おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【マレーシア】コタキナバルのおすすめ観光スポット|先住民族が息づくリゾート地へ

マレーシア、ボルネオ島の最大の都市、コタキナバル。コタキナバルはサバ州の州都で、熱帯雨林をはじめとした雄大な自然に囲まれたリゾート地です。美しいビーチでのマリンアクティビティや、珍しい動植物を見られるトレッキングコースなど、自然と触れ合えるアクティビティが充実しています。また、先住民族が多く住んでおり、多彩な民族や伝統的な文化が現代にも受け継がれています。その傍ら、近代的なリゾートホテルやショッピングセンター、バーやレストランなどもたくさんあるので、快適に滞在できると人気です。 今回は、そんなコタキナバルでおすすめの観光スポットを厳選して紹介します。ぜひ、旅のプランの参考にしてくださいね。

続きを読む

更新日: 2024年7月21日

広告

コタキナバル旅行のポイント

どんな街?

コタキナバルは、マレーシア第二の都市で人口約30万人のサバ州の州都です。タンジュン・アルやトゥアランなどのビーチリゾートや少数民族の村やジャングルへのツアーの拠点地となっております。

見所は?

コタキナバル以外、ボルネオ島は高温多湿な熱帯雨林気候に属し、多様な生命が棲む奥深い大自然が広がります。世界でも珍しいオラウータンやテングザルに会えるツアーや世界自然遺産に登録されたキナバル山へのトレッキングが人気です。

おすすめのグルメ

ボルネオ島の中心地である港町コタキナバルは、伊勢エビや高級魚ハタなどのシーフードが安くて美味しい事で有名です。各国要人も利用したことのある水上レストランや屋台村などの飲食店が数多く並びます。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

マレーシア全体

コタキナバル格安ツアー

コタキナバル格安Wi-Fi

コタキナバルでおすすめの現地ツアー

コタキナバルは、マレーシアを代表する商業都市です。美しい海と山に囲まれ、世界遺産のキナバル公園やマリンリゾートへの玄関口として知られています。ビーチをはじめ、ダイビングやゴルフなどのアクティビティ、イスラム文明博物館、州立モスクといった観光スポットもたくさん。さらに、シーフード屋台街・スリセレラ、大型商業施設・ワンボルネオ、日曜朝のガヤストリートでのマーケットなど、グルメ&ショッピングと楽しみも尽きません。
ここではコタキナバル観光でおすすめの現地ツアーをご紹介します。実際にみんなが予約してる現地ツアーを形式で紹介しているので、コタキナバル観光の際の参考にしてみてください。

コタキナバルで人気の現地アクティビティ

コタキナバルでおすすめのホテル特集

コタキナバルはマレーシアのサバ州、ボルネオ島にあります。面積は394k㎡、人口は約45万人です。
キナバル山は世界遺産に登録がされており、観光客に人気のスポットです。コタキナバル市立モスクは海に浮かんでいるかのように見える姿が特徴的です。コタキナバル市立モスクへはコタキナバルから車で15分程度でアクセスすることができます。
そんなコタキナバルに多数あるホテルから、トラベルブック編集部が厳選したホテルをご紹介します。

日本とマレーシアの時差

07月21日 6時36分08秒

マレーシア/クアラルンプールと日本/東京との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

クアラルンプールの時差を詳しく見る

マレーシアの為替

1リンギットは 33.68円

※2024年7月21日の為替価格です

マレーシアの基本情報

食べておきたいマレーシア料理は?

マレーシア旅行をするのなら、現地のグルメをぜひ堪能したいところ。マレーシアは「グルメ天国」と言われるほど、グルメを楽しむのに最適な国です。多民族国家であるため、さまざまな料理を楽しめます。その中でも、特におすすめなのが、日本でもおなじみの「ナシゴレン」。特に新鮮なシーフードを使用したシーフードナシゴレンは、ぜひ味わいたい逸品です。また、ヘルシーな鶏肉の串焼き「サテアヤム」もおすすめ。そして、マレーシアの国民食と言われるココナッツミルクで炊いたご飯にサンバルと言う甘辛いソースを添えた「ナシマレ」もぜひ味わっておきたい料理です。

マレーシアの両替と物価事情

マレーシア旅行をするのなら、知っておきたい物価事情。マレーシアの通貨は、マレーシアリンギット。両替は、銀行か街中の公認の両替商がおすすめです。そして、物価は、日本に比べて非常に安くなっています。基本的には、日本の物価の3分の1と言われており、アジアの国々の中でもコスパ抜群の旅行を楽しめる国として知られています。食品や日用品などはもちろんのこと、宿泊料金もリーズナブルになっているので、日本では、なかなか宿泊することができないような豪華な5つ星ホテルなどにも気軽に宿泊することができるのも魅力の一つになっています。

マレーシアのお土産といえば?

マレーシアを訪れたら、やはりマレーシアらしいお土産を購入したいもの。マレーシアのお土産と言えば、「サバテイー」!紅茶とお茶の中間のような味わいになっており、日本人にも大変親しみたい味です。また、高級紅茶「ボーティー」もおすすめ。様々なフレーバーがあるので、好みのものを選ぶことができます。食品以外ならば、海にいる「なまこ」から作られた「なまこ石鹸」が人気。美容効果が非常に高く、かわいらしいパッケージに入っているので自分用にも友人用にもピッタリです。空港などでも購入することができるのもうれしいポイントになっています。

コタキナバルでおすすめの定番スポットを紹介

■サピ島

海の透明感は特別いいわけではないが、コタキナバルからスピードボートで10分程度と、近いのが魅力だ。遠浅の海には魚が多く見られ、シュノーケルで十分楽しめる。食べ物の匂いにつられて山から降りて来る、コモドオオトカゲを見られたりもする。1時間ほどで島内1周できるトレイルも整備されている。

サピ島

マレーシア / コタキナバル

Pulau Sapi, Malaysia

■キナバル国立公園

コタキナバルからかなり離れているため、ツアーで行くのがおすすめ。ガイドさんと一緒だと、いろいろと説明を聞きながら散策できて楽しい。日本では見たことがない植物や昆虫が多く生息しており、マレーシアの大自然を肌で感じることができる。午前中でないと、キナバル山がきれいに見えないらしい。

キナバル国立公園

マレーシア / コタキナバル

Kinabalu Park Malaysia

広告

■ロッカゥイ・ワイルドライフ・パーク

規模としては小さめだが、マレーグマ、ボルネオゾウ、テングザルなどボルネオ島固有種が観ることができる動物園。オランウータンなどが出演する動物ショーが好評。ショーは観客も参加でき、エンターテインメント色が強い。ゾウに乗れるアクティビティもある。

ロッカゥイ・ワイルドライフ・パーク

マレーシア / コタキナバル

Jalan Penampang-Papar Lama, W.D.T No. 63, 89507 Penampang, Sabah, Malaysia

都会の喧騒を離れ、離島でのんびりしよう

離島へ行く現地ツアー

せっかくなら世界遺産を巡ろう

世界遺産の現地ツアー

自然あふれるコタキナバル内を観光しよう!

コタキナバルの現地ツアー

イスラムとアジア文化の交差する街・クアラルンプールを楽しむ!

マレーシアの首都であると同時に、近代化都市の象徴として高層ビルが立ち並ぶクアラルンプール。街の開発が進められている一方で、イギリス統治時代の建造物や、イスラム教やヒンズー教などの寺院も見ることのできるエリアでもあります