おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【長野】松本観光でおすすめのスポット30:名所ランキング上位の観光地一覧

広告

【長野】松本観光でおすすめのスポット30:名所ランキング上位の観光地一覧

長野県の松本は信州、安曇野観光や北アルプス登山の玄関口と言えるのではないでしょうか。都会の喧騒を逃れてJRの松本駅降り立つと懐かしさすら感じる人もいるでしょう。さらに電車を乗り継いで、大町や穂高方面、新島々を経て上高地へ、と旅の予定は限りなく広まっていきます。

でも、ちょっと待って下さい。松本をただ通り過ぎるだけの中継地点にしてしまってはもったいないです。ゆっくり時間をとって回ってみるべきスポットが沢山あります。松本の歴史は古く、価値ある文化財が多数残っています。次の目的地へとはやる心を静めて、見どころを回ってみませんか。松本ならではの観光スポットを6か所紹介します。

松本の観光事情について

松本のおすすめ観光シーズン、気候

日本で第4位の面積を誇る長野の中でも、広い面積を持つ松本市。気温差が大きく、松本盆地では晴天の日が多く降水量が少ないのが特徴です。夏は山々からの涼しい風が吹き過ごしやすく、積雪量が少ない冬の寒さは厳しいです。ソメイヨシノが咲き始める4月中旬頃から5月にかけてが、ベストシーズンといえるでしょう。また、10月上旬から高原地帯は紅葉を迎え市街地は10月下旬に見頃となります。冬のウインタースポーツも◎。

松本の主要観光エリアとその特徴とは?

松本市を観光するなら、国宝の松本城は外せません。城下町散策気分を味わうなら、中町通りや縄手通りでレトロな雰囲気を味わうのがいいでしょう。

旧開智学校は、明治9年に建てられた日本最古級の擬洋風小学校建築を見られます。八角の塔や窓のギヤマン、内部には3万点もの教育資料が展示され、見どころも豊富です。松本を代表するアーティスト草間彌生さんの作品を展示する松本市美術館も外せません。

自然派の方には、上高地にでかけて大正池や梓川の清流やこの川に架かる上高地のシンボル河童橋、田代湿原や田代池に行って松本のヒーリングを味わう観光も叶います。物足りない方は、「明神池」まで足を延ばすのもおすすめです。

松本への観光アクセス、交通情報を紹介

国際会議観光都市に指定されている松本市に訪れるなら、電車や高速バス、車で行かれるのがおすすめです。東京駅からは長野新幹線で長野駅まで行き、篠ノ井線の特急に乗り換え松本駅まで約3時間です。新宿駅から松本駅まで、「特急あずさ」で約2時間30分。名古屋や大阪からも直通の特急があります。高速バスの新宿・松本間は、約3時間30分です。信州まつもと空港は、大阪から60分。札幌や福岡からも飛んでいます。

長野県のレンタカー予約料金の最安値を調べる

長野発着の高速バス料金の最安値を調べる

松本の歴史や文化を知ろう

松本ゆかりの人物

松本出身の著名人は、幕末の志士を輩出した佐久間象山。ゆかりのある人物には、かわいらしい絵本の作品で有名ないわさきちひろさんが、戦争中の疎開先が松本でした。近年では、先の平昌冬季五輪で金メダル獲得という大活躍を見せた、スピードスケート女子の小平奈緒選手は松本市の相沢病院に所属しています。松本市出身の秋元奈緒美さんや松本市で育った滝沢沙織さんなどの有名女優さんもいらっしゃいます。

松本の世界遺産・歴史的建造物

松本市のシンボルで国宝の松本城は、現在世界遺産暫定リスト入りを目指す史跡です。現在世界遺産の姫路城を中心に彦根城と犬山城と共に、国宝四城世界遺産登録に向けて活動中です。他にも日本最古級の小学校旧開智学校やフランス人神父クレマンが建てた明治22年の洋館旧司祭館をはじめ、江戸時代に建てられた民家の「馬場家住宅」や武士の家「橋倉家住宅」も、訪れたい歴史的観光スポットです。

広告

松本のおすすめ観光スポットを紹介!

