子育てに役立つ・子どもとおでかけ情報サイト

埼玉県こども動物自然公園:動物たちと触れ合える自然公園

広告

埼玉県こども動物自然公園:動物たちと触れ合える自然公園

https://upload.wikimedia.org

埼玉県のほぼ中央にある東松山市は、たくさんの街道が集まる交通の要所でもあります。鎌倉時代から松山城の城下町として、そして松山陣屋の陣屋町として発展してきました。そんな松山市の岩殿にあるのが、「埼玉県こども動物自然公園」です。

岩殿丘陵にある広い敷地には、放し飼いにされている動物たちもいます。埼玉県では一番大きな動物園ですが、動物園とはひと味違った施設も敷地内にたくさんそろっているんです。たとえば、『国際児童記念館』(こどもの城)や「ビアトリクス・ポター資料館」というピーターラビットの作家の資料や絵本が置かれた建物、それから「アスレチック」も充実しています。
そんな楽しみかたがいろいろできる「埼玉県こども動物自然公園」を、今回はじっくりと紹介していきます。

この記事を監修するのは?

TravelBookママ部

TravelBookファミリー編集部所属のママ達による「ママ部」。幼児から中学生までのママ達で構成。世の中のトレンドに常に敏感で日々パワフルに活動中。

「埼玉県こども動物自然公園」の概要&魅力

A post shared by ryota kodama (@ryota1_22) on

「埼玉県こども動物自然公園」は、1980年(昭和55年)の5月5日に開園しました。埼玉県が所有する動物園で、管理や運営は、公益財団法人の埼玉県公園緑地協会が行っています。
敷地の面積は46ヘクタール。飼育されている動物は200種類をこえ、1600点あまりいます。中でも人気なのは、露天風呂に入るカピバラや、コアラ、それから世界最大級のペンギンなどです。

「埼玉県こども動物自然公園」のすぐそばには展望塔があり、関東平野を見渡すことができます。また、周辺にはレジャースポットもたくさんあり、お出かけにはもってこいの地域です。
園内には植物も多く、特に春から夏にかけては、桜をはじめとして、さまざまな花々を楽しめます。動物たちと触れ合いつつ、自然の中を歩きまわれば、放し飼いにされている動物たちに遭遇できるかもしれません。子どもから大人まで、1日中楽しめるので、ファミリーにもグループにも恋人と一緒でもおすすめできる場所ですよ。

「埼玉県こども動物自然公園」の東園

A post shared by mori (@e6rg2wtye) on

「埼玉県こども動物自然公園」の東園では、コアラ舎やカンガルーなどの、オーストラリアにいる動物たちや、ナマケモノなどに会うことができます。

中でも人気者のコアラは、日本国内では9カ所でしか見ることができません。木にしがみつくかわいらしいコアラを見て、いやされましょう。日中のコアラは、じっと木にしがみついて、あまり動きません。ですから写真もとりやすく、かわいらしい姿をたくさんカメラにおさめることができます。
動いているコアラを見たいときは、毎日13:00のユーカリの木がいれかえられる時間が絶好のチャンスですよ。

そのほか、オオカンガルーのコーナーは、カンガルーがたちがいる運動場の中に入って、人が通り抜ける仕組みになっています。のびのびと動き回るカンガルーたちを観察しましょう。

「埼玉県こども動物自然公園」の北園

「埼玉県こども動物自然公園」の北園には、キリンやシマウマをはじめとして、たくさんの動物たちがいます。猛禽舎には、ハヤブサやノスリというタカ科の猛禽がいますし、かわいらしいレッサーパンダやプレーリードッグ、ミーアキャットなどを見ることもできます。動物たちとふれあえるコーナーもあるので、うさぎやモルモットなどの小動物と触れ合いましょう。

A post shared by chiot. (@chiot0w0) on

「埼玉県こども動物自然公園」には「ペンギンヒルズ~フンボルトペンギン生態園~」があり、柵の中に入って間近でペンギンたちを見られます。
ペンギンは寒い場所、氷や雪のある場所で生活しているイメージがありますが、このフンボルトペンギンはチリやペルーなどの暖かな地域の岩場や緑の広がる場所に住んでいるんです。

広告

「埼玉県こども動物自然公園」でできる体験

A post shared by わたなべ (@watanabe551) on

「埼玉県こども動物自然公園」では体験できるものがいくつかあります。たとえば、乳牛コーナーでできるのが、牛の乳しぼり体験です。11:00から11:30、13:00から13:30、14:30から15:00までの1日3回の体験時間があります。無料で体験できるのがうれしいですね。

