おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【2019年版】奈良でおすすめの紅葉スポット:見頃の時期を紹介

「いにしえの都、奈良」として有名な奈良県。大仏と鹿のイメージがとても強いですが、世界遺産の寺院が多く集まる奈良は、美しい紅葉スポットの穴場であることをご存じでしょうか。県内にはさまざまな紅葉スポットが多く点在しています。肌寒くなってくるといよいよ紅葉のにおいを感じ、秋の木々が色付き始める時期となります。 今回は、初秋から初冬までの比較的長い期間見頃を迎え、何度でも楽しめる奈良の紅葉が見られる、おすすめのスポットをまとめました。世界遺産や寺院の観光に合わせて、見頃を迎える美しい紅葉を楽しみませんか。

続きを読む

広告

■吉野山(下千本)

紅葉の見頃時期:10月下旬~11月下旬

13番目におすすめする奈良の紅葉スポットは「吉野山(下千本)」。
吉野山は奈良県の1の人気の高いスポットとなっており、年間を通じて多くの人々で賑わいます。ロープウェイからの眺めも絶景です。夜はライトアップイベントや自然散策と合わせて楽しめます。

吉野山(下千本)

奈良県吉野郡吉野町吉野山
0746-39-9237 吉野町観光案内所
【電車】近鉄吉野駅から3分吉野大峯ケーブル千本口駅からロープウェイに乗り吉野山駅下車すぐ 【車】南阪奈道路葛城ICから大和高田バイパス・国道169号経由で60分、名阪国道針ICから国道369号・370号・県道28号線・169号線経由で60分【電車】近鉄吉野駅から3分吉野大峯ケーブル千本口駅からロープウェイに乗り吉野山駅下車すぐ
http://yoshino-kankou.jp/

広告

■吉野山(中千本)

紅葉の見頃時期:10月下旬~11月下旬

14番目におすすめする奈良の紅葉スポットは「吉野山(中千本)」。
吉野山、上千本と下千本の間にあるのが中千本公園です。おすすめは世界遺産・吉水神社境内から見る桜の紅葉です。山の中腹付近となっており、山頂から順番に色付く紅葉のなかで、比較的早く色付きます。こちらも夜間のライトアップが実施されているので、昼間とは違った景色を楽しめます。中千本と上千本の桜の紅葉を一度に見渡すことができます。

吉野山(中千本)

奈良県吉野郡吉野町吉野山
0746-39-9237 吉野町観光案内所
【電車】近鉄吉野駅から3分吉野大峯ケーブル千本口駅からロープウェイに乗り吉野山駅下車、15分 【車】南阪奈道路葛城ICから大和高田バイパス・国道169号経由で60分、名阪国道針ICから国道369号・370号・県道28号線・169号線経由で60分
http://yoshino-kankou.jp/

■吉野山(奥千本)

A post shared by @ellie_my_love17 on

紅葉の見頃時期:10月下旬~11月下旬

最後に紹介する奈良の紅葉スポットは「吉野山(奥千本)」。
吉野山で最も標高が高い奥千本エリアです。無料の下千本駐車場から奥千本エリアは徒歩90分ほど掛かります。駐車場からはマイクロバスも出ていますので、合わせて利用してみては。

吉野山(奥千本)

奈良県吉野町吉野山
0746-39-9237 吉野町観光案内所
【電車】近鉄吉野駅から3分吉野大峯ケーブル千本口駅からロープウェイに乗り吉野山駅下車、バスで奥千本口下車 【車】南阪奈道路葛城ICから大和高田バイパス・国道169号経由で60分、名阪国道針ICから国道369号・370号・県道28号線・169号線経由で60分
http://yoshino-kankou.jp/

広告

観光のおすすめ記事

詳しく

【奈良】桜と鹿、寺社仏閣がコラボ! 楽しみ方色々なお花見スポット5選

奈良 - 自然・景勝地

日本有数の古都、奈良。奈良には世界文化遺産や国宝となっている寺社仏閣が数多くあり、その周辺には吉野山をはじめとする自然が溢れています。そんな奈良では鹿とお寺と桜を同時に見ることのできるスポット、日本一ともいわれる吉野山に咲き乱れる奈良の桜、そして古都・奈良ではの歴史ある寺社仏閣と樹齢数百年の桜とのコラボレーションと、様々な場所で桜を楽しむことができます。 今回は数多くある桜のお花見スポットの中から厳選した5か所の名所を紹介します。ぜひ桜のシーズンに古都・奈良ならではの風景を楽しみに出かけてみるのはいかがでしょうか。

詳しく

奈良公園周辺の定番おすすめ観光地7選

奈良市 - 広場・公園

奈良は古くから大和と呼ばれ、平城京や平安京など日本の都として栄えた場所です。シルクロードの終着点でもあり中国や朝鮮から伝来した仏教文化や美術工芸品、建造物などが多く見られ、正倉院や東大寺、興福寺五重塔など国宝に指定されている建造物の数は日本最多です。 京の都とは異なる魅力があり、古都奈良の悠々とした景色は、いにしえの歴史を感じることができ、ゆったりとした落ち着いた気分にさせてくれます。そんな奈良でも有名な奈良公園周辺に位置する定番の観光地を7選、ご紹介します。

