メイク落としおすすめ20選♡人気ランキングと種類・選び方を解説

メイク落としおすすめ20選♡人気ランキングと種類・選び方を解説

メイクアップアイテムにこだわる女性でも、メイク落としには無頓着な場合が多いもの。「とりあえずドラッグストアで安い物」「よく落ちるってキャッチコピーだから」などと、何となく選んでしまいがちです。

ところがメイク落としは、翌朝のメイクのノリはもちろん、肌のコンディションの良し悪しのカギを握る、重要なアイテムなのです。そこでおすすめのメイク落としをランキング形式で紹介! 種類や選び方、上手な使い方も詳しくまとめています。


目次

もっと見る

メイク落としの選び方:ベースメイクの濃さで自分にあったクレンジングをしよう!

メイクをその日のうちにしっかり落とすことはスキンケアの大原則。ところがメイクを落とすためのメイク落としは、間違った選び方をしている女性が多いです。とにかく肌にメイクを残すまいと過剰に強い洗浄力のメイク落としを選んでいたり、逆に肌に優しいメイク落としを選んでメイクが落とし切れていなかったりする場合が多く、どちらも肌の負担になってしまいます。

基本的に メイク落としは、メイクの濃さによって選びましょう 。しっかりメイクにはオイルやリキッド、普通メイクにはクリーム、薄めにはジェルやミルクがおすすめです。

メイク落としを含む「スキンケア化粧品」の成分

クレンジング(メイク落とし)や、洗顔料、化粧水などのスキンケア化粧品は、どのような成分で構成されているのでしょうか?
大きく分けて、化粧品の効果を発揮する「訴求成分」、化粧品の骨格を成す「基本成分(基剤)」、化粧品の「品質保持」を目的とした成分の3つがあります。

メイクアップ化粧品は洗顔では落ちにくいため、油性成分を塗ってメイクを浮かして落とします。この浮いた汚れを水と混ぜて流せるように、クレンジングに界面活性剤が入っているのです。このように水で洗い流せるように油性成分に界面活性剤を加えたり、さらに水を加えてクリーム状にしたり顔の悩みをケアする訴求成分を配合するなど、形状や使用感、洗浄力を調整し、付加価値をつけるための香料を配合したりします。

訴求成分 ニキビやシワなど、肌の悩みに対して効果を発揮する、コラーゲンやセラミドや、ビタミン類などの機能性成分など。香料を含む場合も
基本成分(基剤) 油性成分、水溶性成分、それらを混ぜるための界面活性剤など
品質保持を目的とした成分 酸化防止剤、防腐剤など、製品の品質を保つための成分

メイク落としの種類と特徴

ジェルタイプ 

クレンジング剤でゼリーを作った物がクレンジングジェルです。透明のプルプル・トロトロしたテクスチャーが特徴です。ひんやりした付け心地で肌にもよく伸び、洗いあがりもさっぱりしているのが特徴で、 摩擦も少なく肌に優しい のが魅力です。

クレンジングジェルの中には、オイルフリーの水性ジェルと、オイルインの油性ジェルとがあり、水性のものは洗浄力が弱く、界面活性剤を多く配合しています。油性は洗浄力が高くなる分、肌への負担が大きくなります。

オイルタイプ  

メイクとよく馴染み、洗浄力が強い のがオイルタイプのクレンジング剤。主成分の油性成分に界面活性剤が入っており、洗い流す時に乳化します。オイル特有の滑りの良さで使い心地もよく、濃いメイクはもちろん、皮脂汚れまで落とすことができます。マスカラなどの落としにくいポイントメイクを落とすのにも適しています。

しかし洗浄力が強い分肌のうるおいまで奪われがちな点、オイルが肌に残っているとニキビなどのトラブルになりやすい点にはご注意を。ゴシゴシこすらずダブル洗顔するようにしましょう。

クリームタイプ  

肌と手のひらの間のクッション的な役割を果たし、 肌に優しいクレンジング剤 が、クリームタイプのものです。油分を豊富に含んだクリームが、メイクを落とした後も肌にしっとりうるおいを残すのが魅力です。洗浄力は他のタイプと比べて普通程度なので、薄めのメイクの人におすすめです。乾燥肌の人にも向いています。

クリームタイプには洗い流すタイプと、ふき取るタイプがあります。どちらもくるくると肌にゆっくり馴染ませて丁寧にマッサージするようにメイクオフします。

ローションタイプ  

水分が多く含まれる、ウォータータイプのクレンジング剤です。 コットンに含ませてふき取るだけでよい ので、疲れて帰った日などシャワーさえ面倒な時にも便利です。ただし、摩擦によるダメージに注意が必要です。

保湿成分が含まれているものが多いので、メイクをオフした後でも肌のうるおいは残ります。そのほか、非イオン性の界面活性剤やアルコールが含まれていることもあります。

マツエクの接着剤は油分に弱いのですが、水性のクレンジング剤ならマツエクが取れてしまう心配も不要です。洗浄力的には弱めで、メイクを落とすだけでなく朝の洗顔にも使えます。皮脂汚れやほこりなどを落としてくれますよ。

シートタイプ  

ふき取るだけで手軽にメイクをオフできる のがシートタイプのクレンジング剤です。シートにたっぷりクレンジング剤が染み込んでいて、肌に滑らせるだけでメイクを落とすことができます。急なお泊りやキャンプ、旅行の時、飲み会などで帰りが遅くなった日などにとても便利です。ただし、摩擦による肌ダメージには注意してください。

コンビニなどで売られているのもこのタイプの物が多いです。保湿成分や化粧水成分が配合されている物もあり、洗い流さずふき取ったらそのまま就寝できる手軽さが魅力です。

タイプ クレンジング力 特徴
水系ジェル 使用感がさっぱり。BBクリーム程度は洗浄可能
油系ジェル リキッドファンデーションも落とせる程度の洗浄力あり。肌になじませると水が油に覆われた状態に変化するタイプのものも
オイル アイライナーやマスカラなどのポイントメイクや、ウォータープルーフの日焼け止めも落とせる洗浄力あり
クリーム 普通 リキッドファンデーション程度が落とせる洗浄力。肌に優しい
ローション 弱(摩擦により少し強まる) パウダーファンデーションやミネラルファンデーションを落とす程度の洗浄力。ふきとり時の摩擦に注意
シート 弱(摩擦により少し強まる) 保湿成分が含まれていて、洗顔・保湿が不要というものも。ふきとり時の摩擦に注意

メイク落としの上手な使い方:上手にメイクを落とすためのポイントを伝授!

メイクを効果的に落とすには、やみくもにたくさんクレンジング剤を付けたり、やたらゴシゴシこすったりするのは逆効果。適量を、正しい使い方で使うことが大切です。クレンジング剤のパッケージなどに書かれている、そのメーカーが推奨する使い方を守りましょう。オイルタイプやジェルタイプ、クリームタイプなどによって使い方はもちろん異なりますが、まず手を清潔に洗ってから使用するのが大原則です。

また、目元・口元のポイントメイクから落とすこと。その後Tゾーンから馴染ませていき、顔全体に広げます。洗い流す際は、ぬるま湯がベストです。冷たすぎるとクレンジング剤が固まり、肌に残ってしまう場合があります。逆に熱すぎると肌のうるおいまで洗い流してしまいます。その後、よく泡立てた洗顔料でダブル洗顔し、肌触りの良い清潔なタオルで押さえるようにして水分をふき取りましょう。肌への摩擦は厳禁ですよ。

メイク落としを使う時の注意点

メイクの濃さによってメイク落としを選ぶのが基本ですが、もちろん肌の状態も考慮して選ぶ必要があります。オイルタイプのメイク落としは、ニキビ肌やオイリー肌の人には向きません。洗浄力の高いタイプは肌への負担も大きいので、敏感肌の人は敏感肌タイプのメイク落としを選ぶようにしましょう。肌がピリピリする、吹き出物ができる、赤くなるなどの異変を感じた場合は使用をすぐに中止しましょう。適量を使っていない場合にもトラブルが起きやすいものです。メーカーが推奨する適量や使い方を守るようにしましょう。

メイク落としのおすすめ20選を紹介!

■おすすめメイク落とし1:ビューティークレンジングバーム

『美人百花』や『ar』などの人気雑誌で取り上げられ、大人のおしゃれ手帳では「大人肌クレンジング部門」に選ばれるほど人気のクレンジングバームです。毛穴やくすみ、たるみなどのエイジングサインに悩む女性に人気で、あっという間にとろけて消えるバームがこすりすぎず、メイク汚れを浮かして落としてくれます。そして約78%は美容成分が配合されているので、ハリや潤いを与えてくれます。ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ビューティークレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

利用者の口コミ・評価

ビューティークレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

■おすすめメイク落とし2:フルリ

フルリ クリアゲルクレンズは、美容皮膚科医、エステティシャンと管理栄養士が共同で開発されたプロユースクレンジングです。
226万本も売れている人気のクレンジングで水や美容成分、12項目の無添加にこだわり、美容雑誌だけでなく医学専門誌にも掲載された実績を持ちます。おすすめなので是非一度試してみて下さいね。

フルリ

初回限定価格:3,190円(税込)

利用者の口コミ・評価

フルリ

初回限定価格:3,190円(税込)

■おすすめメイク落とし3:オルビス オフクリーム

「クレンジング後の肌のつっぱり感が気になる」「肌に必要なものまで落としてしまっていないか心配」そんな声に応えるクレンジングクリームです。汚れだけを見極めて落とし、潤いを残してメイクをオフします。保湿成分「ヒアルロン酸Na」「セラミドネットワーク成分」などの配合により、つっぱらないで潤う洗いあがりを実感できます。
テクスチャーにもこだわっていて、クリームからオイル状に変化して肌になじんでいく心地良さが好評です。これで日中ダメージをリセットし、化粧水や保湿液もオルビスでそろえればスキンケアは完璧です。

オルビス オフクリーム

参考価格:2,530円(税込)

利用者の口コミ・評価

オルビス オフクリーム

参考価格:2,530円(税込)

■おすすめメイク落とし4:ファンケル マイルドクレンジングオイル

コスメの口コミサイト「@COSME」のクレンジング部門で2年連続1位を獲得後、殿堂入りしたロングセラーのクレンジングオイルです。メイクが落ちているのか不安、洗い上がりにざらつく、つっぱる、毛穴汚れが気になるなどの不満をかかえているひとにおすすめです。濃いメイクもざらつきも毛穴の汚れもこすらず一瞬で落とす強い洗浄力で、ウォータープルーフのマスカラも難なく落とせます。原料から徹底した無添加で、うるおいは落とさずしっとりした洗い心地です。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

