おすすめアイシャドウ15選♡種類や選び方も紹介

おすすめアイシャドウ15選♡種類や選び方も紹介

アイシャドウは本来、目元、特にアイホールに陰影をつけて強調するためのもので、マスカラと並び、アイメイクの大事な役割を担っています。光と影を上手に使って、顔立ちを立体的にみせる効果もあります。目を大きくみせたり、イメージを変えることもできる楽しいツールとも言えるでしょう。

一方、種類が多すぎて、何を選んだらいいのか分からない方も多いかと思います。悩んだ結果、自分に合わずに失敗してお蔵入りになってしまうことも多いアイテムとも言えるでしょう。目の形や顔色に合ったアイシャドウの選び方。自然なグラデーションを作り出すコツやテクニック。雑誌やSNSで話題の人気のおすすめアイシャドウもご紹介します。

目次

もっと見る
商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

アイシャドウの選び方のポイント・コツ!

目元は顔の印象が大きく左右される大事な箇所。自分の肌色やなりたいイメージに合わせてアイシャドウを選んでいきましょう。まずは自分の肌色を把握しておくことが大事です。肌色(パーソナルカラー)に合ったカラーを選ばないと何となくちぐはぐな印象になってしまいます。

イエローベースの方は、ベージュ、オレンジ、ゴールド系で、オレンジがかった色味を。ブルーベースの方は、パープル、グレー、シルバー系で青みのあるカラーを選びましょう。自分に似合うカラーを知ったうえで、イメージに合ったアイシャドウを選んでいきましょう。

ナチュラルやかわいい感じ、知的、エレガントなど気分やスタイルによって使い分けます。また、アイシャドウの種類もパウダーリキッド、クリームなど多種類ありますが、初心者には一つでグラデーションが完成する多色入りのパレットがおすすめです。

アイシャドウの種類・タイプ

パウダー

アイシャドウのスタンダード。メイク初心者から上級者まで、ほとんどの方が使っているのがパウダータイプと言えるでしょう。さらさらの粉状そのまま、もしくはプレスして固めたもので、単色のみのものもありますが、同系色のカラーがセットになったパレットが使い勝手がよく人気です。

指先やチップ、ブラシなどでつけていきます。おすすめの手順などが、商品に明記されていることが多いので、グラデーションを簡単に作ることができます。さらっとした使い心地なので、アイメイクがよれたり崩れたりしやすい方にもおすすめです。

リキッド

液体状で、一見グロスのように見えるリキッドアイシャドウ。使用するのに少しコツが要るので、アイメイクの中~上級者向けと言えるでしょう。液状のため肌にぴったりとフィットし、付けたての発色が長持ちするのが特徴です。また、つややかなみずみずしい目元を演出することができるので、夏メイクにもぴったりです。

はっきりシャープに色づくので、アイライナーとして使用する方も多いです。ラメ入りタイプの物を下まぶたの涙袋にのせると、うるっと目元が印象的なメイクになります。

クリーム

パウダーをリキッドの中間のような使用感で、しっとりとして伸びやすく、発色が良いのが特徴です。パウダータイプのアイシャドウの下地として使うと、メイクが崩れにくくおすすめです。乾燥肌でパウダーだと少し浮いてしまう方もクリームタイプにすると、ナチュラルに肌になじみます。よれやすいのが注意点ですが、仕上げにパウダーで押さえると比較的長持ちします。

発色が良いので、パーティなど華やかな場所での使用もおすすめ。指でとんとんと優しくのせるだけで簡単に完成するので、アイメイク初心者の方にも使い勝手抜群です。

ペンシル

アイブロウやアイライナーのようにアイシャドウにもペンシルタイプがあります。アイライナーよりも太いラインがひけ、柔らかい感触のペンシルタイプ。チップの代わりになるので、持ち運びにも便利で外出時にも重宝します。メイク時間がない時にも便利。

目の際や目尻はもちろん、アイライン感覚でくっきりと引くことができ、見たままの発色の良さも人気です。グラデーションのようにぼかして使うのは難しいので、アイホール全体に使用するのはあまりおすすめはできません。

ジェル

ぷるぷるのジェル状で水分を含んでいるので、「アイグロス」とも呼ばれています。するっと伸びがよく、つけ心地も軽く、肌に乗せるとひんやりした感触があるので、夏場のメイクにもぴったりです。クリームタイプと同様に少量を指でとんとんとつけていきますが、よれやすさが気になるので、仕上げはルーセントパウダーでおさえるのをおすすめします。

ラメやパールなどの輝きが強く出るので、華やかなイメージにしたいときに、一瞬で艶やかな目元になれるうれしいアイテムです。

アイシャドウの上手な使い方:自分の目の形に合ったアイシャドウの塗り方やコツを覚えよう!

