おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

広告

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

https://en.wikipedia.org

通称トマト祭り。8月の最終水曜日に行われる収穫祭で、数万もの人々が世界中から小さな街に集まり、用意された大量のトマトを投げつけ合う。街中が真っ赤に染まり、人々はトマトまみれになってしまう。そんなとんでもないお祭りが、スペインはバレンシア州、ブニョルという街に実在しています。今回は世界的な知名度を誇り、2010年には日本の芸人が参加したことで日本でも知られるようになったこの奇祭、トマト祭り(ラ・トマティーナ)の魅力を紹介していきます。

小さな町のお祭りが世界に広がる

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

https://en.wikipedia.org

ラ・トマティーナはバレンシア州の小さな町、ブニョルで開催される収穫祭です。この時期にはわずか人口1万人程度のブニョルの街に4万人以上もの観光客が集まり、祭りを楽しんでいます。

現在のトマト祭りの始まりは1940年ごろ。その起源ははっきりとはしていませんが、ケンカでトマトを投げ合った、抗議のため政治家にトマトを投げつけた、などということがその始まりではないかとされています。
一度はその危険性もあって禁止されましたが、市民の強い要望もあって、祭りの最中以外には絶対にトマトを投げないなどといったルールを制定し、再開にこぎつけています。当初はあくまで小さな街の中でのお祭りでしたが、それが世界に知れ渡ると多くの観光客を呼び、1975年からはそれまで参加者が自前で用意していたトマトを街が大量に用意するようになりました。その結果、街中が真っ赤な洪水で覆われるかのような、すさまじい光景が毎年繰り広げられるようになっています。

広告

ブニョルの街中が真っ赤に染まる1日

前夜祭

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

https://commons.wikimedia.org

祭りの前日には前夜祭と称して街中にイルミネーションが飾り付けられ、路上でパーティが開催されます。多くの屋台や移動遊園地が並び、朝方まで多くの人々でにぎわいます。また、ラ・トマティーナ当日に向けた準備もこの日に行われ、トマトをぶつけられては困るものや家の壁などをビニールシートで覆う作業が街の補助を受けてで行われます。

パロ・ハボン

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

https://commons.wikimedia.org

トマト投げのスタートはパロ・ハボンというイベントによって宣言されます。パロは棒、ハボンは石鹸という意味で、石鹸を塗りたくられた数メートルの棒の上に生ハムが括り付けられ、参加者たちが生ハムを目指してよじ登るものです。誰かが生ハムをとることができた時、それがラ・トマティーナ開始の合図となります。

トマト投げ

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

https://commons.wikimedia.org

パロ・ハボンで生ハムがとられると号砲が鳴らされ、大量のトマトが入ったトラックが現れて集まった人々にトマトを渡していきます。祭りの参加者たちはそれを拾い、当たった人に怪我をさせてしまうことがないように少しつぶしてから、周りの人に誰彼構わず投げつけていくのです。トラックは乗っているトマトの量が減ってくると荷台から一気に落とし、トマトの波が路上に広がっていくことになります。
そして1時間が経過すると再び号砲が鳴らされ、トマト投げは終了。これ以降トマトを投げることは禁じられています。その後は街が用意した散水車や仮設シャワーで街も参加者もトマトを洗い流し、お祭りは終わりを迎えます。

お祭りの後はぜひ風光明媚で知られるバレンシア州の各都市を観光して回るのがおすすめです。

詳しく

バレンシアの観光ガイド:地中海リゾートで人気のスペイン第3の都市

バレンシア - 世界遺産 ,歴史スポット,建築,美術館,博物館,観光名所 ,祭り・イベント

スペイン第三の都市である「バレンシア(Valencia)」は、年中温かい地中海沿岸のリゾート地として有名です。特に夏には多くの観光客が訪れ、海沿いでゆったりとしたひと時を過ごしています。日本でバレンシアと言うとやはりオレンジのイメージが強いですが、オレンジ以外の作物にとっても温暖な気候の恵みは絶大。おいしい野菜やフルーツの宝庫で、現地の人たちはほぼ地産地消で毎日の食卓を彩っています。またパエリアの発祥の地でもあるので、地元で採れた海鮮と野菜を豊富に使った絶品パエリアは、地元の人にも長く愛されています。 他にもバレンシアには歴史的建物や、最先端の現代アートが見られる芸術都市としての魅力もあります。こちらの記事ではそんなバレンシアの魅力を一挙に紹介いたします。

広告

広告

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭に関連するタグ

バレンシア 観光 バレンシア 祭り・イベント バレンシア 雑学 スペイン 観光 スペイン 祭り・イベント スペイン 雑学

広告

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する