初回価格:500円(税込)

利用者の口コミ・評価

ファンケル マイルドクレンジングオイル

初回価格:500円(税込)

■おすすめメイク落とし5:マナラ

マナラの保湿成分が角質層を柔らかくして毛穴汚れを優しくすっきりさせてくれます。さらに、カプセル化パパイン酵素の働きですっきりケアし、アーチチョーク葉エキスが毛穴を引き締めます。9割が美容成分なのに添加物は使っていないのもポイントですね。公式サイトで購入すると送料が無料であったり返金保障もあるのでお得です。

マナラ ホットクレンジングゲル

初回定期価格:3,344円(税込)

利用者の口コミ・評価

マナラ ホットクレンジングゲル

初回定期価格:3,344円(税込)

■おすすめメイク落とし6:coconeクレンジングバーム

インスタグラムなどで人気沸騰中のcoconeは、「美容専門家が選ぶクレンジング」「30代~40代が選ぶ毛穴クレンンジング」「乾燥肌の女性が選ぶ高保湿クレンジング」などで1位に輝くなど話題になっています。
独自技術のナノブライトキャッチ処方で毛穴・黒ずみをリセットし、なめらかに仕上げてくれます。さらに、ヒアルロン酸トリプル処方でもっちり水分肌に導いてくれます。W洗顔も必要ないので多くの人から指示を集めています。
返金保障もついているので、是非一度公式サイトからチェックしてみてくださいね。

coconeクレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

利用者の口コミ・評価

coconeクレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

■おすすめメイク落とし7:アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

オイルタイプ好きに絶大な支持を得ているメイク落としです。メイクをしっかり落とすのはもちろん、肌に蓄積してくすみの原因となる「肌ステイン」をオフしてくれる優れもの。4種の高級美容オイルも配合していて、エイジングケア効果もあるというから驚きのメイク落としです。レモングラスなどの柑橘系アロマの爽やかな香りが1日の終わりのリラックスタイムを演出してくれます。塗れた手でも使えてダブル洗顔不要なので、時短にもなりますよ。

アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

初回価格:1,570円(税込)

利用者の口コミ・評価

アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

初回価格:1,570円(税込)

■おすすめメイク落とし8:D.U.O. ザ クレンジングバーム

固形のバームが肌になじませるとトロトロのジェル状テクスチャーに早変わり。肌にぴったり密着して優しく馴染ませるだけで濃いメイクもするりと落とせるメイク落としです。液だれしないので、ゆっくりとマッサージしながらメイク落としの時間を楽しめます。メイクはもちろん、毛穴の汚れまで落とせるのは、毛穴よりはるかに小さな微粒子カプセルである「毛穴クリアカプセル」が毛穴に入り込んで汚れを掻き出してくれるから。31種のエイジングケア成分で肌を若く保てます。

D.U.O. ザ クレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし9:カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

美容液成分が89%も配合されているトロトロ感が独特なミルクタイプのクレンジングオイルです。まるで美容液でクレンジングしているかのようなぜいたく気分が味わえます。ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つ「MCキトサン」の効果で、洗い上がりはモチモチ感がたっぷり。肌のうるおいを保ちつつも、独自のクレンジングゲル構造によって肌にのせるだけでしっかりメイクが浮き上がってきて鯉メイクでも落とせます。洗い上がりのさっぱり感も気持ちがよい1品です。

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし10: カウブランド 無添加メイク落としミルク

創業100年を超える「牛乳石鹸」が看板商品のカウブランドが作る、優しい肌当たりのミルクタイプのメイククレンジングです。ポンプタイプで塗れた手でも使えるので、お風呂に置いておいて使うのにも使い勝手抜群です。無添加・低刺激処方のメイク落としなので、敏感肌の女性から絶大な支持を得ています。ウォータープルーフのポイントメイクや日焼け止めは十分に落ちない場合があります。ポイントメイクは専用のリムーバーを併用するのがおすすめです。

カウブランド 無添加メイク落としミルク

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし11:ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

プロの皮膚科医が処方し薬局で売られることで知られる、フランス生まれのスキンケアブランドのメイク落としです。敏感肌用・乾燥肌用・オイリー肌用の3種類のふき取りメイク落としが販売されていますが、一番人気がピンクのボトルの敏感肌用「サンシビオ」。コットンにたっぷり含ませて肌を優しくなでるだけでオーケーです。そのまま化粧水や乳液などのスキンケアをすればいいので疲れて帰った日にも便利です。朝の洗顔代わりやふき取り化粧水としても使えますよ。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし12:無印良品 マイルドジェルクレンジング

肌馴染みがよくプルプルで使い心地も気持ちのいいジェル状のクレンジング剤です。アンズ果汁や桃の葉エキスを配合しているほか、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーと徹底して無添加にこだわり、肌への優しさを追求しています。1度の使用量はさくらんぼ大でオーケー。塗れた手でも使えるので、お風呂でくるくるマッサージしながら肌になじませてリラックスタイムを過ごすことができますよ。洗い上がりはさっぱりした肌触りになります。

無印良品 マイルドジェルクレンジング

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし13:オルビス クレンジングリキッド

人気基礎化粧品ブランド「オルビス」の中で最も売れているというロングセラーのリキッドタイプのクレンジング剤です。オイルを一切使わないからこそのさらっとぬるつかない感触の良さで、すすぎも簡単。オイルを使わないながらもオイルに負けずとも劣らない洗浄力の高さを実現したのは、ファンデーション・アイメイク・口紅などのメイクごとの洗浄成分を配合しているから。成分の30%は潤い成分なので、入浴中に使っても肌が突っ張りません。

オルビス クレンジングリキッド

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし14:エリクシール エリクシール ルフレ バランシング バブル

塗れた手で透明ジェルに触れた瞬間、もこもこの濃密泡に変化する驚きのメイク落としです。元々出来ていた泡が出てくるのとは違って、出来立てのフレッシュな泡でメイクを包み込むことができます。毛穴の奥まで綺麗に洗える洗顔剤ですがメイク落としもできるクレンジング剤だとして人気爆発中です。洗い上がりの肌はしっとりもちもち。特に乾燥肌から混合肌の人におすすめです。もこもこの泡が気分をリフレッシュさせてくれますよ。

エリクシール エリクシール ルフレ バランシング バブル

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし15:シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

潤いのある洗い上がりがカシミヤのようなきめ細やかさだと評判のオイルタイプのメイク落としがさらに改良され発売になりました。ホホバ種子やオリーブ、シアバターやサフラワーといった天然由来のオイルが何と98%配合されているというから驚きです。オイルや保湿成分の滑らかさはそのままに、天然由来ならではのさらっとしたべたつきのない洗い上がりが実現しました。メイク落とし後の洗顔も不要のワンステップクレンジングなのもうれしい限り。まつエクも落としません。

シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし16:ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

肌に負担はかけたくないけど、洗浄力が弱いとポイントメイクが落ちなくて困っている人におすすめのメイク落としです。ふき取り式のポイントメイク落としで、ウォータープルーフのマスカラもしっかりオフできますよ。化粧水由来の洗浄成分を含む水の層と、油性の層の2層からなるクレンジング液を、使用前によく振ってからコットンに染み込ませます。コットンを瞼に乗せたらそっとふき取るだけで落ちるので、こすって肌を傷つける心配は不要です。

ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし17:ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー

何とマスカラと同じ形状の、コーム型のマスカラリムーバーです。重ね塗りしたウォータープルーフマスカラも、コームでまつ毛とまつげの間までしっかりメイク落とし液をなじませることで溶けるようにするんとオフできます。コームでまつ毛を溶かすようにした後は、コットンなどでこする必要はありません。そのままシャワーで洗い流すだけ。目に染みない処方なのでストレスも感じませんよ。6種の天然オイル配合で、傷みやすいまつ毛に潤いを与えてケアしてくれます。

ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし18:パラドゥ スキンケアクレンジング

ミルククレンジングは薄いメイク向けというのが定説ですが、濃い目のしっかりメイクも落としてしまうミルククレンジングの誕生です。肌に触れるとクレンジング成分同士が結び付き、こすらずするっと落としてくれます。皮脂汚れも落とせて洗い上がりもさっぱりしているのでダブル洗顔は不要です。シトラスベースの爽やかな天然精油の香りで気分もリフレッシュできますよ。全国のセブンイレブンで販売しているので手軽に手に入るのもうれしいですね。

パラドゥ スキンケアクレンジング

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし19:【シュウ ウエムラ】フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

「肌の汚れを落とすだけでなく、理想的な肌つくりのための基礎を作る」という創業者・植村秀の考えのもと生まれた「クレンジング オイル」は、ブランドを代表する製品の一つです。香りやテクスチャーの異なる6つのバリエーションの中、こちらはターンオーバーを促進する効果が期待できる、日本の八重桜を使用した抽出物・サクラ コンプレックスを配合したサクラ クレンジングオイル。毛穴悩みに特化した粒子の細かいオイルがメイクを落としながら毛穴をしっかり洗浄。すっきりとした洗い上がりを実現しながらも、潤いを残す使用感が特徴です。

【シュウ ウエムラ】フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし20:専科 オールクリアオイル

コスメ、スキンケアアイテムで有名な資生堂が展開する専科シリーズのクレンジングオイルです。濡れた手でも使用することができ、ウォータープルーフメイクも洗い流すこともできます。まつエクをしていても使用することができ、黒ずみ・老廃物クリア処方で蓄積汚れも綺麗に洗い流すことが可能です。洗浄成分として米ぬかオイルが配合されているほか、保湿成分としてセリシン、加水分解シルク、グリセリン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Naが配合されています。やさしく香るみずみずしいフローラルの香りがスキンケアタイムも癒しの時間に変えてくれます。

専科 オールクリアオイル

利用者の口コミ・評価

メイク落としを上手に使うために

  • 選び方のポイント

    じつは間違った使い方をされがちなメイク落とし。過剰に強い洗浄力のメイク落としを選んでいたり、逆に肌に優しいメイク落としを選んでメイクが落とし切れていなかったりと、どちらも肌の負担になってしまいます。

