女性向けおでかけ・旅行情報サイト

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

広告

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

汗疹(あせも)やおむつかぶれの予防など、赤ちゃんのケアグッズとして欠かせない「ベビーパウダー」。実は大人の女性にとっても便利なアイテムなのをご存知ですか?汗や皮脂を吸収して肌をさらさら、清潔に保ってくれるベビーパウダーは、化粧品や制汗剤など、美容アイテムとしても様々な使い方ができる優れものです。

この記事では、お馴染みの定番商品から、原料にこだわった人気のオーガニック製品まで、ベビーだけでなく大人の女性にもおすすめのベビーパウダーをまとめました。また、そのマルチな使い方や選び方なども併せてご紹介しています。是非、毎日の生活にベビーパウダーを取り入れて、トラブル知らずの肌を目指しましょう。

目次

もっと見る

ベビーパウダーの選び方のポイント・コツ!

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

ベビーパウダーを購入しようといざお店に出かけてみると、様々な種類のベビーパウダーが陳列されていて、どれが良いのが悩んでしまいますね。一言にベビーパウダーと言っても、大きく分けると粉末と固形の2つのタイプがあり、成分も商品によって異なっています。なので、使用部位や目的によってベビーパウダーを使い分けることがおすすめです。

ベビーパウダーの主原料は、多くの場合「タルク」という鉱物の一種や、トウモロコシのでんぷん「コーンスターチ」ですが、それ以外に保湿成分や香料などがプラスされていることがほとんどです。皮膚に直接つけるものなので、肌に優しい成分であることが大前提ですが、肌荒れ予防や殺菌など、有効成分配合の薬用製品もあるので、原料や成分をよく確認して、自分に合ったものを選びましょう。

ベビーパウダーの種類・タイプ

粉タイプ

細かい粉状のベビーパウダーがそのまま容器に入ったタイプです。一度に沢山、広範囲につけたい時に便利で、手やパフを使ってパウダーを取り、気になる部位に優しくはたいたり、馴染ませて使います。
大容量の場合が多いので、お風呂上りの汗を抑えたり、体のあせも予防など、家庭で使う場合に適していますが、粉が舞い散りやすく周囲が汚れやすいのがデメリットです。また、赤ちゃんに使う場合はパウダーを吸い込んでしまうリスクがあるので、首まわりなど、上半身の使用にはあまりおすすめできません。

固形タイプ

女性用の固形ファンデーションのように、ベビーパウダーを固めて容器に詰めてあるタイプです。パウダー上にパフをクルクルとあててこすり取り、使用したい部位に軽くなじませて使います。
パウダーとパフがセットになったコンパクトタイプが多く、粉も飛び散りにくいので携帯用として便利です。外出先でテカリが気になる部分にポンポンとのせたり、化粧直し用のフェイスパウダーとしても人気。ただ、一度に少しずつしか使えないので、広範囲にさっとはたきたい時には不向きです。

ベビーパウダーの上手な使い方:

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

本来は余分な汗や皮脂を吸収して肌を良いコンディションに保ってくれる働きがあるベビーパウダー。大人の女性が使う場合も、美容アイテムとして様々な使い方ができます。

例えば、ファンデーション代わりにすれば、通常のファンデより肌への負担が少なく、自然な仕上がりに。また、ファンデーションの上からルースパウダーとして使っても、皮脂などによる化粧崩れを防いでくれます。さらに、いつもの洗顔料に混ぜて使えばスクラブ洗顔料に、ヨーグルトと混ぜれば美容パックにもなります。また、汗やニオイを抑える制汗剤としても便利。入浴後の保湿クリームの上からベビーパウダーを軽くはたけばお肌がさらっとしてベタつきを防げます。

他にも、水が使えない緊急時には、手に取ったベビーパウダーを頭皮や髪に馴染ませてドライシャンプーとしても利用可能など、工夫次第で使い方は無限大。また、手軽な価格の商品が多く、気軽に色々試せる点も好ポイントです。

