おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

広告

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

人気の旅行先 カナダ。
ショッピングやグルメを楽しみたい人から、アウトドアや自然を楽しみたい人まで大満足の観光先です。そんなカナダへ旅行へ行く際は、準備が必要。「行ってみたら思ったよりも寒かった!」「必要な持ち物を忘れて、現地調達したら思ったよりも高くついてしまった・・・」「連絡が取りたいのに、Wi-Fi(ワイファイ)が使えない」こんなトラブルはなるべく避けたいですよね。

せっかくのカナダ旅行を台無しにしないよう、持ち物リストの確認・Wi-Fi(ワイファイ)レンタルなど、事前情報をしっかりおさらいしましょう!

この記事では、カナダ旅行に役立つ気候や物価などの基本情報に加え、スマホやパソコンに欠かせないWi-Fi(ワイファイ)情報、旅行先のカナダで後悔しないための持ち物リストなどを紹介します。ぜひ素敵な旅行の参考にしてくださいね!

旅行に役立つ!カナダの基本情報

カナダってどんな国?

世界第2位の国土を擁するカナダ。西側は太平洋、東側は大西洋、北側は北極海に面しています。3000m級のロッキー山脈や楓などの広葉樹林の森、氷河が削って作った無数の湖など変化にとんだ景観が楽しめます。「ナイアガラの滝」も有名ですね。トレッキングやラフティング、スキーやフィッシングなどのアクティビティに挑戦するのもおすすめ。「ノートルダム聖堂」や「スタンレー・パーク」などの名所や史跡も豊富です。

カナダの気候やシーズン

広大な面積を誇るカナダは、エリアによって気候も大きく異なります。バンクーバーやトロントなどの太平洋沿岸・中部平原エリアは温暖で過ごしやすい気候。南東部のトロントやカナディアンロッキーは冬の厳しい寒さが特徴です。観光のベストシーズンは6月下旬から10月上旬がおすすめ。トレッキングや都市観光、ナイアガラの滝鑑賞も軽装でOkです。ウィンタースポーツをしたい人、オーロラを見たい人は迷わず冬に行きましょう。

カナダ(バンクーバー)の平均気温や平均降水量

mm
1月 3 139
2月 5 114
3月 7 112
4月 9 84
5月 13 68
6月 15 55
7月 18 40
8月 18 39
9月 15 54
10月 10 113
11月 6 179
12月 4 161

カナダの治安や物価情報

カナダの治安は比較的良いと言われています。多民族国家であり、日本人も溶け込みやすくフレンドリーに迎えてもらえます。ただし大都市では特にスリや置き引きなどに注意が必要なのは各国共通。夜はやたらと出歩かないようにするなど、基本的な危機意識さえあれば楽しく観光できますよ。物価は日本と同程度ですが、品物によって異なります。食品は日本より安価ですが紙製品やたばこなどは日本より割高です。

カナダのグルメ情報

カナダでぜひ味わいたいのが「メープルシロップ」。全国シェア80%を誇るほどメープルシロップの生産が盛んなカナダ。カナダ国旗のモチーフにもなっています。お土産にももってこいですよ。「ロブスター」もカナダを代表する食べ物。大きなロブスターに豪快にかぶりつきましょう。カナダ全土に何と2000店を展開している「ティムホートン」のドーナツは、まさにカナダのスイーツの王様です。

カナダの通信状況(Wi-Fi(ワイファイ)レンタルについて)

カナダで日本にいる時と同じようにiPhoneやAndroidスマホで観光情報や天気を調べたい、あるいはLINEやFacebookで写真を送りたいという人におすすめしたいのが海外レンタルWi-Fi(ワイファイ)ルーターです。
インターネットで簡単に契約でき、空港のカウンターや宅配などで、受け取りも返却も簡単。現地の携帯電話を借りたり、SIMカードを購入したりと、どうすればいいのかよくわからず日本の通信キャリアのサービスを何気なく使っている人も多いのではないでしょうか? レンタルWi-Fi(ワイファイ)ルーターであれば、スイッチを入れればすぐにいつも使っている端末で海外でもインターネットを利用できます。空港やカフェなどで提供されているフリーWi-Fi(ワイファイ)と違って動きながらでも利用でき、旅の感動を共有したい瞬間に「遅い」「繋がらない」というガッカリもありません。

