おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時を

日本の有名リゾート地といえば沖縄県。青い海と白い砂浜が広がり、シーズン関係なく毎年多くの観光客で賑わいます。県庁所在地である那覇市は、琉球王城で有名な首里城や、お土産ショップや可愛いカフェなどがずらりを立ち並び、食べ歩きなどをして楽しめる国際通りが有名です。沖縄県北部に移動すると美ら海水族館や、沖縄のマリンブルーが見渡せる古宇利大橋などが有名な観光地です。反対に沖縄県南部エリアは有名な観光スポットは少ないため、観光客が少なく、ゆっくり海を眺め、リラックスして過ごしたいという方にはオススメのエリアです。

今回ご紹介する「百名伽藍」はまさに、沖縄でリラックスすることを目的に来た人におすすめするホテルです。ホテルの窓を開ければ、プライベートビーチのように広がる海、その海を見ながらゆったりできる客室露天風呂、沖縄で採れた新鮮な魚や旬の野菜を使用した料理。沖縄の自然を存分に体感できるホテルです。ここでは、「百名伽藍」の魅力をもう少し詳しく紹介していきます。

百名伽藍の宿泊プランを探す

百名伽藍の各ホテル予約の口コミ情報

  • 「スローテンポ」

    露天風呂が良かったです。予約が取れれば、時間制限なしに、ゆったり露天風呂を満喫できるところが良かったです。

    2016年09月25日投稿 Eiryoさん

  • 最高

    荷物を前のホテルに預けて観光に出た後、忘れてそのまま百名伽藍に来てしまった。が、スタッフが前のホテルと話をつけ、荷物を送ってもらうよう手配してもらった。ありえないサービス。とにかくスタッフが笑顔で親切。

    2016年09月02日投稿 Longbkcmさん

  • 「天気よい日にまたきたい」

    仕方ないが天気。館内が分かりにくい。スタッフの対応。いろいろ調べてくれ助かった。環境が落ち着ける、ボーッとできる、静かでよい。屋上の露天風呂。

    2016年08月30日投稿 Kumieさん

「百名伽藍」の概要&魅力

5つの魅力

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時を

Agoda

「百名伽藍」は沖縄空港から車で30分程度、南下したところにあります。総部屋数は17部屋すべて、離れとして用意されており、それらは、沖縄の天然素材であるチャーギや赤瓦などをふんだんに使用し、自然と同化するように造られた琉球様式の離れです。

「百名伽藍」の魅力は大きく分けて5つ。全室オーシャンビューの客室から見える大自然の風景、リラックスできる和モダンな客室、くつろぎの時間を与えてくれる施設、天階にある無料の貸切露天風呂、沖縄の新鮮な食材を利用した贅沢な和琉会席。すべての宿泊者がこのホテルでの滞在時間を十分に楽しみ、癒しを感じられるよう、最高級のおもてなしを用意しているホテルです。

複数用意された癒しの空間

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時を

Agoda

「百名伽藍」は宿泊者が心ゆくままにリラックスし、沖縄の自然を体感できるよう様々なおもてなしを用意しています。まずエントランスに入ると目に入る、大きな洞窟(ガマ)。7メートル余りある石仏の柔らかい表情に癒しを感じます。
そして、館に入ると目にするのが、小さな森と言われる中庭。巨木のガジュマルが3本空へ広がっており、館内にいながらも自然を感じられる空間です。禅の間、と呼ばれる部屋も用意されています。素足で入り、畳に座り、ただ何も考えず海の音を聞きながら無になることで癒しを与えてくれます。
読書やティータイムを楽しめるライブラリーでは、植物に囲まれた空間で自然に包まれ開放的な雰囲気を楽しめます。1階に用意された、アコウの間、は木漏れ日を感じ、海のさざ波の音を聞きながら団欒できる空間です。他にも、絵画が飾られているギャラリーなどもあります。このホテルに来たらまずは、館内を見て回り、数々の癒しの空間を見学してみると良いでしょう。

