おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

広告

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

https://www.flickr.com

2015年4月8日、成田国際空港にオープンした第3ターミナル。この第3ターミナルはLCC(低コストキャリア)専用のターミナルとなっており、建築やデザイン面、配置しているソファなど徹底したローコストで建設したといわれています。空港内には朝まで快適に過ごせるソファが配置され、早朝深夜のフライト客でも利用できる24時間営業のフードコートなど利用客の利便性を重視!

また、とても天井が高く、開放感があり、床には陸上競技場のトラックのようなコースがあり、目的地へと迷わず案内してくれるので安心です。オープンしてから着々と注目を浴び続けている成田国際空港第3ターミナルの魅力をたっぷりとご紹介いたします!

【成田空港にLCC専用ターミナル誕生!】

2015年4月8日、成田国際空港にLCC(低コスト航空会社)専用の国内最大規模ターミナルがオープン!LCC専用ターミナルは、成田空港の第3ターミナルとして動き出しました!第3ターミナルに乗り入れる航空会社は「ジェットスターグループ」、「バニラエア」、「春秋航空日本・スプリングジャパン」、「チェジュ航空」の4社となります。

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

https://www.muji.com

また、早朝深夜のフライトにも対応できるように第1・2・3ターミナル間を循環する無料シャトルバスが新設されました。よって、第3ターミナル航空機の発着回数は年間で5万回、利用者数は750万人程度を見込んでおり今後は大幅に利用客が増えることでしょう。

【快適空間♪ 第3ターミナル】

第3旅客ターミナルは「気軽に」、「機能的」、「わくわく」の3つをコンセプトにしており、出発の時間まで開放的で快適な空間のなか、シンプルにゆったりと過ごすことができます。

■出発ロビーエリア

第3ターミナルに入るとすぐに目に付くのは、床に引かれたブルーとレッドのライン!まるで、陸上競技場のトラックのようで素材もゴム製になっており、ブルーが出発、レッドが到着と非常にわかりやすくなっています。

フードコートやショップ街を過ぎると国内線と国際線のおしゃれな分かれ道に遭遇!

また、天井は貼らずに剝き出しの状態になっており、案内サインは看板を設けず壁や柱・梁に直接表示したり、床にターポリン(布地)を設置することでデザイン性もあり開放的な空間を生み出しています。

■無印良品のソファなどを導入

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

https://www.muji.com

第3ターミナル新オープンにともない、ゲートラウンジやフードコート導入された無印良品のソファやテーブル&チェア。無印良品やSIWAで有名なプロダクトデザイナー深澤直人氏が監修し、ゲートラウンジのソファは背が低く空間にゆとりがあるため見通しが良く開放感があります。

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

https://www.muji.com

国内最大級規模のフードコートにはオーク無垢材のテーブル&椅子を使用。自然な雰囲気で木の温もりが感じられ落ち着くスペースに!

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

https://www.muji.com

【ブリッジからの景観】

地上約15mにあるブリッジは空中散歩を楽しむことができ、ブリッジ下を行き来する航空機を見られます。航空機を上空から眺めることができる珍しいブリッジは大人気!途中3カ所は展望ガラスになっており撮影も可能です!

【航空会社オリジナルショップ】

第3ターミナル内にはLCC航空会社のオリジナルショップが展開!以前は機内でしか購入できなかったオリジナルグッズなどが販売しており、各ショップを見て周るのも楽しみのひとつですよ♪

■ジェットスター・ジャパンのショップ

国内線の待合室側のオレンジ色が一際目立つジェットスター・ジャパンショップ。ショップ開設にあたり、制服のデザインを一般募集しリニューアルしました。ショップではオリジナルグッズのほかお土産や飲食品を販売しています。

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

https://www.youtube.com

■バニラエア

フードコートの側にショップ「V store」を設けているバニラエア。国内線待合室近くにはグッズや飲食品を自動販売機から購入できるショップもあります。成田で人気レジャー施設「成田ゆめ牧場」のオリジナル商品も販売!

