おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【フランス】マルセイユでおすすめの観光地11選:人口86万人の貿易・商業・工業の中心地

地中海に面した場所に位置するフランス最大の港湾都市・マルセイユは、貿易の中心として発展し続けてきたエリアであるほか、温暖で過ごしやすい気候と手付かずの自然が多く残る都市でもあり、ゆっくりと過ごしたい方におすすめのエリアです。歴史は古く、ポカイア人が築いたマッサリアから由来されています。 海や山に囲まれているので、グルメも充実しており、お腹でも地中海を感じることができます。海の幸、山の幸の美味しい料理とワインや歴史ある教会・宮殿にも出会える素晴らしいマルセイユの街をご紹介していきたいと思います。目・鼻・舌・肌等五感で地中海の港湾都市・マルセイユを存分に楽しんでください。

続きを読む

更新日: 2024年3月3日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

フランス全体

フランス格安Wi-Fi

マルセイユ格安ツアー

マルセイユでおすすめの観光特集

マルセイユはフランスで最大の港湾都市であり、人口もフランスで二番目に多い都市です。長い歴史を誇る古都でもあり、歴史的建造物も多くあります。代表的なものはノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院やサン・ヴィクトール修道院など。マルセイユはそうした絶対に外せない観光スポットが多いだけでなく、フランスらしいかわいらしい町並みやお店など、街の散策も旅行の楽しみのひとつとなっています。
ちょっと足を伸ばせば、美しい入り江が有名な、港町のカシにも行けます。ほかにも周辺に目を向ければ、世界遺産になっている水道橋のポン・デュ・ガールや、画家セザンヌの故郷であるエクス・アン・プロヴァンスなど見どころ満載です。マルセイユを起点にして、南仏の美しい世界を満喫できるおすすめの観光情報をご紹介します。

マルセイユでおすすめのオプショナルツアー

南フランスは一年を通じ温暖な気候で、過ごしやすい人気の観光エリアです。美しい自然や歴史ある建物、そして海からの恵みたっぷりのおいしい料理とワインといったように、旅のあらゆる魅力が集まったような場所で、幅広い年代の人が楽しめます。
なかでもフランス最古の都市と言われていてるマルセイユは、港町として貿易で発展してきました。現在も朝は漁師さんたちが魚を売りに来たりと、昔ながらの下町情緒あふれた雰囲気を味わえます。一方ではノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院やサン・ヴィクトール修道院などを始めとした歴史的建造物も多くあり、海の風と共に歴史の風も感じることができます。そんなマルセイユの市内観光を十二分に楽しめるおすすめのオプショナルツアーを紹介します。

マルセイユでおすすめ体験ツアー

マルセイユでおすすめのホテル特集

マルセイユでの滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
マルセイユの宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とマルセイユの時差

03月03日 9時36分31秒

フランス/マルセイユと日本/東京との時差は、8時間です。
日本の方が、8時間進んでいます。

マルセイユの時差を詳しく見る

フランスの為替

1ユーロは 162.78円

※2024年3月3日の為替価格です

マルセイユでおすすめの観光スポットを紹介!

■旧港(Le Vieux Port)

http://commons.wikimedia.org

最初におすすめするマルセイユの観光スポットは「旧港(Le Vieux Port) 」。ヨーロッパで一番初めに開かれ、小型船やヨットが綺麗に並ぶ「旧港」は、フランスを代表する貿易港です。早朝に開かれるフィッシュマーケットでは新鮮な魚介類が並び、売り買いされ活気ある様子が見られます。

港周辺では様々なジャンルのレストランやお土産物店が立ち並び、地中海でとれたマルセイユ名物ブイヤベースを食べたりワインを飲んだりとおいしい一品に出会えるでしょう。後に紹介します「イフ島」への行き来も旧港から毎日出ています。夜に輝く旧港の夜景と丘に聳えるノートルダムのマリア像が大変美しいです。

旧港

フランス / マルセイユ

LE VIEUX PORT Marseille

■ノートル ダム ド ラ ガルド寺院(Basilique De Notre-Dame-De-La-Garde)

