おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【埼玉】秩父のおすすめ観光スポット30選:季節の花や歴史的建物を楽しめる!

広告

【埼玉】秩父のおすすめ観光スポット30選:季節の花や歴史的建物を楽しめる!

埼玉県秩父市は、鉄道や高速などからアクセスもよく、秩父盆地を中心に山々に囲まれた自然豊かな地域です。荒川の支流の清流にも恵まれ、川遊びや川釣りなども盛んです。

春はしだれ桜や、芝桜で彩られた風景や、夏にはキャンプ・ハイキング・サイクリングとアウトドアのレジャーが楽しめ、秋には紅葉、冬は巨大氷柱や秩父夜祭など、1年を通して楽しめる観光スポットです。歴史的なお寺や、文化的資源なども豊富で、1日では観光できないほど秩父には魅力がいっぱいです。
そんな秩父の人気観光スポットを集めてみました。散策やドライブの参考にしてください。

埼玉全体

埼玉格安ツアー

秩父おすすめホテル

秩父でおすすめの観光特集

【埼玉】秩父のおすすめ観光スポット30選:季節の花や歴史的建物を楽しめる!

埼玉県秩父郡には、長瀞渓谷や川、湖、雲海などの自然に恵まれ、ライン下りにラフティングやカヤック、ハイキング、釣り、ドライブなどアクティビティを楽しめる人気の観光エリアです。その為長瀞町周辺には温泉旅館やホテルがあり、温泉&露天風呂で1日の疲れをしっかり取ることができます。春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪と四季折々の自然を体感できます。秋の秩父では10月下旬から木々が色づき始め、紅葉の見頃を迎えます。東京から約2時間で行ける自然豊かなエリアです。そんな秩父でおすすめの観光特集をご紹介します。

秩父でおすすめのグルメ特集

【埼玉】秩父のおすすめ観光スポット30選:季節の花や歴史的建物を楽しめる!

埼玉県秩父は、山に囲まれた自然豊かな土地で、埼玉県最大の面積を誇ります。秩父神社や秩父多摩甲斐国立公園などの、歴史や自然を感じることができるスポットが豊富に存在します。食べ物の面でも、味噌ポテトやしゃくし菜、豚の味噌漬けなどの様々な名産品があります。
なかでも、秩父そばは特に有名であり、しっかりとした食感でつゆとの相性抜群の田舎そばや、すりつぶしたクルミを使用したくるみつゆなどを求めて多くの食通が秩父を訪れます。そんな秩父でおすすめのグルメ特集をご紹介します。

秩父でおすすめのホテル特集

【埼玉】秩父のおすすめ観光スポット30選:季節の花や歴史的建物を楽しめる!

埼玉県北西部にある秩父は都心からも近く、近年テレビや映画、アニメの舞台となったロケ地が増えていることから、「聖地巡礼」といってゆかりのある地を巡る観光客が増えています。自然を楽しめるアクティビティや観光スポットも多く、ご当地グルメも豊富で日帰り旅行先としても人気です。2017年に西武秩父駅の駅舎をリニューアルし「西武秩父駅前温泉 祭りの湯」を開業するなど、新たな観光スポット作りにも積極的。秩父地方の総鎮守である「秩父神社」や関東屈指のパワースポット「三峰神社」など歴史的な観光名所も豊富です。毎年12月に開催される「秩父夜祭」はユネスコ無形文化遺産にも登録され、さらなるにぎわいを見せています。たくさん観光スポットを巡って秩父グルメを堪能した後は、じっくり選んで決めたホテルや宿で一日の疲れを癒しましょう。そんな秩父でおすすめのホテル特集をご紹介します。

秩父で体験したいおすすめアクティビティをご紹介!

秩父でみんなが体験してるおすすめランキング

秩父のおすすめ観光スポットを紹介!

■羊山公園

【埼玉】秩父のおすすめ観光スポット30選:季節の花や歴史的建物を楽しめる!