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

http://www.vanilla-air.com

■春秋航空日本・スプリングジャパン

春秋航空日本・スプリングジャパンのショップは、フードコート側と国内・国際線共有の出発バスゲートラウンジ内の2ヶ所に設けています。ショップはそれぞれ「春」と「秋」と名づけられ、「春」は就航地域の名産品、「秋」ではお土産や飲食品、家電商品などを販売しています。

広告

【各種ショップも充実】

チェックイン場所からセキュリティチェック場所まで様々なショップがズラリ!お急ぎの方でも効率よく買い物ができるようにショップが集結していて、とても便利です。また、出国手続したあとの免税エリアでは免税店が並んでおり、出発前まで買い物をスムーズに楽しめます。

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

■GRAN SAC'S

トレンド&こだわりをテーマにセレクトした郊外型バックを多数取り扱っている旅行用品店「GRANSAC」。PUMAとコラボレーションしたPUMA用品も販売しています。

■HIPSHOP

男の子や女の子が気兼ねなく一緒に入って選ぶことができる唯一の下着屋「HIPSHOP」。どれもこれもかわいい下着ばかりでついつい買いすぎてしまうかも!

■Fa-So-La BOOKS

フライト前の待ち時間や機内で楽しむことができる幅広い書籍や雑誌を取り揃えた書店。ベストセラー雑誌や新聞、雑誌、旅先情報の雑誌やガイドブックなどいかがですか♪

■東京食賓館

羽田空港や成田空港第1・第2でおなじみの和洋菓子専門店。老舗銘菓や最新の人気スイーツまで幅広く取り揃えています。

【フードコートも充実】

約450席を設置した国内最大規模のフードコートエリア。ラウンジを設けていないLCCの早朝深夜フライトに配慮して24時間営業をしています。

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

https://www.muji.com

■寿司 TATSU SUSHI

大人気の寿司スタンドバー。天然まぐろや国産の魚貝類、国産米に赤酢と塩だけの昔ながらの赤しゃりを合わせた本格的な江戸前寿司を堪能できます。カウンターを設けているので時間の無い方でも気軽に利用でき、また、テイクアウトもできるので機内で楽しめます。

■ぼてぢゅう屋台

1946年、大阪で創業し大人気のお好み焼き専門店「ぼてぢゅう」。ぼてぢゅう発祥の『モダン焼き』、大阪ご当地グルメ『たこ焼き』、から揚げの聖地と呼ばれている大分中津の「もり山」のから揚げメニューなど多数取り揃っています。

■リンガーハット

広告

長崎といえば長崎ちゃんぽん、長崎ちゃんぽんといえば「リンガーハット」。いまや全国展開している大人気の「リンガーハット」のちゃんぽんを堪能できます。

■宮武讃岐うどん

うどんの本場である讃岐地方の老舗「宮武讃岐製麺所」から直送された生地で毎日製麺し提供しています。職人が厳選した小麦を使用し、独自の製法でコシのある強いうどんと、瀬戸内海のいりこをふんだんに使用したダシとの相性は抜群!

■カフェベネ

アジアを中心に展開し人気がある「cafebene」。多彩なドリンクメニュー、こだわりのパスタや軽食、スイーツ、アルコールなど取り揃えています。

【その他サービス施設】

■カプセルホテル

24時間受付・チェックイン可能のカプセルホテル「ナインアワーズ成田空港」。第2ターミナルに直結している第2駐車場ビル地下1階にあり、早朝便や帰国後、乗り継ぎの際などに応じて利用できます。また、時間単位で休息にも利用できるデイユース(仮眠・シャワー利用)、シャワーのみも可能です。

■キッズパーク

小さなお子様が楽しむことができるキッズパークを設けています。ご搭乗前の待ち時間に思いっきり遊んでもらって機内でグッスリは理想ですよね!

■旅行、保険などのサービスカウンター

旅行保険申し込みカウンター、SIMカード販売カウンター、外貨両替カウンターなど海外旅行に便利なサービスが並んでいます。

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆す

■イオン銀行とセブン銀行のATM

イオン銀行とセブン銀行のATMが設置されており、両銀行のATMは海外で発行されたカードが利用できるので外国人旅行者にとって便利なATMとなってます。ほかにみずほ銀行のATMは1・2階に設けてあります。

■警察官詰所

警察官の詰所なのに真っ白でスタイリッシュで、なんともおしゃれ!!