詳しく

【奈良】法隆寺観光でじっくり見るべき6つの国宝建築:五重塔・夢殿ほか

生駒・法隆寺 - 文化遺産,寺院・教会,史跡・遺跡

日本古代の名刹が建ち並ぶ古都・奈良。その奈良の古寺のなかでも、真っ先に見ておきたい観光スポットといえば、法隆寺でしょう。法隆寺は、教科書でもおなじみの聖徳太子(厩戸皇子、うまやどのおうじ)ゆかりの寺です。境内の広さは18万7000㎡と、東京ドーム4個分の広さとなっています。日本初の世界遺産として、日本人はもちろん、外国人観光客にも大人気の観光名所です。その法隆寺には、法隆寺を世界遺産に登録たらしめた、190以上もの国宝・重要文化財があります。指定文化財以外を含むとその数は2300点におよび、飛鳥時代の栄華を今に伝えています。 有名な五重塔をはじめ見どころ満載の法隆寺ですが、今回はそのなかでも特に注目すべき法隆寺の国宝建築物を6つ、ピックアップしました。法隆寺に向かわれる方はぜひ、ここで法隆寺観光の予習をしていってくださいね。

詳しく

奈良公園を楽しむための理想コース&観光の注意点ガイド

奈良市 - 文化遺産,寺院・教会,広場・公園

日本の歴史的文化が立ち並ぶ、古都「奈良」。日本人でもそのすべての歴史を知っている人は少ない中、日本文化は日本人だけでなく外国人にも愛されています。そんな日本の歴史を知ろうと日本に訪れる外国人の内、奈良に訪れる外国人は年間で160万人にも及びます。 そんな国内外から愛される奈良の一番の観光スポットと言えば、「奈良公園」ではないでしょうか? 今回は、その奈良公園を回る旅の理想のコースをまとめてみました。また、多くの歴史的建造物や、自然、生き物と触れ合える奈良公園での「観光の注意点」についても紹介します。現存する貴重な建物の維持、自然の維持のためにも必要なルールになりますので、日本人としてのマナーを考え、奈良公園の魅力に触れていきましょう。

詳しく

【奈良】「薬の町」大宇陀でおすすめの観光スポット5選

奈良 - 歴史スポット,散歩・街歩き ,観光名所

奈良県にはまだまだみなさんの知らないスポットがたくさんあります。江戸時代から続く歴史ある町並みが広がる大宇陀です。「重要伝統的建造物群保存地区」にも選定されていて、まるで時が止まったような雰囲気です。 『薬の町』としても知られていて、藤沢薬品工業(アステラス製薬)創業者の藤沢友吉をはじめ、ロート製薬創業者である山田安民、ツムラ創業者の津村重舎、笹岡薬品創業者の笹岡省三は宇陀市の出身です。他にも柿本人麻呂の歌で有名なこの街は狩場だったことや薬草がとれる場所だったそうです。江戸時代には天領となり商業地として栄えていた場所でもありました。今にも残る歴史の数々をゆっくりと堪能するたびはいかがですか?

詳しく

【奈良】「世界遺産」吉野山散策で立ち寄りたいスポット5選

吉野山・五条 - 世界遺産 ,散歩・街歩き

吉野山は古くから大峯信仰登山の根拠地で、修験道の霊場とされてきました。2004年には吉野の山一帯を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産として登録されました。桜がご神木とされたため多くの桜が寄与され、現在も桜の名所としても大変有名ですが、夏には新緑に囲まれ森林浴スポットとして、秋には紅葉で赤く染まった山々を見に、冬は雪に覆われた荘厳な雰囲気を感じに、四季折々で違った楽しみ方ができます。 そんな魅力にあふれた吉野山で是非立ち寄りたいスポット5選をご紹介します。古の人々の聖地に思いをはせながら、ゆっくりと巡ってみてはいかがですか?

詳しく

【奈良市】観光におすすめのスポット20選!名所や人気観光地をご紹介

奈良市 - 文化遺産,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園

京都と並び、修学旅行生がよく訪れる場所として知られています。国の天然記念物に指定されている奈良公園では、鹿に餌をあげたり、のびのびと暮らす鹿と触れ合うことができるます。そして有名な「奈良の大仏」がある東大寺、花の名所として知られる吉野山など数多くの観光スポットがあります。世界遺産に指定されている法隆寺には、五重塔など現存するものでは最古の木造建築物が並んでおり、建築の美しさが魅力的です。 グルメでは、柿の葉寿司、奈良の朝食の定番である茶粥、コシがしっかりして煮崩れしにくいのでにゅうめんにもオススメの三輪そうめんなどがあります。今回は、観光やグルメも満喫できる奈良市でおすすめの観光スポットをご紹介します。

詳しく

【奈良】東大寺の観光ガイド:大仏殿・南大門ほか、歴史と見どころを詳細解説

奈良市 - 文化遺産,寺院・教会

「東大寺」は華厳宗大本山の寺院で、奈良時代に聖武天皇が国力を尽くして作られた歴史ある寺院です。奈良県と聞くと大仏を思い浮かべる方も多いようですが、奈良の大仏は「東大寺」の中にあります。大仏が収められている大仏殿は789年に完成しましたが、1180年と1567年に消失してしまったため、その都度再建され現在の姿となりました。 「東大寺」は1998年に「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されたこともあり、現在も多くの観光客が訪れる人気スポットになっています。修学旅行の目的地となることが多く子供の頃に行ったという方も多いと思いますが、「東大寺」は大人になってから改めて訪れてみると、子供の頃には気づかなかった魅力がたくさん詰まっています。

広告

【2019年版】奈良でおすすめの紅葉スポット:見頃の時期を紹介に関連するタグ

奈良 観光 奈良 自然・景勝地 奈良 散歩・街歩き 日本 観光 日本 自然・景勝地 日本 散歩・街歩き

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社