「百名伽藍」へのアクセス

「百名伽藍」へは、沖縄空港から車で35分程度。那覇空港からの場合は、豊見城東道路から那覇空港自動車道へ、南風原南ICを下車したのちに、県道48号線へ移動、国道331号線を南城市方面へ向かいます。沖縄北部、または中部から向かう場合には、沖縄自動車道から南風原北ICを下車した後に、国道331号線を南城市方面へ向かいます。
ホテル内には、無料駐車場が多数用意されていますので、駐車場の心配はありません。

車以外での移動手段はないため、タクシーを利用して向かう場合には、前日19時までに百名伽藍まで連絡すると送迎のタクシーを用意してもらえます。その場合の価格は、中型ハイヤー4名乗りで片道10,000円となります。

「百名伽藍」の客室

「湛水の間」と「白隠の間」

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時を

Agoda

総部屋数17室と、離れとして用意されたすべての客室は、全室オーシャンビューとなっています。緑と海が調和する客室をテーマとした「湛水の間」は、巨大な岩が迫力のある庭園付き。和モダンな家具が用意された洋間と、個室にもなる畳間でゆったり過ごせます。

庭園の先には大きく広がる海が見え、夕暮れ時には、海にゆっくり落ちていく夕日が庭園の合間から見え、非常に幻想的です。海と向き合う空中テラス付きの客室、「白隠の間」。すべて和室の間となっており、客室から見える海の向こうにはゆったりと浮かぶ奥武島が見えます。バルコニーを抜けると専用のテラスが用意されており、見渡す限り海の風景が圧巻です。「白隠の間」だけに用意された檜の風呂で、海に囲まれながらゆっくりと癒しの時間を楽しめます。

「仙厓の間」と「エグゼクティブスイート」

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時を

Agoda

自然融合を体現した「仙厓の間」。部屋ごとに見える景色が異なり、部屋ごとに一変する風景を楽しめます。まるで洞窟の中にいるかのように感じる奇岩に覆われたテラスでは、心地よい生暖かい空気が流れ込み、穏やかでゆっくりした時間を過ごせます。
海を真下に一望することができる「エグゼクティブスイート」。複数の部屋からなり、どの部屋からも綺麗な海が見えます。開放的なバルコニーでは、広がる海を見ながら日光浴や月光浴を楽しめるでしょう。複数の部屋が用意されているので、複数人での利用も可能です。

「百名伽藍」のレストラン

新鮮な食材をふんだんに使用した和琉懐石

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時を

楽天トラベル

ホテルに宿泊した時の楽しみの一つでもある夕食。「ダイニング甘露」では、和風の懐石に沖縄の素材を使用し、沖縄ならではの調理法を取り入れた、和琉懐石を楽しめます。
地元の人が「海の畑」と呼ぶ、沖縄の海で採れた新鮮な魚、そして山や畑で採れたパパイヤ、島人参、ゴーヤーなどの旬の野菜や、アグー豚などの沖縄ならではの素材を存分に使用した、おいしい料理。沖縄らしい彩豊かで華やかな料理に、見ただけで笑顔になれる料理のおもてなしです。リピーターの人も異なる味を楽しめるよう、季節の食材を生かしながら、常にメニュー内容を変更し提供しているなど、料理に対する細かな気配りもうれしいポイントですね。

「百名伽藍」の設備

屋上にある離れ部屋「方丈庵」

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時を

Agoda

「百名伽藍」では、宿泊者だけが無料で利用できる、屋上の貸切露天風呂が用意されています。「方丈庵」と呼ばれる小部屋が6つほどあり、中には露天風呂、休める小部屋、テラス、お手洗いの設備が整っています。小部屋にはバスタオル、バスローブ、お水が用意されています。

露天風呂はすべて海に面しており、朝に入れば、遮るものが一つもない開放的な空に朝日を拝むことができ、夕方や夜に入れば、海に沈む夕日や空に浮かぶ星を見ながらリラックスした気持ちでお風呂を楽しめます。お風呂に入らずとも、海を見渡せる4,5畳程度の畳間で、屋上からの景色を楽しむのも良いでしょう。
事前に予約をすれば、「方丈庵」の小部屋でスパやエステを行ってもらえます。植物からもらうマイナスイオンを存分に得て、海のさざ波の音や小鳥の囀りを聞きながら開放的な空間でマッサージを受けた後に、露天風呂でたくさんの汗を流してリフレッシュ。心身ともに癒しを得られるのは良いですね。

