おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【台湾】台北でおすすめの観光スポット24選!編集部厳選

広告

【台湾】台北でおすすめの観光スポット24選!編集部厳選

台北は、アジア諸国の中でも人気が高い国のひとつ、台湾の首都として知られる街です。台湾の北部に位置しており、人口は約300万人。台湾の経済や文化、政治の中心地としても活躍している街です。
台北には松山空港と桃園空港という2つの国際空港があるため、日本から台湾へアクセスする際は台北を経由するルートが一般的です。台北を代表する観光スポットでは、東アジアで最も高いといわれている「台北101」という高層ビルや、歴史を感じられる荘厳なたたずまいの「中正記念堂」、パワースポットとしても有名な「龍山寺」などが挙げられます。
また、台湾は世界でも有数のグルメの国としても知られており、小籠包をはじめとする点心や、台湾料理、フルーツをたっぷりと使用したかき氷やスイーツ類、タピオカなども訪れたらぜひ味わってみて下さい。

台北でおすすめの観光スポットを紹介!

■台北101展望台

2005年にオープンした、東アジアで一番の高さを誇るビルです。「101」というネーミングは、地下5階と地上101階からなっていることから由来しているとのこと。ビルの高さはおよそ509m。2007年にブルジュ・ハリーファに抜かれるまでは、高さ世界一のビルでした。分速1010mのエレベーターに乗り込み、展望台のある89階まではあっと言う間です。たった37秒で登り切ってしまう、世界で第二位のスピードを誇る高速エレベーターです。一面ガラス張りの展望台からは、台北の街並みを一望することができます。天候の良い日には、91階にある屋外展望台も解放になります。安全装置の巨大ダンパー「マスダンパー」も見ものです。

台北101展望台

台湾 / 台北 / 市政府駅周辺

台北市信義路五段7号89F
02-8101-8898
9:00~22:00(入場は21:15まで、屋外展望台は18:00まで)
なし(旧正月、連続休暇の場合は営業時間等変更可能性あり)
http://www.taipei-101.com.tw/

■四四南村

台北101をはじめとした商業施設で賑わうエリアにありながら昔懐かしい台湾の雰囲気が残っているエリア。もともとは外省人の軍人が暮らす街で、その文化を保存するために約4,000坪の広大な敷地に展示館、レストラン、カフェなどが開設された。特別展示館では、この場所で暮らしていた人々から提供された品が展示され、当時の外省人の生活を垣間見ることができる。

四四南村

台湾 / 台北

台北市信義区松勤街50号
9:00〜16:00
月曜日・祝日

■西門町(シーメンディン)

町の名前は日本統治時代に由来し、歴史的建造物が数多く残る。現在は台湾の若者たちであふれるトレンドスポットになっており、映画館やゲームセンター、ファッションアイテムを扱うショップが密集している。日本の渋谷や原宿のように、台湾の流行の最先端が集まる熱気あふれる町だ。

西門町(シーメンディン)

台湾 / 台北

台北市

広告

■永康街

MRT「東門」駅からすぐのグルメ・ショッピングエリア。もともとは閑静な高級住宅街だったため、落ち着きのある通りにお洒落なカフェや雑貨店が並び、優雅なひとときを過ごせる女性に人気のエリアだ。小籠包で有名な「鼎泰豊」もこのエリアにあるので、昼間は行列だが、ぜひ行きたい。

永康街

台湾 / 台北

台北市大安区

■艋舺龍山寺

1738年に建立された台北最古の寺院です。中国福建省普江県安海の龍山寺を分霊したもので、泉州からの移民(三邑人)の信仰の拠り所となっています。観音菩薩をはじめ、道教の媽祖、関帝など民間信仰の神像も祀られています。第二次世界大戦中のアメリカ軍の空襲にも絶え抜いた観音様は、地元の人々からの厚い信仰を受けています。観光名所として大変人気があり、縁結びや安産祈願、学問成就を願って、多くの参拝客で賑わいます。各種おまもりも豊富に用意されています。故宮博物院、台北101、中正紀念堂の4つは台北市の「四大外国人観光地」とされている。

