広告

おすすめ香水15選♡種類や選び方も紹介

おすすめ香水15選♡種類や選び方も紹介

更新日: 2021年11月25日

人とすれ違う時にフワッと良い香りがすることがありませんか。その香りの元は、柔軟剤だったりシャンプーやボディークリームだったりします。もちろん、香水もそのなかの一つです。
その香水の魅力は種類の豊富さで、その香りをまとうことにより自分の気分を高揚させたり、雰囲気や個性を演出できること。しかし、その種類の多さからどんな香水があり、自分に似合う香水はどれなんだろうと迷うことがあるはず。
ですので今回は、人気でおすすめの香水はもちろん、選び方や種類、付け方なども合わせて紹介してしまいます。お気に入りの香水を見つけて、自分を演出してみてくださいね。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

香水の選び方:自分の好きな香りを探そう!

まずは香水の選び方を紹介します。最初は人気の香水を選んでしまいがちですが、自分の使用目的をはっきりとさせることがポイントの一つ。
たとえば、リラックスがしたいやかわいい雰囲気を演出したいなど。それがはっきりしているのであれば、次は自分の好きな香りをさがすこと。香りを好きになれなければつけても意味のないものに。そのためにはやはり、試しにつけてみることが欠かせません。

選ぶためのポイントが複数あり、体につけるかムエット(紙)につけるかというもの。おすすめはまずムエットにつけて気に入れば、体につけてみて体臭との混ざり具合を確認するというやり方です。また人間は3~4種類をかぐと疲労してしまい香りの違いがわからなくなります。ですので、体調の良い時に4種類以下にするというのも香水の選び方のポイントです。

香水の種類・タイプ

パルファン

日本で香水の呼び方として一般的なものがパルファンまたはパルファム、英語ではパフュームといわれるものです。この香水は最も濃度が高いもので、メーカーによって違いはもちろんありますが、10%~30%ほどのものになります。

香りの持続時間は7時間~12時間ほどと他の種類と比べ長め。価格帯もそのメーカーの最上級になります。そして濃度が高いためハッキリと香ります。スプレータイプより液状タイプのものが多く、しっかりと香らせたい人に人気でおすすめです。

オード・パルファン

オードは「水の」という意味で、香水を水で薄めたものという特徴を表しています。また、オーデと表記されている場合もありますが意味は同じです。ですので、パルファンと比べると低い濃度で10%~15%ほどのものになります。

香りの持続時間は5時間~7時間ほどですが、パルファムのような香り高さも持ち合わせています。さらに種類が多いこともオード・パルファンの特徴で、濃度が低いためパルファンに比べると手ごろな価格帯なことも人気。いろいろな種類を楽しみたい人におすすめの香水です。

オード・トワレ

オードと名の付く通り、香水を水で薄めてあり、その濃度は5%~10%ほどのものになります。持続時間も2時間~4時間ほどと、パルファンやオード・パルファンに比べると短め。濃度が低く数時間にわたりほんのりと香りが続くため、普段使いはもちろん会社などにも使えるおすすめの香水です。

ほんのりとした香りのため、使う時は2~4プッシュ程度がおすすめ。1日香りを持続させたい場合はバッグに入れて持ち歩くようにしてくださいね。

オーデ・コロン

オードと名の付く通り、香水を水で薄めてあり、その濃度は2%~5%ほどのものになります。持続時間も1時間~2時間ほどと、パルファンやオード・パルファンに比べると短め。

香水ではないと勘違いしている方もいますが、ちゃんとした香水です。ほのかに香ることがオーデ・コロンの特徴で、スポーツで汗をかいた時やリフレッシュしたいときに手軽に使えるため人気。実は万能香水ともいわれており、おしぼり用や頭髪用などさまざまな使い方ができおすすめです。

香水の上手な使い方:香水を付けるタイミングから量や位置を解説!