ただ、グローバルWi-Fi(ワイファイ)やイモトのWi-Fi(ワイファイ)、Wi-Ho!などカナダでは、レンタルWi-Fi(ワイファイ)を提供している会社が多く、どこを選べばいいのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか? 料金や使える通信量、1国だけでなくほかの国々でも使えるものなど、どうしてもというときだけに使う保険のような感覚で持っておきたい人から、カナダで写真をたくさん撮ってSNSにリアルタイムでアップしていきたいという人まで、最適なWi-Fi(ワイファイ)ルーターが様々。もはや海外旅行の常識になったレンタルWi-Fi(ワイファイ)ルーターで快適通信を楽しみましょう!

今すぐ予約できるWi-Fi(ワイファイ)予約ページはこちら!

広告

失敗しないための持ち物リストはこちらから!

カナダに行くならスマホ+レンタルWiFi(ワイファイ)!

スマートフォン

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

カナダは街中のフリーWiFiスポットが豊富なことで知られ、特にバンクーバーには600か所もの公共無料WiFiポイントがあります。撮った写真をインスタにアップしたい、観光情報をネット検索したい、地図検索したい、通話もしたいという人にとってスマホは必携! 安定した安全な電波のWiFiルーターをレンタルするのがおすすめです。

カナダで使える格安海外レンタルWiFi(ワイファイ)比較はこちら!

■ カナダで使えるレンタルWi-Fiルーターの最安値を調べる

これは持って行こう!カナダ旅行の必需品

パスポート

カナダは比較的治安の良い国だと言われますが、空港やレストラン、観光スポットなどでのスリや置き引きが多発中。日本人のパスポート専門に狙う窃盗団もいるというから怖いですね。パスポートは専用ケースに入れるなどしましょう。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

パスポートケース

参考価格:1,350円

日本円

カナダに行く際、日本で両替していくのと、現地で両替するのとでは、断然現地で両替する方がお得になります。日本から日本円を持参し、無料で両替してくれる両替商「VBCE」を利用しましょう。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

イタリア本革 極小財布

参考価格:7,500円

現地通貨

カナダの通貨単位は「C$(カナダドル)」。日本円の1000円を両替するとおよそ11.9C$になります(2018年7月現在)。硬貨・紙幣ともに何と5種類ずつあるので機能的な財布を用意しておきましょう。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

abrAsus(アブラサス)×Orobianco(オロビアンコ) 薄い財布

参考価格:16,950円

航空券

カナダに空路で入国する場合、航空券はもちろん「eTA(電子渡航認証)」も必要になります。機内で配られる「税関申告書」も必要事項に記入して入国審査で提出します。大切な書類ばかりなので専用パスケース等を用意しましょう。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

紙和(シワ)パスケース

参考価格:3,780円

海外旅行傷害保険

カナダは先進国の中でも治安の良い国だと言われてはいますが、犯罪発生率は日本の5倍。日本では無料の救急車もカナダでは4万円ほどの自己負担が必要で、入院した際の個室だいは何と1日30万円。万一のため保険は必須です。しかし、それぞれの保険の特徴って比べるのに時間がかかりますよね。そんな人のために、人気の保険の特徴をピックアップ!

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

■ エイチ・エス損害保険会社「たびとも」
出発日当日でもネットから申し込みOK! 旅行中の病気や怪我はもちろん、持ち物の紛失や破損など8項目の充実サポートが魅力。カナダで病院を受診する際にはフリーダイヤルで相談できますよ。

■ ジェイアイ傷害火災「t@bihoたびほ」
ネットからの申し込みだと店頭申し込みよりも何と最大72%も安くなる魅力の保険です。基本補償の他にオプションで付けられる補償もあって自分好みにカスタマイズが可能です。

■ au損保「海外旅行の保険」
3タイプから選べるコースのうち、最もリーズナブルなものでも医療費を1500万円まで補償。高額になってしまうカナダでの医療費も怖くありません。海外旅行をサポートしてくれる専用アプリも便利です。

クレジットカード

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

「キャッシュレス大国」と呼ばれるカナダは、ファストフード店やスーパーなどもカード払いする人が大多数。ホテルでもカードがないとデポジットを支払う必要があるのでカードはマストです。

■ トラベルブックがまとめたクレジットカード比較はこちら!

