセロナなどの大都市では、英語がだいぶ浸透しています。普通のレストランやショップなどでも英語が通じ、メニューも英語が併記されています。ただし道路標識やメトロの案内などは、英語表記はありません。また、スペインの田舎町や観光地としてはマイナーな都市でも英語は通じません。この機会に簡単なスペイン語を覚えていくのもおすすめです。もしも言葉で困っていても、親切な国民性のスペイン人は必ず助けてくれようとします。

スペイン観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

日本の国土の3倍の面積があるスペイン。スペイン国内は交通網も発達していますが、都市間を移動するのはかなり長距離になる場合も多いので、どの移動手段を選ぶのかはよく考えましょう。最もメジャーな移動手段といえば、電車。スペインは古くからマドリード・バルセロナ・バレンシアなどの大都市かんを結ぶ電車網が発達してきました。大都市中心部に駅があるのも便利です。小さな都市や村々まで網羅しているのがバス。バレアレス諸島やカナリヤ諸島へ向かうには、フェリーが運行しています。マドリードやバルセロナからカナリヤ諸島へは、同じスペイン国内間ではありますが航空機がメジャーな移動手段です。

スペインの治安は大丈夫?気をつけるべきことは?

スペインは、ヨーロッパ諸国の中でも治安が不安視される都市というイメージを持つ人も多いはず。確かに日本と比べて気を付けなければいけない事柄や場面も多いのは事実ですが、スペインで多発しているのはスリや置き引きなどの軽犯罪が大多数です。そして日本人がスペインで遭遇する犯罪も、ほとんどがスリか置き引きなのです。公共交通機関の車内や構内、ホテルのロビーや観光地、レストランないなどで被害に遭うことが多いです。マドリードやバルセロナなどの大都市では、特に気を付けましょう。財布を後ろポケットに入れない、カバンを肌身離さずにいるなど自衛は必須です。

広告

バルセロナ・ティビダボの丘周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■青の路面電車(Tramvia Blau)

A post shared by Natàlia 🎗️ (@gassau) on

バルセロナ・ティビダボの丘見所の最初におすすめしたいのは「青の路面電車(Tramvia Blau)」。アビングーダ・ティビダボ駅とプラサ・デル・フニクラ駅間を走るレトロな路面電車!開業1901年の路面電車で、バルセロナ市民に愛されています。

カタルーニャ広場(Plaza de Cataluña)からカタルーニャ鉄道7号線(L7)でアベニーダ・デ・ティビダボ(Av. Tibidabo)まで行き、そこから路面電車(トランビア・ブラウ)で終点まで。車内は木製の座席が6席ほどあり、中までレトロ感満載です。周辺は豪邸が立ち並び、アールヌーボーの素敵な建築も見られますよ!

アビングーダ ティビダボ駅

スペイン / バルセロナ

Av. Tibidabo

■ケーブルカー(Funicular)

次に紹介するバルセロナ・ティビダボの丘見所は「ケーブルカー(Funicular)」。ケーブルカーに乗ってティビダボの丘に向かって出発!

路面電車を降り、そこからケーブルカー(フニクラール・デル・ティビダボ)でパークまで行きます。2両編成にになっていて、デザインが斬新!アートなものやアニマル柄などテーマパークの乗り物に乗っているような雰囲気を味わってみて下さい!駅もポップな色でわくわくしますよ!

ケーブルカー

スペイン / バルセロナ

Plaza del Tibidabo, 3-4 08035 Barcelona

■ティビダボ遊園地(Parque de atracciones del Tibidabo)

【バルセロナ】電車に乗ってティビダボの丘へ行こう!周辺のおすすめの見所4選

https://en.wikipedia.org

3番目におすすめするバルセロナ・ティビダボの丘見所は「ティビダボ遊園地(Parque de atracciones del Tibidabo)」。標高512メートルの丘の上にある遊園地!創業が1901年のレトロな遊園地は観光客や地元の方にも人気のあるスポットです。

なかでもおすすめのアトラクションは「Avio」という飛行機の乗り物です。本当に飛行機に乗っているよな感覚になります。なんといってもバルセロナが見わたせる絶景に感激の一言!遊園地には、ピクニックもできる所もあるので、景色を眺めながらのランチもおすすめです。

ティビダボ遊園地

スペイン / バルセロナ / ティビダボの丘

Placa Tibidabo, s/n, 08035 Barcelona
932 11 79 42
定休日・時間は季節により変わるためウェブサイトで要確認
http://www.tibidabo.cat/

1日観光ツアーに関連した現地ツアーはこちら

【バルセロナ】電車に乗ってティビダボの丘へ行こう!周辺のおすすめの見所4選

フィゲラスはスペイン・カタルーニャ州ジローナ県の自治体で、バルセロナから北西のフランス国境近くに位置しています。面積は19.31平方キロメートル、人口は2014年時点で45444人でした。そんなフィゲラスは著名な画家サルバドール・ダリの出身地です。長く伸ばした髭が印象的な画家で、日本でもおなじみのキャンディ「チュッパチャプス」のデザインも彼のものです。ダリの作品はファンタジーでエキセントリックなものが多く、それらを体感できるダリ劇場美術館は人気観光スポットとなっています。ピンクでドット柄のある外観はインパクトが強く、フィゲラスの中で最も存在感のある建物です。館内にも印象的なダリの作品が多く、フィゲラスを訪れた時に外せないスポットです。そんなダリが洗礼を受けたサン・ペレ教会も天井のフレスコ画が綺麗で人気があります。他にもヨーロッパ最大級の要塞であるサン・フェラン要塞もあり、見応え豊富な村です。

1日観光ツアーに関連した現地ツアーはこちら

広告

広告

【バルセロナ】電車に乗ってティビダボの丘へ行こう!周辺のおすすめの見所4選に関連するタグ

バルセロナ 観光 バルセロナ 自然・景勝地 バルセロナ 観光名所 ティビダボの丘 観光 ティビダボの丘 自然・景勝地 ティビダボの丘 観光名所 スペイン 観光 スペイン 自然・景勝地 スペイン 観光名所

広告

のおすすめホテル

スペインへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

スペインの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社