おすすめリップクリーム15選♡種類や選び方も紹介

おすすめリップクリーム15選♡種類や選び方も紹介

乾燥や唇の荒れから守ってくれるリップクリーム、手放させない方も多いのではないでしょうか。顔のなかでも特に乾燥しやすい唇はしっかり保湿をしていつでもしっとり潤った状態をキープしたいものですね。今回は、おすすめのリップクリームをご紹介します。

使いやすいスティックタイプやチューブ入りのジェルタイプ、缶入りのバームタイプといったスタイルもさまざま。さらに、薬用・無添加・オーガニックなどの種類や、UV効果・色付き・香り付き…と各メーカーから形も用途も種類豊富に発売されています。選ぶ側も迷ってしまうほどですね。選ぶ時のコツやポイント、上手な使い方など情報たっぷりです。保湿力と使い心地の良いあなたにぴったりのリップを見つけてください。

目次

もっと見る
商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

リップクリームの選び方のポイント・コツ!

乾燥したらとりあえず、さっとリップクリームを塗っておけばよいと思いがちですが、選び方を間違えてしまうと、思うように効果が出ない場合も多いのです。

ひび割れたり皮がむけたりの荒れを治したい時には、薬用や医薬部外品のリップクリームがおすすめです。荒れを改善するための有効成分が含まれている薬なので、使い過ぎには注意が必要です。UVカット効果のあるリップクリームは、外出する時の日焼け対策としてはおすすめです。しかし、UVカット効果成分は刺激があるため、あくまでも日中外出用としてのみ使うようにしましょう。高い保湿効果を期待するなら、ホホバオイル入りなど天然保湿効果成分入りが唇にもやさしくおすすめです。

様々なタイプから選ぶわけですが、自分の体質に合わないもの使うとかえって悪化してしまう場合もあるので、成分をよく確認して合うものを選びましょう。

リップクリームの種類・タイプ

スティックタイプ

一般的に最も多く見かけるのがこのスティックタイプです。固形状の本体をクルクルまわして使います。誰でも一度は使ったことあるのではないでしょうか。

口紅のように直接唇に手を汚さず塗れるので使いやすくとても便利です。反面、硬めなのでそのまま塗ると強く擦りつけてしまい、唇に負担をかけてしまうこともあります。最近では、スティックタイプにも薬用・色付き・オーガニックなどさまざまな種類があります。目的によって自分に合ったものを選んでください。

ジャータイプ(バーム)

小さいボトル容器に入っているジャータイプ。リップバームと呼ばれ、スティックタイプに比べ、柔らかいのが特徴です。指先にとって塗ったり、綿棒にのせて使ったりするため、使いやすさの面では定番のリップクリームより手間がかかりますが、優しく唇に触れられます。

とろっとした軟膏タイプなので唇にもなじみやすく、保湿効果も高いのが魅力です。荒れやすい方におすすめです。ジャータイプのなかには、スティックタイプと同じような硬さのものもあるので選ぶ時には注意してください。

チューブタイプ

とろっとした中身はジャータイプと似ています。唇によく馴染むので使いやすく、荒れやすい人にもおすすめです。ジャータイプのように綿棒や指先にとって唇に塗る方法がありますが、スティックタイプのように直接唇に塗ると手を汚さず手間がかかりません。

最近では唇に塗りやすい形をしたものもよく見かけます。ただし、直接塗った場合は、使用後のケアも忘れずに。容器やふたの部分はティッシュなどで拭いて、きれいに保つようにお手入れも大切にしましょう。

リップクリームの上手な使い方:使い方を間違えずに正しい唇のケアをしよう!