また、乗馬の体験もできます。10:30から11:30までと、13:00から15:15までの2回で、大人が300円、4歳から中学生までが200円です。大人は大きな馬で、子どもはポニーに乗ることができますよ。

そのほか、ペンギンやヤギ、ポニーにエサをあげる体験もあります。ペンギンのエサが1カップ300円で毎日10:15から13:30まで、ヤギのエサが1カップ100円で毎日9:30から12:00まで、ポニーのエサが1カップ100円で土日祝日の15:15から15:45までです。

「埼玉県こども動物自然公園」の恐竜

「埼玉県こども動物自然公園」には、動物園なのに巨大な恐竜のモニュメントがあるんです。実物大で再現された恐竜なので、一番大きなブラキオサウルスは高さがなんと8メートルもあります。人気のトリケラトプスなどもいるんです。大小あわせて20ほどの恐竜たちがたたずむ空間は、タイムスリップ気分を味わえます。

場所は「花と鳥の丘」と「こどもの城」の間くらいにある、急こう配の坂の上なので、園内を走る汽車の形をしたバス、「彩ポッポ」を利用するのもおすすめです。「彩ポッポ」の料金は、3歳をこえていたら1回200円で、平日は1日300円のお得なフリーパスを利用しましょう。

「埼玉県こども動物自然公園」の木々と花々

レッサーパンダの植木(トピアリー)

「埼玉県こども動物自然公園」では、動物だけでなく、たくさんの植物も観察できます。
春は桜やムスカリ、レンギョウなどが、梅雨の時期はアジサイ、そしてウメやブルーベリーが実をつけ始めます。秋には栗やみかんがなり、冬にはクリスマスローズや梅が咲き始めるんです。

そのほかにも、園内の植物が面白い形にカットされているので、そちらも楽しめますよ。四季折々の植物たちを眺めながら、のんびりと園内を散策しましょう。

「埼玉県こども動物自然公園」の「こどもの城」

1981年(昭和56年)の11月1日に開館した「こどもの城」には、「ケヤキ大王」のプレイルームや「えほんのどうぶつえん」の部屋、それから「発見の部屋」があり、屋外で1日を過ごすのが難しい小さな子どもがいても、安心して遊べる施設です。開館時間は9:30から16:30までで、小学生より小さな子どもは無料、小学生からは100円で利用できます。

広告

「えほんのどうぶつえん」には、動物の名前順に並んだ絵本がたくさんあり、本物の動物を見る前にも、あとにも、子どもと動物の話ができるとても楽しい場所です。この施設だけでも、1日中遊べますよ。

「埼玉県こども動物自然公園」での食事情報

「埼玉県こども動物自然公園」では、3カ所で食事を購入できます。ひとつめは「もりカフェ」。「天馬の塔」の隣にあって、紅茶やコーヒー、フロートなど、30種類をこえるドリンクメニューがあります。また、クレープやホットサンドなどの軽食もあるので、ランチタイムやちょっと小腹がすいた時、それから歩き回って疲れた時に休憩に立ち寄りましょう。

「埼玉県こども動物自然公園」にある唯一のレストランは、「レストランガゼボ」という名前です。コアラがいる東園の、入口広場にあります。席数は40あり、カレーやラーメンの定番メニューや、丼物やうどん、パスタなど、メニューの種類も豊富です。

人気があるのは「コアラランチ」で、子どもが好きなものがたくさんつまっています。無料休憩所に面した場所にはカウンターもあり、飲み物や軽食など、ちょっと一息入れたいときにちょうどいいメニューがそろっています。

飲食店は「もりカフェ」と「レストランガゼボ」の2カ所ですが、自由広場のそば、ジャブジャブ池に面した場所には中央飲食売店の「オーパル」があり、遊びながら気軽に軽食をとることができます。

焼きそばやフランクフルトなど、簡単に食べられる軽食や、ジュースやコーヒーなどの飲み物がメインです。もちろん、お弁当を持参して無料休憩所や園内でピクニック気分で食べるのも楽しめますよ。

「埼玉県こども動物自然公園」にある「ビアトリクス・ポター資料館」

読んだことはなくても、誰もが知っている「ピーターラビット」の絵本の作者、「ビアトリクス・ポター」の資料館が、「埼玉県こども動物自然公園」にはあるんです。資料館の建物は、ビアトリクス・ポターの愛した「ヒルトップ農場」を忠実に再現してあります。