    メイク落としは基本的に、メイクの濃さによって選びましょう。しっかりメイクにはオイルやリキッド、普通メイクにはクリーム、薄めにはジェルやミルクがおすすめです。

  • メイク落としの種類と特徴

    オイル(クレンジング力強):アイライナーやマスカラなどのポイントメイクや、ウォータープルーフの日焼け止めも落とせる

    油系ジェル(クレンジング力強):リキッドファンデーションも落とせる

    クリーム(クレンジング力普通):リキッドファンデーション程度が落とせる。肌に優しい

    水系ジェル(クレンジング力弱):使用感がさっぱり。BBクリーム程度は洗浄可能

    ローション(クレンジング力弱):パウダーファンデーションやミネラルファンデーションを落とす程度

    シート(クレンジング力弱):保湿成分が含まれていて、洗顔・保湿が不要というものも。ふきとり時の摩擦に注意

  • メイク落としの上手な使い方

    目元・口元のポイントメイクから落とすこと。その後Tゾーンから馴染ませていき、顔全体に広げます。洗い流す際は、ぬるま湯がベストです。冷たすぎるとクレンジング剤が固まり、肌に残ってしまう場合があります。逆に熱すぎると肌のうるおいまで洗い流してしまいます。

    その後、よく泡立てた洗顔料でダブル洗顔し、肌触りの良い清潔なタオルで押さえるようにして水分をふき取りましょう。肌への摩擦は厳禁ですよ。

メイク落としは、使っている化粧品に合わせて選ぼう

メイクをしっかり落とすには、洗浄力の強さは欲しいものですが、洗浄力が強いと肌への負担がかかります。

そのため、パウダーファンデーションやBBクリームなどの比較的薄いメイクの際は水溶性のジェルタイプやクリームタイプ、ウォータープルーフ製品やリキッドファンデーションなどのしっかりメイクにはオイルタイプといったように、 その日のメイクに合わせてメイク落としも使い分けるのが良いでしょう。 また、手軽にメイクオフできるローションタイプやシートタイプは、拭き取り時の摩擦で肌を刺激しすぎないよう要注意です。
使用シーンや化粧品によって、ベストなメイク落としを使いましょう。

関連する記事

詳しく

メンズ洗顔は正しいやり方が大切!健康な肌を保つ効果的な洗い方を紹介

男性でも洗顔やスキンケアが大切なことはわかっていても、正しいやり方や順番がいまいちわからない方も多いはず。男性は女性に比べて皮脂量が多いため、毛穴が詰まりやすく、ニキビができやすい傾向にあります。古い角質や皮脂、ホコリ、汗など肌に汚れが残ったままだと、さまざまな肌トラブルの原因となります。洗顔には肌をまっさらの状態に戻し、基礎化粧品の浸透率を上げるのに効果的です。また健康できれいな肌は清潔感や好印象を与えてくれます。メンズ洗顔料を選ぶ際は、自分の肌質に合う成分が配合された商品を選ぶことが大切。正しい洗顔のやり方とスキンケア方法をマスターし、清潔感ある肌を目指しましょう。

詳しく

【滋賀】女性の薄毛・FAGA治療のおすすめクリニック5選

滋賀にある女性の薄毛治療(FAGA)でおすすめのクリニックと、人気の女性向け薄毛治療を紹介していきます。女性に多いびまん性脱毛症は頭部全体の髪が薄くなりボリュームがなくなることで老けて見える原因になりますよね。他にも分娩後脱毛症や円形脱毛症など薄毛で悩む女性はたくさんいます。そんな薄毛を早く確実に改善したいなら、女性の薄毛治療を行っているクリニックに相談してみるのがおすすめ。そこで今回は、滋賀にある女性の薄毛治療(FAGA)でおすすめのクリニックと、人気の女性向け薄毛治療を紹介していきますので、薄毛で悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

大学生におすすめ*口コミ人気クレンジングランキング16選

大学生になると、部活やサークルの飲み会、深夜のアルバイトなど夜遅くまで活動することが多くなります。メイクをしている女子は、疲れ切ってそのまま寝てしまいたいところですが、きちんとメイクを落とさなければ肌荒れの原因になってしまいます。肌はその時大丈夫だと思っていても、何年か先に手抜きをしていたツケが回ってくることも。 そこで、今回は大学生におすすめのクレンジングを紹介します。それぞれの商品の人気の理由や口コミ、また、クレンジングの方法や種類も合わせてまとめました。クレンジング選びに迷っている方は是非ご覧ください。

詳しく

クレンジングバームの効果とは|役割や効能、正しい使い方を紹介

クレンジングバームは、クリーム状ですがオイルを固めたものです。体温でとろけるので、メイクと馴染みやすく洗浄力も強いのが特徴。ダブル洗顔しなくても十分に洗浄力がある商品が多く、洗い上がりもしっとりしています。乾燥肌や敏感肌の人はもちろん、毛穴の黒ずみや皮脂などが気になる人にもおすすめです。またピーリング作用もあるので、定期的に使用するといいでしょう。クレンジングバームを効果的に使うポイントは、顔と手を濡らさないことです。乾いた状態で肌に乗せて、メイクや汚れと馴染ませてください。白く濁ったら汚れが浮いて乳化したサイン。ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

詳しく

クレンジングの効果とは|役割や効能、効果的な使い方を紹介

クレンジングを効果的に使うには、クレンジングの役割や効能を知って、自分のメイクに合った洗浄効果があるものを選ぶことが肝心です。スキンケアのために高価な化粧水や乳液などの化粧品を使っても、メイク落ちが悪く毛穴汚れや角栓の黒ずみなどがある肌では美容成分が効果的にうまく浸透しません。しかし、クレンジングにはさまざまなタイプがあり、どれを選んだらいいかわからない方も多いでしょう。とりあえず人気のあるクレンジングを使っておけば間違いがないだろうと、安易に選ぶ場合もあるようです。その結果、洗浄力が弱くメイク汚れが残ったり、洗浄力が強すぎて肌に負担をかけたりすることがあります。肌質やメイクに使う化粧品も人それぞれですので、自分に最適なクレンジングを選びましょう。

詳しく

ネオちゅらびはだの口コミや評判は?炭酸泡クレンジングでツルツル肌に

スキンケアにおいて、クレンジングはとても大切です。ひとくくりにクレンジングといっても、その種類は多く、どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。そこで、今回紹介するのは、最近メディアやSNSで話題になっている、沖縄生まれのクレンジング「ネオちゅらびはだ」です。ネオちゅらびはだは、炭酸泡でやさしくメイク汚れを落とすジェル状のクレンジングです。今や、日本だけでなく、世界中から注文が増えているようですよ。 そんな、人気のネオちゅらびはだとはどういうものなのか、特徴や、口コミ・評判と合わせて紹介していきます。クレンジング選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

詳しく

おすすめウォータープルーフ用クレンジング*人気ランキング15選

水や汗に強いウォータープルーフの化粧品は化粧崩れを防ぐことができ、キレイでいたい人の必須アイテムですよね。でも、いざ落としたい時に落とすのが大変という声もよく聞きます。メイクはきちんと落とさないとメイク汚れがお肌に残って肌荒れの原因になるし、かといってごしごし洗うとお肌への刺激になってやっぱり肌荒れの原因になってしまいます。お肌に優しく、でもしっかりとメイクは落したい!という願いをかなえてくれるのがウォータープルーフ用のクレンジングです。ごしごしせずにメイクを落とし、なおかつうるおいもキープしてつっぱらない。そんな優秀アイテムをたっぷりとご紹介します。

詳しく

おすすめクレンジング人気ランキング15選☆水に濡れても使える

毎日欠かせないクレンジング。だいたいの方は入浴前にクレンジングを済ませておくのではないでしょうか。その理由は「塗れるとクレンジングできないから」。通常のクレンジング剤は水に濡れることで乳化してしまうため、濡れた手や顔には使えません。入浴中にクレンジングするのならば、いちいち手や顔を拭かなくてはなりません。でもそんなのめんどくさい!という大勢の声に応えて、最近では濡れた手でも使えるクレンジング剤がたくさんあるのを御存知ですか?そこで今回は女性の強い味方、水に濡れても使えるクレンジング剤についてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

たるみ毛穴におすすめ!クレンジング 人気ランキング17選

年齢をかさねるごとに気になるのが毛穴の黒ずみや開き。そのままにしておくとお肌の老化を促進してしまうかもしれません。毛穴はきれいなお肌をキープするのに欠かせないポイント。きちんとした毛穴ケアが将来的にも美肌をキープする秘訣となるのです。 お肌のお手入れの基本中の基本となるのがクレンジングです。正しいクレンジングをしないと、その後の基礎化粧品の効果も台無しです。そこで今回はたるみ毛穴におすすめのクレンジングについてまとめたいと思います。正しいクレンジングの仕方や、たるみ毛穴に効果的なクレンジング剤などたっぷりとご紹介します。

詳しく

おすすめオイルフリークレンジング*人気ランキング15選

毎日使うクレンジングですが、どのようなタイプのクレンジングが自分に合っているのでしょうか。最近よく耳にするのがオイルフリークレンジングです。オイルフリークレンジングはさっぱりとした洗い心地なので、皮脂がつまりやすい肌やニキビ肌の方にもおすすめです。また、オイルフリークレンジングはマツエクをしている方でも使うことができます。 そこで今回はオイルフリークレンジングについてまとめてみました。オイルフリーでもメイクはしっかり落ちるのか?洗い上がりはつっぱったりしないのか?などオイルフリークレンジングのメリットやデメリットについてもご紹介しますよ。

詳しく

ニキビケアにおすすめの市販クレンジング*人気ランキング15選

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。ニキビに悩んでいる方へは、ニキビ肌に優しく、汚れをしっかり落とすクレンジングがおすすめです。ただしニキビ肌とひとくちにいっても10〜20代の「思春期ニキビ」と20代からの大人女子に起こる「大人ニキビ」とでは原因も対処法も違ってきます。大人ニキビは乾燥やストレスが原因であることも多いため、皮脂を取りすぎてしまうなど対処法を誤り、ニキビを悪化させてしまうことも考えられます。スルーしがちですが、ニキビ肌はクレンジング後にしっかりと保湿を行うことも重要です。今回はニキビケアにおすすめの市販クレンジングをご紹介します。

詳しく

ダブル洗顔不要の市販クレンジングおすすめ15選*人気ランキング上位を紹介

ダブル洗顔とは、クレンジング料を使ってメイクを落とした後に洗顔料で再度顔を洗うこと。ダブル洗顔不要のクレンジングを使えばこのステップがいらなくなり、スキンケアにかかる手間暇が少なくなります。疲れて帰宅したときにもサッとメイクを落とすことができるので、忙しい女性にとってはとても重宝するアイテムといえるでしょう。ダブル洗顔不要のクレンジングのメリットはそれだけではありません。洗いすぎないことによって肌ストレスが減ったり、必要な油分を取りすぎなかったりすることによって乾燥肌または敏感肌のケアにつながることが期待できます。 今回はたくさんの良い面があるダブル洗顔不要の市販クレンジングをご紹介します。