香水がちょうどよく香り出すのがつけてから約30分後。さらに香水は時間の経過によって香りが変化します。1番初めの香りのトップノート、つけてから30分~1時間後に香るミドルノート、最後に香るラストノート。好きな香りになる時間帯に合わせてつける時間を調整するのがおすすめです。

つける位置によっても香りの強さを調節できます。温度が高い方が揮発するという特徴が香水にはあり、しっかりと香らせたいときはうなじや手首の内側など体温の高いところ、ふんわりと香らせたいときは体温の低い足首や膝の裏などがおすすめ。低い部位から高い部位へと香水の香りはただようといわれ、ふんわりと香らせたいときは下半身中心がおすすめです。

スプレータイプはつける位置から10cm~20cm離して1プッシュ、液状タイプは肌に直接1適がつけ方です。体臭と混ざると香りが変化するため、汗をふき取るなど清潔な肌につけるようにしてくださいね。

香水を使う時の注意点

手首に香水を出しすり合わせて首筋につけるやり方は、すり合わせることで香りの成分が破壊されてしまうため、正しいつけ方ではありません。ポンポンと軽くたたくようにしてつけてくださいね。

量も良い香りを強すぎて台無しにしてしまわないよう、少量からはじめて少しずつ足すようにしてください。つけ直す時は4時間~5時間空けることもポイント。

汗と混ざると香りが変化するため、ワキなどの汗のかきやすい部分はつけない方が良い場所です。のど周辺などの皮膚の薄い部分も、かぶれなどの原因になるためつけない方が良い場所です。

香水のおすすめ15選を紹介!

■ジルスチュアート リラックス オード ホワイトフローラル

最初におすすめする香水は「ジルスチュアート リラックス オード ホワイトフローラル」。@cosmeベストコスメアワード2017のフレグランス部門で第2番目を獲得している人気の香水です。

女の子らしいやさしい香りで、フレッシュフルーツと花の香りのバランスが良い、甘すぎない香りのため大人にもおすすめです。
トップノートは、シトラスなどのさわやかさとグリーンの甘さが香りの特徴。ミドルノートは、花々の甘いなかに繊細なハーブの香りが感じられます。ラストノートは、やさしくあたたかなぬくもりが余韻に残る香りです。オーデコロンですので持続時間は1時間~2時間と短め。

ジルスチュアート リラックス オード ホワイトフローラル

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■シャネル ガブリエル シャネル オードゥ パルファム (ヴァポリザター)

2番目におすすめする香水は「シャネル ガブリエル シャネル オードゥ パルファム (ヴァポリザター)」。@cosmeベストコスメアワード2017の下半期フレグランス新人賞に選ばれている人気の香水です。

シングルノートで香りの変化があまりないため使いやすくおすすめ。
4つのホワイトフラワーが使われています。ジャスミンのエキゾチック、イランイランのグリーン・フルーティ、オレンジフラワーのフレッシュ、グラース チュベローズの高貴で濃厚な甘さがバランス良く合わされています。フローラルとフルーティのバランスが取れ重すぎないため1年中使いやすい、上品な香りの香水です。

シャネル ガブリエル シャネル オードゥ パルファム (ヴァポリザター)

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム

次に紹介する香水は「ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム」。@cosmeベストコスメアワード2014で殿堂入りしたほどの人気の香水です。また、日本フレグランス協会の10年以上のベストセラー商品に贈られる「ホール・オブ・フェイム レディス部門大賞」も2014年に受賞しています。

トップノートは、ライラックやシシリアンレモンリーブスなど。ミドルノートは、ピーチブロッサムやグリーンティーリーブスなど。ラストノートは、スイートムスクやアンバーなど。全体としては甘すぎないさわやかな香りで、さまざまなシーンに使えるおすすめの香水です。

ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

広告

■ディオール  ミス ディオール オードゥ パルファン

次に紹介する香水は「ディオール  ミス ディオール オードゥ パルファン」。時間が経過してからの方が香り立ちが良いといわれている人気の香水です。

トップノートにはレモンやベルガモット、各種のオレンジにレユニオン島のピンク ペッパーがアクセント。ミドルノートには、グラース産ローズとダマスク ローズの洗練されたフローラル。ラストノートには、フランス領ギアナ産のローズウッドとパチョリで重厚感を。
全体的には、さわやかながらも濃厚な甘い香りですので、甘い香りが好きな方におすすめ。持続時間が長いことも評判です。