アイシャドウで目元に自然なグラデーションを作る流れを紹介します。

アイシャドウ前には、「アイシャドウベース」をつけることをおすすめします。まぶたのくすみをとり、アイシャドウの発色をよりきれいにして、崩れにくする効果もあります。次に「ハイライトカラー」をアイホール全体につけていきます。「ハイライトカラー」とは一番薄くて明るい色。目元を明るくしツヤや透明感を与えます。
次は「メインカラー(締め色)」。目元を引き締める一番濃い色です。上まぶたの目の際や二重の幅にしっかりとのせていきます。その後アイホール側にぼかします。

「メインカラー」をなじませた上に「ミディアムカラー(中間色)」を乗せます。「メインカラー」と「ハイライトカラー」のつなぎ役で、グラデーションをきれいに作るための大事なカラーです。「メインカラー」よりも薄めの同系色をアイホールに乗せましょう。最後に目の下(涙袋)に「ハイライトカラー」を入れるのもおすすめです。

アイシャドウを使う時の注意点

アイシャドウは、指でつけることもありますが、チップやブラシなどのアイテムを使うのをおすすめします。広い範囲はブラシで、目の際などはチップで入れると、むらなくきれいに発色します。

目の形によっても塗り方が変わってきます。一重の方はアイホールからハイライトカラーがはみ出ないよう注意しましょう。まぶたが腫れぼったく見えてしまいます。奥二重の方は目を開けた時に二重の部分が見えなくなってしまうので、目尻側のメインカラーを太く濃いめに入れましょう。二重の方は、濃いカラーは目元が派手に見えすぎることもあるので注意しましょう。

アイシャドウのおすすめ15選を紹介!

■おすすめアイシャドウ1:エクセル スキニーリッチシャドウ

ブラウンやベージュ系カラーが4色入った人気のパレット。左上から時計回りにまぶたに重ねていくだけで、簡単に美しいグラデーションをつくることができます。上品に輝く微細パールと金パールが大人のツヤ感を演出します。全6色。「SR01ベージュブラウン」は、どんな肌色にもなじみ使いやすいベーシックカラー。 「SR03ロイヤルブラウン」は、ピンクがかったブラウンがフェミニンな人気NO.1パレット。「SR06センシュアルブラウン」は、2017年秋冬トレンドのバーガンディカラー。大人の色気を印象付けます。

エクセル スキニーリッチシャドウ

利用者の口コミ・評価

■おすすめアイシャドウ2:アディクション ザ アイシャドウ

全99色ものバリエーションを誇るベーシックカラーが人気のアディクション。4種類の質感が選べます。「シルキー」は透明感が高い薄付きタイプ。重ね付けにもおすすめ。「マット」は、見た目の色そのままの発色で、マットな質感。「パール」は、濡れ感や透明感などをパールで表現できる種類豊富な人気のベース。「メタリック」は、ラメの輝きがつややかなメタリック調で肌にぴったりフィットします。キラキラの大粒ラメが美しいシャンパンベージュの「Mariage 092」が人気NO.1です。

アディクション ザ アイシャドウ

利用者の口コミ・評価

■おすすめアイシャドウ3:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ

瞳の色研究から生まれた全5色のブラウンベースのアイシャドウは、日本人の瞳の色に着目して研究、厳選したカラー。重ねる順番を変えれば、ビターにもスイートにも変化可能なおすすめアイシャドウです。「OR303」は瞳の色が最も明るい人向けのパレット。ゴールドのラメ入りでアクティブなイメージです。次は「RD606」。引き締め色がラズベリーで、コーラルピンクも入り、フェミニンな印象。中心色は「BE303」。最も多くの日本人の瞳の色に合うナチュラルなブラウンで人気のパレットです。

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ

利用者の口コミ・評価

■おすすめアイシャドウ4:エスプリーク セレクト アイカラー

本物のダイヤを砕いた「ダイヤモンドパウダー」が配合された単色アイシャドウー。2017年11月に新たに5色加わり全16色になりました。保湿成分とオイル配合で、しっとりとした使い心地。お肌の潤いを守ります。アミノ酸誘導体の働きで、つけたての色つやがずっと続きます。定番の「BE300」は、ベースに使えるライトベージュで、ゴールドのツヤが人気。ハイライトカラーの新色ラベンダーピンクの「PK807」や、スキンベージュの「BE314」、自然な立体感が出るシャドウブラウン「BR316」もおすすめです。

