おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

白馬八方尾根スキー場:国内最大級の大きさ!長野県屈指のスキーリゾート!

広告

白馬八方尾根スキー場:国内最大級の大きさ!長野県屈指のスキーリゾート!

https://ja.wikipedia.org

「白馬八方尾根スキー場」は、単体のスキー場としては、国内最大規模のスキー場です。周辺を山々に囲まれた恵まれた環境の中で、スキーを楽しめます。積雪量も多く、初心者から上級者まで滑りやすいといわれるパウダースノーもこちらのスキー場の大きな魅力です。

スキー場内には、小さな子供でも楽しめるキッズパークが完備され、子供連れの両親が、子供を預けてスキーを満喫できる託児所もあります。一歩ゲレンデに足を踏み入れれば、一面に広がる銀世界が訪れる人を出迎えます。全13に及ぶ豊富なコース、最長滑走距離約8㎞のスケール感あるゲレンデが、初心者から上級者まで唸らせます。
そんな「白馬八方尾根スキー場」観光の魅力をグッと掘り下げて紹介していきます。

「白馬八方尾根スキー場」ってこんなところ

「白馬八方尾根スキー場」は、長野県北安曇郡白馬村八方にあるスキー場です。こちらのスキー場は1998年の長野オリンピック、アルペンスキーの競技場となったことでも知られ、県内外から多くの観光客がウインタースポーツを楽しむために訪れます。

その歴史をさかのぼると創業は1929年です。そこから現在にいたるまで長い年月をかけて改装、拡充を繰り返した豊富な設備、ゲレンデが観光客を楽しませます。

ゲレンデ内には全13にもおよぶ豊富なコース、いくつものレストランに、託児所をはじめとする便利な施設などが揃えられています。子供用のキッズパークも完備され、大人から子供まで幅広い世代が一日楽しめるのが、こちらのスキー場の特徴です。冬の長野県観光の際は、ぜひ家族、友人、カップルでスキーを満喫しましょう。

「白馬八方尾根スキー場」はオールシーズン楽しめる!

長野県の雄大な自然の中にある「白馬八方尾根スキー場」では、スキー以外にも四季折々の楽しみ方があります。雪に包まれた冬とは違い、緑があふれる夏場の「グリーンシーズン」には、リフトを交えたトレッキングを行えます。

道がしっかりと整備されたハイキングコースがあるので、普段は山を登らない方も比較的安心して自然の中を歩けます。コースの途中には、日本百名山の11峰を見渡せる絶景スポットがあり、自然の迫力、美しさを肌で感じられます。トレッキング、ハイキングコースに向かう途中には、無料バスも運行しているので、車を持たない観光客も安心です。

春先から秋にかけての自然散策、冬場のスキーリゾート、二つの顔を持つのが「白馬八方尾根スキー場」の大きな魅力といえます。

「白馬八方尾根スキー場」の広大なゲレンデを紹介!

名だたるアスリートが滑ったコース!「オリンピックコースI」

A post shared by 雅紀 古澤 (@masanori0313) on

「白馬八方尾根スキー場」は、長野オリンピックのアルペン競技が行われたスキー場です。こちらのスキー場には今現在も当時選手たちが滑ったコースが残っています。その一つ「オリンピックコースI」は、斜面が続く高難易度が特徴です。

最初は初心者、中級者でも対応できる緩やかな傾斜ですが、コース終盤に急な傾斜が待ち構えています。さらに自然の地形そのままのねじれた斜面が続き、一気にコースの終わりまで下っていきます。最大傾斜35度、約3,000mのロングランの爽快感を味わいましょう。

スキー場内最高難易度とふわふわパウダースノー!「黒菱オフピステ 裏黒・URAKURO」

上級者の中でも、スキーの技術が確かな超上級者のみ入場を許される特別指定区域が「黒菱オフピステ 裏黒・URAKURO」です。こちらのコースは「白馬八方尾根スキー場」の中でも最高難易度ともいわれています。日によってコースの状態を見て、オープン、クローズが判断されます。

最大傾斜31度の急こう配に加え、こちらのコースの醍醐味であり、難易度を上げている要因なのがふわふわのパウダースノーです。滑るたびに腰まで舞い上がる雪、通称腰パウを体感できます。足元を取られやすいコースを一気に下る爽快感に震えましょう。

スキー場の看板!広いコース幅の中級コース!「リーゼンスラロームコース」

A post shared by Masahiro Maruyama (@macha.hkb) on

「白馬八方尾根スキー場」の看板コースの一つ「リーゼンスラロームコース」は、最大31度と傾斜はきつめながら、幅広いコースで中級者も滑り切れるコース設定です。標高が高い場所からのスタートになるので、運が良ければコーススタート地点から雲海を眺められます。