ビアトリクス・ポターの物語の中に、挿絵として「ヒルトップ農場」の階段や玄関などが登場するので、絵本の世界に迷い込んだ気分を味わえるんです。ピーターラビット好きにも、名前とイラストしか知らない人でも、じゅうぶんに楽しめますよ。

「埼玉県こども動物自然公園」の基本情報&アクセス

「埼玉県こども動物自然公園」の開園時間は、9:30から17:00ですが、11月15日から2月10日は16:302は閉園するので注意しましょう。
毎週月曜日(休日の場合をのぞく)が休園日です。1月は休園日が変動することがあるので、「埼玉県こども動物自然公園」のホームページを確認しましょう。

チケットは閉園の1時間前まで購入できます。入園料は高校生から大人が510円で、小中学生が210円、それより小さな子どもは無料です。
身体障がい者手帳や、療育手帳などの提示でも無料で入園できます。年間パスポートもあり、高校生から大人は1530円、小中学生は630円、65歳からは1020円です。

公共交通機関を利用して「埼玉県こども動物自然公園」へ行く場合は、東武東上線の「高坂駅」から、「鳩山ニュータウン」行きのバスに乗り、「こども動物自然公園」の停留所で下車しましょう。
料金は大人が190円で、所要時間は5分ほどです。

東武東上線の「高坂駅」から、徒歩でも約30分ほどで「埼玉県こども動物自然公園」へ行くことができます。車の場合は、関越自動車道の「鶴ヶ島IC」から15分ほどで到着します。「東松山IC」からだと、8分ほどで到着です。
駐車料金は大型が1200円、普通車は600円かかります。障がい者手帳を持った人が同乗していれば無料です。

「埼玉県こども動物自然公園」のまとめ

A post shared by @apple6282 on

「埼玉県こども動物自然公園」はいかがでしたか? 動物と触れあうだけでなく、たくさんの施設が敷地内にあるので、飽きることなく楽しめます。
200円でベビーカーの貸し出しもあるので、小さな子どもを連れていても安心して利用できますよ。家族と、友達と、恋人と、ぜひ「埼玉県こども動物自然公園」をおとずれてみましょう。

「埼玉県こども動物自然公園」公式ホームページ

おでかけのおすすめ記事

詳しく

大宮で子連れランチ:個室・座敷があるおすすめのお店10選

さいたま - 子連れでランチ

大宮の街中を歩いていると、いきなり子連れでランチをするところを見つけるのはなかなか難しいのではないでしょうか。ちょっとした外出時に気軽に立ち寄れるお店を事前に知っているととても便利です。また、子供が小さい頃は七五三などのイベントもあり、家族や親せきで集まることも多くあります。そんなときに親や親せきに喜ばれる素敵なお店を探すのは一苦労です。 今回はそんな時に知っておくと便利なお店を紹介します。子連れということもありランチの時間帯にやっているお店、また子連れでも周りに気を使わなくてよい個室や座敷があるお店にピックアップしました。

詳しく

さいたま市のおすすめ公園一覧:子供と遊べる遊具・アスレチックあり

さいたま - 公園・広場

今回はさいたま市に数ある公園の中でも特におすすめの場所を紹介します。 さいたま市は2001年に浦和市と大宮市、与野市が合併してできた日本で唯一のひらがなの県庁所在地です。その後岩槻市が編入され今のさいたま市となりました。 公園は楽しく遊びながら自然学習もできる子供にとって大切な場所です。さいたま市には数多くの公園があり、ただ遊具があるだけではなく、市街地でも春になると桜、秋には紅葉など季節の花が咲き誇り四季を楽しめる公園やアスレチックやテニスコート、プールなどのスポーツ施設がある公園もあります。そんな子供だけではなく親子で楽しめる、公園がたくさんあるので、近くでまだ行ったことがなかった場所はもちろん、休日のちょっとしたお出かけの参考にしてください。

詳しく

【埼玉】さいたま市でおすすめのプール6選

さいたま - プール

言わずと知れた埼玉県の中心地「さいたま市」。東京都心にもアクセスしやすく、ベッドタウンとして多くのファミリーが暮らしています。そんなさいたま市にはファミリー向けの遊び場も盛りだくさんです! そこで今回は、その中でもファミリーレジャーの代表「プール」を厳選してご紹介します! こちらでご紹介するプールにはすべて屋内プールもあるので、天候が悪くても冬でも一年中利用できます。市民プールは利用料金も安いので、家族みんなで出かけてもお財布に優しいですね! しかし市民プールといえども流れるプールがあったりサウナが付いているなど、誰もが楽しめる施設が盛りだくさんなので、是非一度遊びに出かけてみてください!

