おすすめパウダーチーク15選♡種類や選び方も紹介

おすすめパウダーチーク15選♡種類や選び方も紹介

粉で出来ているパウダーチークは、ふんわりと頬に色づいてくれるメイクアイテムで、軽いつけ心地なのでメイクをふんわり仕上げたい時におすすめです。パウダーの中にはきらめくパール成分が配合されているものがあり、肌をきれいに見せてくれます。

今回紹介するパウダーチークの中にはパレットの中に4色の異なる色が配置されているものもあり、チークとしても役割だけでなく、チーク、ハイライト、シェーディング、仕上げのパウダーというように4つの役割を果たしてくれる便利なパウダーチークもあります。少しつけるだけで印象が変わるパウダーチークはカラーも豊富なブランドもあるので、ぜひお気に入りのパウダーチークを見つけてみてください。

目次

もっと見る
商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

パウダーチークの選び方のポイント・コツ!

チークの役割といえば顔色を明るく見せ、顔立ちを華やかにしてくれることですよね。チークは様々な特色と形状のものがあり、自分の肌に合ったタイプのものを基準に選ぶのが一番大切です。まずは自分の肌質がどのようなタイプなのかをしっかり分析し、しっとりタイプか乾燥肌タイプかで分けて考えることが必要です。そして注意点として、チーク形状によるメリットやデメリットをきちんと理解する必要があります。

またチークはさまざまなカラーバリエーションがあり、それぞれのブランドによって特色が大きく異なるので、エレガントに演出したいのか、かわいく見せたいのかなど、その基準をしっかり持って選ぶことによってメイクの仕上がりに大きく差がつき、毎日メイクをすることが楽しくなるはずです。

パウダーチークの種類・タイプ

パウダータイプ

パウダータイプは、チークの中でも昔から馴染みのある定番のもので、初心者の方から上級者の方まで幅広く使うことができるアイテムです。とくにオイリーな肌質の方やメイクのべたつきが気になる方にはパウダーチークがおすすめで、サラッとしていて軽い着け心地なので発色もきれいに色づいてくれます。

比較的安価で手に入りやすいのでたくさん色を揃えやすいのもうれしいですね。またパールが配合されたパウダーチークは明るい印象に見せたい時におすすめで、パールの輝きで明るさと大人っぽいツヤ感を演出してくれます。

クリームタイプ

クリームタイプは自然な仕上がりを重視する人におすすめのチークで、肌の内側から出ているような自然な発色が特徴です。そしてクリームなので塗りやすく、ファンデーションとも馴染みが良いので、とくにナチュラルメイクを好む方に人気です。

クリームタイプがおすすめなのは乾燥肌タイプの人で、保湿力があるのでパサついて浮いてくるなんてことが無く、安心して使えます。逆にオイリー肌の人にとってはべたつきやすくなってしまうので、使用する際は成分をよく見るなど注意が必要です。

パウダーチークの上手な使い方:自分の肌色に合うチークを!

パウダーチークの基本的な使い方として、まずファンデーションの上にチークを塗る前は、パウダーをはたくなどしてお肌をサラサラの状態に保っておくことが大切です。その手間をかけることでチークに色むらがでないように防ぐことができます。次にチークはブラシで取ることを心がけ、ブラシにチークを含ませたら、一度手でチークをなじませてみます。一度手でなじませることにブラシの中のチークが整い、頬できれいに発色してくれるようになります。

基本的にはチークを購入した際に付属のブラシが付いてきますが、柄が長いチーク専用のブラシを使用した方が肌への刺激も軽減できます。とくにブラシの毛が多いタイプのチークブラシはチークがしっかりと付着するのでおすすめです。最後にチークを塗るときのポイントは、ブラシの側面を使い優しく頬へのせることで、自然な仕上がりになります。

パウダーチークを使う時の注意点

パウダーチークを使う注意点としては、一度にたくさんのチークパウダーをつけすぎないように注意することで、たくさんつけすぎると色ムラの原因になります。そして肌色に合ったチークを使うことはもちろんですが、使用している際に肌トラブルが起きたり、肌に違和感などがある場合が直ちに使用するのをやめましょう。

自分自身の肌質を理解した上で、特色に合ったチークを選ぶことが大切で、肌に合ったものを使用することで肌をきれいに保つことができます。肌が弱いという方はパウダーチークの成分をよく見て、肌への負担が少ないミネラルチークがおすすめです。

パウダーチークのおすすめ15選を紹介!

■おすすめパウダーチーク1:セザンヌ ナチュラル チークN

ふわっとさりげなく発色するパウダータイプのチークで、カラーは、12色あり、オレンジ系、ピンク系、ゴールド系、ピーチ系など、若さ弾けるかわいい色から大人っぽい雰囲気を醸し出せる色まで幅広く楽しめます。チークと専用ブラシが入ったケースはとてもコンパクトなサイズで、旅行中や化粧のお直しにも持ち運びしやすく便利です。

コストパフォーマンスが抜群なので、普段使いとして気軽に利用できるパウダーチークです。また値段が手頃なのでお試しとしても購入しやすく、若い年齢層に人気のチークです。

セザンヌ ナチュラル チークN

利用者の口コミ・評価

■おすすめパウダーチーク2:シャネル ジュ コントゥラスト

高級ブランド、シャネルから販売しているパウダーチークはとてもつけやすく、使い続けるうちにファンになっていくこと間違いなしです。チークの中には上品でエレガントな印象を持たせてくれるパールが入っており、ナチュラルでありながらも華やかな表情を与えてくれます。

