子育てに役立つ・子どもとおでかけ情報サイト

子供・家族みんなで楽しめる名古屋港水族館の見どころ&遊び場徹底ガイド

57,388 views

広告

子供・家族みんなで楽しめる名古屋港水族館の見どころ&遊び場徹底ガイド

http://photozou.jp

シャチホコに味噌カツ、きしめんにひつまぶしと名物の盛りだくさんの名古屋にある「名古屋港水族館」。名古屋港ガーデンふ頭にある公立の水族館です。水族館はデートにはもちろんのこと、家族で行くのにもぴったりのスポットですね。実は「名古屋港水族館」は、日本で初めて屋内の人工産卵場で産まれたアカウミガメの人工孵化に成功したり、色々な水生生物の研究や繁殖に力を入れていて、数々の成果を挙げている、すごい水族館なんです。もちろん、彼らの習性をいかしたイルカパフォーマンスや公開トレーニングは大興奮間違いなし!そこで今回は、「名古屋港水族館」をご紹介します。

名古屋で人気の名古屋港水族館の基本情報

名古屋港水族館ってどんなところ?

名古屋港水族館は、名古屋港ガーデンふ頭にある水族館で、南館と北館の二つの館から成っています。日本最大のプールで行われるイルカのパフォーマンスのほか、人工雪を降らせて生息地の環境を再現したペンギン水槽では、珍しいコウテイペンギンなど見ることができ、子どもから大人までみんなで楽しめます。

名古屋港水族館へのアクセス

名古屋港水族館の最寄り駅は、地下鉄の名古屋港駅になっています。名古屋駅から地下鉄東山線の栄駅で乗り換え、名城線の金山方面行きに乗り、アクセスが可能です。中部国際空港からは、名鉄常滑線の金山駅で地下鉄乗りかえ、名港線の名古屋港行きに乗りアクセスできます。名古屋港駅からは徒歩5分で到着できます。

名古屋港水族館の周辺観光情報をご案内

名古屋港水族館周辺の観光スポット

名古屋港水族館を訪れたら、一緒に楽しみたい、子どもから大人までみんなで楽しむことがスポットが「名古屋港シートレインランド」。地区最大級の高さ85mの観覧車や、コースターやメリーゴーランドなどの定番アトラクションが揃っており、名古屋港の景色と一緒に楽しむことができ、地元の人から観光客まで幅広く人気です。

名古屋港水族館周辺の人気グルメ

名古屋港水族館周辺には、たくさんのおいしいグルメが揃っています。名古屋名物などももちろん良いのですが、地元の人から人気№1とも言われているのが、以外にもインド料理店「ドルーガ2号店」。ネパール出身のオーナーが作るインド料理は、本場のスパイスをたっぷりと使用した本格派!日本人にも食べやすくアレンジしてくれているのも魅力です。

名古屋港水族館周辺で買えるお土産

名古屋港水族館周辺で人気のお土産と言えば、「米乃家ベイシア港店」のだんご!昭和23年創業の老舗のだんご屋がてがけるだんごは、昔ながらの素朴で優しい味わいです。地元密着型で長年愛され続けている名古屋っ子のソウルフードともいえる1品で、定番のみたらしだんごから季節限定の桜タレのだんごなどまで種類豊富に揃います。

広告

「名古屋港水族館」の紹介!

子供・家族みんなで楽しめる名古屋港水族館の見どころ&遊び場徹底ガイド

http://www.port-of-nagoya.jp

1992年にオープンした南館と、2001年に完成した北館のふたつの施設からできています。2003年より米国海洋大気局(NOAA)と共同で、成長過程のアカウミガメの子ガメを放流して、人工衛星追跡システムによって追跡する、北太平洋における回遊ルートを調査・研究していたり、日本初のヒゲペンギン、アデリーペンギンの繁殖に成功、2004年7月17日には、シロイルカ(ベルーガ)の日本で初めての出産に成功しています。

子供・家族みんなで楽しめる名古屋港水族館の見どころ&遊び場徹底ガイド

http://blog.goo.ne.jp

南館

子供・家族みんなで楽しめる名古屋港水族館の見どころ&遊び場徹底ガイド

http://pippi-papa-from2008.cocolog-nifty.com

南館の展示テーマは「南極への旅」です。名古屋港に永久停泊している、1965年第7次南極観測から活躍する南極観測船「ふじ」が、かつて南極への旅でたどったコースに沿って、名古屋を出発し南極にいたる地球を縦断する旅の中で出会うさまざまな海の環境を5つに分け「日本の海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストラリアの水辺」「南極の海」の飼育展示をしています。ここではそれぞれの環境に適応して生きている、さまざまな水生生物に出会えます。

子供・家族みんなで楽しめる名古屋港水族館の見どころ&遊び場徹底ガイド

http://kamezo.cc

南館2F 黒潮大水槽のマイワシのトルネード

子供・家族みんなで楽しめる名古屋港水族館の見どころ&遊び場徹底ガイド

http://hrknit.blog64.fc2.com

黒潮とは日本の南岸に沿って流れ、房総半島を東に流れる巨大な海流のことで、日本海流とも呼びます。透明度が高いため、海の色は青黒色になって、これが黒潮の名前の由来にもなっています。

ここでの見どころは、約10分間のフィーディングタイム(生き物たちの食事の時間のこと)。大きな群れの形を目で追いつけないほど次々と変化させる約3万匹のマイワシの、その数はもちろん、無防備になる食事中に敵に襲われないよう、マイワシがの群れがひとつの生き物のように動く様子は、まさに圧巻です。黒潮大水槽の前にはたくさんの観客が集まる人気のイベントです。

子供・家族みんなで楽しめる名古屋港水族館の見どころ&遊び場徹底ガイド

http://tshobby2.blog.so-net.ne.jp

広告

広告

子供・家族みんなで楽しめる名古屋港水族館の見どころ&遊び場徹底ガイドに関連するタグ

愛知 おでかけ 愛知 子供とお出かけ・遊び場 愛知 水族館・動物園 名古屋 おでかけ 名古屋 子供とお出かけ・遊び場 名古屋 水族館・動物園 日本 おでかけ 日本 子供とお出かけ・遊び場 日本 水族館・動物園

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する