おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

熱海のおすすめデート&観光スポット20選

広告

熱海のおすすめデート&観光スポット20選

熱海は良質の温泉、冬は温暖で夏は涼しい気候、海と山の豊富な自然と旬の味覚が楽しめる日本有数の温泉リゾート地です。東洋のナポリと言われる美しい夜景や、オーシャンビューが満喫できる熱海には、さまざまな観光スポットがあります。かつては新婚旅行のメッカとして多くのカップルが訪れた関東の奥座敷。過去には坪内逍遥や山本有三、谷崎潤一郎など多くの文人が愛した街でもあり、現在は昭和レトロを感じられるところとしても注目されています。そんな魅力たっぷりの熱海のおすすめデート&観光スポットを、20選ご紹介します。

熱海の観光事情について

熱海のおすすめ観光シーズン、気候

日本有数のリゾート土地である熱海は、温泉と海の幸が有名です。そんな熱海のおすすめのシーズンと言いたいですが、実は年通どの季節行っても、その季節の四季を愉しむことができるスポットでもあります。春は熱海梅園のかわいらしく美しい梅に始まり、熱海桜を楽しんで、夏は日本一の花火打ち上げ会場がある熱海海上花火大会。四季折々の自然を楽しめる姫の沢公園や、冬にも開催される熱海海上花火は冬の花火も見ものです。

熱海の主要観光エリアとその特徴

東京から日帰りでも行ける圏内の静岡にある熱海は、関東から近場でリゾート気分が味わえると、関東だけでなく、日本全国から観光客が来る日本有数の良質の温泉を楽しめます。
都心にはないのんびりとした景色を眺めながらゆっくりくつろぐことができると、週末に包方も多いです。温泉に入り、海の幸を堪能だけでなく、アウトドアを満喫もできますし、お寺参りでパワースポットの散策もできるなど、目的別で楽しむところが満載です。

熱海は温泉以外にも、観光スポットも充実しています。有名なところとしては、日本一早い梅の花見を楽しめる「熱海梅園」や、国指定天然記念物にもなっているご神木「大楠」があり、パワースポットとしても人気の「来宮神社」、熱海の街を一望できる絶景スポットとして有名な「熱海城」などがあります。

熱海への観光アクセス、交通情報

熱海は、JR熱海駅が最寄り駅となり、新幹線、東海道線、伊東線の利用が可能になっています。大阪などからは新幹線利用が、東京からならば特急列車「踊り子」号や、東海道線の普通電車などもおすすめです。また、東京方面からならば、高速バスを利用すれば最も安く、1500円~2000円ほどでアクセスできます。

静岡県のレンタカー予約料金の最安値を調べる

静岡発着の高速バス料金の最安値を調べる

熱海の有名なお祭り・イベント

熱海では8月に開催される熱海海上花火大会は海辺から打ち上げられる花火は圧巻です。旅館から花火を眺めることができる部屋もあるので、花火大会に合わせて早めにチェックが必要です。また、7月14日から16日にかけて毎年行われる来宮神社例大祭が別名でこがし祭りとも追われており、炒った麦、ゆり根、ところ、橙をお供えします。熱海市街地中などを山車が歩いて、夏のイベントの風物詩になっています。

熱海の名物・名産品はコレ!

熱海の郷土料理・ご当地グルメ

おいしいグルメが盛りだくさんの熱海では、新鮮な海鮮を楽しめます。週末には行列ができる海鮮丼の他、煮魚から焼き魚と魚料理を堪能できるお店なども新鮮な海鮮を存分に堪能する事ができます。まずは、新鮮な魚介を天日干ししてつくる干物。金目鯛やアジなどが特に名物で、市内にもたくさんの干物を味わうことができるお店があります。

そして、熱海を代表するB級グルメ、魚のすり身にイカや野菜を刻んでまぜ、味をつけて焼いたり揚げたりする「イカメンチ」も外せません。スイーツのお店は、どこか懐かしい雰囲気の和スイーツのお店や、モンブランのお店など、シンプルだけれど味わい深い熱海スイーツを味わうことができます。