コースの標高差は800m、総距離は約3000mと、滑りごたえもあり、スキー場オープンと同時に多くの人が訪れる人気のエリアです。コースの途中から、自然の中を潜り抜けるように滑っていく「林道コース」へ迂回できるので、滑りに自信のない初心者でも挑戦できます。

安全なスキーを楽しめるオリジナルゲレンデ「100活ゲレンデ」

「100活ゲレンデ」は、高齢化が進む日本で、幅広い年代の人が安心して滑れるゲレンデを目指して作られたコースです。こちらのゲレンデ内では、原則追い越し禁止、スピードを追求しないことが、ルールとなっています。荒々しい滑りをする人がいないコースなので、ゆっくり滑りたい高齢者、初心者におすすめの場所です。

スキー場の中央付近にあり、コースそのものの難易度も控えめなので、安心、安全にスキーを楽しめます。

キッズパークもすぐそばに!親子で楽しめるコース「咲花ゲレンデ」

「咲花ゲレンデ」は、「キッズパーク」、「キッズルーム」といった子供向き施設がすぐそばにあるゲレンデです。コースの最大傾斜は18度、平均10度なので、スキーを始めたばかりの初心者が安心して滑走を楽しめます。

「キッズパーク」である程度雪になれた小さな子供が、滑る、転ぶ、止まるなどスキーの基本動作を身に付ける練習用ゲレンデとしてもピッタリです。リフトもその他のゲレンデに比べてゆっくりと動いているので、初めての方も慌てずに乗れます。

技術をフル動員した滑りを楽しめるスノーパーク「HAPPO BANKS」

「白馬八方尾根スキー場」の中にある「HAPPO BANKS」は、ジャンプやトリックといったアクロバティックな技を行えるスノーパークです。一般コースで禁止されている大技を自由に繰り出せるコース内で、それぞれの持っている技術をフル動員した創造性のある滑りを楽しめます。

ロープやネットといったコース内の障害物を、どのように使うのかはすべて個人の自由です。初心者でも自分に合った楽しみ方ができるので、幅広い世代や年齢の方におすすめです。

「北尾根高原スノーラフティングパーク」

真っ白な雪上をラフティングボートを使って滑走できる場所が「北尾根高原スノーラフティングパーク」です。大きなボートに仲間や家族と共に乗り、雪上クルーズを楽しみましょう。こちらでは、ラフティングの他にも、ファットバイクを使って、雪の上を走れます。

スキー、スノーボードとは一味違ったアプローチで、長野の冬を満喫しましょう。

広告

「白馬八方尾根スキー場」の充実設備とサービス

小さな子供でもスキー場を満喫!「キッズパーク」

「白馬八方尾根スキー場」のゲレンデ内には、難易度が高いコースも多く、上級者向きのコースが豊富に取り揃えられています。そんなこちらのスキー場には、それらのコースに加えて、初めてスキーをする子供が一日遊べる「キッズパーク」も備えられています。

キッズパークは入場料500円で、親子でスキーを楽しめるエリアです。トランポリンや小さな雪山がある「雪体験エリア」、ソリに乗って雪遊びを楽しめる「雪体験エリア」、ゲレンデデビュー前の練習ができる「スキー・ボードエリア」。3つのエリアでスキー板やボード、雪に慣れてから親子で広いゲレンデに向かいましょう。

手ぶらで観光を楽しめる「レンタルサービス」

A post shared by りゅうへい (@waka.ryu) on

「白馬八方尾根スキー場」は、東京、金沢、名古屋といった大きな都市からのアクセスも良く、さまざまな県から観光客が訪れるスキー場です。観光の際に心配になるのが、スキー板、ボードをはじめとする荷物がかさばってしまうことです。そんな時利用できるのが「レンタルサービス」です。

広大なゲレンデを抱えるこちらのスキー場には、いくつものレンタルショップがあります。それぞれのお店ごとに揃えているアイテムが異なるので、自分好みのお店を選んでスキー用具を借りられるのが魅力です。用具が一式セットになったプランもあるので、手ぶらでスキー場を訪れても安心してスキーを楽しめます。

スキー場から車で10分!厳選かけ流しの日帰り温泉「白馬八方温泉 八方の湯」

「白馬八方尾根スキー場」周辺には、スキーを行って疲れた体をじっくり癒せる温泉施設がいくつもあります。飾る施設の中でも「白馬八方温泉 八方の湯」は、2014年オープン、厳選かけ流しの温泉施設です。「白馬八方温泉 八方の湯」までは、車で約10分と距離も近いので、スキー帰りに気軽に立ち寄れます。

こちらの施設は日帰り客がメインです。そのためレンタルタオルセットといった、手ぶらで訪れても温泉を満喫できるサービスが充実しています。日本屈指のアルカリ温泉といわれるこちらの温泉に浸かり、冷えた体を芯まで暖めましょう。露天風呂からは、雪化粧をした周辺の山々の綺麗な姿を眺められます。