詳しく

オルビス オフクリームが口コミで人気!口コミや使い心地を紹介

今、SNSでオルビスのオフクリームが話題になっています。肌に負担をかけず、スキンケアすることができることで人気が高まり、美容口コミサイトでも高評価を得ています。中には肌の調子も良くなり、一石二鳥だという口コミも寄せられていました。今回は今話題のオルビスのオフクリームにスポットを当てた記事を作ってみました。オルビスオフクリームの効果や使い心地、詳しい口コミなど、気になるトピックスをまとめているのでオルビスオフクリームのことが気になっている人や新しいスキンケアアイテムを探している人はチェックしてみてください。

詳しく

市販のクレンジングおすすめ15選*人気ランキング上位を紹介

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。実はクレンジングは肌にとても負担がかかるものなのです。ただでさえ負担がかかるところに、合わないクレンジング料や汚れが残ってしまうようなクレンジング料を使っていれば肌にはダメージが蓄積されていきます。クレンジング料を見直しただけで驚くほど肌状態がよくなった例も少なくありません。オイルタイプ、ミルクタイプ、拭き取りタイプ、クリームタイプ、バームタイプ、ジェルタイプ…など、それぞれに特徴もあれば肌質への向き不向きがあります。自分の肌状態に合ったものを選びたいですね。今回は、市販のクレンジングおすすめ15選をご紹介します。

詳しく

敏感肌におすすめの市販クレンジング16選*人気ランキング上位を紹介

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。合わないクレンジング料や汚れが残ってしまうようなクレンジング料を使っていれば肌にはダメージが蓄積されていきます。クレンジング料を見直しただけで驚くほど肌状態がよくなった例も少なくありません。今回ご紹介するのは、敏感肌におすすめのクレンジング。クレンジングクリーム、クレンジングミルク、体温でとろけてクリームとオイルとの中間のようなテクスチャーになるクレンジングバームなどは、クレンジングジェル、クレンジングオイル、拭き取りタイプのクレンジングに比べて刺激が少ないと言われています。 今回は敏感肌におすすめのクレンジングをご紹介します。

詳しく

40代におすすめの市販クレンジング16選*人気ランキング上位を紹介

年齢を重ねた女性の肌には適切なケアが必要です。これは基礎化粧品のほとんどすべてにあてはまることで、クレンジングも然り。若い時と同じように徹底的にメイクを落とすことに注力するなら、肌はバリア機能を失ってたちまちに小ジワやたるみを引き起こしてしまう可能性が大。それほどデリケートなエイジング肌のために、高機能なクレンジング料がたくさん出ています。 美容とは1日、2日で結果が現れるものではありません。5年後、10年後も美しい肌を目指して自分の肌をいつくしみ、愛着を込めて丁寧にケアをしていきましょう。

詳しく

毛穴ケアにおすすめの市販クレンジング19選*人気ランキング上位を紹介

毛穴トラブルは毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化することで起こります。洗浄力の高いクレンジングを使ってしっかりと汚れを取り去るのはもちろん大切ですが、実は重要なのが「保湿」。洗浄力の高いものは肌の潤いを保つのに必要なNMF(天然保湿因子)まで除去してしまい、不足した潤いを補うため肌が余分に皮脂を分泌。結果、さらに毛穴の状態が悪化してしまうのです。また、意外に思われる方も多いかもしれませんが、「オイルクレンジング」は肌を乾燥させがちなため、乾燥肌にはやや不向きな面があります。 今回は毛穴ケアにおすすめのクレンジングをご紹介します。自分の肌質に合ったクレンジング選びの参考にしてみて下さいね。

詳しく

ダブル洗顔不要のクレンジングクリーム15選*人気ランキング上位を紹介

肌への刺激が少なく、敏感肌の方にもおすすめのクリームタイプのクレンジングですが、中にはダブル洗顔が不要の物もあり、お手入れの時短になると人気があります。また、できるだけ肌をこすりたくない方にもおすすめです。様々な商品が販売されているダブル洗顔不要のクレンジングクリームは、メイクも落とせて肌も保湿できる1つで2役以上の物が多数あります。 今回は、ダブル洗顔不要のクレンジングクリームに焦点を当て、多種多様な商品をランキング形式でご紹介します。現在クレンジングクリームを使用している方も、これからダブル洗顔不要のクレンジングクリームに挑戦してみたいという方も、ご自身に合った商品選びの参考に是非ご覧ください。

詳しく

敏感肌におすすめのクレンジングクリーム*人気ランキング15選

女性には切っても切り離せない化粧、そしてその化粧を落とすクレンジング。クレンジングをおろそかにすると、肌が荒れてしまいシワやくすみの原因にもなります。特に敏感肌の人はクレンジングをしっかりして、肌の清潔を保っていればお肌のトラブルにもなりにくいですよね。 今回は様々なタイプがあるクレンジングの中でも、洗顔後に保湿効果の高いクリームタイプの物をピックアップし、選び方や種類の違いについても触れ、敏感肌の方におすすめできる商品を人気ランキング形式でご紹介します。まだクリームタイプのクレンジングを試したことがない方や、クリームタイプの商品で迷っている方は是非クレンジング選びの参考にご覧ください。

詳しく

おすすめのプチプラクレンジングクリーム!人気ランキング15選

毎日のスキンケアで、クレンジングはお肌にとってとても大切なものです。自分のお肌に合わせたクレンジングを選ぶ必要がありますね。さらに毎日使うものなのでできるだけリーズナブルなものを選びたいものです。 今回は1,000円前後で購入できるプチプラなクレンジングクリームについてまとめてみました。安いからといってその性能をあなどってはいけません。高機能なクレンジングに加え、高保湿ができるものばかりをランキングしてみました。 自信を持っておすすめできるランキング15選です。クレンジングクリーム選びの参考にしてくださいね。

詳しく

毛穴ケアにおすすめのクレンジングクリーム*人気ランキング15選

毎日のお肌のお手入れで一番大切だと言われているのがクレンジング。20代から30代のお肌はとてもデリケートで、この時期は将来の美肌のためにもとても大切な時期です。メイクや毛穴の汚れをしっかりと落とさないと肌荒れなどのトラブルの原因にもなります。その上乾燥などの肌トラブルもお肌の大敵です。メイクや毛穴の汚れをしっかりと落とし、乾燥からも守って肌に潤いを与えてくれる。そんな贅沢なクレンジングが必要です。 クレンジング方法にはたくさんの種類がありますが、今回はクレンジングクリームについてまとめてみました。クレンジングクリームを初めて使う人も、新しいクレンジングクリームを探している人もぜひ参考にしてみてくださいね。

詳しく

おすすめ炭酸泡クレンジング!人気ランキングTOP15選 美容効果や温感効果で美肌を!

エステサロンなどでも使われている炭酸泡クレンジング。炭酸の泡が汚れを吸着して透明感のあるハリ肌が実感できると、SNSなどでも話題になっています。種類は石鹸タイプや粉末タイプなどがありますが、中でも自分で泡立てる必要のない泡タイプが人気。もっちりとした泡が顔を包み込む感覚は心地よく、クセになること間違いなしです。 この記事ではおすすめの炭酸泡クレンジングをランキング形式でまとめました。紹介するのは洗顔やクレンジングはもちろん、パックなどの美容効果や温感効果でリラックスできるタイプまでさまざま。金額や使い心地なども紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

詳しく

毛穴の黒ずみを洗おう!おすすめのクレンジング15選

毛穴の黒ずみは毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化することで起こります。洗浄力の高いクレンジングを使ってしっかりと汚れを取り去るのはもちろん大切ですが、実は重要なのが「保湿」。洗浄力の高いものは肌の潤いを保つのに必要なNMF(天然保湿因子)まで除去してしまい、不足した潤いを補うため肌が余分に皮脂を分泌。結果、さらに毛穴の状態が悪化してしまうのです。また、意外に思われる方も多いかもしれませんが、「オイルクレンジング」は肌を乾燥させがちなため、乾燥肌にはやや不向きな面があります。 今回は毛穴の黒ずみにおすすめのクレンジングをご紹介します。自分の肌質に合ったクレンジング選びの参考にしてみて下さいね。

詳しく

角栓ケアにおすすめのクレンジング!人気ランキング16選

毎日きっちり洗顔しているつもりでも、知らないうちにできてしまう角栓。特に小鼻や鼻の頭などは顔の中でも目立つ部分なので、角栓があると気になってしまいますよね。メイクで隠し切れない場合には、人に合うのも憂鬱になってしまうことも。そこで今回は角栓をすっきりクリアにしてくれるクレンジングのランキングをご紹介します。 今回紹介する標品はプチプラなものも多く、試しやすいので自分に合ったものを探してみてください。角栓をケアするだけでなく、お肌のトーンアップにつながってトータル的にケアして美肌に導いてくれるので、一石二鳥です。

詳しく

敏感肌におすすめのクレンジングバーム!おすすめランキング上位をご紹介

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。合わないクレンジング料や汚れが残ってしまうようなクレンジング料を使っていれば肌にはダメージが蓄積されていきます。クレンジング料を見直しただけで驚くほど肌状態が改善された例も少なくありません。今回ご紹介するのは「クレンジングバーム」。初めは固形状ですが、体温でとろけてメイク汚れや毛穴汚れ、古い角質などを優しくからめ取って落とすもの。クリームとオイルとの中間のようなテクスチャーが特徴です。刺激が少なく、洗浄力が高めであるクレンジングバームは、敏感肌にもおすすめ。 今回は口コミ人気のクレンジングバームをご紹介します。

詳しく

プチプラでおすすめのクレンジングバーム!人気ランキング上位をご紹介

オイルにワックス類やポリエチレンなどを加え固形にしたクレンジング料、クレンジングバーム。肌の体温で柔らかく溶け出し、肌に刺激を与えすぎることなくメイク汚れを落としてくれるアイテムです。メイク汚れを落とすだけでなく、軟膏のようなテクスチャーが肌に密着し、不要な角質や毛穴汚れ、酸化した皮脂などを無理なく除去するマッサージクリームとしての効果も期待できます。肌トラブルに悩んでいた人がクレンジングをバームに変えただけで調子が良くなった、という例も。 毎日使うものだからこそコスパにはこだわりたい、そう考える人におすすめの商品15選をご紹介します。

詳しく

くすみ肌におすすめのクレンジング!人気ランキング17選

顔全体を暗く見せてしまうくすみ。実は、ターンオーバーが乱れて古い角質がたまってくると肌は灰色がかってきてしまうんです。くすみが気になるときは、肌の生まれ変わりを促すようなケアアイテムを使うと効果的です。また、乾燥もくすみの原因のひとつ。しっかりと汚れを落とすことと、肌に潤いをキープすることで、柔らかい明るい肌を手にいれることができますよ。 この記事では、そんなくすみ肌におすすめのクレンジングを紹介しています。アイテムだけでなく、予防策などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

coconeクレンジングバームの口コミは?成分や効果もご紹介!

