おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選

広告

目次

もっと見る

■静岡おでん缶

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選

楽天市場

18番目におすすめする静岡のお土産は「静岡おでん缶」。「静岡おでん缶」は静岡おでんの特徴でもある牛すじで出汁をとったしょうゆベースのつゆの中に、名物の黒はんぺんをはじめおでんの具材がたくさん入っています。缶を開ければすぐに食べられるので便利とあって静岡土産としてとても人気があります。静岡ではおでん缶が何種類か販売されているので、食べ比べをしてみるのもおすすめです。
 

静岡おでん缶

お土産を買える店舗:静岡駅売店・サービスエリア売店等
料金:1本324円
http://www.kamakiku.com/html/oden.html

■駿河湾産天日干し桜えび(ゆい桜えび館)

14番目におすすめする静岡のお土産は「駿河湾産天日干し桜えび(ゆい桜えび館)」。駿河湾で獲れた新鮮な生桜えびをそのまま天日干しにした商品で、静岡県の有名な観光スポット・ゆい桜えび館の中でも人気の商品です。かき揚げやお好み焼き、焼きそばなどさまざまな料理に使うことができ、海老本来の風味を味わうことができます。カルシウムとタンパク質が豊富に含まれているので、お子さんがいる家庭へのお土産としてもおすすめです。
 

駿河湾産天日干し桜えび(ゆい桜えび館)

お土産を買える店舗:ゆい桜えび館店舗・JR静岡駅ビル パルシェ食彩館・オンラインショップ等
料金:30g750円
http://www.kakusa.co.jp/

■のっぽパン(バンデロール)

A post shared by Yukiko (@yukii1011) on

次に紹介する静岡のお土産は「のっぽパン(バンデロール)」。静岡県沼津市に本社がある老舗ベーカリー・バンデロールが販売しているロングセラー商品で、1978年の発売以来、静岡県民のソウルフードとして愛され続けています。長さ34cmのロングパンにミルククリームがサンドされていますが、クリーム以外にもチョコレートやピーナッツ味などがあり、パッケージに描かれているキリンのイラストも異なります。手軽に買えるのでお土産にも最適です。

のっぽパン(バンデロール)

お土産を買える店舗:JR沼津駅・三島駅・富士駅・御殿場駅のキヨスク等
料金:154円
http://www.banderole.co.jp/noppo/

 

静岡のお土産・酒編 

■磯自慢(磯自慢酒造)

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選

楽天市場

19番目におすすめする静岡のお土産は「磯自慢(磯自慢酒造)」。静岡県焼津市に酒蔵がある磯自慢酒造が製造している酒です。洞爺湖サミットで振舞われたことから世界でも知られるようになり、入手困難な酒として有名で、上品ですっきりとした甘さとフル―ティな香りが飲みやすいと評判です。世界でも認められた日本酒は、酒好きな方へのお土産にはもちろんのこと、贈答用品としても喜ばれる商品です。
 

磯自慢(磯自慢酒造)

お土産を買える店舗:静岡県内酒屋・オンラインショップ等
http://www.isojiman-sake.jp/

 

■臥竜梅(がりゅうばい/三和酒造)

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選

楽天市場

20番目におすすめする静岡のお土産は「臥竜梅(がりゅうばい/三和酒造)」。静岡県静岡市に酒蔵がある、江戸初期から続く三和酒造が販売している酒です。天下の美酒と謳われることを願い、徳川家康公お手植えと伝わる、龍が臥したような見事な枝ぶりの「臥龍梅」からその名をとった酒で、辛口でキレのある味わいで日本酒通にはたまらない逸品です。味の違いがわかる日本酒好きの方へのお土産にとくにおすすめしたい名品です。
 

臥竜梅(三和酒造)

お土産を買える店舗:静岡県内酒屋・オンラインショップ等
http://www.garyubai.com/

広告

■開運(土井酒造場)

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選

楽天市場

次に紹介する静岡のお土産は「開運(土井酒造場)」。1874年創業、静岡県掛川市に蔵元がある土井酒造場の人気の酒です。地元小笠郡小貫村の発展を願って開運と名づけられた酒で、種類も豊富に揃っており、その中でも「開運祝酒・特別本醸造」が一番人気があります。パッケージにおたふくさんの絵が描かれており、縁起物としてお祝いにプレゼントする方が多いのだとか。市内の駅や土産店で購入できます。

開運(土井酒造場)

お土産を買える店舗:静岡県内酒屋・オンラインショップ等
http://kaiunsake.com/

 

■花の舞(花の舞酒造)