ホテルで用意されたうれしい設備と心遣い

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時を

じゃらん

「百名伽藍」では、お客様がリラックスして滞在を楽しめるよう、全室に色々な設備を整えています。室内にはコーヒーやお茶セットとお菓子、湯沸かしポットなどの設備が整っています。タオル、ボディーソープ、カミソリ、ナイトウェアなどのアメニティもしっかり揃っており、アメニティはフランスの高級化粧品ブランドの「エラバシェ」が用意されています。

うれしい点は、クローゼットに用意された室内用と外出用の部屋着。大抵のホテルでは、夕食が終わるまで私服で館内を移動することが多いところ、外出用のゆったりとした部屋着で移動できるのは心地よく、リラックスできますね。

部屋には、日の出の時間と満潮・干潮の時間が書かれたカードが置いてあります。それらの時間をチェックして海をみるのも楽しいかもしれません。その他、宅配便サービスなどもありますので、お土産をホテルから送るなどの手配も可能です。施設内すべてがバリアフリー対応となっており、車椅子も貸し出ししています。不便なく安心してホテルに宿泊できるのは、うれしいポイントです。

「百名伽藍」で行われているイベントorアクティビティ

1日1組限定の伽藍ウェディング

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時を

楽天トラベル

「百名伽藍」では、1日1組限定で伽藍ウェディングを行っています。伽藍(がらん)とは、「清浄閑静な場所」を意味しています。海と山に囲まれた「百名伽藍」の空間で、自然の音しか聞こえない温もりのあるピュアなウェディングを演出しています。
また、ウェディング利用時には、「百名伽藍」の露天風呂含む全館の貸切が可能です。家族や親族、友人のみで目の前に広がる広い海と、自然を楽しみ、かけがえのない時間を過ごすことができます。自然の中でゆったりと流れる時間に満たされながら、特別な日、結婚式を迎えられるのも良いですね。

「百名伽藍」の周辺観光情報

ガンガラーの谷

「百名伽藍」から4キロ程度のところにある、ガンガラーの谷。数十万年前までは鍾乳洞だった場所が、自然の力で崩れてできた洞窟です。豊かな亜熱帯の森の中を進むと、大きなガジュマルの大木や亜熱帯地域の植物が生い茂り、自然の雄大さを感じることができるスポットです。ガイド付きのツアーでしか行けないスポットもあるので、ツアーを予約するのも良いでしょう。洞窟の入り口にはカフェがありますので、マイナスイオンをたっぷりと感じながらゆっくり過ごすのも良いですね。

「百名伽藍」のまとめ

那覇空港から車で 約35分の「百名伽藍」を紹介しました。全室オーシャンビューで広大な海を見渡せる部屋、和モダンでリラックスできる広々とした客室、新鮮な魚や野菜を使用した食事、屋上からの眺望を見渡しながら癒しを感じられる貸切露天風呂など、「百名伽藍」は沢山の魅力に溢れたホテルです。沖縄の大自然を体感しに、ぜひ、一度は足を運んでみてくださいね。

最安値を探す

百名伽藍

日本 / 沖縄 / 本島南部(糸満・知念) - リゾート

5 (3件の口コミ)
[ホテル・旅館詳細情報]
沖縄県南城市玉城字百名山下原1299-1 [ホテル住所] 地図を見る
南風原南ICから15分
  • 最高

    荷物を前のホテルに預けて観光に出た後、忘れてそのまま百名伽藍に来てしまった。が、スタッフが前のホテルと話をつけ、荷物を送ってもらうよう手配してもらった。ありえないサービス。とにかくスタッフが笑顔で親切。