あなたは普段どんなクレンジングを使用していますか?メイクを楽しむ人にとってクレンジングはメイクオフに欠かせない必須アイテムです。クレンジングにもたくさん種類があり、リキッドタイプやバームタイプ、拭き取りタイプなどさまざまなタイプのものが展開されています。一般的に普段使いのクレンジングとしてはオイルクレンジングなどのリキッドタイプが普及していて拭き取りクレンジングは旅行など出先で重宝されています。クレンジングバームは馴染がないように感じますが、美容効果も期待できる優秀なアイテムがありますよ。今回は数あるクレンジングバームの中でも人気の高いcoconeクレンジングバームについて紹介します。

詳しく

フルリ クリアゲルクレンズは角栓に効果ある?口コミや成分もご紹介!

メイクオフに欠かすことが出来ないクレンジングはコスメやメイクを楽しむ人にとってデイユースアイテムといえます。クレンジングオイルやクレンジングバーム、拭き取りクレンジングなどさまざまなタイプのクレンジングが登場しているので自分の生活リズムや好み、用途に合わせて使い分けることができます。 今回は数あるクレンジングの中でも特におすすめのフルリ クリアゲルクレンズを紹介するまとめ記事を作成してみました。成分情報や美容効果、口コミなど詳しく調べてまとめているので、優秀なクレンジングを探している人は参考にしてみてくださいね。

詳しく

ビューティークレンジングバームの口コミは?成分や効果もご紹介!

毎日のメイクオフに欠かせないアイテムがクレンジングです。クレンジングにはさまざまな種類があることをご存知ですか?一般的に普及しているものがリキッドタイプやオイルタイプのクレンジングで、手軽で使用しやすいのがメリットとなっています。これら以外にもバームタイプのクレンジングがあり、リキッドタイプやオイルタイプにはない特徴や魅力があります。 今回はそんなクレンジングバームの中でも人気が高いビューティークレンジングバームについて紹介する記事を作ってみました。成分や美容効果、おすすめのポイントなどをまとめているので気になった方は参考にしてみてくださいね。

ピックアップ記事

メイクアップアイテムにこだわる女性でも、メイク落としには無頓着な場合が多いもの。「とりあえずドラッグストアで安い物」「よく落ちるってキャッチコピーだから」などと、何となく選んでしまいがちです。

ところがメイク落としは、翌朝のメイクのノリはもちろん、肌のコンディションの良し悪しのカギを握る、重要なアイテムなのです。そこでおすすめのメイク落としをランキング形式で紹介! 種類や選び方、上手な使い方も詳しくまとめています。


目次

もっと見る

メイク落としの選び方:ベースメイクの濃さで自分にあったクレンジングをしよう!

メイクをその日のうちにしっかり落とすことはスキンケアの大原則。ところがメイクを落とすためのメイク落としは、間違った選び方をしている女性が多いです。とにかく肌にメイクを残すまいと過剰に強い洗浄力のメイク落としを選んでいたり、逆に肌に優しいメイク落としを選んでメイクが落とし切れていなかったりする場合が多く、どちらも肌の負担になってしまいます。

基本的に メイク落としは、メイクの濃さによって選びましょう 。しっかりメイクにはオイルやリキッド、普通メイクにはクリーム、薄めにはジェルやミルクがおすすめです。

メイク落としを含む「スキンケア化粧品」の成分

クレンジング(メイク落とし)や、洗顔料、化粧水などのスキンケア化粧品は、どのような成分で構成されているのでしょうか?
大きく分けて、化粧品の効果を発揮する「訴求成分」、化粧品の骨格を成す「基本成分(基剤)」、化粧品の「品質保持」を目的とした成分の3つがあります。

メイクアップ化粧品は洗顔では落ちにくいため、油性成分を塗ってメイクを浮かして落とします。この浮いた汚れを水と混ぜて流せるように、クレンジングに界面活性剤が入っているのです。このように水で洗い流せるように油性成分に界面活性剤を加えたり、さらに水を加えてクリーム状にしたり顔の悩みをケアする訴求成分を配合するなど、形状や使用感、洗浄力を調整し、付加価値をつけるための香料を配合したりします。

訴求成分 ニキビやシワなど、肌の悩みに対して効果を発揮する、コラーゲンやセラミドや、ビタミン類などの機能性成分など。香料を含む場合も
基本成分(基剤) 油性成分、水溶性成分、それらを混ぜるための界面活性剤など
品質保持を目的とした成分 酸化防止剤、防腐剤など、製品の品質を保つための成分

メイク落としの種類と特徴

ジェルタイプ 

クレンジング剤でゼリーを作った物がクレンジングジェルです。透明のプルプル・トロトロしたテクスチャーが特徴です。ひんやりした付け心地で肌にもよく伸び、洗いあがりもさっぱりしているのが特徴で、 摩擦も少なく肌に優しい のが魅力です。

クレンジングジェルの中には、オイルフリーの水性ジェルと、オイルインの油性ジェルとがあり、水性のものは洗浄力が弱く、界面活性剤を多く配合しています。油性は洗浄力が高くなる分、肌への負担が大きくなります。

オイルタイプ  

メイクとよく馴染み、洗浄力が強い のがオイルタイプのクレンジング剤。主成分の油性成分に界面活性剤が入っており、洗い流す時に乳化します。オイル特有の滑りの良さで使い心地もよく、濃いメイクはもちろん、皮脂汚れまで落とすことができます。マスカラなどの落としにくいポイントメイクを落とすのにも適しています。

しかし洗浄力が強い分肌のうるおいまで奪われがちな点、オイルが肌に残っているとニキビなどのトラブルになりやすい点にはご注意を。ゴシゴシこすらずダブル洗顔するようにしましょう。

クリームタイプ  

肌と手のひらの間のクッション的な役割を果たし、 肌に優しいクレンジング剤 が、クリームタイプのものです。油分を豊富に含んだクリームが、メイクを落とした後も肌にしっとりうるおいを残すのが魅力です。洗浄力は他のタイプと比べて普通程度なので、薄めのメイクの人におすすめです。乾燥肌の人にも向いています。

クリームタイプには洗い流すタイプと、ふき取るタイプがあります。どちらもくるくると肌にゆっくり馴染ませて丁寧にマッサージするようにメイクオフします。

ローションタイプ  

水分が多く含まれる、ウォータータイプのクレンジング剤です。 コットンに含ませてふき取るだけでよい ので、疲れて帰った日などシャワーさえ面倒な時にも便利です。ただし、摩擦によるダメージに注意が必要です。

保湿成分が含まれているものが多いので、メイクをオフした後でも肌のうるおいは残ります。そのほか、非イオン性の界面活性剤やアルコールが含まれていることもあります。

マツエクの接着剤は油分に弱いのですが、水性のクレンジング剤ならマツエクが取れてしまう心配も不要です。洗浄力的には弱めで、メイクを落とすだけでなく朝の洗顔にも使えます。皮脂汚れやほこりなどを落としてくれますよ。

シートタイプ  

ふき取るだけで手軽にメイクをオフできる のがシートタイプのクレンジング剤です。シートにたっぷりクレンジング剤が染み込んでいて、肌に滑らせるだけでメイクを落とすことができます。急なお泊りやキャンプ、旅行の時、飲み会などで帰りが遅くなった日などにとても便利です。ただし、摩擦による肌ダメージには注意してください。

コンビニなどで売られているのもこのタイプの物が多いです。保湿成分や化粧水成分が配合されている物もあり、洗い流さずふき取ったらそのまま就寝できる手軽さが魅力です。

タイプ クレンジング力 特徴
水系ジェル 使用感がさっぱり。BBクリーム程度は洗浄可能
油系ジェル リキッドファンデーションも落とせる程度の洗浄力あり。肌になじませると水が油に覆われた状態に変化するタイプのものも
オイル アイライナーやマスカラなどのポイントメイクや、ウォータープルーフの日焼け止めも落とせる洗浄力あり
クリーム 普通 リキッドファンデーション程度が落とせる洗浄力。肌に優しい
ローション 弱(摩擦により少し強まる) パウダーファンデーションやミネラルファンデーションを落とす程度の洗浄力。ふきとり時の摩擦に注意
シート 弱(摩擦により少し強まる) 保湿成分が含まれていて、洗顔・保湿が不要というものも。ふきとり時の摩擦に注意

メイク落としの上手な使い方:上手にメイクを落とすためのポイントを伝授!

メイクを効果的に落とすには、やみくもにたくさんクレンジング剤を付けたり、やたらゴシゴシこすったりするのは逆効果。適量を、正しい使い方で使うことが大切です。クレンジング剤のパッケージなどに書かれている、そのメーカーが推奨する使い方を守りましょう。オイルタイプやジェルタイプ、クリームタイプなどによって使い方はもちろん異なりますが、まず手を清潔に洗ってから使用するのが大原則です。

また、目元・口元のポイントメイクから落とすこと。その後Tゾーンから馴染ませていき、顔全体に広げます。洗い流す際は、ぬるま湯がベストです。冷たすぎるとクレンジング剤が固まり、肌に残ってしまう場合があります。逆に熱すぎると肌のうるおいまで洗い流してしまいます。その後、よく泡立てた洗顔料でダブル洗顔し、肌触りの良い清潔なタオルで押さえるようにして水分をふき取りましょう。肌への摩擦は厳禁ですよ。

メイク落としを使う時の注意点

メイクの濃さによってメイク落としを選ぶのが基本ですが、もちろん肌の状態も考慮して選ぶ必要があります。オイルタイプのメイク落としは、ニキビ肌やオイリー肌の人には向きません。洗浄力の高いタイプは肌への負担も大きいので、敏感肌の人は敏感肌タイプのメイク落としを選ぶようにしましょう。肌がピリピリする、吹き出物ができる、赤くなるなどの異変を感じた場合は使用をすぐに中止しましょう。適量を使っていない場合にもトラブルが起きやすいものです。メーカーが推奨する適量や使い方を守るようにしましょう。

メイク落としのおすすめ20選を紹介!