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選

楽天市場

22番目におすすめする静岡のお土産は「花の舞(花の舞酒造)」。「花の舞」は静岡県浜松市に酒蔵がある、静岡でも有名な花の舞酒造から出ている酒で、静岡県産の米・山田錦を使ったすっきりとしたのどごしの日本酒です。花の舞酒造では日本酒の作り方や歴史を学んだり、約30種類の日本酒の試飲ができる無料の酒蔵ツアーも行っており、「花の舞」も試飲できるので、味を確かめてからお土産に買うこともできます。
 

花の舞(花の舞酒造)

お土産を買える店舗:静岡県内酒屋・オンラインショップ等
http://www.hananomai.co.jp/

 

■高砂(富士高砂酒造)

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選

楽天市場

続いておすすめの静岡のお土産は「高砂(富士高砂酒造)」。「高砂」は静岡県富士宮市に酒蔵を持つ富士高砂酒造の酒です。富士高砂酒造では180年以上変わらない酒の作り方や歴史を学ぶことができ、蔵の中を見学したあとは無料で日本酒の試飲もできるので、「高砂」を味わってから併設している土産ショップで購入することもできます。季節限定の商品もあるので、日本酒好きの方はとくにおすすめです。
 

高砂(富士高砂酒造)

お土産を買える店舗:静岡県内酒屋・オンラインショップ等
http://www.fuji-takasago.com/

 

■正雪(神沢川酒造場)

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選

楽天市場

広告

24番目におすすめする静岡のお土産は「正雪(神沢川酒造場)」。「正雪」は静岡県清水区旧由比町に蔵を構える神沢川酒造場を代表する酒で、山田錦の米や神沢川の軟水を仕込み水に使うなど作り方にもこだわっています。その年仕込んだ純米吟醸の中でもっともいいものを杜氏が選び、瓶詰めして出荷している貴重な酒です。華やかな香りと旨みは何度飲んでも飽きのこない美味しさで静岡県土産として必ず喜ばれるはずです。
 

正雪(神沢川酒造場)

お土産を買える店舗:静岡県内酒屋・オンラインショップ等
http://www.kanzawagawa.jp/

静岡のお土産雑貨編 

■光透けるストール(福田織物)

A post shared by 福田織物 (@fukudaorimono) on

25番目におすすめする静岡のお土産は「光透けるストール(福田織物)」。静岡県掛川市は日本三大綿産地として知られていますが、福田織物から販売されている人気商品が、シルクのような柔らかい綿の生地で作られた「光透けるストール」です。世界三大高級綿・新疆(しんきょう)綿を使っており、滑らかな肌触りでとても軽く、ストールをしていることを思わず忘れてしまうほどです。軽くてコンパクトなのでお土産にもおすすめです。

光透けるストール(福田織物)

お土産を買える店舗:D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA
http://fukudaorimono.jp/

■芹沢銈介型染カレンダー

26番目におすすめする静岡のお土産は「芹沢銈介型染カレンダー」。芹沢銈介は静岡出身の染色工芸家で人間国宝でもある人物です。「芹沢銈介型染カレンダー」は1945年頃から毎年販売されている型染カレンダーで、琉球の紅型染めと日本で昔から伝わる型染めを研究し、独自の模様と色調で描かれた芹沢オリジナルのデザインが楽しめます。同じ絵柄の卓上用のカレンダーもあり、静岡市立芹沢美術館の土産ショップで購入できます。
 

芹沢銈介型染カレンダー

お土産を買える店舗:芹沢銈介美術館売店・オンラインショップ等
http://ec.seribi-shop.jp/

 

■志戸呂焼

A post shared by 鈴木青宵 (@jkt4106) on

27番目におすすめする静岡のお土産は「志戸呂焼」。「志戸呂焼」は静岡県島田市で作られている陶器で、茶褐色または黒釉を使った素朴な仕上がりが特徴です。現在でも市内には窯元がいくつもあり、見学できるところもあり、島田市博物館にはさまざまな陶器が展示されています。島田市博物館のミュージアムショップやふるさと島田市お茶の郷内の土産店ではぐい呑みや茶碗など、志戸呂焼の工芸品を購入できます。
 

志戸呂焼

お土産を買える店舗:静岡県内志戸呂焼窯元・オンラインショップ等
http://www.shizuoka-kougei.jp/019.html

■ご当地キティ

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選

楽天市場

最後に紹介する静岡のお土産は「ご当地キティ」。全国には携帯ストラップ、ボールペン、タオルなどのご当地限定のキティグッズがありますが、静岡限定商品には「茶摘みキティ」「桜えび富士山キティ」「三保の松原キティ」「カピバラキティ」「カットみかんキティ」など静岡に関する食べ物、観光名所などにちなんださまざまなコスチュームのキティグッズがあります。 お子さんや女性へのお土産におすすめです。
 

ご当地キティ

お土産を買える店舗:静岡県内お土産屋・静岡駅構内売店等
http://gotochikitty.com/

静岡に関するおすすめ記事

詳しく

静岡駅周辺のグルメを紹介:静岡名物のアレも食べられる!