ディオール  ミス ディオール オードゥ パルファン

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■シャネル チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット(ヴァポリザター)

5番目におすすめする香水は「シャネル チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット(ヴァポリザター)」。@cosmeベストコスメアワード2017のフレグランス部門で第3番目を獲得している人気の香水です。

フルーティでフレッシュなグレープフルーツ、繊細な甘さのジャスミン、トゲがなくなめらかなホワイト ムスクが絡まりあう、やさしく甘いフローラルな香りがただよいます。オード・トワレですが、持続時間が長いと評判です。シャネル独特のクセが少なく使いやすいため、さまざまな年代の方やシーンに使えるおすすめの香水です。

シャネル チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット(ヴァポリザター)

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■ジルスチュアート ヴァニラ ラスト オード パルファン

続いておすすめの香水は「ジルスチュアート ヴァニラ ラスト オード パルファン」。@cosmeのでも常に上位に位置する人気の香水です。

トップノートはキャラメルやココナッツのような、とろけるようなやわらかな甘い香り。ミドルノートは、ジャスミンペタルの繊細な香りを中心とした花々のなかに、フレッシュなピーチや甘酸っぱいベリーの香りがアクセントになったフルーティフローラル。ラストノートは、濃厚なバニラのなかにサンダルウッドとムスクが香りオリエンタル。
あたたかなバニラの甘い香りが好きな方におすすめです。

ジルスチュアート ヴァニラ ラスト オード パルファン

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■ディオール  ジャドール オードゥ パルファン

次に紹介する香水は「ディオール  ジャドール オードゥ パルファン」。上品で高級感あふれる香りが人気の香水です。

トップノートは、イランイランやマンダリンなどのフルーティフローラル。ミドルノートは、ダマスクローズやバイオレットなどの洗練され華やかなフローラル。ラストノートは、2種類のジャスミンのフローラルななかにムスクなどが良いアクセントとなっています。

大人の女性の雰囲気の香水ですが、20代の女性など幅広い年代から愛されています。上品な大人の雰囲気を演出したいときにおすすめの香水です。

ディオール  ジャドール オードゥ パルファン

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■クロエ オードパルファム

次に紹介する香水は「クロエ オードパルファム」。2008年発売当初から人気を博している香水です。クロエの香水のコンセプト「異性を惹きつける魅力」があるモテ系の香水としても有名。持続性が良いことでも評判です。

トップノートにはライチやフリージアなど、ミドルノートにはリリーオブザバレーやマグノリアなど、ラストノートにはシダーウッドやアンバーなどが使われています。
全体としては石けんやバラのような、さわやかで甘すぎない良い香りがします。どのようなシーンにでも使えるおすすめの香水です。

クロエ オードパルファム

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■マジョリカ マジョルカ  マジョロマンティカ

続いておすすめの香水は「マジョリカ マジョルカ  マジョロマンティカ」。とろみのあるテクスチャーで、スパチュラで取り肌につけるタイプの香水で、とてもつけやすくできています。男性ウケの良い恋コスメとしても有名。しっかりと肌になじみ持続時間が長いと評判です。

ロマンティックな気分になる甘い香りは、まるでメープルシロップのよう。甘い香りが好きな方におすすめです。つけすぎるときつくなってしまうので、量の注意は必要。スリムサイズですので持ち運びにもおすすめです。お手頃価格なことでも人気。

マジョリカ マジョルカ  マジョロマンティカ

利用者の口コミ・評価

広告

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■ディオール  ミス ディオール ブルーミング ブーケ(オードゥトワレ)

次に紹介する香水は「ディオール  ミス ディオール ブルーミング ブーケ(オードゥトワレ)」。花々とアジアへのオマージュが込められた香水です。

トップノートはベルガモットとマンダリンのフレッシュでフルーティーな香り。ミドルノートはピオニー・ローズ・ジャスミンが織りなすやさしさがあふれています。ラストノートはホワイトムスクのやわらかな香りに包まれます。
上品でさわやかな甘さのフローラルの香りが使いやすいと人気。オード・トワレですので、持続時間は短めです。さまざまなシーンで使えるおすすめの香水です。