■おすすめメイク落とし1:ビューティークレンジングバーム

『美人百花』や『ar』などの人気雑誌で取り上げられ、大人のおしゃれ手帳では「大人肌クレンジング部門」に選ばれるほど人気のクレンジングバームです。毛穴やくすみ、たるみなどのエイジングサインに悩む女性に人気で、あっという間にとろけて消えるバームがこすりすぎず、メイク汚れを浮かして落としてくれます。そして約78%は美容成分が配合されているので、ハリや潤いを与えてくれます。ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ビューティークレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

利用者の口コミ・評価

ビューティークレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

■おすすめメイク落とし2:フルリ

フルリ クリアゲルクレンズは、美容皮膚科医、エステティシャンと管理栄養士が共同で開発されたプロユースクレンジングです。
226万本も売れている人気のクレンジングで水や美容成分、12項目の無添加にこだわり、美容雑誌だけでなく医学専門誌にも掲載された実績を持ちます。おすすめなので是非一度試してみて下さいね。

フルリ

初回限定価格:3,190円(税込)

利用者の口コミ・評価

フルリ

初回限定価格:3,190円(税込)

■おすすめメイク落とし3:オルビス オフクリーム

「クレンジング後の肌のつっぱり感が気になる」「肌に必要なものまで落としてしまっていないか心配」そんな声に応えるクレンジングクリームです。汚れだけを見極めて落とし、潤いを残してメイクをオフします。保湿成分「ヒアルロン酸Na」「セラミドネットワーク成分」などの配合により、つっぱらないで潤う洗いあがりを実感できます。
テクスチャーにもこだわっていて、クリームからオイル状に変化して肌になじんでいく心地良さが好評です。これで日中ダメージをリセットし、化粧水や保湿液もオルビスでそろえればスキンケアは完璧です。

オルビス オフクリーム

参考価格:2,530円(税込)

利用者の口コミ・評価

オルビス オフクリーム

参考価格:2,530円(税込)

■おすすめメイク落とし4:ファンケル マイルドクレンジングオイル

コスメの口コミサイト「@COSME」のクレンジング部門で2年連続1位を獲得後、殿堂入りしたロングセラーのクレンジングオイルです。メイクが落ちているのか不安、洗い上がりにざらつく、つっぱる、毛穴汚れが気になるなどの不満をかかえているひとにおすすめです。濃いメイクもざらつきも毛穴の汚れもこすらず一瞬で落とす強い洗浄力で、ウォータープルーフのマスカラも難なく落とせます。原料から徹底した無添加で、うるおいは落とさずしっとりした洗い心地です。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

初回価格:500円(税込)

利用者の口コミ・評価

ファンケル マイルドクレンジングオイル

初回価格:500円(税込)

■おすすめメイク落とし5:マナラ

マナラの保湿成分が角質層を柔らかくして毛穴汚れを優しくすっきりさせてくれます。さらに、カプセル化パパイン酵素の働きですっきりケアし、アーチチョーク葉エキスが毛穴を引き締めます。9割が美容成分なのに添加物は使っていないのもポイントですね。公式サイトで購入すると送料が無料であったり返金保障もあるのでお得です。

マナラ ホットクレンジングゲル

初回定期価格:3,344円(税込)

利用者の口コミ・評価

マナラ ホットクレンジングゲル

初回定期価格:3,344円(税込)

■おすすめメイク落とし6:coconeクレンジングバーム

インスタグラムなどで人気沸騰中のcoconeは、「美容専門家が選ぶクレンジング」「30代~40代が選ぶ毛穴クレンンジング」「乾燥肌の女性が選ぶ高保湿クレンジング」などで1位に輝くなど話題になっています。
独自技術のナノブライトキャッチ処方で毛穴・黒ずみをリセットし、なめらかに仕上げてくれます。さらに、ヒアルロン酸トリプル処方でもっちり水分肌に導いてくれます。W洗顔も必要ないので多くの人から指示を集めています。
返金保障もついているので、是非一度公式サイトからチェックしてみてくださいね。

coconeクレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

利用者の口コミ・評価

coconeクレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

■おすすめメイク落とし7:アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

オイルタイプ好きに絶大な支持を得ているメイク落としです。メイクをしっかり落とすのはもちろん、肌に蓄積してくすみの原因となる「肌ステイン」をオフしてくれる優れもの。4種の高級美容オイルも配合していて、エイジングケア効果もあるというから驚きのメイク落としです。レモングラスなどの柑橘系アロマの爽やかな香りが1日の終わりのリラックスタイムを演出してくれます。塗れた手でも使えてダブル洗顔不要なので、時短にもなりますよ。

アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

初回価格:1,570円(税込)

利用者の口コミ・評価

アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

初回価格:1,570円(税込)

■おすすめメイク落とし8:D.U.O. ザ クレンジングバーム

固形のバームが肌になじませるとトロトロのジェル状テクスチャーに早変わり。肌にぴったり密着して優しく馴染ませるだけで濃いメイクもするりと落とせるメイク落としです。液だれしないので、ゆっくりとマッサージしながらメイク落としの時間を楽しめます。メイクはもちろん、毛穴の汚れまで落とせるのは、毛穴よりはるかに小さな微粒子カプセルである「毛穴クリアカプセル」が毛穴に入り込んで汚れを掻き出してくれるから。31種のエイジングケア成分で肌を若く保てます。

D.U.O. ザ クレンジングバーム

初回価格:1,980円(税込)

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし9:カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

美容液成分が89%も配合されているトロトロ感が独特なミルクタイプのクレンジングオイルです。まるで美容液でクレンジングしているかのようなぜいたく気分が味わえます。ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つ「MCキトサン」の効果で、洗い上がりはモチモチ感がたっぷり。肌のうるおいを保ちつつも、独自のクレンジングゲル構造によって肌にのせるだけでしっかりメイクが浮き上がってきて鯉メイクでも落とせます。洗い上がりのさっぱり感も気持ちがよい1品です。

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし10: カウブランド 無添加メイク落としミルク

創業100年を超える「牛乳石鹸」が看板商品のカウブランドが作る、優しい肌当たりのミルクタイプのメイククレンジングです。ポンプタイプで塗れた手でも使えるので、お風呂に置いておいて使うのにも使い勝手抜群です。無添加・低刺激処方のメイク落としなので、敏感肌の女性から絶大な支持を得ています。ウォータープルーフのポイントメイクや日焼け止めは十分に落ちない場合があります。ポイントメイクは専用のリムーバーを併用するのがおすすめです。

カウブランド 無添加メイク落としミルク

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし11:ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

プロの皮膚科医が処方し薬局で売られることで知られる、フランス生まれのスキンケアブランドのメイク落としです。敏感肌用・乾燥肌用・オイリー肌用の3種類のふき取りメイク落としが販売されていますが、一番人気がピンクのボトルの敏感肌用「サンシビオ」。コットンにたっぷり含ませて肌を優しくなでるだけでオーケーです。そのまま化粧水や乳液などのスキンケアをすればいいので疲れて帰った日にも便利です。朝の洗顔代わりやふき取り化粧水としても使えますよ。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし12:無印良品 マイルドジェルクレンジング

肌馴染みがよくプルプルで使い心地も気持ちのいいジェル状のクレンジング剤です。アンズ果汁や桃の葉エキスを配合しているほか、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーと徹底して無添加にこだわり、肌への優しさを追求しています。1度の使用量はさくらんぼ大でオーケー。塗れた手でも使えるので、お風呂でくるくるマッサージしながら肌になじませてリラックスタイムを過ごすことができますよ。洗い上がりはさっぱりした肌触りになります。

無印良品 マイルドジェルクレンジング

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし13:オルビス クレンジングリキッド

人気基礎化粧品ブランド「オルビス」の中で最も売れているというロングセラーのリキッドタイプのクレンジング剤です。オイルを一切使わないからこそのさらっとぬるつかない感触の良さで、すすぎも簡単。オイルを使わないながらもオイルに負けずとも劣らない洗浄力の高さを実現したのは、ファンデーション・アイメイク・口紅などのメイクごとの洗浄成分を配合しているから。成分の30%は潤い成分なので、入浴中に使っても肌が突っ張りません。

オルビス クレンジングリキッド

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし14:エリクシール エリクシール ルフレ バランシング バブル

塗れた手で透明ジェルに触れた瞬間、もこもこの濃密泡に変化する驚きのメイク落としです。元々出来ていた泡が出てくるのとは違って、出来立てのフレッシュな泡でメイクを包み込むことができます。毛穴の奥まで綺麗に洗える洗顔剤ですがメイク落としもできるクレンジング剤だとして人気爆発中です。洗い上がりの肌はしっとりもちもち。特に乾燥肌から混合肌の人におすすめです。もこもこの泡が気分をリフレッシュさせてくれますよ。

エリクシール エリクシール ルフレ バランシング バブル

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし15:シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

潤いのある洗い上がりがカシミヤのようなきめ細やかさだと評判のオイルタイプのメイク落としがさらに改良され発売になりました。ホホバ種子やオリーブ、シアバターやサフラワーといった天然由来のオイルが何と98%配合されているというから驚きです。オイルや保湿成分の滑らかさはそのままに、天然由来ならではのさらっとしたべたつきのない洗い上がりが実現しました。メイク落とし後の洗顔も不要のワンステップクレンジングなのもうれしい限り。まつエクも落としません。

シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし16:ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

肌に負担はかけたくないけど、洗浄力が弱いとポイントメイクが落ちなくて困っている人におすすめのメイク落としです。ふき取り式のポイントメイク落としで、ウォータープルーフのマスカラもしっかりオフできますよ。化粧水由来の洗浄成分を含む水の層と、油性の層の2層からなるクレンジング液を、使用前によく振ってからコットンに染み込ませます。コットンを瞼に乗せたらそっとふき取るだけで落ちるので、こすって肌を傷つける心配は不要です。

ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし17:ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー

何とマスカラと同じ形状の、コーム型のマスカラリムーバーです。重ね塗りしたウォータープルーフマスカラも、コームでまつ毛とまつげの間までしっかりメイク落とし液をなじませることで溶けるようにするんとオフできます。コームでまつ毛を溶かすようにした後は、コットンなどでこする必要はありません。そのままシャワーで洗い流すだけ。目に染みない処方なのでストレスも感じませんよ。6種の天然オイル配合で、傷みやすいまつ毛に潤いを与えてケアしてくれます。

ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし18:パラドゥ スキンケアクレンジング

ミルククレンジングは薄いメイク向けというのが定説ですが、濃い目のしっかりメイクも落としてしまうミルククレンジングの誕生です。肌に触れるとクレンジング成分同士が結び付き、こすらずするっと落としてくれます。皮脂汚れも落とせて洗い上がりもさっぱりしているのでダブル洗顔は不要です。シトラスベースの爽やかな天然精油の香りで気分もリフレッシュできますよ。全国のセブンイレブンで販売しているので手軽に手に入るのもうれしいですね。

パラドゥ スキンケアクレンジング

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし19:【シュウ ウエムラ】フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