熱海のお土産・伝統工芸

熱海にはおいしくてまた食べたくなるようなおいしいお土産品がたくさんあります。メディアでも数多く取り上げられているので知っている方も多い住吉屋 熱海本店の「とろけるちーずケーキ」は地元の丹那牛乳を使用した濃厚なチーズケーキです。温泉饅頭の発祥の地、「延命堂」は老舗の和菓子店です。昭和23年創業の老舗の洋菓子店三木製菓の「ネコの舌」は、素朴なパッケージもかわいらしいです。
また熱海のお土産と言えば、干物や温泉饅頭なども。特に、温泉饅頭は種類豊富に揃っています。しっかりと時間をかけて炊き上げた粒あん入りの茶色い饅頭と、あっさりとしたこし餡入りの白い饅頭で知られる櫻井商店の温泉饅頭や、山芋を練り込んだもっちりとした生地にほんのり塩漬けの桜が香る「あたみさくらまんじゅう」などが人気です

広告

熱海のおすすめ観光スポットを紹介!

熱海のおすすめ観光スポットを紹介!

■熱海サンビーチ

A post shared by はまじゅ (@hamaju0225_) on

最初におすすめする熱海のデートスポットは「熱海サンビーチ」。熱海の定番スポットとして知られるビーチ。昭和63年6月に全面オープンした、長さ約400m、奥行き約60mの人工ビーチです。海水浴場として、また、砂浜を歩いたり波と戯れたりできる恋人達の場所として、人気のスポットです。夜になると、砂浜がライトアップされ、幻想的なムーンライトビーチになります。

熱海サンビーチ

静岡県熱海市東海岸町
0557-86-6218(熱海市観光建設部 都市整備課 公園緑地室)
サンビーチライトアップ(ムーンライトビーチ):日没~22:00 ※花火打上時間は消灯
指定場所以外禁煙、駐車場無し(近くに市営有料パーキング有り) アクセス:JR熱海駅より熱海港・紅葉ガ丘方面行きバスにて約5分→サンビーチ下車→徒歩約3分
http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=739

■MOA美術館

A post shared by Tayo (@lucky_field7) on

広告

次に紹介したい熱海のデートスポットは「MOA美術館」。熱海市の高台にある美術館で、メインロビーからは、初島や伊豆大島、房総半島から三浦半島、伊豆半島まで180℃の大パノラマを眺望できます。国宝3件、重要文化財65件、重要美術品46件を含む約3500件を所蔵しています。エントランスから美術館本館まで約60mの高低差があり、総延長200mにおよぶ7基のエスカレーターが名物です。

MOA美術館

静岡県熱海市桃山町26-2
0557-84-2511
9:30~16:30(最終入館16:00)
毎週木曜(祝日の場合開館)
館内禁煙 アクセス:JR熱海駅よりバスターミナル8番乗り場「MOA美術館行き」約7分 終点「MOA美術館」下車すぐ
http://www.moaart.or.jp/

■起雲閣

A post shared by ちょこ (@chocolovejj2) on

熱海のデートスポット、3番目の紹介は「起雲閣」です。1919(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘と並び「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となっています。昭和22年には旅館となり、熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、太宰治など日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。現在は市の指定有形文化財として公開されています。

起雲閣

静岡県熱海市昭和町4-2
0557-86-3101
9:00~17:00(最終入館16:30)、喫茶9:30~16:00
水曜(祝・祭日の場合は開館)
入館料:大人510円、中高生300円 アクセス:JR熱海駅より徒歩20分
http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=893

■双柿舎

A post shared by @atelier_sheep on

4番目におすすめする熱海のデートスポットは「双柿舎」。シェイクスピアの翻訳家としても有名な明治の文豪「坪内逍遙」が、大正9年から昭和10年に亡くなるまでの15年間を過ごした住居です。樹齢300余年と言われる柿の大樹が2本あることから「双柿舎」と呼ばれるようになりました。双柿舎邸内には、塔の形の書庫や筆塚があり、また、会津八一の筆による門の扁額なども見どころとなっています。

双柿舎

静岡県熱海市水口町11-17
0557-81-2232
日曜10:00~16:00
年末年始休館有り
料金:入場無料 アクセス:JR熱海駅より「梅園・相の原団地方面」行きバス約10分《来宮駅前》下車

広告

熱海のおすすめデート&観光スポット20選に関連するタグ

静岡 観光 熱海・伊豆多賀・網代 観光 日本 観光

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社