ベビーパウダーを使う時の注意点

上記のように、ベビーパウダーは大人の女性にとってもおすすめの優秀な美容アイテムです。ただ、やみくもに何度も塗り重ねたりして多用すると、ベビーパウダーが毛穴を塞いでしまう可能性もあります。ですから、使用は肌に負担をかけない程度にし、そして1日の終わりにはベビーパウダーをしっかりと皮膚から洗い流すことが大切です。

また、成分が合わない場合は逆に肌を痛めてしまうことにもなりかねないので、パウダーの成分をよく確認し、最初は少量から試すなど、使用するパウダーは慎重に選びましょう。

ベビーパウダーのおすすめ15選を紹介!

■おすすめベビーパウダー1:ピジョン 薬用固形パウダー

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

ベビー用品のトップブランド「ピジョン」が販売する固形タイプのベビーパウダーです。パフ付のコンパクトケース入りで携帯に便利なので、バッグの中に忍ばせておけば簡単な化粧直しや夏場の汗やテカリ対策にも重宝します。無香料タイプで独特のニオイがなく、顔や首回りなどにも利用しやすくなっています。また、薬用なので、汗をかきやすい部分のただれ予防にも効果的です。@cosmeのベストコスメアワードを受賞したこともあり、大人の女性にも大人気の商品です。

ピジョン 薬用固形パウダー

45g・430円

利用者の口コミ・評価

広告

■おすすめベビーパウダー2:ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド)

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

コスメブランドとしておなじみの「資生堂」のベビーパウダーで、赤ちゃんのケア用品としてはもちろん、女性のコスメグッズとしても人気です。普段のメイクの仕上げとして使ったり、ナチュラルメイク派なら下地の上にこれをつけるだけでファンデーション代わりになりますよ。プレスドタイプで粉が飛び散りにくく、パフも内蔵しているので持ち運びも楽々。有効成分(酸化亜鉛)配合で、肌荒れが気になる人にもおすすめです。また、ほんのりと香る甘い香りも人気の秘訣です。

ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド)

50g・350円

利用者の口コミ・評価

■おすすめベビーパウダー3:ジョンソンベビー ジョンソン ベビーパウダー

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

世界的に有名なベビースキンケアブランド「ジョンソンベビー 」を代表するロングセラー商品です。蒸気滅菌済みの滑らかなタルクを主原料とし、さらさらの使用感とほのかな香りが人気です。パウダータイプなので、お風呂上りに汗をかきやすい部分に制汗剤として使用したり、一度に広範囲に使いたい時には最適です。コストパフォーマンス抜群で、普段使いにぴったりですよ。また、持ち運びに便利なシェーカーボトル入りの商品もあるので、携帯用にはこちらがおすすめです。

ジョンソンベビー ジョンソン ベビーパウダー

140g・448円

利用者の口コミ・評価

■おすすめベビーパウダー4:WAKODO シッカロール

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

ベビーパウダーの代名詞とも言える人気の定番商品です。ムラサキ科の植物「ヘリオトロープ」を表現した懐かしく優しい香りが特徴で、子供の頃からずーっと愛用しているというファンも多いのではないでしょうか?たっぷり使ってもなかなか無くならない140g入りで、パフは内蔵されていませんが、お気に入りのパフを使っても良し、直接手にとって利用することも可能です。また、低価格なので、洗顔料に混ぜたり、パックを作ったりといった使い方にもおすすめです。

WAKODO シッカロール

140g・247円

利用者の口コミ・評価

■おすすめベビーパウダー5:ピジョン 薬用ベビーパウダー(弱酸性)

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

広告

お肌に優しい弱酸性のベビーパウダーで、肌が弱い人にもおすすめです。ベビーパウダーの主成分として一般的な「タルク」ではなく、ミネラルファンデーション等によく使われている天然鉱物「マイカ(雲母)」が主成分となっていて、スクワランやホホバ油などの保湿成分も入っているので、フェイスパウダーとしても人気の一品です。ケースには中栓がついていて、パフをのせたまま軽く振ると適量がパフにつくようになっています。有効成分入りの医薬部外品なので、汗をかきやすい部分のただれ等も防いでくれます。

