おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

利尻からのフェリーはどこへ行く? 利尻から行く船の旅

広告

利尻からのフェリーはどこへ行く? 利尻から行く船の旅

https://ja.wikipedia.org

ハートランドフェリーは北海道の利尻島・礼文島・奥尻島を結ぶ船です。現在、利尻・礼文航路、奥尻航路の2パターンがあり、毎日4種類の船が運航しています。甲板ベンチ席から北海道のダイナミックな大自然を眺めたり、ゆったりとした客室で過ごせば、リラックスできること間違いなし。船旅ならではのゆったりとした時間を過ごせるでしょう。今回はそんなハートランドフェリーについてまとめてみました。それぞれの港へのアクセス方法や駐車場・船の特徴・正規運賃など気になることがあったら、予約する前に一度チェックしてみてくださいね。

利尻に就航するフェリー路線

■ハートランドフェリー

【ハートランドフェリー】稚内ー利尻島

ハートランドフェリーは利尻・礼文航路と奥尻航路があり、所要時間は2時間前後になります。利尻・礼文航路はサイプリア宗谷・ボレアース宗谷・フィルイーズ宗谷の3隻で、船内には特別室・1等ラウンジ席・1等和室・2等客室があります。また、奥尻航路はカランセ奥尻のみで、特別室・1等アイランドビューシート・2等指定席・2等客室があります。バリアフリー対応や赤ちゃんのおむつシート付のトイレがあります。全船にWi-Fi設備があります。運賃目安は稚内~利尻島の2等旅客運賃が2,140円、江差~奥尻の2等旅客運賃が2,370円になっています。等級料金によっても異なり、別途自動車航送運賃や特殊手荷物運賃などがかかる場合があります。割引プランは団体や学生、身体障がい者などに適用されます。

※2018年5月時点での情報です。

広告

ハートランドフェリの就航ターミナル

鴛泊港フェリーターミナル(利尻島)

A post shared by 上野真司 (@mgr_in_forest) on

JR稚内駅からタクシーで数分のところにあります。国道40号線を通り、JR稚内駅の手前を右折、そのまままっすぐ進んだ左手にターミナルがあります。船内に飲食物の持ち込みは可能、フェリーターミナルに売店・飲食店、コインロッカーがあります。フェリーターミナル前に駐車場があります。予約不可です。また、「海の駅おしどまり」があるので、待ち時間を利用して、ショッピングや食事も楽しめます。

鴛泊港フェリーターミナル

〒097-0101 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
0163-82-1121

稚内港フェリーターミナル

A post shared by goshin (@prelude1994) on

利尻空港からタクシーで約10分です。鴛泊市街地から鬼脇方面へ約2km進み、利尻観光ホテルの先を左折、直進すると右手にターミナルがあります。船内に飲食物の持ち込みは可能、フェリーターミナルに売店・飲食店、コインロッカーがあります。フェリーターミナル前に無料の駐車場があります。広めの駐車場ですが予約ができないため、満車になることもあります。

稚内港フェリーターミナル

〒097-0023 北海道稚内市開運2−7−1
0162-23-3780

広告

交通のおすすめ記事

詳しく

北海道のおすすめ道の駅:ランキング上位の施設一覧

北海道 - 道の駅・まちの駅

北海道と言えばカニ・ウニ・イクラなど海産物やじゃがいも・アスパラ・トウモロコシなど農産物、そして酪農製品牛乳やチーズなど美味しいものが浮かびますよね。また、北の厳しい気候の大地と海がもたらす自然の風景も壮大で魅力的です。見どころある観光スポットも多く、広い北海道を移動するには自動車やバイクが便利です。広い北海道を巡るには計画的に行動をするのがベスト。その中に地元色が詰まった、道の駅を立ち寄るプランも加えみてはいかがでしょうか。北海道の道の駅は観光地への拠点に便がいいロケーションが多く、休憩にもおすすめです。また、観光案内所としても勿論ですが、舌をうならすグルメも揃っています。雄大な自然と新鮮な味覚を味わいに出かけましょう。

詳しく

札幌ドームの近くにあるおすすめ駐車場30選

札幌 - 駐車場

札幌ドームは、日本ハムファイターズやコンサドーレ札幌の本拠地で、サッカーワールドカップやラグビーワールドカップ、オリンピック会場、国内外アーティストのコンサート開催地としても人気の多目的ドーム会場です。近隣には、さっぽろ雪まつりで有名な大通りやクラーク博士像、アサヒビール北海道工場、よさこいソーラン祭などの観光スポットが盛りだくさん。駐車場の確保が困難で注意が必要なエリアになっています。これから行くイベントで駐車場が見つからなくて困った!とならないように事前に駐車場の情報を得ることをおすすめします。今回は札幌ドーム周辺の駐車場を紹介します。