    2016年09月02日投稿 Longbkcmさん

  • 「天気よい日にまたきたい」

    仕方ないが天気。館内が分かりにくい。スタッフの対応。いろいろ調べてくれ助かった。環境が落ち着ける、ボーッとできる、静かでよい。屋上の露天風呂。

    2016年08月30日投稿 Kumieさん

  • 「スローテンポ」

    露天風呂が良かったです。予約が取れれば、時間制限なしに、ゆったり露天風呂を満喫できるところが良かったです。

    2016年09月25日投稿 Eiryoさん

ホテルのおすすめ記事

詳しく

糸満周辺のラグジュアリーに滞在できる高級ホテル11選!記念日利用にもおすすめ

本島南部(糸満・知念) - ビジネスホテル・シティホテル,高級ホテル,リゾート

糸満周辺にある、特別な日の滞在におすすめの高級ホテルをご紹介します。 旅行を計画するのにはずせないのは、滞在場所となる宿の雰囲気。ビジネスホテルや旅館などいろいろなジャンルの宿泊施設がある中、ラグジュアリーな雰囲気あふれる高級ホテルは、一生に一度は泊まってみたい憧れの存在です。 ホテルのロビーに足を踏み入れた瞬間から始まる非日常感に、まるで自分がセレブになったかのように感じられる洗練されたサービスは、高級ホテルならでは。その日が思い出に残る1日になることは間違いありません。 富裕層が泊まるイメージの強い高級ホテルですが、最近ではカップルや家族向けのためのお得な記念日プランなども用意されており、上手に活用すれば手頃な価格で泊まることもできますよ。 今回の記事では高級ホテルを選ぶときのポイントや、お得に泊まる方法、ホテルでの滞在を満喫するコツと一緒に、おすすめの高級ホテルをご紹介します。

詳しく

【沖縄】南部でおすすめのペンション!自然に囲まれながらのんびり滞在

本島南部(糸満・知念) - ペンション

沖縄南部にある、おすすめのペンションをご紹介します。 ペンションは、山間や高原、海辺など自然豊かな観光地に多くあり、ホテルや温泉旅館と比べると設備やサービスが簡素ではあるものの、アットホームな滞在ができるのが特徴の宿泊施設となっています。また、一口にペンションといっても種類も設備もさまざまで、小さなホテルのようなペンションもあれば、オーナーこだわりの料理が味わえるペンションに、バス・トイレ共用でほとんどがセルフサービスというようなペンションなど、個性も豊か。今回の記事ではペンション選びのポイントも合わせてご紹介しますので、ぜひ旅行計画の参考にしてみてくださいね。

詳しく

ユインチホテル南城は眺望抜群!沖縄のオーシャンビュー温泉リゾート

本島南部(糸満・知念) - リゾート

「ユインチホテル南城」があるのは沖縄本島の南東、那覇空港から車で40分の距離。ホテルは海を一望できる丘の上に建ち、沖縄の原風景を残した豊かな緑とオーシャンビューを楽しめます。 ホテルの自慢は、海を望む絶景と沖縄では珍しい天然温泉浴場。海のそばのビーチリゾートでありながら、温泉リゾートでもあるぜいたくなホテルなんです。広大な敷地内には屋外&屋内プール・テニスコート・体育館などもあり、ホテルのなかだけでもたっぷり遊べるのが魅力です。また、世界遺産である「斎場御嶽(せーふぁうたき)」まで車で15分、那覇の「国際通り」まで車で20分という立地なので、周辺観光も充実しています。今回は、沖縄県の温泉リゾート「ユインチホテル南城」を詳しく紹介していきます。

詳しく

【沖縄】瀬長島の温泉施設「龍神の湯」を紹介!日帰り利用も可能♪

本島南部(糸満・知念) - リゾート

沖縄県にある瀬長島は本島から車でアクセスすることができる小さな離島です。車でアクセスできるのに離島?と思う人もいるかと思いますが沖縄本島から陸路が続いているので那覇空港から約10分でアクセスすることができます。周辺は海に囲まれていて、綺麗なビーチもあるためおすすめの観光スポットです。瀬長島には温泉施設「龍神の湯」があり、誰でも気軽に利用することができます。瀬長島での観光やアクティビティを楽しんだ後に汗を流してリフレッシュすることができるのでとてもおすすめのスポットです。今回はそんな龍神の湯について利用方法や泉質、効能、設備について詳しく調べてまとめてみました。