そして小量を使っただけでも自然な血色感を出すことができるので、長く使用できます。つけたあとは色持ちも良く、何度もメイク直しをする必要はほとんどありません。

シャネル ジュ コントゥラスト

利用者の口コミ・評価

■おすすめパウダーチーク3:キャンメイク パウダーチークス

自然な立体感を演出するパウダータイプのチークで、微粒子パウダーが配合されているので、肌になじみやすいチークです。オリーブ油も配合されているので乾燥肌の方にとくにおすすめです。カラーはあたたかな血色を与えてくれる、ナチュラルメイクに使いやすいカラーばかりです。

チークと専用ブラシが入ったケースはとてもコンパクトなサイズで、専用ブラシは肌ざわりの柔らかいナイロンブラシになっています。コストパフォーマンスが抜群なので、普段使いとして気軽に利用できるほか、お試しとしても購入しやすく、幅広い年齢に人気のチークです。

キャンメイク パウダーチークス

利用者の口コミ・評価

■おすすめパウダーチーク4:クリニーク チーク ポップ

鮮やかに咲き誇るガーベラを模ったチークで、見た目の華やかさから、持っているだけで女子力を上げてくれるアイテムです。パウダーチークではありますが、チークをつけたときにリキッド状からゆっくりと軽やかなパウダーへ仕上がっていく独自製法で、なめらかにフィットしてくれます。

またしっとりシルキーなテクスチャーなので溶けこむように肌と一体化し、肌の透明感がアップしたように感じられます。肌にナチュラルな印象とツヤを与えたい方におすすめです。

クリニーク チーク ポップ

利用者の口コミ・評価

■おすすめパウダーチーク5:NARS ブラッシュ

チークが使いやすいことで有名なメイクブランド・NARSは、幅広い年齢の方に愛されている人気のコスメブランドで、とくにNARS ブラッシュはブランドを象徴するアイテムになっています。

豊富なカラーバリエーションがあることが特徴で、スタイリッシュな色調のものが多く、全28色もあるので自分の肌色とマッチしたチークが見つかること間違いなしです。つけたあとはナチュラルで透明感のある雰囲気に仕上がり、普段使いとして大活躍してくれます。

利用者の口コミ・評価

■おすすめパウダーチーク6:キャンメイク グロウフルールチークス

若い年齢層に人気の4つのカラーが1つになったプチプラ多色チークで、ケースの中のかわいらしいお花のデザインはSNSでも大注目されています。多色チークなので、ケースには4種類の異なるカラーが入っており、単色として利用することもできますし、カラーを混ぜて気分によってイメージを変えることもできます。

付属のブラシは付いていますが、カラーを混ぜて使う場合は大きめのチーク専用ブラシを使用した方がきれいに色づきます。発色が良いのも特徴で、種類は全部で8種類あります。

キャンメイク グロウフルールチークス

利用者の口コミ・評価

■おすすめパウダーチーク7:クレ・ド・ポー ボーテ レオスールデクラ

独自の研究所であみ出された最新の成果を取り入れた全4種類あるクレ・ド・ポー ボーテのチークは、様々なシーンで使いやすい多色チークになっています。

色は自然な肌色に見えるナチュラルカラーで、長時間つけてもあまりメイク直しをする必要はありません。顔を明るく見せるため光をデザインするイルミネイティングビーズが配合されており、光を受けるとさりげなく輝いて明るい印象を演出してくれます。パウダーチークですがしっとりした感触で、肌にもなじみやすくなっています。

クレ・ド・ポー ボーテ レオスールデクラ

利用者の口コミ・評価

■おすすめパウダーチーク8:M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ

M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュはチークとして使うことはもちろん、ハイライトやアイシャドウとしても使うことができるアイテムで、目立ちすぎることなくさりげなく上品に輝いてくれるので顔のどこでも使えます。

MAC独自の製法で作られたパウダーの中にはマクロパールとマイクログリッターが入っており、細かい粒子なので肌との馴染みも抜群です。また一度塗れば長時間艶が持続するので、化粧直しができない忙しい方にもおすすめです。

M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ

利用者の口コミ・評価

■おすすめパウダーチーク9:イプサ デザイニング フェイスカラーパレット

フェイスカラーパレットの中には4色の異なる色が配置されており、チーク、ハイライト、シェーディング、仕上げのパウダーというように4つの役割を果たしてくれるとても便利なパウダーチークです。

配置されている色は色と質感で描き出されるベストバランスな顔が作り上げられるよう計算されており、初心者な方でも簡単に自然な陰影を描くことができます。また明るい印象を与えてくれるようにもなっています。全部で15種類あるので、個々の肌に合ったものが見つかるはず。

イプサ デザイニング フェイスカラーパレット

利用者の口コミ・評価

■おすすめパウダーチーク10:SUQQU(スック) ピュア カラー ブラッシュ

SUQQU(スック) ピュア カラー ブラッシュはパッケージがとても上品感があり、持っているだけで女子力がアップするアイテムです。ケースの中のチークはグラデーションになっており、一番左のみを使えばシェーディング、一番右を使えばハイライト、全体を使って混ぜるとチークになるというとても便利なパウダーチークです。

透度の高い粉体や細かい粒子を採用することできれいで自然な発色を実現し、肌を覆い隠す「白顔料」や「パール」は肌に負担がないように減らしてあります。

SUQQU(スック) ピュア カラー ブラッシュ

ピックアップ記事

運営会社