国宝 松本城

【長野】松本観光でおすすめのスポット30:名所ランキング上位の観光地一覧

松本の観光スポットの最初におすすめしたいのは「国宝 松本城」。松本と言えばまずは「松本城」です。戦国時代そのままの天守閣が現存されており、日本最古の天守閣とみなされています。姫路城、彦根城、犬山城とともに国宝に指定されている天守閣ですから、お城ファンは見逃せませんね。お城の周りは公園として整備されており、北アルプスを背景に四季折々の美しい表情をみせてくれます。

天守閣へ登る階段は急ですが、登りつめれば松本の街が一望できるだけでなく北、アルプスの山々を眺めることができます。「夜桜会」や「月見の宴」などのイベントも行われ、一年中多くの観光客でにぎわっています。

国宝 松本城

松本市丸の内4番1号
0263-32-2902
8:30~17:00
12/29~1/3
観覧料:大人610円、小中学生300円 アクセス:JR篠ノ井線 松本駅下車、約15分
http://www.matsumoto-castle.jp/

旧開智学校

【長野】松本観光でおすすめのスポット30:名所ランキング上位の観光地一覧

http://ja.wikipedia.org

次に紹介する松本の観光スポットは「旧開智学校」。長野県は教育県として知られていますが、それは昨日や今日始まった話ではありません。明治6年に「第二大学区第一番小学開智学校」として開校した学校の校舎(校舎が建てられたのは明治9年)が重要文化財として今も残っています。当時としては破格の工事費用の約7割が当時の市民からの寄付ということですから、その頃から教育に対する期待が大きかったと言えるのではないでしょうか。

木造で屋根は桟瓦葺、寄棟2階建土蔵造りという構造です。中央に八角塔が高くそびえ立ち「東西南北」の風見が配置されてるのが特徴です。窓に舶来のギヤマン(ガラス)が取り付けられており、和洋折衷の擬洋風建築の代表的なものとなっています。現在の場所に移築されたのは昭和39年で、今では教育博物館として江戸時代から現在までの教育資料が各種展示されています。小学生の頃に使った懐かしい教科書に出会えるかもしれませんよ。

重要文化財 旧開智学校

長野県松本市開智2-4-12
0263-32-5725
9:00~16:30
月曜
長野県松本駅から約25分
http://www.matsu-haku.com/maruhaku/guide/kaichi/

松本市旧司祭館

【長野】松本観光でおすすめのスポット30:名所ランキング上位の観光地一覧

http://ja.wikipedia.org

続いておすすめの松本の観光スポットは「松本市旧司祭館」。松本市旧司祭館はフランスのクレマン神父によって明治22年(1889)に建築された西洋館です。元は城内三の丸の大名屋敷があった一角である地蔵清水にありました。平成2~3年にかけて、松本城北側の街路拡幅事業によって現在の場所へ移築されました。

外壁の下見板張りという建築方法は、アーリー・アメリカン様式と言われています。この司祭館では、セフラン神父によって明治34年から27年の歳月を費やし、日本で初の"日仏辞典"が編纂されました。建築物として大変貴重なもので、長野県宝に指定されています。館内は無料で見学でき、当時の司祭の生活を垣間見られます。

県宝 松本市旧司祭館

長野県松本市開智2丁目6-24
0263-32-5725
8:30~17:00
月曜
観覧無料 アクセス:長野県松本駅から約25分
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress_index-p_137-htm

広告

広告

【長野】松本観光でおすすめのスポット30:名所ランキング上位の観光地一覧に関連するタグ

長野 観光 長野 世界遺産 長野 歴史スポット 長野 観光名所 松本・浅間 観光 松本・浅間 世界遺産 松本・浅間 歴史スポット 松本・浅間 観光名所 日本 観光 日本 世界遺産 日本 歴史スポット 日本 観光名所

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社