静岡・清水・焼津・藤枝 - ご当地グルメ

今回は、静岡駅周辺で静岡名物を食べられるグルメスポットを紹介します。 静岡駅は新幹線に乗ってただ通るだけという人もいますが、スルーしちゃうなんてもったいない。徳川家康ゆかりの地や駅前の通りをそぞろ歩きするだけでも歴史を語るディープな観光を楽しめちゃう穴場の観光スポットです。静岡駅周辺には、駅に隣接した複合商業施設の新静岡セノバや清水魚市場、静岡市美術館などデートにもおすすめの観光スポットも多いんですよ。 美味しいグルメも多く清水港に揚がるマグロはもちろん、静岡おでんやちょっとリッチにお肉を楽しめるグルメ店も厳選しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

詳しく

静岡のおすすめ水族館・動物園まとめ!珍しい深海魚の水族館も

静岡 - 水族館・動物園

今回は自然豊かな静岡県にある、おすすめの水族館や動物園など生き物と触れ合える施設を紹介します。 静岡県と言えば日本最高峰と言われる富士山と太平洋に面した美しい海そして伊豆半島や熱海市などの温泉地などの観光スポットが多数点在しており四季を通して楽しめる場所として知られています。 そんな静岡県恵まれた環境から水族館や動物園も多くあります。水族館は通常ではなかなか体験をすることが出来ないイルカとのふれあいや変わった魚たちも多数一日中楽しめます。そして恵まれた自然から広大な敷地でのびのびと暮らす動物達も見ることができ、何と言ってもそんな動物たちとの触れ合うことも子供から大人まで時間を忘れて楽しめます。今度のお出かけは、水族館や動物園で楽しいひとときをすごしてみては?

詳しく

【静岡】下田での宿泊におすすめの旅館9施設

南伊豆(下田・蓮台寺) - 旅館

今回は、下田での宿泊におすすめの旅館を紹介します。 伊豆半島の先端にあり、伊豆の中でも美しい自然が見られる場所として有名です。日本で最初の開港場として知られている場所でもあり、歴史的なスポットなども多く、観光地として人気です。 また、金目鯛や伊勢海老、鮑と言った新鮮な魚介類の宝庫でもあり、豊富な湯量の温泉も湧き出ているので、旅行の宿泊地としても不動の人気を誇っています。下田の旅館で、美しい景色と美味しい料理、疲れを癒すことができる温泉で、思いっきりリフレッシュしてみませんか?

詳しく

静岡市美術館:駅チカ+駅ビルの中にある、アクセス便利でモダンな美術館

静岡・清水・焼津・藤枝 - 美術館

「静岡市美術館」は街の中心地にある静岡駅前、さらに言えば静岡市内で一番の高さを誇る複合商業施設「葵タワー」の3階にある美術館。新幹線や公共交通機関が通る大きな駅の近くにあるため、アクセスの良さはバツグン。さらに、天候が悪くてもスムーズに行けるビル内にあるというのも嬉しいです。 さらに19:00までと遅くまで開館しているので、ショッピングのついでや仕事帰りにもオススメ。駅を利用する多くの人に愛される美術館です。今回はそんな「静岡市美術館」の魅力について詳しくご紹介していきます。

詳しく

【静岡】サイクルスポーツセンター:競技選手もファミリーも楽しめるサイクルスポーツの聖地

中伊豆(伊豆長岡・修善寺) - テーマパーク,アクティビティ・体験,アウトドア

静岡県伊豆市(旧修善寺町)にある「サイクルスポーツセンター」はサイクルスポーツの普及を図る目的で1965年に開設した施設です。競輪団体の寄付金や補助で建設費や運営費をまかなっており、隣には競輪選手を養成する日本競輪学校が建っています。 場内にはロード競技用のサーキットやトラックレース用ピスト、マウンテンバイクコースなど自転車競技のための施設のほか、変わった自転車を体験できるアトラクションやアスレチック迷路、宿泊施設など一般客も楽しめる施設が充実しており、競技選手だけでなくファミリーも楽しみながらサイクルスポーツを身近に感じることができるでしょう。 ここでは、そんな「サイクルスポーツセンター」について紹介します。