艋舺龍山寺

台湾 / 台北 / 龍山寺周辺

台北市広州街211号
6:00〜22:00
なし
http://www.lungshan.org.tw/jp/index.php

■行天宮

広告

屋根に飾られた極彩色の鳳凰が華やかな本堂を持つ、台北市内の中心部にある人気のお寺です。週末には、お祈り待ちの行列ができるほどです。ご本尊は商売の神様で、メインの神様は「三国志演義」の登場人物として有名な関羽です。諸説ありますが、関羽は中国史上初めてそろばんを使い、部下達に公平に報酬を分配したことから商売の神様として崇められています。ボランティアによるお祓い「収驚」や、赤い木札「聖」を使ったおみくじなど、ここならではの体験もできます。週末には、行天宮の案内をしてくれる北京語のボランティアツアーもあります。

行天宮

台湾 / 台北 / MRT行天宮

台北市民権東路2段109号
4:00〜22:30頃
なし
http://www.ht.org.tw/

■士林夜市(シーリンイエシー)

士林夜市は台北市最大の夜市であり、主に二つのエリアに分けられます。一つは、傳統陽明戲院の周辺から、大南路沿いの慈誠宮一帯までの区域です。もう一つは、士林市場に位置し、集中管理されている美食街です。MRT「劍潭」駅の出口に面しているこの美食街の屋台は、ずらりと並び、見尽くせないほど膨大なスケールになっています。

清の時代に建立された慈諴宮の前の広場で、20世紀初頭に始まった市場です。2011年に大規模なリニューアルが済んで近代的になり、昔ながらの雰囲気をそのままに、安全で衛生的に楽しめるようになりました。地上階はショッピングエリアになっており、土産店が多いエリアです。地下は屋台が建ち並んでおり、冷房も完備されています。トイレもあるので安心、中には座って食べられる店もあります。レトロなゲームに興じるもよし、B級グルメを食べ歩きを楽しむもよし、掘り出しものをハンティングするもよし、色々な魅力が詰まっているので、一晩遊び倒せます。

士林夜市(シーリンイエシー)

台湾 / 台北 / MRT士林駅

文林路と基河路の間
15:00~24:00頃/金~日11:30~翌1:00頃(店により異なる)
旧正月前後(店により異なります)
https://www.travel.taipei/ja/attraction/details/1699

■国立故宮博物院

世界四大美術館の一つとして有名な「国立故宮博物館」は約62万点の収蔵物を誇り、世界一の中国美術工芸を見られる観光地として人気となっています。約8,000点の常設展示品には数千年前の貴重な品々があり、その展示品も3〜6ヶ月の周期で入れ替えがされている為、常に新しい発見があります。敷地は非常に広くどこに行こうか迷ってしまうほどですが、館内は展示品のカテゴリーごとに区分けされている為、非常に見やすくなっています。数多くある展示品の中で特に有名な「翠玉白菜」は必見でしょう。翠玉白菜は高貴な宝石として愛されてきた翡翠を、本物の白菜と見紛うほど精巧に彫り上げたものです。白菜は花嫁の純潔を象徴するものであり、嫁入り道具の一つだったと考えられています。

国立故宮博物院

台湾 / 台北 / MRT士林駅

台北市士林区至善路二段221号
886-2-2881-2021
展覧館8:30〜18:30/夜間展示18:30〜21:00(金土のみ)/図書文献館9:00〜17:00/至善園8:30〜18:30(11〜3月は17:30まで)
展覧館:無休/図書文献館:日曜、祝祭日/至善園:月曜
http://www.npm.gov.tw/ja/Article.aspx

