おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

やっぱり本場で食べてみたい!明石焼き10選

広告

http://blogs.yahoo.co.jp

明石は鯛やアナゴに並んで"たこ"でも有名です。そんな新鮮なたこの採れる漁港に近い明石へ、本場の明石焼きを食べにいきませんか? 地元明石では、玉子焼きと呼ばれるのが普通です。実はたこ焼きよりも歴史は古く、たこ焼きのルーツにもなったと言われているのが玉子焼きです。

ふわふわのたまごたっぷりの生地の中には、大振りの新鮮なタコ。銅板でややつぶれた楕円状の丸に焼き上げられ、一人前ずつ木の板にきれいに等間隔で並べられ、熱々の状態で出されます。それをカツオでとった黄金の出汁につけて食べるのが地元の食べ方。注文は一人前を「一枚」と言うのがツウですよ。一口食べればフワフワ、トロトロ、アツアツの美味しさですよ♪ 十分火傷に注意して味わってくださいね!

■たこ磯(たこいそ)

明石の明石焼きの最初におすすめしたいのは「たこ磯(たこいそ)」。漁港にもほど近い、魚の棚商店街にあるお店です。大きめのふわっふわのたまごやきは、15個で700円。徳利に入ったカツオと昆布でとったしっかり出汁が、三つ葉とともにだされます。ノーマルのタコ入りのほかに、穴子入り、そして穴子とタコの両方が入ったミックス焼きもありますよ。卓上にあるソースはお好みでどうぞ。

たこ磯 (たこいそ)

兵庫県明石市本町1-1-11 魚の棚商店街内
078-914-5103
10:00~19:00
なし
明石駅から徒歩約5分
http://takoiso.com/index2.html

広告

■ふなまち

続いておすすめの明石の明石焼きは「ふなまち」。土・日・祝日は玉子焼きだけしか販売していないという、こだわりのお店。「玉子焼き(20個550円)」。こちらのお出汁は冷たいのが特徴的です。ふわっふわでとろける生地。ソース(辛口・甘口)と青海苔、一味、七味が置いてあり、味を変えつつ楽しめます。平日に食べられる「すじモダン」も500円とリーズナブルでとってもおいしいと評判です。

ふなまち

兵庫県明石市材木町5-12
078-912-3508
10:30~18:00
金曜日(他、木曜不定休あり)
JR・山陽電車「明石駅」(南口)から徒歩13分、山陽電車「西新町駅」から徒歩18分
http://r.gnavi.co.jp/p8x5bnwk0000/

■本家きむらや

3番目におすすめする明石の明石焼きは「本家きむらや」。大正13年創業。明石でこの店を知らない人はいないでしょう。玉子焼きは20個入り(850円)。一人前に玉子を2個使っています。昆布がよく効いたあっさりした熱々の出汁とともに、そして塩でも頂けるというのが珍しい! イートインもテイクアウトもできるお店です。明石のタコの足一本丸ごと柔らかーく煮込んだ「関東煮」は500円。こちらも食べてみる価値ありです!

本家きむらや

兵庫県明石市鍛冶屋町5-23
078-911-8320
[土・日・祝]9:00~17:30[火~金]10:00~17:30
月曜・月1回火曜不定休
JR山陽電鉄明石駅から徒歩5分
http://honke-kimuraya.com/

【移転】■松竹(しょうちく)

続いておすすめの明石の明石焼きは「松竹(しょうちく)」。JR明石駅から徒歩約2分。メニューは玉子焼きのみで15個600円。しっかり焼き色の付いた玉子焼きです。徳利に入った出汁にはたっぷりのアサツキが入り、いいアクセントになっています。あっさり上品なお出汁に、卓上の刻み三つ葉や一味を入れてもおいしいです。たまご増量でタコも大振りになる「特別玉子焼き」なら700円で食べられますよ。

松竹 (しょうちく)

兵庫県明石市東仲ノ町5-23 明石ときめき横丁
078-912-0091
11:00~20:00
水曜(祝日の場合は翌日)
JR明石駅南口、または山陽電鉄本線山陽明石駅から徒歩約2分

広告

広告

やっぱり本場で食べてみたい!明石焼き10選に関連するタグ

兵庫 グルメ 明石・舞子・須磨・加古川 グルメ 日本 グルメ

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社