詳しく

川越ランチで子連れにおすすめの個室・ソファーがあるお店12選

所沢・川越・飯能 - 子連れでランチ

東京都心から1時間で行ける小江戸こと川越には、江戸時代の商家の名残である蔵造りの街並みが広がっています。歩いているだけで江戸情緒を堪能できる観光名所です。由緒ある神社やお寺を巡る歴史散策、駄菓子屋が連なる菓子屋横丁で食べ歩き、和洋の古い建物が多く残る大正浪漫夢通りでは写真を撮ったり、人力車に乗ったりと、家族が揃って楽しめます。約400年前に建てられ、「残したい日本の音風景100選」にも選ばれた「時の鐘」は、1日に4回、訪れる人々に時間を知らせています。今回は個室やソファーがあり、子連れでも楽しくランチができるおすすめのお店を紹介します。

詳しく

埼玉のおすすめ公園一覧:子供と遊べる遊具・アスレチックあり

埼玉 - 公園・広場

都心からのアクセスも良く、ベッドタウンとしても栄えている埼玉県は、多くの人が生活をしているエリアです。東京などに多い観光地化した大きな遊園地とは違い、川や沼地などの自然を中心に整備された広大な広場や公園が充実しています。ここでは、豊かな自然の中で子供が思いっきり体を動かして遊べるようなアスレチック遊具や広場が充実した、親子連れにもおすすめのスポットを紹介しています。四季折々の草花や動物、昆虫などとのふれあいを満喫しながらピクニックやレジャーを楽しむのも良し、親子でのびのび遊ぶのも良し、目的や好みに応じて様々な楽しみ方ができる施設が多いので、ぜひ一度足を運んでみてください。

詳しく

埼玉で行きたいおすすめの川遊びスポット8選

埼玉 - 川遊び・水遊び

こちらでは埼玉県にて是非足を運んで頂きたいおすすめの川遊びスポットを紹介します。 東京からもほど近い「埼玉県」は、住みたい街ランキングで10位以内に入る「浦和」などをはじめ、暮らしやすい都市がたくさんあり、ベッドタウンとして人気。そのほか小江戸と呼ばれている昔ながらの街並みが残る「川越」や、枝垂桜の名所として知られている「秩父」など観光スポット評判です。 そんな埼玉の特徴と言えば、川が豊富にあること。荒川や利根川をはじめとした大きな河川があり、源流に遡っていくと、ラフティングや船渡しなどの川のアクティビティが揃っています。川で遊びたくなったら、まずは本記事で紹介している川を目指しましょう。

詳しく

埼玉で子供連れにおすすめの遊び場12選

埼玉 - 公園・広場,子供とアクティビティ・体験施設,観光名所

都内から車で40程、公共交通機関の便もよい埼玉は、小さな子供も思い切り体を動かして遊べる遊び場スポットがたくさんあります。 小さな子供も安心して遊べる乳幼児専用の室内施設や子供の体より大きな遊具が揃う遊び場、大自然に囲まれて果物の収穫体験が出来る施設、珍しい動物との触れ合いができる動物園と、小さな子供連れでも飽きることなく楽しめるお出かけスポットが満載です。 ありきたりな場所には行き飽きた方や、家族で遠出をしたいけどどこに行けばいいか迷っている方必見。今回は埼玉の遊び場スポットを紹介するので、今度のお出かけの参考にしてくださいね。

詳しく

川口のおすすめ公園一覧:子供と遊べる遊具・アスレチックあり

草加・越谷 - 公園・広場

市役所に「子ども育成課」や「子育て相談課」といった専用窓口を設けたり、子育てに関する応援ポータルサイトを運営したりと子育て相談の場が充実している川口市は、子供を持つ家庭へのサポートが充実。とにかく、子育てしやすい環境が整っているのが特徴の街です。 そんな川口には子供向けの公園が大小を問わず点在しています。健康で明るい子供を育てるには外遊びが重要。アスレチックや遊具で思い切り体を動かしたり、広場ではしゃぎ回ったり…子供たちを安心して遊ばせることのできる、子連れに人気の公園20選をピックアップしました。お出かけの参考になさってみて下さいね。

広告

埼玉県こども動物自然公園:動物たちと触れ合える自然公園に関連するタグ

埼玉 おでかけ 埼玉 子供とお出かけ・遊び場 埼玉 水族館・動物園 さいたま おでかけ さいたま 子供とお出かけ・遊び場 さいたま 水族館・動物園 日本 おでかけ 日本 子供とお出かけ・遊び場 日本 水族館・動物園

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社