【第3ターミナルへの交通アクセス】

■電車・車でのアクセス

電車と車からのアクセス最寄り駅は第2ターミナルになります。第2ターミナルより第3ターミナルまでは500m、徒歩15分、無料シャトルバス15分です。

・電車の場合
最寄の駅は第2ターミナル地下1階にある「空港第2ビル駅(成田第2・第3ターミナル)」となります。
・車の場合
第3ターミナルは一般車、貸切バス、空港外駐車場送迎バスの乗り入れはできません。最寄の空港内駐車場は第2ターミナル直結のP2駐車場となります。
・徒歩の場合
第2ターミナルより専用道路を利用して500mほどの距離で約15分。
・ターミナル間無料シャトルバス
第2ターミナルより5分から10分間隔で運航している無料シャトルバスで約10~15分。なお、無料シャトルバスは一方向の循環ルートなので徒歩と同じくらいの時間がかかります。※運行時間は4:30~23:00となります。

■バス・タクシーの場合

高速バスやタクシー利用の場合は第3ターナル専用乗降場にて乗降。第3ターミナル専用乗降場と第3ターミナルは連絡通路350mで徒歩約2~6分。

成田国際空港 第3ターミナル

千葉県成田市古込1-1
インフォメーションセンター 0476-34-8000
http://www.narita-airport.jp/t3/jp/access/

観光のおすすめ記事

詳しく

【千葉】成田での離着陸も見られる「航空科学博物館」で飛行機の楽しさを知ろう(割引あり)

成田・佐倉 - 博物館

成田市の成田空港に隣接したところににある航空科学博物館は、1989年(平成元年)8月1日、日本で最初に開館した航空機に関する博物館です。1階から5階までの各階に飛行機に関するさまざまなものが展示されており、見どころ満載の楽しい施設になっています。 また、2016年に100周年を迎えるボーイング社を記念し、2階企画展示室で代表機パネル紹介・模型・飛行動画などが展示されています。水上飛行から最新機まで航空機の歴史ともいえるボーイング社の発展の歴史を紹介してくれます。そのほか、さまざまな行事・展示を開催しており、飛行機好きにはとっておきの時間を過ごせます。

詳しく

【千葉】佐倉で近代の歴史が感じられる観光スポット5選

成田・佐倉 - 歴史スポット,観光名所

千葉県の北部に位置する佐倉市は、人口約17万2千人の都市です。現在では東京通勤圏内のベッドタウンのひとつですが、実は古代から鎌倉・室町、江戸時代とそれぞれの歴史を垣間見られる貴重な史跡が多く残っている場所でもあります。特に江戸時代に入ってからは、幕府の老中を勤めた堀田氏のお膝元として栄え、また、蘭学奨励により学問の街としても知られるようになりました。 今回は、当時の繁栄の面影を感じられる、佐倉の歴史スポットを5カ所ご紹介します。東京都内からなら車や電車で約1時間、お天気が良い週末にでもプチ歴史散策へ出かけてみませんか?

詳しく

【千葉】「成田山書道美術館」で書の楽しさに触れよう(割引あり)

成田・佐倉 - 美術館

成田山書道美術館は成田山新勝寺のある成田山公園の一角にあり、三の池のほとりに位置しています。成田山書道美術館は専門家から一般の方まで楽しむことができる書の総合美術館で、書に親しみのない方でも気軽に来館できるよう、絵画や工芸など他分野の展示も行っています。近現代の書作品を常に鑑賞できる美術館は全国でも珍しく、江戸末期から現代までの作品が収蔵されています。その修造作品数はなんと6000にも及び、展示作品は都度テーマに沿って変わるので何度来ても楽しめます。そんな成田山書道美術館の魅力を紹介します。

詳しく

【千葉】佐倉・八街周辺の遊び場予約はココから!おすすめレジャースポット5選(割引あり)