ディオール  ミス ディオール ブルーミング ブーケ(オードゥトワレ)

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■イヴ・サンローラン・ボーテ モン パリ オーデパルファム

11番目におすすめする香水は「イヴ・サンローラン・ボーテ モン パリ オーデパルファム」。パリの情熱的な街がイメージされており、上品でありながら艶っぽく官能的な甘い香りが人気の香水です。持続時間がとても長いことでも評判です。

トップノートはストロベリーやベルガモットなどの織りなすフレッシュ、ミドルノートは梨やホワイトピオニーなどが艶やかで官能的。ラストノートはパチョリやホワイトムスクなどの香りがただよいます。
甘すぎることのない香りですので、仕事や普段使いはもちろん、デートにもおすすめの香水です。

イヴ・サンローラン・ボーテ モン パリ オーデパルファム

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■ランバン ジャンヌ・ランバン オードパルファム

続いておすすめの香水は「ランバン ジャンヌ・ランバン オードパルファム」。ランバンの創業120周年を記念して、創業者のジャンヌ・ランバンの名前を付けて発売された香水です。

上品なフローラルな甘さのなかに、ベリーのようなすっきりとしたフレーバーがついた、紅茶のような香りといわれています。かわいらしい大人の女性を連想させる、甘すぎない万人ウケする香りですので、さまざまなシーンに使えおすすめで、幅広い年齢層に人気の香水です。
ほんの少しでふんわりと香りますので、つけすぎないように注意が必要。

ランバン ジャンヌ・ランバン オードパルファム

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■ジルスチュアート クリスタルブルーム オーロラドリーム オードパルファン

続いておすすめの香水は「ジルスチュアート クリスタルブルーム オーロラドリーム オードパルファン」。オーロラに照らされてかがやく花をイメージしたボトルもかわいらしくて人気の香水です。

トップノートはスイートピーやエーデルワイスなどのフローラルに洋梨やピーチなどのフレッシュさが感じられます。ミドルノートは月下美人やローズ、ジャスミンなどオーロラの色のようにさまざまな花の香りがかがやきます。ラストノートは、オスマンサスやムスクのやさしい甘さが広がります。
やさしい甘さで、きつい香りが苦手な方にもおすすめの香水です。

ジルスチュアート クリスタルブルーム オーロラドリーム オードパルファン

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■ゲラン モン ゲラン オーデパルファン

続いておすすめの香水は「ゲラン モン ゲラン オーデパルファン」。2017年に発売されたゲランの新しい香水で、香りは女優のアンジェリーナ・ジョリーにインスパイアされたもの。

トップノートはほのかな甘さのあるカーラ ラベンダーとさわやかなベルガモットのスッキリとした香り。ミドルノートはジャスミン サンバックやアイリスなどのフローラル。ラストノートはサンダルウッドとバニラビーンズのオリエンタルな甘さ。
甘い香りですが甘すぎず大人の女性に人気。持続時間も長いと評判でおすすめです。

ゲラン モン ゲラン オーデパルファン

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

■サルヴァトーレ フェラガモ インカント チャーム オーデトワレ

最後におすすめする香水は「サルヴァトーレ フェラガモ インカント チャーム オーデトワレ」。デザインは著名な彫刻家セルジュ マンソーが、アーティストのシルヴィード フランスがモザイク模様を描いた、おしゃれなボトルも人気の香水です。

トップノートはパッションフルーツとハニーサックルのさわやかさ、ミドルノートはオスマンローズとジャスミンのフローラル、ラストノートはアミリスウッドとホワイトムスクのあたたかな甘い香りが感じられます。
さわやかさと甘さのバランスが良いと人気。きつい香りが苦手な方にもおすすめです。持続時間も長いと評判。

サルヴァトーレ フェラガモ インカント チャーム オーデトワレ

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

香水・フレグランスに関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

広告

広告

広告

運営会社