■陽明山

台北からアクセスの良い陽明山、たっぷりの温泉と美味しいお食事が頂ける施設です。お食事何処には、刺身などの魚貝類やフカヒレスープなどや、手軽に召し上がれる炒飯やビーフンなど幅広く召し上がれます。お風呂は店の違いによって個性的、南国風のお風呂やスパやジャグジーの設備が整った施設もありますので、じっくり選んで下さいね。

日本と台湾の時差

12月08日 4時27分50秒

台湾(台湾省/中華民国)(台北)と日本(東京)との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

台北の時差を詳しく見る

台湾の週間天気

台湾の為替

1ニュー台湾ドルは 3.57円

※2019年12月8日の為替価格です

台湾の気候は?朝晩の寒暖差にご注意!

南北に細長い地形を持つ台湾は、北部は亜熱帯気候、南部は熱帯地域と分かれます。暑い時期は日本よりも長く続き、その分冬は短め。具体的には3月から5月は春にあたり、朝晩はまだまだ冷え込む形。特に5月下旬あたりから梅雨入りすることが多いので、折り畳み傘などがあればいいでしょう。6月から8月は台風シーズンとなり、連日35度以上と本格的に暑くなってきます。9月から11月は徐々に温度は下がってきますが、思いがけず30度以上になる日も。冬になる12月から2月は小雨もぱらつき、肌寒くなるのでセーターなどが必要です。どの季節も朝晩の寒暖差は少なくないので、ストールなどの羽織ものを一枚持参すると重宝するでしょう。

台湾の物価事情?食事の相場はこのくらい!

台湾には日本同様、チップの習慣はありません。ある程度のホテルやレストランになるとあらかじめ10~15%のサービス料がプラスされるので、請求どおり支払えばそれでOK。ただし、無理を聞いてもらった時などには100台湾元程度チップを渡すとスマートです。また気になる物価事情ですが、現在台湾は上昇傾向にあります。たとえばコンビニではコーヒーSサイズやおにぎりが25台湾元(約100円)と、日本とそれほど変わらない印象。ですが屋台や地元の食堂ではタピオカドリンクが30台湾元(約120円)、小籠包が10個100元(約376円)と、かなりリーズナブルに楽しめます。

台湾と言えば夜市!どこでやってるの?

台湾のイメージを凝縮したようなスポット、夜市。夜市とは文字通り、夕方から真夜中にかけてオープンする数々の屋台や雑貨店、移動販売店などが集まったエリアです。南国特有の陽気さと独特の雰囲気が体感できると、観光客に人気の場所。夜市は台湾各地にあり、中でも台北にある士林夜市(シーリンイェシー)と饒河街夜市(ラオハージェイェシー)、寧夏夜市(ニンシャーイェシー)は台北三大夜市と呼ばれています。三大夜市で最も有名なのは、士林夜市。ここは深夜まで活気にあふれ、台湾ソーセージや台湾風さつま揚げ、カキ氷といった屋台グルメがびっくりするほど安い値段で食べられるスポットとしても知られています。

台湾の首都台北!日本人が必ず訪れる観光地は?

台北を代表する観光地は、国立故宮博物院。蒋介石が北京から収集した国宝が多く並ぶこの博物館は、メトロポリタンやルーヴル、エルミタージュと並んで世界4大博物館と言われています。またパワースポットとしても知られる龍山寺は、台北で最も古いお寺。子宝・恋愛・商売などにご利益があるとされ、さまざまな国の人々が熱心にお祈りをしています。お寺の周辺は骨董品店や古い市場などが多く建ち並んでおり、お土産探しにも最適。そして台北市内で真っ先に目を引くのは東アジアで最も背の高い建物、台北101です。台北きってのランドタワーで、91階の展望台から眺める夜景はきっと旅の思い出に残ることでしょう。

広告

【台湾】台北でおすすめの観光スポット24選!編集部厳選に関連するタグ

台北 観光 台北 観光名所 台湾 観光 台湾 観光名所

広告

のおすすめホテル

台湾への旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

台湾の航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社