「白馬八方尾根スキー場」観光中の食事情報

広告

「白馬八方尾根スキー場」内には、複数のレストランがあります。自分のいるゲレンデに近い場所、自分好みの料理を選んでいただけるのがこちらのスキー場の魅力です。

数ある飲食店の中でも「うさぎ平テラス」は、ゴンドラうさぎ平駅に併設されアクセス便利なれすれすトランです。名物料理の「うさぎ平の卵チキンライス」は、洋食の定番、チキンライス、ふわふわの卵を掛け合わせた看板メニューです。一口ごとに、ケチャップライスの甘みと酸味を、卵のコクが広がります。

「白馬八方尾根スキー場」観光の基本情報&アクセス

「白馬八方尾根スキー場」の営業期間は、積雪の具合により前後しますが、12月の初旬~5月の初旬となっています。営業時間は、通常8:00~16:00、ナイター営業時は21:00までリフトが運行しています。

料金は、一日リフト券が大人5,200円、シニア4,700円、子供3,000円となっています。ナイター時は大人2,000円、子供1,200円です。

「白馬八方尾根スキー場」は、日本各地の大都市からアクセス便利な立地にあります。

東京から車を使う場合、関越自動車道、上越自動車道を使い長野IC下車、その後オリンピック道路経由でスキー場にたどり着けます。
名古屋や金沢といった都市からも車を使い、国道148号線経由でスキー場にアクセスできます。

電車の場合、JR新幹線長野駅から特急バスでスキー場、もしくはJR大糸線、白馬駅から路線バスでスキー場にアクセスできます。

「白馬八方尾根スキー場」観光のまとめ

A post shared by @310be on

「白馬八方尾根スキー場」では、単体では国内最大級といわれる広大なゲレンデで、ウインタースポーツを楽しめます。「キッズパーク」も完備され、親子揃って一日スキー場を満喫できます。長野県、冬の観光の際は、ぜひ「白馬八方尾根スキー場」に足を運んでみましょう。

エンターテインメント・遊ぶのおすすめ記事

詳しく

【2018-2019年版】長野のおすすめスキー場:冬リゾートを満喫できるランキング上位を紹介!

長野 - スキー

美しい自然の景色や松本城をはじめとする歴史的な観光スポット、豊富な温泉など観光地として人気の長野。冬は、ウィンターリゾートの地としても有名です。日本アルプスを抱え、豊富な積雪量を誇る長野には、たくさんのスキー場があり、スキーヤーやボーダーはもちろんのこと、雪遊びを楽しみたい小さな子ども連れのファミリーなどにも魅力的な場所になっています。たっぷり遊んだ後はゆっくりと温泉で疲れを癒すなど楽しみ方もさまざまです。自分にぴったりのスキー場でウィンターリゾートを満喫してみてください。今回は、長野でランキング上位のおすすめのスキー場を紹介します。

詳しく

【長野】湯の丸スキー場は雪質良好のゲレンデが特徴! パウダースノーで爽快な滑りを楽しもう

軽井沢・佐久・小諸 - スキー

「湯の丸スキー場」は、「首都圏に一番近いパウダースノーのスキーリゾート」をキャッチフレーズに営業している老舗のスキー場。長野県の地蔵峠にあり、首都圏から2時間程度でアクセスが可能です。 ゲレンデ内には大展望浴場が自慢のホテルがあり、日帰り客でも温泉に浸かってリフレッシュすることができますよ。スキー場近辺には道の駅や温泉施設などがあるので、お土産やドライブ休憩ついでに寄ってみるのもおすすめ。ウィンターシーズンの遊び場を探している方にぴったりのスポットです。

詳しく

【長野】茶臼山動物園:イベントいっぱいの楽しい動物園

長野・篠ノ井 - 水族館・動物園

茶臼山動物園は長野市篠ノ井に位置する市営動物園です。園内面積は15ヘクタールほどで、東京ドーム約3.5個分にあたります。 飼育している動物の種類が多く、哺乳類に留まらず鳥類やは虫類、両生類が展示されています。希少動物の保護に努めており、特にレッサーパンダの飼育・繁殖に注力していいます。また、ライチョウやサンショウウオなど長野市の野生動物の保護にも力をいれています。 頻繁にイベントを行っており、ふれあいイベントや飼育体験も魅力のひとつ。茶臼山動物園は動物園だけでなく、植物園や恐竜園、マレットゴルフ場もあり老若男女が楽しむことができます。ここではそんな茶臼山動物園の魅力について迫っていきます。