「肌の汚れを落とすだけでなく、理想的な肌つくりのための基礎を作る」という創業者・植村秀の考えのもと生まれた「クレンジング オイル」は、ブランドを代表する製品の一つです。香りやテクスチャーの異なる6つのバリエーションの中、こちらはターンオーバーを促進する効果が期待できる、日本の八重桜を使用した抽出物・サクラ コンプレックスを配合したサクラ クレンジングオイル。毛穴悩みに特化した粒子の細かいオイルがメイクを落としながら毛穴をしっかり洗浄。すっきりとした洗い上がりを実現しながらも、潤いを残す使用感が特徴です。

【シュウ ウエムラ】フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

利用者の口コミ・評価

■おすすめメイク落とし20:専科 オールクリアオイル

コスメ、スキンケアアイテムで有名な資生堂が展開する専科シリーズのクレンジングオイルです。濡れた手でも使用することができ、ウォータープルーフメイクも洗い流すこともできます。まつエクをしていても使用することができ、黒ずみ・老廃物クリア処方で蓄積汚れも綺麗に洗い流すことが可能です。洗浄成分として米ぬかオイルが配合されているほか、保湿成分としてセリシン、加水分解シルク、グリセリン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Naが配合されています。やさしく香るみずみずしいフローラルの香りがスキンケアタイムも癒しの時間に変えてくれます。

専科 オールクリアオイル

利用者の口コミ・評価

メイク落としを上手に使うために

メイク落としは、使っている化粧品に合わせて選ぼう

メイクをしっかり落とすには、洗浄力の強さは欲しいものですが、洗浄力が強いと肌への負担がかかります。

そのため、パウダーファンデーションやBBクリームなどの比較的薄いメイクの際は水溶性のジェルタイプやクリームタイプ、ウォータープルーフ製品やリキッドファンデーションなどのしっかりメイクにはオイルタイプといったように、 その日のメイクに合わせてメイク落としも使い分けるのが良いでしょう。 また、手軽にメイクオフできるローションタイプやシートタイプは、拭き取り時の摩擦で肌を刺激しすぎないよう要注意です。
使用シーンや化粧品によって、ベストなメイク落としを使いましょう。

関連する記事

男性でも洗顔やスキンケアが大切なことはわかっていても、正しいやり方や順番がいまいちわからない方も多いはず。男性は女性に比べて皮脂量が多いため、毛穴が詰まりやすく、ニキビができやすい傾向にあります。古い角質や皮脂、ホコリ、汗など肌に汚れが残ったままだと、さまざまな肌トラブルの原因となります。洗顔には肌をまっさらの状態に戻し、基礎化粧品の浸透率を上げるのに効果的です。また健康できれいな肌は清潔感や好印象を与えてくれます。メンズ洗顔料を選ぶ際は、自分の肌質に合う成分が配合された商品を選ぶことが大切。正しい洗顔のやり方とスキンケア方法をマスターし、清潔感ある肌を目指しましょう。

滋賀にある女性の薄毛治療(FAGA)でおすすめのクリニックと、人気の女性向け薄毛治療を紹介していきます。女性に多いびまん性脱毛症は頭部全体の髪が薄くなりボリュームがなくなることで老けて見える原因になりますよね。他にも分娩後脱毛症や円形脱毛症など薄毛で悩む女性はたくさんいます。そんな薄毛を早く確実に改善したいなら、女性の薄毛治療を行っているクリニックに相談してみるのがおすすめ。そこで今回は、滋賀にある女性の薄毛治療(FAGA)でおすすめのクリニックと、人気の女性向け薄毛治療を紹介していきますので、薄毛で悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてください。

大学生になると、部活やサークルの飲み会、深夜のアルバイトなど夜遅くまで活動することが多くなります。メイクをしている女子は、疲れ切ってそのまま寝てしまいたいところですが、きちんとメイクを落とさなければ肌荒れの原因になってしまいます。肌はその時大丈夫だと思っていても、何年か先に手抜きをしていたツケが回ってくることも。 そこで、今回は大学生におすすめのクレンジングを紹介します。それぞれの商品の人気の理由や口コミ、また、クレンジングの方法や種類も合わせてまとめました。クレンジング選びに迷っている方は是非ご覧ください。

クレンジングバームは、クリーム状ですがオイルを固めたものです。体温でとろけるので、メイクと馴染みやすく洗浄力も強いのが特徴。ダブル洗顔しなくても十分に洗浄力がある商品が多く、洗い上がりもしっとりしています。乾燥肌や敏感肌の人はもちろん、毛穴の黒ずみや皮脂などが気になる人にもおすすめです。またピーリング作用もあるので、定期的に使用するといいでしょう。クレンジングバームを効果的に使うポイントは、顔と手を濡らさないことです。乾いた状態で肌に乗せて、メイクや汚れと馴染ませてください。白く濁ったら汚れが浮いて乳化したサイン。ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

クレンジングを効果的に使うには、クレンジングの役割や効能を知って、自分のメイクに合った洗浄効果があるものを選ぶことが肝心です。スキンケアのために高価な化粧水や乳液などの化粧品を使っても、メイク落ちが悪く毛穴汚れや角栓の黒ずみなどがある肌では美容成分が効果的にうまく浸透しません。しかし、クレンジングにはさまざまなタイプがあり、どれを選んだらいいかわからない方も多いでしょう。とりあえず人気のあるクレンジングを使っておけば間違いがないだろうと、安易に選ぶ場合もあるようです。その結果、洗浄力が弱くメイク汚れが残ったり、洗浄力が強すぎて肌に負担をかけたりすることがあります。肌質やメイクに使う化粧品も人それぞれですので、自分に最適なクレンジングを選びましょう。

スキンケアにおいて、クレンジングはとても大切です。ひとくくりにクレンジングといっても、その種類は多く、どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。そこで、今回紹介するのは、最近メディアやSNSで話題になっている、沖縄生まれのクレンジング「ネオちゅらびはだ」です。ネオちゅらびはだは、炭酸泡でやさしくメイク汚れを落とすジェル状のクレンジングです。今や、日本だけでなく、世界中から注文が増えているようですよ。 そんな、人気のネオちゅらびはだとはどういうものなのか、特徴や、口コミ・評判と合わせて紹介していきます。クレンジング選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

水や汗に強いウォータープルーフの化粧品は化粧崩れを防ぐことができ、キレイでいたい人の必須アイテムですよね。でも、いざ落としたい時に落とすのが大変という声もよく聞きます。メイクはきちんと落とさないとメイク汚れがお肌に残って肌荒れの原因になるし、かといってごしごし洗うとお肌への刺激になってやっぱり肌荒れの原因になってしまいます。お肌に優しく、でもしっかりとメイクは落したい!という願いをかなえてくれるのがウォータープルーフ用のクレンジングです。ごしごしせずにメイクを落とし、なおかつうるおいもキープしてつっぱらない。そんな優秀アイテムをたっぷりとご紹介します。

毎日欠かせないクレンジング。だいたいの方は入浴前にクレンジングを済ませておくのではないでしょうか。その理由は「塗れるとクレンジングできないから」。通常のクレンジング剤は水に濡れることで乳化してしまうため、濡れた手や顔には使えません。入浴中にクレンジングするのならば、いちいち手や顔を拭かなくてはなりません。でもそんなのめんどくさい!という大勢の声に応えて、最近では濡れた手でも使えるクレンジング剤がたくさんあるのを御存知ですか?そこで今回は女性の強い味方、水に濡れても使えるクレンジング剤についてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

年齢をかさねるごとに気になるのが毛穴の黒ずみや開き。そのままにしておくとお肌の老化を促進してしまうかもしれません。毛穴はきれいなお肌をキープするのに欠かせないポイント。きちんとした毛穴ケアが将来的にも美肌をキープする秘訣となるのです。 お肌のお手入れの基本中の基本となるのがクレンジングです。正しいクレンジングをしないと、その後の基礎化粧品の効果も台無しです。そこで今回はたるみ毛穴におすすめのクレンジングについてまとめたいと思います。正しいクレンジングの仕方や、たるみ毛穴に効果的なクレンジング剤などたっぷりとご紹介します。

毎日使うクレンジングですが、どのようなタイプのクレンジングが自分に合っているのでしょうか。最近よく耳にするのがオイルフリークレンジングです。オイルフリークレンジングはさっぱりとした洗い心地なので、皮脂がつまりやすい肌やニキビ肌の方にもおすすめです。また、オイルフリークレンジングはマツエクをしている方でも使うことができます。 そこで今回はオイルフリークレンジングについてまとめてみました。オイルフリーでもメイクはしっかり落ちるのか?洗い上がりはつっぱったりしないのか?などオイルフリークレンジングのメリットやデメリットについてもご紹介しますよ。

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。ニキビに悩んでいる方へは、ニキビ肌に優しく、汚れをしっかり落とすクレンジングがおすすめです。ただしニキビ肌とひとくちにいっても10〜20代の「思春期ニキビ」と20代からの大人女子に起こる「大人ニキビ」とでは原因も対処法も違ってきます。大人ニキビは乾燥やストレスが原因であることも多いため、皮脂を取りすぎてしまうなど対処法を誤り、ニキビを悪化させてしまうことも考えられます。スルーしがちですが、ニキビ肌はクレンジング後にしっかりと保湿を行うことも重要です。今回はニキビケアにおすすめの市販クレンジングをご紹介します。

ダブル洗顔とは、クレンジング料を使ってメイクを落とした後に洗顔料で再度顔を洗うこと。ダブル洗顔不要のクレンジングを使えばこのステップがいらなくなり、スキンケアにかかる手間暇が少なくなります。疲れて帰宅したときにもサッとメイクを落とすことができるので、忙しい女性にとってはとても重宝するアイテムといえるでしょう。ダブル洗顔不要のクレンジングのメリットはそれだけではありません。洗いすぎないことによって肌ストレスが減ったり、必要な油分を取りすぎなかったりすることによって乾燥肌または敏感肌のケアにつながることが期待できます。 今回はたくさんの良い面があるダブル洗顔不要の市販クレンジングをご紹介します。

今、SNSでオルビスのオフクリームが話題になっています。肌に負担をかけず、スキンケアすることができることで人気が高まり、美容口コミサイトでも高評価を得ています。中には肌の調子も良くなり、一石二鳥だという口コミも寄せられていました。今回は今話題のオルビスのオフクリームにスポットを当てた記事を作ってみました。オルビスオフクリームの効果や使い心地、詳しい口コミなど、気になるトピックスをまとめているのでオルビスオフクリームのことが気になっている人や新しいスキンケアアイテムを探している人はチェックしてみてください。