成田・佐倉 - 観光

千葉県の佐倉・八街エリアは、東京から車で1時間ほどの場所にあります。ベッドタウンのイメージもありますが、綺麗な夕日が眺められる「印旛沼サンセットヒルズ」が人気で印旛沼ではサイクリングやランニング、カヌー、釣りなどのアクティビティが楽しまれています。さらに、「佐倉城址公園」や「武家屋敷」などの史跡が観光スポットが多数あり、歴史好きにはなかなか楽しめる場所です。 その佐倉・八街には温泉施設やレジャー施設、乗馬場や自衛隊の訓練体験施設など、友達や仲間同士は勿論、お子様がいる家族づれでも楽しめる施設が存在します。訪れた際、観光だけでなくユニークで楽しい体験も楽しんでみてくださいね。是非訪れて頂きたいおすすめの体験施設を紹介します。

詳しく

【千葉】「湯ぱらだいす佐倉」で街中で天然温泉堪能(割引あり)

成田・佐倉 - 観光

地下1500メートルから汲み上げる天然温泉で疲れた体を癒せる「湯ぱらだいす佐倉」。こちらの天然温泉に入浴することで、自然の恵みとも言える様々な成分が身体に浸透し、体の不調を正してくれることでしょう。また、趣のある数々の浴槽は脳のリフレッシュにもよく心身ともに疲れを癒してくれます。食事処もあり、和洋折衷の幅広いメニューでそのときの気分にあう料理がお腹を満たしてくれます。さらに宿泊もでき東京駅から60分、JR・佐倉駅から徒歩3分でアクセスもよいので、成田空港から飛び立つ際の前泊にもおすすめです。そんな湯ぱらだいす佐倉のについて詳しく紹介しましょう。

詳しく

成田でおすすめの観光地10選:千葉をもっと深く知る人気スポットを紹介

成田・佐倉 - 観光名所

千葉県成田市と聞いてまず思い浮かぶのは、日本の空の玄関口・成田空港ではないでしょうか。利用者は毎年3000万人を越え、総発着数は国内線・国際線合わせて22万回超。市の中でも最も有名な存在ですが、街には観光にぴったりの施設がたくさんあるのを知っていましたか。歴史的な建造物や、大正時代の雰囲気を体感できる施設、家族で自然に触れ合える場所など、心惹かれるスポットがたくさんあります。実は成田空港も観光におすすめの場所なんですよ。成田市でぜひ行ってみてほしいおすすめの観光地をご紹介します。

詳しく

【千葉】日帰り利用もOKな天然温泉付き! 送迎ありで便利な「成田ビューホテル」の魅力(割引あり)

成田・佐倉 - 観光

成田空港から送迎バスで30分程の場所にあるホテルです。宿泊施設だけでなく、レストランやバー、宴会場、結婚式場などの施設が充実したホテルで、さまざまなシーンで利用することができます。軽食や化粧品、土産品などが揃う売店やインターネットコーナー、ランドリーなども完備されおり、連泊でも不便なく過ごすことができますよ。 成田のホテル初の天然温泉が完備されているのもおすすめのポイント。数種類あるお風呂やサウナ、マッサージなどで旅の疲れを癒やすことができます。日帰りでも利用できるので、帰国してちょっと温泉に入りたいという気分のときにもぴったりです。空港の近くならではの景色も存分に楽しめる、成田ビューホテルの魅力を紹介しましょう。

詳しく

【千葉】「ウェルネスプラザ アクアユーカリ」のリラックス&エンジョイガイド(割引あり)

成田・佐倉 - 観光

千葉県佐倉市の京成電鉄・ユーカリが丘駅から徒歩で行けるアクセスのいいリラクセーション&レジャー施設「ウェルネスプラザアクア・ユーカリ」。夜遅くまで営業しているので、仕事帰りに訪れる方もたくさんいます。さまざまなお風呂やサウナでリラックスタイムを過ごせるほか、プールやボウリング、マッサージ、レストランなどの遊びや癒やしのスポットが揃っており、1日中楽しめ世代を問わず人気です。お子様連れの方でもキッズコーナーやゲームコーナーなどがあるので、安心して遊ばせることもできて安心です。今回はそんな魅力的なスポットがたくさん詰まった「ウェルネスプラザアクア・ユーカリ」の魅力を隅々まで紹介します。

広告

LCC専用ターミナル新オープン! 「成田空港第3ターミナル」が空港概念を覆すに関連するタグ

千葉 観光 千葉 自然・景勝地 成田・佐倉 観光 成田・佐倉 自然・景勝地 日本 観光 日本 自然・景勝地

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社