洋服

広大な面積を誇るカナダは地域によって気候も異なりますが、日本同様四季があるのが特徴です。春はジャケット、夏は薄手の羽織り物、秋は厚手の上着、冬はコートを用意しましょう。そんなカナダ旅行におすすめの洋服はこちら!

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

トラベルコート

参考価格:14,040円

化粧品

年間を通して日本よりも乾燥しているカナダ。化粧品の価格も高いので、保湿クリームやボディクリームなどのスキンケア用品は使い慣れたものを日本から持って行った方が安心ですよ。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

SK-Ⅱ(エスケーツー)エッセンシャル トラベルキット

参考価格:5,780円
【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

クリニーク 3ステップ ビギナーズセット

参考価格:1,620円

医薬品

カナダで売られている薬は日本人には強すぎる場合も多く、病院を受診すると医療費が高額になってしまいます。常備薬は日本から持っていくのがベストですよ。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

【大正製薬】 パブロンゴールドA微粒

参考価格:1,022円
【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

ライオン バファリンルナi

参考価格:818円
【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

アネロン ニスキャップ

参考価格:652円

これを持っていればさらに安心!旅慣れた人が必ず持っているアイテム

帽子

乾燥とともに要注意なのが紫外線! 何と日本の7倍もの紫外線量だというデータもあり、夏には日照時間も長いので紫外線はしっかりガードしましょう。寒さの厳しい冬の防寒にも、帽子は必需品ですよ。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

ラフィアハット

参考価格:2,980円

ストール

カナダのレストランや電車内などは冷房がしっかり効いて夏でも快適ですが、肌寒く感じてしまう場合も。ストールが1枚あれば体温調節ができて便利です。紫外線予防にもなりますよ。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

大判無地ストール 全20色

参考価格:1,980円

サングラス

カナダの日差しは強くまぶしい! 夏にはサングラスが必須です。夏場でもカナダで日傘をさす人はほとんどおらず、サングラスや帽子で紫外線予防をしている人が大半ですよ。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

VANS メンズサングラス

参考価格:1,728円
【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

ウエリントン レディースサングラス

参考価格:348円

雨具

降水量の多いカナダ。コンパクトな折り畳み傘をバッグに忍ばせておくと便利です。現地の人たちは雨の日でも傘をさす人は少数派。レインコートで現地の人気分を味わうのもおすすめ。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

ドップラー 折り畳み傘

参考価格:2,480円
【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

トレンチコートのようなレインコート

参考価格:5,076円

歯ブラシ・歯磨き粉

歯ブラシや歯磨き粉はドラッグストアで購入でき、ホテルのアメニティでも置かれています。それでも日本製の方が上質なのは確か。特に歯ブラシは日本の物がおすすめです。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

ガムケアデンタルペースト ドゥスリムハブラシ

参考価格:360円

携帯用ウォシュレット

先進国であるカナダは不衛生なトイレはめったにありません。ところがホテルや公共施設のトイレにウォシュレットはついていません。習慣になっている人は携帯ウォシュレットを持参しましょう。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

携帯おしりウォッシャー

参考価格:1,380円

アイマスク

日本からカナダへのフライト時間はおよそ10時間。長時間になるので快適に眠りたいものです。そんな人にはアイマスクがおすすめです。明るい機内でも安眠できますよ。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

ベネクス アイマスク

参考価格:3,132円

耳栓

カナダへの長時間のフライト中、機内放送が入ったり周囲の人の話し声が気になったりして眠れない場合も、耳栓があれば安心です。小さなものなので日本から持参してもかさばりませんよ。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

モルデックス 耳栓

参考価格:724円

ネックピロー

長時間のフライトで首への負担が気になる人は、ネックピローがおすすめ。コンパクトにたためるものならかさばりません。様々なポーズに対応するタイプの物も売られていますよ。

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!