2番目におすすめするマルセイユの観光スポットは「ノートル ダム ド ラ ガルド寺院(Basilique De Notre-Dame-De-La-Garde) 」。1864年に完成した、マルセイユのランドマーク的存在の「ノートル ダム ド ラ ガルド寺院」。マルセイユの一番高い丘に佇む金色の聖母マリアの腕にはイエス・キリストが抱かれています。内部の聖母マリア像は銀色ですが、やはりイエス・キリストが抱かれています。その背後には、金や美しいモザイク画が施されており、紅白の縞模様のアーチと柱が特徴的で、大変豪華です。

壁に飾られた数々の船の絵画は、海難事故にあった生存者の方々が聖母マリアに感謝の意を込めて掲げられたそうです。活気ある港町の船・漁の安全を、金色に輝く聖母マリアは見守り続けているのでしょうね。入場料はかかりませんが、寄付の意味でキャンドルを購入し、灯すこともできます。

ノートル ダム ド ラ ガルド寺院

フランス / マルセイユ

Place Colonel Edon, 13006 Marseille

■イフ城塞(Chateau D'if)

次に紹介するマルセイユの観光スポットは「イフ城塞(Chateau D'if) 」。フランスを代表する作家、アレクサンドル・デュマの名作「モンテ・クリスト伯」の舞台となったイフ島の「イフ城塞」。旧港ベルジュ埠頭から遊覧船に乗船し、3km行くと現れます。実際にイフ城は、海賊やスペイン軍来襲からマルセイユの港を守るために建てられた要塞であり、時代と共に必要性が無くなると政治犯や死刑囚を収容する監獄へと変わりました。

イフ島の海岸線は岩礁に囲まれており断崖絶壁、島全体が小さく切り立っており、冬場や強風で大荒れの日には船を出すことは出来ませんので注意です。

イフ城塞

フランス / マルセイユ

Ile d'If, 13007 Marseille

マルセイユ発 おすすめの現地ツアーをチェック!

マルセイユ発 おすすめオプショナルツアー

南フランスで人気の現地ツアーはこちら

南フランス 人気のオプショナルツアー

広告

マルセイユでおすすめの観光スポットを紹介!

■カランク(Les Calanques)

Calanques de la Redonne à Niolon (71)

次に紹介するマルセイユの観光スポットは「カランク(Les Calanques) 」。2012年、手付かずの自然の美しさと独特の生息環境により国立公園に定められた「カランク」。まるでフィヨルドのような自然に造られた石灰岩の崖や、その間を流れるコバルトブルーの海、入り江は絶景です。カランク滞在の楽しみ方は様々で、道路沿いの展望台から眺めたり、ハイキング、シーカヤックで身近に感じたり、野鳥鑑賞を楽しんだり。

特にハイキングでは、様々な種類の動植物と出会えるチャンスも沢山あるのでおすすめです。カランクの大部分は、真夏の最も暑い時期には森林火災の危険性があるため、閉鎖されるので注意です。

カランク

フランス / マルセイユ

LES CALANQUES France

■旧施療院(Centre De La Vieille Charite)

Centre de la Vieille Charité(MARSEILLE,FR13)

続いておすすめのマルセイユの観光スポットは「旧施療院(Centre De La Vieille Charite) 」。1670年に恵まれない人々を保護するために建てられた「旧施療院」。内部にはバロック・ローマ様式の中央礼拝堂、美術館、地中海考古学博物館、アフリカ・オセアニア・アメリカ先住民族博物館となっています。

地中海周辺の古代史の主な流れを知ることが出来たり、ケルト・リグリア文明で日々の暮らしで使用されていた貴重な品物を見ることが出来、壮大な歴史のロマンを感じることでしょう。

旧施療院

フランス / マルセイユ

2 Rue de la Charité, 13002 Marseille

■カヌビエール通り(La Canebiere)

6番目におすすめするマルセイユの観光スポットは「カヌビエール通り(La Canebiere)」。市内の中心に位置する一番華やかな大通りで、小さな露店から土産店など多数のショッピングストリートがこの通りから交差して点在しており、ショッピングを楽しみたい方や、ゆっくりと散歩や街散策を楽しみたい方にもおすすめです。トラムも運行されており、観光客の方はもちろんのこと、地元の人々にも親しまれているエリアとなっています。

カヌビエール通り(La Canebiere)

La Canebiere Marseille

フランス 即予約できる現地ツアーをチェック!