リップクリームを塗るだけでケアをしているつもりでいても、かえって負担をかけてしまうケースもあります。基本的な使い方や上手にケアする方法をおさらいしましょう。まずは、リップは温めてから使うのが基本です。硬いまま使ってしまうと唇を摩擦で傷つけてしまいます。質感をなめらかにしてやさしく塗るのがおすすめです。

塗り方は、唇全体は縦方向に、縦シワに沿って保湿をしていきます。口角部分は外側から内側にむけて丁寧に塗ると、輪郭がしっかりとでます。リップライナーを使うとより効果的ですよ。リップクリームを塗るタイミングは、お風呂上りや洗顔後の、肌が乾燥しやすい状態の時がおすすめです。唇のうるおいを蒸発させないよう保湿ケアしましょう。リップの種類はいろいろありますが基本はすべて同じです。

リップクリームを使う時の注意点

乾燥した状態の唇は気になりますが、塗り過ぎは禁物です。摩擦で肌に負担をかけていまします。目安は一日5回程度。時間の間隔をあけて、清潔にした状態で塗るのがポイントです。塗った後もこすらずになるべく触れないように気を付けましょう。唇をなめたりこすったりする癖も気を付けるよう意識してください。

また、リップクリームには油分が多く含まれているので、就寝前に塗るのも基本的にはNGです。紫外線防止効果のあるタイプは日中使うことを想定した成分配合になっているので避けましょう。どうしてもケアしたい時には美容成分の入ったナイトリップなどがおすすめです。

リップクリームのおすすめ15選を紹介!

■おすすめリップクリーム1:ニベア リッチケア&カラー リップ

青缶で人気の定番メーカー、ニベアから発売しているカラーリップです。グロス並みのとろけるようなテクスチャーが特徴です。つけた瞬間に体温でとろけてなめらかな塗り心地を実感。しっかりと唇を包んでくれます。マカデミアナッツオイル・アボカドオイル・ホホバオイルといった高保湿成分配合で唇を保護し、血色感を与えてくれる一つで2役の高機能リップクリームです。トレンド感のある色味と発色の良さが大人の女性にも注目されています。ナチュラルメイクを叶えてくれる優れものです。

ニベア リッチケア&カラー リップ

利用者の口コミ・評価

■おすすめリップクリーム2:ディオール ディオール アディクト リップ グロウ

ディオールで初めてのカスタムメイドリップバームです。ひと塗りするだけで唇の本来自然なトーンを引き出し、一人一人に合わせた血色を叶えてくれます。24時間潤い続ける持続効果もあります。バリエーション豊富なカラーのラインナップ。ナチュラルなツヤをもたらす定番グロウをはじめ、虹色に煌めくグリッターグロウ、透明感のあるソフトな仕上がりになるマットグロウなどもおすすめです。マットタイプにはマンゴーバターとクランベリーオイルが豊富に含まれ唇に栄養を与え、ベルベットのようななめらかなテクスチャーも特徴です。

ディオール ディオール アディクト リップ グロウ

利用者の口コミ・評価

■おすすめリップクリーム3:DHC 薬用リップクリーム

濃密オイルの新感覚、大人気のDHCリップクリームです。バージンオリーブオイルをはじめ植物成分を配合しています。ベタつきがなく、ナチュラルな使い心地でありながら優れたカバー力と保湿力を発揮します。荒れた唇も素早く潤い、みずみずしさが一日中持続します。ひと塗りすれば、高保湿・ふっくら立体感のある美ツヤリップに仕上がります。メイクの前にも後にも使用可能です。かわいい限定デザインの販売もあるのも女性にはうれしいですね。購入しやすい価格も魅力です。

DHC 薬用リップクリーム

利用者の口コミ・評価

■おすすめリップクリーム4:ニベア ニベア ディープモイスチャーリップ 無香料

ひと塗りでしっかりと潤う高保湿タイプのリップクリームです。アミノ酸系保湿成分・はちみつ・ロイヤルゼリーエキス・オリーブオイルといった4つの保湿成分と2つの有効成分が唇の荒れやひび割れを防ぎます。つけた瞬間に売る多いが瞬時に広がり、唇の体温でとろけて密着し続けます。ふっくら潤った魅力的な唇を演出してくれますよ。さらにUVカット成分配合で紫外線からも唇を守ります。外出の際におすすめです。無香料・はちみつの香り・オリーブ&レモンの香りのラインナップです。