エスプリーク セレクト アイカラー

利用者の口コミ・評価

■おすすめアイシャドウ5:コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム

新感覚のテクスチャーで、粉っぽさもベタツキもゼロ。なめらかに伸びて長時間くすみやよれもない美しい目元が持続する人気のアイカラーです。重ねてもむらにならず、一色でグラデーションができ、濡れたようなツヤに仕上がります。上品なゴールド「GD080」は、華やかな目元にしたいときにおすすめ。ギラギラ感がなく繊細な輝きが肌にすっとなじみます。同じゴールド系の「GD082」は、透明感のあるオレンジとゴールドのパールが華やか。赤みのあるブラウンが目元に立体感を作り出す「BR381」は、2色のパール使いで色っぽさを演出します。

コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム

利用者の口コミ・評価

■おすすめアイシャドウ6:キャンメイク パーフェクトマルチアイズ

アイシャドウだけでなく、アイブロウやアイライナーとしても使える人気のパレット。同系色で明度の違うブラウンが5色入っていて、マットな質感。肌なじみもよくナチュラルに陰影が作れます。撥水効果のあるオイル配合で色もちも抜群。プチプラなのにホホバ種子油やカミツレ花エキス、スクワランなどの美容保湿成分も入っていておすすめです。「01ローズブラウン」「02アーバンキャメル」と、「03 アンティークテラコッタ」の3パターンあり、「03」は、海外のハイブランドコスメに質感や色が似ていると、SNSでも話題になりました。

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ

利用者の口コミ・評価

■おすすめアイシャドウ7:SUQQU(スック) デザイニング カラー アイズ

新作発売と同時に売り切れ続出のおすすめアイシャドウです。光と影に焦点を当て、つややかな目元を立体的に演出します。2017年ベストコスメ アイシャドウ部門で1番目(「美的」)となった「06 宵紅 YOIBENI」。2017年上半期ベストコスメアイカラー部門で1番目(「MAQUIA」)受賞の「02 光橙花 HIKARITOUKA」の他、2017秋冬限定色の「107 惚紅 HOREAKA」。2018年春コレクション「08 光焦HIKARIKOGARE」や「09 涼月 RYOUGETSU」も人気です。

SUQQU(スック) デザイニング カラー アイズ

利用者の口コミ・評価

■おすすめアイシャドウ8:ヴィセ リシェ グラマラスヌード アイパレット

2017年11月発売のクリスマスコフレ限定のアイパレットは、完売必至の人気アイテム。8色セットで限定2種。「BR-1」がベージュブラウン系。「BR-2」はピンクブラウン系です。質感は、マットやパールなど多彩。ピュアゴールド配合で、自然な立体感を演出します。ヒアルロン酸やスクワランなどの美容液成分で潤いを保ち、ぴたっと肌に密着。色落ちやよれがない美しい仕上がりが長持ちします。ボタニカル柄のケースには、柄が長い大小のチップや鏡も付いていて使いやすさ抜群です。

ヴィセ リシェ グラマラスヌード アイパレット

利用者の口コミ・評価

■おすすめアイシャドウ9:ルナソル スキンモデリングアイズ

カネボウの人気ブランド「ルナソル」のアイシャドウ。中でもおすすめの「スキンモデリングアイズ」は、4色セットで全2種類(「01 Beige Beige」と「02 Beige Orange」)あります。ベージュがベースで、ラメがナチュラルにきらめき、オンにもオフにも使える便利なカラーが肌の美しさを強調。順に重ねていくだけで簡単きれいにグラデーションが完成し、自然な立体感が生まれます。「01 Beige Beige」が人気ですが、「02 Beige Orange」は、肌色を選ばない万能色です。

ルナソル スキンモデリングアイズ

利用者の口コミ・評価

■おすすめアイシャドウ10:セザンヌ トーンアップアイシャドウ

人気のプチプラブランド「セザンヌ」を代表するアイシャドウです。微細パールとラメの効果で目元のくすみを一掃。肌なじみや発色の良さも人気です。全5色とも明るく大きな目元になると評判です。香料、鉱物油、界面活性剤、タール系色素、アルコールすべてフリー。「01 ナチュラルブラウン」は、オンにもオフにも使える万能カラー。ゴールドの輝きで目元華やか。「02 ローズブラウン」は、大人フェミニンを印象づける人気のカラー。シルバーラメがスマートかつカジュアルなスタイルにぴったりの「03 チャコールブラウン」もおすすめです。

セザンヌ トーンアップアイシャドウ

ピックアップ記事

運営会社