おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

広告

スペインを代表する料理の本場の味を楽しむ

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

スペインのグルメといえば、代表的なものはやはりパエリアが思い浮かぶでしょう。ブニョルがあるバレンシア州はこのパエリア発祥の地であり、本場の味を楽しめます。パエリアというとムール貝やエビがたっぷり入った海鮮パエリアをイメージするかもしれませんが、これはマジョルカ風とも呼ばれるもの。本場バレンシアのパエリア(パエリア・バレンシアーナ)は主に鶏肉、ウサギ肉、パプリカなどの具材がふんだんに使われています。

また、パエリアで使う香辛料のサフランは世界一高額な香辛料とされています。日本では1gあたり500~1000円もするので安い着色料が使われることが多いですが、比較的安価に手に入るスペインではふんだんに用いられています。その鮮やかな色合いや豊かな香りを楽しみましょう。

また、バレンシアといえばオレンジが有名です。古くからオレンジの産地として栄えたバレンシアは今も郊外にオレンジ畑が広がり、新鮮な果実を楽しめます。搾りたてのオレンジジュースの味は格別です。

広告

バレンシアグルメを日本へ持ち帰ろう

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

海外からのお土産には、やはりその名産のものを買っていきたいものです。バレンシアならばやはりまずはオレンジ。とはいえオレンジの果実そのものを持って帰るのは難しいので、オレンジジュースやオレンジリキュールなどがおすすめです。

もう一つの名産、パエリアはぜひ本場のパエリア鍋を買って帰りたいところです。やはり本物のパエリア鍋を使ってこそ、本当においしいパエリアを作ることができるでしょう。それから、日本ではなかなか高くて手が出せないサフランもまとめ買いすることをお忘れなく。配るのに最適な小さなケースに入ったものから、大きめの瓶に入れられたものもあります。

混雑時のスリやセクハラに注意!

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭

https://en.wikipedia.org

ラ・トマティーナは8月の最終水曜日に行われるため、暑さの盛りの時期に当たります。スペインの夏の日差しは日本の比ではなく、スペイン人も日中は外に出ることを極力避けるほど。日没が21時過ぎと遅く、人々が外に姿を現し始めるのも日が陰り始めた夕方からです。ラ・トマティーナは日中に行われるので、そんな強烈な日差しのもとに出る必要があります。水分の補給をしっかりと行い、日焼け止めを忘れずに塗るようにしましょう。

また、ラ・トマティーナ開催中は大勢の人々が大混雑した狭い町中でトマトを投げつけ合うので、弾みで怪我をしたり、どさくさ紛れにセクハラをしたりということが後をたちません。服を破かれるなどの被害も多いので、特に女性は注意するようにしてください。

全身がトマトまみれになってしまうので、貴重品や電子機器はなるべく持ち歩かないようにしましょう。とてもインスタ映えするお祭りなのでぜひスマホで記念撮影したいところですが、少なくとも防水ケースに入れておくなど、自衛の手段を講じることが重要です。目に入る危険性も高いのでゴーグルなどを用意しておくとなおいいでしょう。

広告

広告

トマト祭り(ラ・トマティーナ)観光ガイド:数万人がトマトを投げつけ合う世界屈指の奇祭に関連するタグ

バレンシア 観光 バレンシア 祭り・イベント バレンシア 雑学 スペイン 観光 スペイン 祭り・イベント スペイン 雑学

広告

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する