楽天市場

スリーピーピロー

参考価格:3,456円

いかがでしたか?事前準備をしっかりして是非素敵な旅行を!
カナダ旅行の味方になる記事は以下よりどうぞ。

詳しく

文化が融合するから味わえる!カナダ・トロントおすすめレストラン

トロント - グルメ

カナダで一番大きな都市のトロントは移民が多い都市でチャイナタウン、コリアタウン、ギリシャタウン、リトルイタリーがあり、様々な文化が融合した都市です。それに伴って、トロントでの食事はバラエティーに富んでいて、トロント市内ではいろいろな国のレストランを見かけます。そのため、旅行中にレストランが見つからないということはまず起こらないんですが、できるなら美味しい食事がしたいですよね。 今回はトロント市内で美味しいと評判のお店を5つご紹介します。お店選びに困ったら参考にしてくださいね。

詳しく

【カナダ】世界遺産の町・ケベックでおすすめしたい定番観光スポット10選

ケベック - 世界遺産 ,観光名所

世界遺産にも登録された旧市街の景観で知られるカナダのケベック。この地は中世ヨーロッパの雰囲気がそのまま残っている、カナダにいながらヨーロッパの雰囲気が感じられる不思議な場所です。切っても切り離せない英仏戦争の歴史を感じられる観光地も多く、代表的なのは「戦場公園」「勝利のノートルダム教会」です。 旧市街地と新市街地が融合しているからこそ歴史を感じることができ、またセントローレンス川をはじめ自然に囲まれているのも人気の秘訣です。ショッピングやレストランも充実していて、それだけでも一日中楽しめます。ここではケベックでおすすめしたい定番観光スポットをご紹介します。

詳しく

【カナダ】モントリオールでぜひ観ておきたい観光スポット20選

モントリオール - 観光名所

カナダ第二の都市と言われるケベック州モントリオール。別名「北米のパリ」の名を持つこの街は、カナダで唯一フランス語を公用語としており、建物や街並みもヨーロッパの雰囲気が漂っています。観光地としても人気の高いモントリオールは、ダウンタウンから旧市街、郊外など、たくさんの見どころが点在する魅力的な街です。ショッピング、食、美術、建物、全てにおいて充実している都市とも言われています。 そんな素敵なモントリオール旅行の際に訪れておきたい、おすすめの観光スポットを紹介します。歴史やモントリオールの文化を感じられるスポットばかりなので、旅の参考にぜひご活用ください。

詳しく

【カナダ】観光都市バンクーバーでお土産探しにおすすめのお店6選

バンクーバー - お土産

海外旅行で観光以外の大切なことのひとつが、お土産探しです。カナダの人気観光都市バンクーバーには、土産物店だけでなく、市場や量販店など、贈り物を探すのにぴったりの店が多くあります。地元の新鮮食材やワインを楽しめるマーケットやスーパーも多く、メープルシロップやメープルクッキーなどの定番土産は、どこでも簡単に見つけられます。 お土産を探しが楽しめるような、バンクーバーの人気ショッピングスポットを6軒紹介します。バンクーバー観光の際は、ぜひ参考にしてください。

詳しく

【カナダ】モントリオールで訪れたい教会&大聖堂5選

モントリオール - 建築,観光名所

カナダで唯一のフランス語が共用語のモントリオールは、フランスを中心としたヨーロッパの影響を強く受けていて、フランスで見られるような素敵な大聖堂や教会があちこちに見られます。「ノートルダム ド モントリオール大聖堂」が有名ですが、その他にもぜひ立ち寄って頂きたいお勧めの素敵な教会があるんです。 モントリオールのダウンタウンのビル群を一望できる展望台「シャレー ド ラ モンテーニュ」もモントリオールを訪れたら絶対に行ってみて欲しい場所のひとつ。そんな、モントリオールで見ておきたいお勧めの教会+ビューポイントをご紹介します。

詳しく

【カナダ】自然と文化の魅力がぎっしり! カナダの世界遺産5選

カナダ - 世界遺産 ,観光名所

今回はカナダ旅行に行くなら絶対ひとつは行っておきたい、おすすめの世界遺産を紹介します。 カナダにはユネスコの世界遺産に登録されている場所が17ヶ所もあることをご存じですか? カナダの大きな魅力は、カナディアンロッキーなどの自然遺産だけでなく、18世紀のイギリス植民地時代につくられた建物や街並みなどの文化遺産もたくさんあること。 いずれも一見の価値ありなものばかりですが、その中でも有名なものを5つ厳選してご紹介します。カナダ旅行を計画するときには、ぜひ旅行ルートに組み込んでください。後悔させませんよ♪

広告

広告

【カナダ旅行】持ち物リストやWi-Fi(レンタルワイファイ)まで紹介!に関連するタグ

カナダ 便利 カナダ 旅行グッズ

広告

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する