詳しく

【沖縄県南城市】斎場御嶽(せーふぁーうたき)周辺でおすすめのホテル!世界遺産を訪ねる旅へ

本島南部(糸満・知念) - ホテル

日本は本土五島と離島合わせて、6,852の島で構成されている国です。国土の約70%が山岳地域、森林率は約67%で、山々が生み出す豊かな自然と水に恵まれ、島国ならではの動植物はもちろん、四季折々に美しい風景が見られることが魅力。さらに長い歴史が生み出す文化も特徴的で、その時代を象徴するかのような歴史的建造物、郷土の風習や祭り、地域の特産品を使って作られるおいしいグルメや特徴的な工芸品など多彩さを誇り、日本人だけではなく世界の人々から注目され、たくさんの人々を惹き付けています。この記事では、日本にある魅力的な観光スポットを訪れる際に、役立つホテル情報などを紹介します。

詳しく

【沖縄】久高島周辺でおすすめのホテル10選!パワースポットに行って開運しよう♪

本島南部(糸満・知念) - ホテル

久高島は沖縄県の知念岬にある細長い島です。沖縄本島から約5キロ離れた場所にあります。久高島まではフェリー乗り場の安座真港から船でアクセスできます。フェリーの乗船時間は約15分〜20分と短時間なので、船酔いが心配な方でも安心して乗ることができます。フェリーは「フェリーくだか」と「高速船ニューくだか」の2種類があり、それぞれ1日に3便運行しています。 久高島は透明度の高い海、レトロな街並みなど、散策するだけでも楽しめます。道ではかわいい猫にも会えますよ。久高島は神が宿るとされており、「神秘の島」とも呼ばれています。運気の落ち目を感じている方はぜひ訪れてみてくださいね。

詳しく

石垣島でおすすめの人気ゲストハウス20選!沖縄離島でシンプルに滞在

八重山列島(石垣島・竹富島) - ゲストハウス・ホステル

沖縄本島から南西に400km以上も離れている石垣島は、美しい大自然を満喫するのに最高の島です。新石垣空港があり、西表島や竹富島などを含む八重山列島の玄関口でもあります。今回はそんな石垣島に旅行する際におすすめの「ゲストハウス」を紹介します。 ゲストハウスとは、素泊まりを基本とする簡易宿泊施設のこと。水回りは共同のことが多く、相部屋の場合もあります。ホテルや旅館とは違ってサービスは最低限ですが、交流スペースで宿のオーナーや他の宿泊者と積極的に会話すれば、お得な情報や気になるスポットを知るきっかけになるかもしれません。 ここで紹介している施設は、畳の交流スペースがあったり、アーケードモールの中にあったり、何万冊もの漫画をそろえていたりとそれぞれ特徴があります。長期滞在に適した施設もあるので、連泊して海を楽しむといったことも可能です。ぜひ気になるゲストハウスを見つけてください。

詳しく

那覇でおすすめの人気ゲストハウス20選!沖縄でシンプルに滞在

那覇 - ゲストハウス・ホステル

沖縄の県庁所在地・那覇市。沖縄の玄関口であり、国際通りや首里城などの有名スポットが集まっているため、沖縄観光では外せないエリアです。今回はそんな那覇で人気のゲストハウスをおすすめしていきます。 ゲストハウスとは、素泊まりを基本とする簡易宿泊施設のこと。水回りは共同のことが多く、相部屋の場合もあります。ホテルや旅館とは違ってサービスは最低限ですが、共有のスペースで宿のオーナーや他の宿泊者と交流するのが醍醐味。会話の中からお得な情報や気になるスポットが見つかったり、友達ができることもあります。 ここで紹介している施設は、ロフト付き、リゾート感ある内装、朝食無料などそれぞれ特徴があります。那覇には多くのゲストハウスがあるため、選ぶのに迷ってしまうかもしれません。自分の重視するポイントを軸に、楽しい宿探しをしてください。

広告

百名伽藍:波の音と小鳥の囀りを聞きながら沖縄で極上のひと時をに関連するタグ

沖縄 ホテル 沖縄 高級ホテル 沖縄 旅館 本島南部(糸満・知念) ホテル 本島南部(糸満・知念) 高級ホテル 本島南部(糸満・知念) 旅館 日本 ホテル 日本 高級ホテル 日本 旅館

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社