ニベア ニベア ディープモイスチャーリップ 無香料

利用者の口コミ・評価

■おすすめリップクリーム5:ケイト CCリップクリームN

幅広い世代から人気のコスメブランドKATE のリップクリームです。保湿・色補正・グロス・口紅下地・UVカット効果と一本で5つの機能を備えています。発色の良いレッド・血色感のあるオレンジ・自然になじむピンクの全3色のラインナップです。時間がたつと自分の色になじんで変化するティエントタイプもあります。500円以下というプチプライスでありながら、機能性も抜群。どの色も使いやすいカラーバリエーションです。各色揃えてその日の気分に合わせて使い分けるのもおすすめです。

ケイト CCリップクリームN

利用者の口コミ・評価

■おすすめリップクリーム6:ランコム ラプソリュ ルージュ ラ バーズ

乾燥から唇を守り、潤いを満たすリップケア&ベースです。ランコム最高峰のスキンケアラインに採用されている美肌分子プロキシレンを配合しています。無香料で口紅の下地としても使えます。ひと塗りするだけで唇の温度でとろけて6時間保湿効果が持続します。ふっくらとした印象の美リップへと導いてくれます。高級感のあるパッケージも大人の女性に人気です。公式サイトでは名入れ(刻印)のサービスもあります。たった一つのオリジナルリップ、プレゼントにもおすすめです。

ランコム ラプソリュ ルージュ ラ バーズ

利用者の口コミ・評価

■おすすめリップクリーム7:メンソレータム メルティクリームリップ ミルクバニラ

体温でとろける高保湿のリップクリームです。唇や空気中の水分と反応して潤いをかかえこみクリームに変わるという「モイストバンク技術」を採用しています。まるでクリームがとろけるような今までにない新感覚の塗り心地です。UVカット成分、マルチセラミドの潤い成分も配合しています。就寝前、暖房で乾燥が気になる時、外出時、口紅の下地、塗り直しができない日など様々なシーンで大活躍です。ミルクバニラのほか、無香料タイプとリッチハニーもあります。

メンソレータム メルティクリームリップ ミルクバニラ

利用者の口コミ・評価

■おすすめリップクリーム8:キュレル リップケア クリーム

荒れがひどい時におすすめの医薬部外品の薬用リップです。乾燥性敏感肌を考え、無香料・無着色・アルコールフリーの低刺激性のリップケアクリーム。植物性保湿成分・ホホバオイルなどを配合し、唇の角層にたっぷり浸透し、かさつきをなめらかに整え、外部刺激からも保護します。やさしく密着する柔らかな使い心地で荒れて硬くなりがちな唇もふっくらなめらかに仕上がります。ナイトケアにもおすすめです。くすみがちな唇を健康的に見せるほんのりピンクに色づくタイプもあります。

キュレル リップケア クリーム

利用者の口コミ・評価

■おすすめリップクリーム9:マキアージュ ドラマティックリップトリートメント

一日中使える美容オイル生まれのリップトリートメントです。贅沢な美容オイルが乾燥を防ぎ、逃げやすいうるおいを長時間ラッピングします。つけるたびにあふれ出すうるおいで荒れがちな唇をふっくら柔らかな美リップに導きます。日中は乾燥から守りながら美艶の発色効果を発揮し、夜はうるおいを与え、寝ている時もふっくら。さらにマッサージ塗りで素の唇の色までも美しくなれます。クルクルと円を描くようになじませれば、血行を高めほんのりつややかな血色感を与えます。ナイト用にもおすすめです。

マキアージュ ドラマティックリップトリートメント

利用者の口コミ・評価

■おすすめリップクリーム10:ニベア ニベア クリームケア リップバーム はちみつの香り

朝と夜にひと塗りするだけで、唇を密封し、うるおいを持続させる高保湿リップバームです。ニベアクリームにも配合されているホホバオイルなどの保湿成分に加え、高純度ワセリンをプラスし有効成分の密封度の高さが特徴です。ニベアリップクリームのなかでも最高の保湿力です。荒れがちな唇もしっかりカバー、ひび割れを防ぎ、ふっくら潤った唇に保ちます。指先にたっぷりのせ、指の腹を使ってクルクルとらせんを描きながらマッサージしていくのがコツです。朝の化粧下地に、就寝前のリップパックにどうぞ。

ニベア ニベア クリームケア リップバーム はちみつの香り

ピックアップ記事

運営会社