ピジョン 薬用ベビーパウダー(弱酸性)

454円

■おすすめベビーパウダー6:WAKODO シッカロールナチュラル

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

コーンスターチを主原料とする植物性のベビーパウダーです。ベビーパウダーを使ってみたいけど、タルクの使用が気になるという自然派志向の女性には特におすすめの一品。吸湿性に優れながら、乾燥しすぎると水分を放出するコーンスターチの性質を利用して、肌の潤いを適度に保ってくれ、汗やテカリが気になる部分をさらさらにしてくれます。ベビーパウダーには珍しい爽やかな紅茶の香りも癒されると人気です。フェイスパウダーとしてはもちろん、あせも予防やムダ毛処理後のケアにも便利です。

WAKODO シッカロールナチュラル

120g・580円

利用者の口コミ・評価

■おすすめベビーパウダー7:ジルスチュアート ジルスチュアート エンジェル ボディパウダー

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

スイートでロマンティックなテイストが女性に大人気のブランド「ジルスチュアート」のボディパウダーです。プレストタイプのパウダーなので粉が飛び散らず、かわいらしいウサギ柄のケース入り(専用パフ付)で携帯用にもぴったりです。出先での化粧直しや、テカリ予防にさっと肌にのばすと、透明感のある肌に仕上げてくれます。小さな子供(3歳以上)でも使える優しい成分で、スウィートコットンの甘い香りも評判。シャワーや入浴後のボディパウダーとしてもおすすめです。

ジルスチュアート ジルスチュアート エンジェル ボディパウダー

18g・2,000円

利用者の口コミ・評価

■おすすめベビーパウダー8:ハッピーバスデイ プレシャスローズ ボディパウダー N

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

甘い薔薇の香りが人気のバス・ボディケアシリーズ「ハッピーバスデイ プレシャスローズ」のボディパウダーです。粉は伸びが良く、ダマスクローズハチミツやローズヒップオイル配合で保湿にも優れています。入浴後、ボディクリームと併用してべたつきを防ぐのにもおすすめ。何より、かわいらしいケース、フワフワのパフで、思わずパケ買いしてしまう人もいるほど女性好みのパッケージが魅力です。ベッドサイドやドレッサーに置いておくだけで女子力が上がりそうな一品です。

ハッピーバスデイ プレシャスローズ ボディパウダー N

35g・1,800円

■おすすめベビーパウダー9:WAKODO シッカロール・ハイ

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

ベビーパウダー=シッカロールだと思っている人もいるほど、日本では親しまれているロングセラーの人気商品です。パウダーをつけた瞬間の清涼感と懐かしいヘリオトロープの香りが特徴で、WAKODO のシッカロールシリーズの中ではサラサラ感がナンバーワンの一品。制汗剤にも使用される有効成分クロルヒドロキシAlが配合されているので、首や腕など汗をかきやすい部分の使用に特におすすめです。たっぷり入っていても低価格なので、惜しみなく沢山使えるのがいいですね。

WAKODO シッカロール・ハイ

170g・330円

利用者の口コミ・評価

■おすすめベビーパウダー10:BURT'S BEES ダスティング パウダー (ベビービー パウダー)

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介

楽天市場

アメリカ発の人気ナチュラルコスメブランド「BURT'S BEES」のベビーパウダーです。コーンスターチを主成分とした脱タルク・植物生まれのベビーパウダーで、体のあらゆる部分に安心して使用できます。メイクの仕上げにブラシなどでさっと顔にのせると、マットな仕上がりで毛穴なども程よくカバー。容器がボトル型なので、持ち運びする場合は別のケースに入れ替えるとさらに便利です。マイルドで甘い香りも心地よく、一般的なベビーパウダーの香りが苦手と言う人にもおすすめです。

BURT'S BEES ダスティング パウダー (ベビービー パウダー)

1,500円

広告

おすすめベビーパウダー15選♡種類や選び方も紹介に関連するタグ

日本 美容・ビューティ&ヘルス 日本 コスメ

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社