詳しく

軽井沢プリンスホテルスキー場:都心から1時間!自然に囲まれたスノーリゾート

軽井沢・佐久・小諸 - スキー

軽井沢プリンスホテルスキー場は、JR軽井沢駅から徒歩10分、都心から一時間で訪れられる上に、駅のすぐ側という好立地にあるスキー場です。別荘地としても知られる、長野県軽井沢町の豊かな自然に囲まれながら、冬のアクティビティを楽しめます。 スキー場周辺には、大型アウトレットモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」、「軽井沢プリンスホテル」をはじめとする宿泊施設にも恵まれ、アフタースキー、宿泊を伴った観光にもおすすめです。 スキー場内のコースは、初心者、中級者向きのコースが多く、家族連れ、初めてスキーを滑る方も安心して利用できます。 そんな都市部からも近いスキーリゾート軽井沢プリンスホテルスキー場の魅力を、グッと掘り下げて紹介していきます。

詳しく

人気ママモデルも魅力を堪能! 親子で楽しめる東京ディズニーリゾート®・バケーションパッケージの魅力

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

パークに足を踏み入れる前から、ワクワクやドキドキのとまらない東京ディズニーリゾート®。世界中の人に愛されており、毎日多くの人が夢のひとときを過ごしています。たくさんの思い出が残る時間を過ごせる素晴らしい場所ですが、大人になって結婚し、子供ができると、アトラクションでもレストランでも子供のペースにうまくあわせられるかが心配なところ。大人だけならあまり気にならないことも、小さい子供がいると、そうはいきません。 子供ができてしばらく来園していない人に朗報なのが、入場前からのファストパス・チケットやレストラン予約、ホテルへの宿泊などがセットになったパッケージプランの「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」です。魅力的なコンテンツがたくさんの「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」を、人気インスタグラマーであり、ママモデルとして活躍する「金子麻貴さん(以後、麻貴さん)」に体験いただき、その魅力を聞きました!

詳しく

【東京】室内テニスコートまとめ:雨の日も暑い日も安心!

東京 - エンターテインメント・遊ぶ

年代性別を問わず、人気のスポーツであるテニス。季節を問わず、天候を気にせずにテニスを楽しみたいと思うテニスプレーヤーの人は多いのではないでしょうか。そんな人達にぴったりなのが、室内テニスコートです。 東京にも、レンタル可能な室内テニスコートがたくさんあります。早朝から営業をおこなっているところや、仕事帰りなどにもぴったりのナイター営業をおこなっているところなど、気軽に便利にレンタルできる施設がたくさんそろっているので、思う存分テニスを楽しんでみて下さい。今回は、東京の室内テニスコートを紹介します。

詳しく

西武ドームの魅力とは?知れば行きたくなる!野球好きに愛される理由

所沢・川越・飯能 - スタジアム・スポーツ観戦,アウトドア,ファミリー

埼玉県所沢市にある埼玉西武ドームは、埼玉西武ライオンズが拠点としているドーム球場ですが、東京ドームや名古屋ドームなどとは一味違う魅力が隠れています。その魅力とは、「屋外」の要素を持っていることです。1979年に開場した当初は、「西武球場」と呼ばれ、屋根が設置されていませんでした。その後、1999年から架設を開始し、今では屋根のある「西武ドーム」となりました。 しかし、完全なる屋内施設とはなっておらず、ところどころ開いている隙間からは雨が降ってくるというのがこのドームの面白さです。 その他にも外野席には、椅子が設置されていない点や、ドームであるのに場外ホームランがあり得る点は、西武ドームならではの楽しみ方に繋がっていくでしょう。そんな西武ドームのこうした点は、賛否両論なのですが、知れば必ず行ってみたくなる、そんな面白さのある西武ドームの魅力について紹介します。

詳しく

【関東】室内プールまとめ:一年中楽しめる室内プールを紹介

日本 - プール

季節や天候にかかわらず、1年中常夏気分が楽しめる室内プール。ウォータースライダーや流れるプールなど、アトラクションが充実した施設も数多くあるので、子連れファミリーに人気のレジャースポットです。ヤシの木が並ぶリゾートのような室内プールや、レーザーショーやナイトプール営業をしているスパ施設もあるので、カップルで楽しむのにもぴったりですよ。 そこで今回は、1年中いつでも楽しめる関東の室内プールをご紹介します。リーズナブルな入場料金の公営プールから、全天候型の大型テーマパークまで、さまざまなタイプの室内プールがあるので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

広告

白馬八方尾根スキー場:国内最大級の大きさ!長野県屈指のスキーリゾート!に関連するタグ

長野 エンターテインメント・遊ぶ 長野 スキー 白馬・栂池・五竜 エンターテインメント・遊ぶ 白馬・栂池・五竜 スキー 日本 エンターテインメント・遊ぶ 日本 スキー

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

じゃらんからのおすすめホテル

運営会社