秩父の観光スポットの最初におすすめしたいのは「羊山公園」。秩父市の東側の自然に囲まれた環境と、市街地を一望できる高台にある公園です。

四季折々の花々が咲く公園で知られ、春はソメイヨシノ・しだれ桜など1000本が咲き華やかな景色が見られます。関東でも有数の規模の「芝桜の丘」は、公園内の敷地一面に芝桜が咲誇ります。見ごろは4月~5月にかけてで、イベントの開催もあり春を楽しむ人で賑わいます。

羊山公園

埼玉県秩父市大宮6360羊山公園管理事務所
0494-24-7481
アクセス: 1) 西武線西武秩父駅から20分、 2) 関越道花園ICから車で50分芝桜開花期間は公園内の駐車場は有料、土日祝祭日は交通規制あり、 3) 秩父鉄道御花畑駅から20分、 4) 圏央道狭山日高ICから車で75分芝桜開花期間は公園内の駐車場は有料、土日祝祭日は交通規制あり/料金:中学生 0円 15歳未満は無料、 高校生 300円 芝桜見頃期間中入園料 300円(20名以上の団体は250円)、 大学生 300円 芝桜見頃期間中入園料 300円(20名以上の団体は250円)、 大人 300円 芝桜見頃期間中入園料 300円(20名以上の団体は250円)、 備考 500円 芝桜開花期間中駐車料金 普通車500円、マイクロ2000円、大型3000円
http://navi.city.chichibu.lg.jp/

■三峯神社

次に紹介する秩父の観光スポットは「三峯神社」。奥秩父の険しい山奥にある自然あふれる場所で、関東一のパワースポットと知られ、メディアでも話題になった神社です。

境内の鳥居が日本でも珍しい「三ツ鳥居」で、3つの鳥居で建立されています。石畳に突如現れたと言われる「龍神様」は金運とツキをアップするらしく、散策しながら龍神様を探すのも楽しみの1つです。境内には休憩所もあるので、ゆっくり参拝ができます。

三峯神社

埼玉県秩父市三峰298-1
0494-55-0241
アクセス: 1) 西武鉄道西武秩父駅からバスで75分三峯神社行き急行バス利用、 2) 関越道花園ICから車で120分
http://www.mitsuminejinja.or.jp/

■秩父神社

【埼玉】秩父のおすすめ観光スポット30選:季節の花や歴史的建物を楽しめる!

3番目におすすめする秩父の観光スポットは「秩父神社」。JR秩父鉄道秩父駅より徒歩3分のアクセスに、秩父3社のひとつ徳川家康が再建した神社です。縁結びの神様を祀っていて、秩父市街地にありながら静寂な空気に満ち、心が洗われるようです。

秩父神社祭事で名高い「秩父夜祭」は、秩父の象徴武甲山の男の神様と、秩父神社の女神様が1年に1度会う日と言われています。ユネスコ無形文化遺産にも登録され、日本三大曳山祭でもあります。

秩父神社

埼玉県秩父市番場町1-13
0494-22-0262
[5月~9月] 5:00~20:00 時間は開門時間、職員は8:30~17:00、 [10月~11月] 5:30~20:00 時間は開門時間、職員は8:30~17:00、 [12月~2月] 6:00~20:00 時間は開門時間、職員は8:30~17:00、 [3月~4月] 5:30~20:00 時間は開門時間、職員は8:30~17:00
アクセス:秩父鉄道秩父駅から3分0.15km、西武鉄道西武秩父駅から20分1.00km、関越道花園ICから車で50分35.00km関越道花園ICより国道140号を秩父方面へ約45分上野町交差点右折5分
http://www.chichibu-jinja.or.jp/

広告

■三十槌の氷柱

【埼玉】秩父のおすすめ観光スポット30選:季節の花や歴史的建物を楽しめる!

4番目におすすめする秩父の観光スポットは「三十槌の氷柱」。秩父冬の名勝である氷柱(つらら)は、冬の厳しい環境あってこそ自然が作る氷の芸術です。

秩父市大滝の荒川河川敷の巨大な氷柱を「三十槌の氷柱」と呼びますが、これを含めて3か所で巨大氷柱を見ることができ「秩父路三大氷柱」と呼ばれています。三十槌氷柱は高さが10m・幅が50mにもなる見応えたっぷり。夜間はライトアップされ、幻想的なシーンを楽しめます。

三十槌の氷柱

埼玉県秩父市大滝
アクセス: 1) 秩父鉄道三峰口駅からバスで25分西武観光バス「秩父湖」行き乗車。 2) 関越道花園ICから車で120分※駐車場は有料・無料があるので要問合せ(有料駐車場は氷柱の場所まで近い)
http://navi.city.chichibu.lg.jp/flower/misotsuchi/index.html

■あしがくぼの氷柱

5番目におすすめする秩父の観光スポットは「あしがくぼの氷柱」。西武秩父線芦ヶ久保駅から徒歩10分にある、秩父路三大氷柱の1つです。山の斜面を利用して、地元の人たちで沢の水を撒いて作る人工の氷柱ですが、その大きさは幅200m・高さ30mの圧巻な光景が広がります。

