子育てに役立つ・子どもとおでかけ情報サイト

【ペット】ペンギンの飼い方:種類・寿命・値段まとめ

広告

【ペット】ペンギンの飼い方:種類・寿命・値段まとめ

日本の動物園や水族館でも多く飼育されているペンギン。よちよち歩く姿やすいすい軽やかに泳ぐ姿が可愛らしく癒されますね。日本全国の動物園、水族館で飼育されていますが、ペンギンはペットとして一般の人でも飼えるのでしょうか。
犬や猫のような身近なペットと比べて異なる点や、水中と陸の両方で生活する生き物ならではの飼育のポイントなど気になりますよね。実際に飼育するとなるとどのような物が必要なのか、どのような生活スタイルなのか等気になる点をまとめましたのでぜひご覧ください。

ペンギンってどんな動物?生態を紹介!

【ペット】ペンギンの飼い方:種類・寿命・値段まとめ

ペンギンは、ペンギン目のペンギン科に属している鳥類です。鳥類と言っても他の鳥とは違い空を飛べません。陸上を歩いている姿も他の鳥類とは大きく異なります。
多くの鳥は前傾で歩くのに対し、ペンギンはまっすぐ立った状態で歩くことができます。また、ペンギンの体型にも特徴があり、水の抵抗が少なくなるような紡錘形です。足が短く見えてチャーミングですが実は体内に足が隠れていて、空気椅子のような作りになっています。

「ペンギン」はスペイン語で「ふとっちょ」という意味で名づけられました。元々は容姿がよく似たオオウミガラスという動物に付けられていました。

ペンギンの発祥地は現在のニュージーランドと言われており、その後冷たい海流に乗って南半球へと生息地を広げていきました。
現在ペンギンは南極大陸に多く分布しています。沿岸に多く生息しているのはコウテイペンギンやアデリーペンギン、南極半島に多く生息しているのはヒゲペンギンやジェンツーペンギンなどです。
他の種類のペンギンたちはニュージーランドや南アメリカ、アフリカ南部などに繁殖しています。

ペンギンの寿命はどのくらい?

【ペット】ペンギンの飼い方:種類・寿命・値段まとめ

ペンギンの寿命は15~25歳前後とされています。ただ正確な追跡は難しく、はっきりとはわかっていません。

ペンギンは様々な種類がいます。その種類や生活している環境によって寿命は変わってきます。
例えば、長崎ペンギン水族館のキングペンギンは39歳9か月まで生存していました。飼育下にあると比較的長寿になることがこれまでの傾向でわかってきています。

また、今までの研究である程度寿命がわかっている種類が3種類あります。アデリーペンギンが20歳、キガシラペンギンが19歳、コガタペンギンが17歳とやはり20歳前後で寿命を迎えるようです。

ペットとして飼うとなるととても長い時間を共有することになります。適切なお世話をしてできるだけ長く一緒に生活したいですね。

広告

ペンギンをペットショップで買うときの値段は?

【ペット】ペンギンの飼い方:種類・寿命・値段まとめ

ペンギンの値段はこれと言って決まった金額はなく「時価」で取引されることがほとんどです。一番安価なものでも大体70万円以上の値段で販売されています。

種類によっても値段は異なりますが、その中でも繁殖が難しいと言われているコウテイペンギンは1000万円以上することが多いとされています。ペットショップによっても価格は異なりますので取扱い店で直接確認しましょう。

ペンギンの鳴き声は?うるさい?動画で紹介

種類によって高い声から低く唸るような声まで様々ですが、比較的大きな声で鳴きます。その鳴き声は「ロバのような鳴き声」とも言われるほど。

ペットとして飼う場合近隣に迷惑をかけることになりかねないので、なるべく住宅が密集していない郊外で飼うか、ペンギン専用の防音施設を設置するなど鳴き声の防音対策は何かしら必要になるでしょう。

ペンギンの種類は?

世界中にペンギンは18種類います。18種類のペンギンは外見や遺伝的な特徴によって6属に分類されます。

日本の水族館で飼育されているのは11種類です。日本の動物園や水族館に当たり前に生活しているペンギン。その数は実に2000匹以上に及びます。野生のペンギンが生息していない北半球の中では1番ペンギンいる国なのです。
そのなかでも主流な品種はコウテイペンギンやキングペンギンなど。

どの品種もペットとして飼うことができますが、種類によって金額が跳ね上がる場合があります。

広告

広告

【ペット】ペンギンの飼い方:種類・寿命・値段まとめに関連するタグ

日本 ライフスタイル 日本 ペット

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する