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。実はクレンジングは肌にとても負担がかかるものなのです。ただでさえ負担がかかるところに、合わないクレンジング料や汚れが残ってしまうようなクレンジング料を使っていれば肌にはダメージが蓄積されていきます。クレンジング料を見直しただけで驚くほど肌状態がよくなった例も少なくありません。オイルタイプ、ミルクタイプ、拭き取りタイプ、クリームタイプ、バームタイプ、ジェルタイプ…など、それぞれに特徴もあれば肌質への向き不向きがあります。自分の肌状態に合ったものを選びたいですね。今回は、市販のクレンジングおすすめ15選をご紹介します。

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。合わないクレンジング料や汚れが残ってしまうようなクレンジング料を使っていれば肌にはダメージが蓄積されていきます。クレンジング料を見直しただけで驚くほど肌状態がよくなった例も少なくありません。今回ご紹介するのは、敏感肌におすすめのクレンジング。クレンジングクリーム、クレンジングミルク、体温でとろけてクリームとオイルとの中間のようなテクスチャーになるクレンジングバームなどは、クレンジングジェル、クレンジングオイル、拭き取りタイプのクレンジングに比べて刺激が少ないと言われています。 今回は敏感肌におすすめのクレンジングをご紹介します。

年齢を重ねた女性の肌には適切なケアが必要です。これは基礎化粧品のほとんどすべてにあてはまることで、クレンジングも然り。若い時と同じように徹底的にメイクを落とすことに注力するなら、肌はバリア機能を失ってたちまちに小ジワやたるみを引き起こしてしまう可能性が大。それほどデリケートなエイジング肌のために、高機能なクレンジング料がたくさん出ています。 美容とは1日、2日で結果が現れるものではありません。5年後、10年後も美しい肌を目指して自分の肌をいつくしみ、愛着を込めて丁寧にケアをしていきましょう。

毛穴トラブルは毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化することで起こります。洗浄力の高いクレンジングを使ってしっかりと汚れを取り去るのはもちろん大切ですが、実は重要なのが「保湿」。洗浄力の高いものは肌の潤いを保つのに必要なNMF(天然保湿因子)まで除去してしまい、不足した潤いを補うため肌が余分に皮脂を分泌。結果、さらに毛穴の状態が悪化してしまうのです。また、意外に思われる方も多いかもしれませんが、「オイルクレンジング」は肌を乾燥させがちなため、乾燥肌にはやや不向きな面があります。 今回は毛穴ケアにおすすめのクレンジングをご紹介します。自分の肌質に合ったクレンジング選びの参考にしてみて下さいね。

肌への刺激が少なく、敏感肌の方にもおすすめのクリームタイプのクレンジングですが、中にはダブル洗顔が不要の物もあり、お手入れの時短になると人気があります。また、できるだけ肌をこすりたくない方にもおすすめです。様々な商品が販売されているダブル洗顔不要のクレンジングクリームは、メイクも落とせて肌も保湿できる1つで2役以上の物が多数あります。 今回は、ダブル洗顔不要のクレンジングクリームに焦点を当て、多種多様な商品をランキング形式でご紹介します。現在クレンジングクリームを使用している方も、これからダブル洗顔不要のクレンジングクリームに挑戦してみたいという方も、ご自身に合った商品選びの参考に是非ご覧ください。

女性には切っても切り離せない化粧、そしてその化粧を落とすクレンジング。クレンジングをおろそかにすると、肌が荒れてしまいシワやくすみの原因にもなります。特に敏感肌の人はクレンジングをしっかりして、肌の清潔を保っていればお肌のトラブルにもなりにくいですよね。 今回は様々なタイプがあるクレンジングの中でも、洗顔後に保湿効果の高いクリームタイプの物をピックアップし、選び方や種類の違いについても触れ、敏感肌の方におすすめできる商品を人気ランキング形式でご紹介します。まだクリームタイプのクレンジングを試したことがない方や、クリームタイプの商品で迷っている方は是非クレンジング選びの参考にご覧ください。

毎日のスキンケアで、クレンジングはお肌にとってとても大切なものです。自分のお肌に合わせたクレンジングを選ぶ必要がありますね。さらに毎日使うものなのでできるだけリーズナブルなものを選びたいものです。 今回は1,000円前後で購入できるプチプラなクレンジングクリームについてまとめてみました。安いからといってその性能をあなどってはいけません。高機能なクレンジングに加え、高保湿ができるものばかりをランキングしてみました。 自信を持っておすすめできるランキング15選です。クレンジングクリーム選びの参考にしてくださいね。

毎日のお肌のお手入れで一番大切だと言われているのがクレンジング。20代から30代のお肌はとてもデリケートで、この時期は将来の美肌のためにもとても大切な時期です。メイクや毛穴の汚れをしっかりと落とさないと肌荒れなどのトラブルの原因にもなります。その上乾燥などの肌トラブルもお肌の大敵です。メイクや毛穴の汚れをしっかりと落とし、乾燥からも守って肌に潤いを与えてくれる。そんな贅沢なクレンジングが必要です。 クレンジング方法にはたくさんの種類がありますが、今回はクレンジングクリームについてまとめてみました。クレンジングクリームを初めて使う人も、新しいクレンジングクリームを探している人もぜひ参考にしてみてくださいね。

エステサロンなどでも使われている炭酸泡クレンジング。炭酸の泡が汚れを吸着して透明感のあるハリ肌が実感できると、SNSなどでも話題になっています。種類は石鹸タイプや粉末タイプなどがありますが、中でも自分で泡立てる必要のない泡タイプが人気。もっちりとした泡が顔を包み込む感覚は心地よく、クセになること間違いなしです。 この記事ではおすすめの炭酸泡クレンジングをランキング形式でまとめました。紹介するのは洗顔やクレンジングはもちろん、パックなどの美容効果や温感効果でリラックスできるタイプまでさまざま。金額や使い心地なども紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

毛穴の黒ずみは毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化することで起こります。洗浄力の高いクレンジングを使ってしっかりと汚れを取り去るのはもちろん大切ですが、実は重要なのが「保湿」。洗浄力の高いものは肌の潤いを保つのに必要なNMF(天然保湿因子)まで除去してしまい、不足した潤いを補うため肌が余分に皮脂を分泌。結果、さらに毛穴の状態が悪化してしまうのです。また、意外に思われる方も多いかもしれませんが、「オイルクレンジング」は肌を乾燥させがちなため、乾燥肌にはやや不向きな面があります。 今回は毛穴の黒ずみにおすすめのクレンジングをご紹介します。自分の肌質に合ったクレンジング選びの参考にしてみて下さいね。

毎日きっちり洗顔しているつもりでも、知らないうちにできてしまう角栓。特に小鼻や鼻の頭などは顔の中でも目立つ部分なので、角栓があると気になってしまいますよね。メイクで隠し切れない場合には、人に合うのも憂鬱になってしまうことも。そこで今回は角栓をすっきりクリアにしてくれるクレンジングのランキングをご紹介します。 今回紹介する標品はプチプラなものも多く、試しやすいので自分に合ったものを探してみてください。角栓をケアするだけでなく、お肌のトーンアップにつながってトータル的にケアして美肌に導いてくれるので、一石二鳥です。

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。合わないクレンジング料や汚れが残ってしまうようなクレンジング料を使っていれば肌にはダメージが蓄積されていきます。クレンジング料を見直しただけで驚くほど肌状態が改善された例も少なくありません。今回ご紹介するのは「クレンジングバーム」。初めは固形状ですが、体温でとろけてメイク汚れや毛穴汚れ、古い角質などを優しくからめ取って落とすもの。クリームとオイルとの中間のようなテクスチャーが特徴です。刺激が少なく、洗浄力が高めであるクレンジングバームは、敏感肌にもおすすめ。 今回は口コミ人気のクレンジングバームをご紹介します。

オイルにワックス類やポリエチレンなどを加え固形にしたクレンジング料、クレンジングバーム。肌の体温で柔らかく溶け出し、肌に刺激を与えすぎることなくメイク汚れを落としてくれるアイテムです。メイク汚れを落とすだけでなく、軟膏のようなテクスチャーが肌に密着し、不要な角質や毛穴汚れ、酸化した皮脂などを無理なく除去するマッサージクリームとしての効果も期待できます。肌トラブルに悩んでいた人がクレンジングをバームに変えただけで調子が良くなった、という例も。 毎日使うものだからこそコスパにはこだわりたい、そう考える人におすすめの商品15選をご紹介します。

顔全体を暗く見せてしまうくすみ。実は、ターンオーバーが乱れて古い角質がたまってくると肌は灰色がかってきてしまうんです。くすみが気になるときは、肌の生まれ変わりを促すようなケアアイテムを使うと効果的です。また、乾燥もくすみの原因のひとつ。しっかりと汚れを落とすことと、肌に潤いをキープすることで、柔らかい明るい肌を手にいれることができますよ。 この記事では、そんなくすみ肌におすすめのクレンジングを紹介しています。アイテムだけでなく、予防策などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あなたは普段どんなクレンジングを使用していますか?メイクを楽しむ人にとってクレンジングはメイクオフに欠かせない必須アイテムです。クレンジングにもたくさん種類があり、リキッドタイプやバームタイプ、拭き取りタイプなどさまざまなタイプのものが展開されています。一般的に普段使いのクレンジングとしてはオイルクレンジングなどのリキッドタイプが普及していて拭き取りクレンジングは旅行など出先で重宝されています。クレンジングバームは馴染がないように感じますが、美容効果も期待できる優秀なアイテムがありますよ。今回は数あるクレンジングバームの中でも人気の高いcoconeクレンジングバームについて紹介します。

メイクオフに欠かすことが出来ないクレンジングはコスメやメイクを楽しむ人にとってデイユースアイテムといえます。クレンジングオイルやクレンジングバーム、拭き取りクレンジングなどさまざまなタイプのクレンジングが登場しているので自分の生活リズムや好み、用途に合わせて使い分けることができます。 今回は数あるクレンジングの中でも特におすすめのフルリ クリアゲルクレンズを紹介するまとめ記事を作成してみました。成分情報や美容効果、口コミなど詳しく調べてまとめているので、優秀なクレンジングを探している人は参考にしてみてくださいね。

毎日のメイクオフに欠かせないアイテムがクレンジングです。クレンジングにはさまざまな種類があることをご存知ですか?一般的に普及しているものがリキッドタイプやオイルタイプのクレンジングで、手軽で使用しやすいのがメリットとなっています。これら以外にもバームタイプのクレンジングがあり、リキッドタイプやオイルタイプにはない特徴や魅力があります。 今回はそんなクレンジングバームの中でも人気が高いビューティークレンジングバームについて紹介する記事を作ってみました。成分や美容効果、おすすめのポイントなどをまとめているので気になった方は参考にしてみてくださいね。

ピックアップ記事

運営会社