山の斜面にある遊歩道から、氷柱を様々な角度で鑑賞できます。おもてなしレディによる、甘酒か地元産の紅茶の1杯無料で提供は、冷えた身体を温めるうれしいサービス付きです。

あしがくぼの氷柱

埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保
アクセス:芦ヶ久保駅下車15分(横瀬町芦ヶ久保兵の沢・恵瀬沢の合流地点)
http://www.asugakibou.com/

■武甲山

A post shared by Napolitan (@napolitan) on

広告

6番目におすすめする秩父の観光スポットは「武甲山」。秩父市と横瀬町の境界に位置する山で、標高は1,304メートル、日本二百名山の1つです。秩父地方の総社である秩父神社の神奈備山と言われています。

石灰岩の採掘の跡が残り、ピラミッド型の山が特徴です。武甲山のふもとには「羊山公園」があり、芝桜の見頃を迎える4月から5月の登山では、ピンク色に染まる公園を山頂から望むのも格別です。

武甲山

埼玉県秩父市

埼玉の観光事情について

埼玉のおすすめ観光シーズン、気候

埼玉の観光シーズンは目的によってベストな時期が変わります。例えば、3月下旬から4月上旬にはお花見が楽しめます。1000本ほどの桜の木がある「大宮公園」や、ソメイヨシノと芝桜が綺麗な「羊山公園」などがおすすめの名所となります。夏には、「長瀞オートキャンプ場」などで川遊びが楽しめたり、秋には「中津峡」にて奥秩父随一の美観と称賛される紅葉を楽しめたりします。

埼玉の主要観光エリアとその特徴とは?

埼玉県の観光エリアは大きく5つに分けることができます。1つ目の西部エリアには、昔ながらの情緒ある街並みが揃っており小江戸とも呼ばれている「川越」をはじめ、米軍ハウスと呼ばれる平屋の家を再利用し、おしゃれな街並みがある「ジョンソンタウン」、ムーミンの家などがある「あけぼの子どもの森公園」などがあります。
2つ目の中央エリアには「調神社」などの歴史ある観光地が揃っています。3つ目は東部エリアで、9基の大型古墳が集中する東日本最大の埼玉古墳」を中心に整備された「さきたま古墳公園」、4つ目は北部エリアで、江戸時代から桜の名所として知られている「熊谷桜堤」、5つ目は秩父エリアでは、芝桜が美しい「羊山公園」や秩父の緑豊かな大自然を生かして造られた都市公園である「秩父ミューズパーク」などがあります。

埼玉の歴史や文化を知ろう

埼玉の有名なお祭り・イベント

埼玉県には多くのお祭りがあります。例えば、京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに日本三大曳山祭りに数えられている有名なお祭り「秩父夜祭」や、関東一の祇園と称される見事な彫刻で飾られた山車や屋台が市街地を巡行する『熊谷祭り』、国指定重要無形民俗文化財に認定されている山車が見どころ満載の「川越まつり」などがあります。

埼玉の名物・名産品はコレ!

埼玉の郷土料理・ご当地グルメ

埼玉県の郷土料理は、冬季の冷え込みが昔から激しかった歴史から、温かい料理が主となっています。例えば、「えびす構」の物日に、お膳に添えられる料理である「けんちん汁」や具を刻んでいれるという意味で、だいこんやネギ、うどんが入った「おっきりこみ」、小麦粉を丸め煮たものと野菜が入った「つみっこ」などがあります。

埼玉のお土産・伝統工芸

埼玉県のお土産で有名なものは、和菓子が中心となっています。例えば、十勝甘納豆本舗などで販売している甘すぎず素朴な味わいの「甘納豆」やさつまいもとつぶあんがハーフ&ハーフで入っているおまんじゅうの「いも恋」、深谷産ねぎの甘さと、特製のみそだれが煎餅にしみて香ばしさが絶妙である「元祖ねぎ味噌せんべい」などが揃います。

秩父の観光スポットをもっと知りたい方は次のページへ

広告

【埼玉】秩父のおすすめ観光スポット30選:季節の花や歴史的建物を楽しめる!に関連するタグ

埼玉 観光 埼玉 観光名所 秩父・長瀞 観光 秩父・長瀞 観光名所 日本 観光 日本 観光名所

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社