詳しく

静岡のおすすめ道の駅:ランキング上位の施設一覧

静岡 - 道の駅・まちの駅

静岡は江戸幕府を開いた徳川家康ゆかりの場所が数多く、駿河、遠州、伊豆という有名な観光スポットでは数多くの名産品や名物料理があります。道の駅の楽しみといえば何といってもその地域の特産物も味わうことができることで、旅行帰りに立ち寄ればお土産として特産品を気軽に買うこともできます。 とくにおすすめなのが道の駅に併設されているレストランで、静岡では特産として有名のいわしを骨ごとすりつぶして作られた「黒いはんぺん」や、海沿いにある道の駅では新鮮な魚介を使った料理を食べられるレストランが多くあります。 今回はそんな魅力がたっぷり詰まった静岡のおすすめ道の駅を紹介します。

詳しく

ホテルアソシア静岡:静岡駅北口より1分。バスターミナル隣接でアクセス抜群のシティホテル

静岡・清水・焼津・藤枝 - ビジネスホテル・シティホテル

「ホテルアソシア静岡」は、静岡県静岡市、JR・静岡駅北口より徒歩1分の好ロケーションに建つシティホテルです。バスターミナルに隣接し、市内・県内各地へのアクセスはもちろん、富士山静岡空港や成田国際空港、新宿・横浜、京都・大阪などへも乗り換えなしのダイレクト便が出ています。 250室ある客室はモダンでスタイリッシュなデザイン。デュベスタイルの清潔なベッドを用意し、全室で高速インターネットが接続無料など、ビジネスにも最適です。館内には、和洋中の4つの多彩なレストランとラウンジ・バーがあり、滞在を彩ります。また、パーティー、同窓会、セミナーなどが行なえる大小さまざまな会議室・宴会場のほかに、チャペルと神殿も用意しており、ホテルウエディングも行なえます。ホテル1Fには、ビジネスセンターのほか、トヨタレンタカー、コンビニエンスストア「ローソン」もあり、たいへん便利です。今回は、静岡でのビジネス・観光の拠点におススメの「ホテルアソシア静岡」をご紹介します。

詳しく

ホテルセンチュリー静岡:静岡駅直結。客室は18階以上で富士山ビューもあるシティホテル

静岡・清水・焼津・藤枝 - ビジネスホテル・シティホテル

「ホテルセンチュリー静岡」は、JR・静岡駅南口より徒歩1分、小田急グループホテルが運営するシティホテルです。駅とホテルは直通デッキで結ばれ、天候を気にせず快適にアクセスができます。206室ある客室はすべて18F以上の高層階に位置し、大きな窓からは静岡随一の眺めを楽しめます。 館内には高評価の5つのレストランとバーがあり、地元静岡の新鮮な食材を使用した和洋中ざまざまな料理を堪能できます。またホテルウエディングができるチャペル・神殿と、国際級の宴会場を持ち、結婚披露宴をはじめ、同窓会や謝恩会、セミナーなど、最大1,000名までの多彩な集まりに対応します。今回は、ハイアットリージェンシー東京で培った、ホスピタリティあふれるきめ細やかなサービスでゲストの静岡滞在をサポートする「ホテルセンチュリー静岡」を紹介します。

詳しく

静岡で宿泊したいおすすめ旅館10施設

静岡 - 旅館

静岡県には、世界遺産にも指定された霊峰富士山をはじめ、寺社や徳川家康ゆかりの歴史ある建造物、富士サファリパークなどのテーマパーク、熱海や伊豆といった人気の温泉地など多くの観光地があります。今回は、太平洋の大海原が望める開放感のある眺望、伊勢エビ、あわび、金目鯛などの新鮮な海鮮料理、源泉かけ流しの温泉など静岡をたっぷりと満喫できるおすすめの旅館を紹介します。里山の風景が楽しめたり、天然の海水の屋外プールで泳げたり、開放感のある東屋でスパや瞑想体験が行えたりするところや、江戸時代からある老舗旅館、近くに清流が流れる広大な敷地をもつ高級旅館など個性豊かな旅館が揃います。

詳しく

【2019-2020年版】静岡のおすすめイルミネーション♪デートスポットに人気

静岡 - 夜景

冬の風物詩、街をキラキラと明るくするイルミネーション。クリスマスからバレンタインデーまで様々なライトアップが、日本各地で盛り上がりますよね。カラフルなライトアップやテーマ性のある幻想的なイルミネーションなど、ロマンティックな雰囲気はデートにも人気です。今回は静岡県でおすすめのイルミネーションスポットを紹介します。心をほっこりさせてくれる手作りのイルミネーションから、壮大なショースタイルのイルミネーションまで、ぜひお好みのイルミネーションを探す参考にしてみてください。大切な人と冬の夜を散策してみてはいかがでしょうか。

広告

静岡の魅力が満載のグルメ・雑貨系お土産28選に関連するタグ

静岡 ショッピング 静岡 お土産 日本 ショッピング 日本 お土産

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社