女性向けおでかけ・旅行情報サイト

おすすめトリートメント15選♡種類や選び方も紹介

広告

おすすめトリートメント15選♡種類や選び方も紹介

ヘアケアをするにあたって、欠かせないアイテム、トリートメント。
髪のバサツキや切れ毛、枝毛、広がり、コシのなさなどそれぞれが抱える悩みに合わせたさまざまなトリートメントが販売されており、自分に合ったものを選ぶことができます。

オーソドックスな、シャンプーの後に髪につけ、洗い流すタイプのほかに、洗い流さないタイプの、紫外線のダメージやドライヤーのダメージなどから守ってくれるようなものや、頭皮からしっかりとパックをして頭皮を健やかに保つものなどもあり、家庭でサロン気分を味わうことができるものも多いです。

今回は、より美しい髪を手に入れることができるおすすめのトリートメントとあわせて、トリートメントの種類や使い方なども紹介します。

目次

もっと見る

トリートメントの選び方のポイント・コツ!

おすすめトリートメント15選♡種類や選び方も紹介

健やかな髪を保つためのトリートメント。シャンプーの後に使用するケアとして、コンディショナー、リンスと並んで人気の商品です。
いずれも髪をコーティングするケア剤になっていますが、毛髪の内部には作用しない、表面をコートする役割のリンス、シャンプー後の髪のコンディションを整える目的で、リンスよりも髪に浸透する力があるのがコンディショナー。
トリートメントは、毛髪の内部にまで、タンパク質成分を浸透させることができ、ダメージ分部の栄養も補給することができるものになっています。

そんなトリートメントには、髪質や頭皮の状態に合わせてさまざまなタイプが出ており、枝毛や乾燥などが気になる人におすすめのものや、つやを出したり、しっとりとした髪に仕上げてくれるもの、頭皮のべたつきやオイリーな髪をサラサラに整えてくれるものなど、自分の髪質や悩みに合わせて選ぶことが大切になっています。

広告

トリートメントの種類・タイプ

おすすめトリートメント15選♡種類や選び方も紹介

インバストリートメント

アウトバストリートメント

一般的には、トリートメントは、シャンプーの後につけて、洗い流すイメージですが、最近は、「アウトバストリートメント」と呼ばれる、洗い流さないタイプのトリートメントも人気を呼んでいます。

普段気になる、乾燥や静電気、紫外線からのダメージを守るには、洗い流すタイプではなかなか難しいこともあり、つけたままのアウトバストリートメントを使用することで、そのようなダメージからも髪をまもることができるので、おすすめになっています。ダメージから髪を守るだけでなく、くせ毛を落ち着かせたり、猫っ毛にハリを与えることもできるのも魅力です。

トリートメントの上手な使い方:

おすすめトリートメント15選♡種類や選び方も紹介

せっかく髪を健康にしてくれるトリートメントを使用するのであれば、より効果的に使用したいものですね。

トリートメントを使用する方法として、基本的には、シャンプーの後にしっかりと水気を切り、髪の毛の中間から毛先までトリートメントを塗ります。その後蒸しタオルで頭を包み、シャワーキャップなどをかぶって、10分~15分ほど放置し、トリートメントが残らないようにしっかりと洗い流すと言った具合になっています。

より効果的に使用するポイントとしては、シャンプー後の水気をタオルなどでしっかりとふき取ることと、紙になじませるときに指の間などにもトリートメントをつけて、手櫛でしっかりと髪1本1本にいきわたらせる気持ちでつけていくことです。また、放置するときに蒸しタオルで包むこともポイントで、より髪に成分が浸透し、ダメージの補修なども行ってくれます。

トリートメントを使う時の注意点

髪の毛のケアに欠かせないトリートメントですが、注意しなくてはならない点がいくつかあります。

まずは、トリートメントを頭皮につけないようにすることです。頭皮についてしまうと、毛穴をふさいでしまうトラブルなどが起こってしまいます。

次に、つけすぎないことです。一定以上つけても効果は同じなうえ、頭皮についてしまう恐れが出てきます。そして、最後は、しっかりと洗い流すことです。浸透しなかった成分を髪に残しておいても、汚れの原因となるだけなので、ぬるぬるとした感覚がなくなるまで、しっかりと洗い流すことが大切です。

広告

広告

おすすめトリートメント15選♡種類や選び方も紹介に関連するタグ

日本 美容・ビューティ&ヘルス 日本 コスメ

広告

じゃらんからのおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 【名古屋】いちご食べ放題!おすすめの苺&スイーツビュッフェ5選

    名古屋 - スイーツ,バイキング・食べ放題・ビュッフェ

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する