詳しく

苫小牧からのフェリーはどこへ行く? 苫小牧から行く船の旅

苫小牧・千歳・夕張 - フェリー

北海道の海の玄関口として知られる苫小牧。本州へ向けて、たくさんのフェリーが運行しています。フェリーでの旅は、船内でゆっくりと海の景色を楽しみながら過ごすことができるのが魅力。船内には、レストランや大浴場、売店などの他にも、ゲームコーナーやシネマなどが備わっているフェリーなどもあり、充実した時間を過ごすことができます。そんな苫小牧からの船旅を予約したいと考えた時、航路や運賃、所要時間、無料WiFiをはじめとする設備などいろいろと気になることが出てきますよね?今回は、苫小牧からのフェリーの航路や所要時間、正規料金以外にパック料金や等級料金などがあるのかなどとフェリーターミナルをまとめて紹介します。

詳しく

旭川でおすすめの道の駅:ランキング上位の施設一覧

旭川・滝川・留萌・岩見沢 - 道の駅・まちの駅

旭川は札幌に次いで北海道第二の人口を有している都市です。北海道中央部の上川盆地に位置していて、観光客は年間500万人以上です。今回は旭川周辺にあるおすすめ道の駅を7つ選んでご紹介します。 すべて上川総合振興局の内にある道の駅で、多くが国道40号線(名寄国道)沿いにあります。絵本の里剣淵町、ドリンク「森の雫」で有名な美深町、「森と匠の村」の音威子府村、「ハスカップソフト」が名物の中川町などです。道の駅は単なる休憩施設だけではなく、その地域の特産品などがすぐに分かる観光情報などもついているのでおすすめです。

詳しく

稚内からのフェリーはどこへ行く? 稚内から行く船の旅

稚内・宗谷 - フェリー

北海道の大自然を満喫することができる利尻島や礼文島は北海道でも人気の観光地となっていますが、島までは稚内からフェリーを利用して行くことができます。最近では、パック料金で行ける格安ツアーも増え、さらに人気となりました。そこで、稚内から利尻島や礼文島までフェリーを利用して行こうと思っている方へ、航路所要時間や正規運賃などをご紹介します。等級料金の違いやフェリー内の設備、無料WiFiの有無などもご紹介しています。また、稚内港フェリーターミナルだけでなく、それぞれのターミナルの特徴もご紹介していますので、稚内から利尻島や礼文島に出かけるときの参考にしてください。稚内のハートランドフェリーを利用する場合はWeb予約も便利です。

詳しく

室蘭からのフェリーはどこへ行く? 室蘭から行く船の旅

登別・室蘭・洞爺・支笏 - フェリー

10年ぶりに室蘭港が復活し、岩手県の宮古港とを結ぶ航路が誕生しました。人だけでなく、乗用車や二輪車も積載できるフェリーの就航ですので、マイカーでの船旅が楽しめます。室蘭を夜に出航し、宮古への到着は翌早朝。マイカーがあれば朝早くからの移動などに便利ですよね。 宮古市といえば三陸ジオパークの景色が美しいところ。自然が作りあげた景観を楽しめます。また新鮮な海産物が獲れる地域ですので宮古市魚菜市場で鮮魚に舌鼓をうったり、ラーメン激戦区でもあるのでラーメンを味わうこともおすすめです。 フェリーにはお得な割引もありますので、賢く利用してみてはいかがですか?素敵な船旅が待っていますよ。

詳しく

函館からのフェリーはどこへ行く? 函館から行く船の旅

函館・大沼・長万部 - フェリー

北海道新幹線の開業によって、北海道から本州への移動がより早く快適になりました。しかし、マイカーやバイクで旅をするなら、便利なのは断然フェリーです。北海道の海の玄関口「函館」からは、本州へ向かうフェリーが複数運航していて、海を眺めながらゆっくり船旅を楽しみたい人にもおすすめです。 この記事では、函館発のフェリー航路について、その運航会社や船の設備、運賃、ターミナル等についてまとめました。フェリーの運賃は乗船時期や客室の等級料金によっても異なり、『ホテル+フェリー』等のお得なパック料金がある場合もあります。快適性重視のフェリーでゆったり、安さ重視のフェリーでお得に、函館から本州への船旅にでかけませんか?

詳しく

【北海道】旭川空港周辺のレンタカーまとめ:ネット予約できるおすすめ店舗一覧

旭川・滝川・留萌・岩見沢 - レンタカー

今回は、旭川空港周辺でネット予約ができるレンタカーショップを紹介します。 富良野や美瑛、夕張をはじめとする道央エリアは、そう快なドライブが楽しめる人気のスポットです。大雪山国立公園や旭山動物園など、魅力あふれる見どころが広範囲に広がっています。そんな旭川空港周辺で、効率よく観光するにはレンタカー利用がおすすめです。 便利なネット予約なら、24時間いつでも予約できるので、気軽に北海道旅行が楽しめます。全車種乗り捨てができるお店をはじめ、ハイブリッドクラスなど幅広い車種がそろっているレンタカーショップや、到着便に合わせた無料送迎をしてくれる店舗など、さまざまなサービスが利用できます。レンタカー選びで迷った時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

広告

利尻からのフェリーはどこへ行く? 利尻から行く船の旅に関連するタグ

北海道 交通 北海道 フェリー 離島(奥尻・利尻・礼文) 交通 離島(奥尻・利尻・礼文) フェリー 日本 交通 日本 フェリー

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する