おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【セブ島】ド定番こそ行くべき!おすすめの観光スポット32選

2,278,016 views

広告

【セブ島】ド定番こそ行くべき!おすすめの観光スポット32選

日本からも近く、美しい海が広がるセブ島。物価が安く手頃に行けるため最近の人気旅行先のひとつとなっています。白い砂浜に青い海が魅力のセブ島ですが、ビーチ以外にも楽しめるアクティビティが満載です!

数ある観光スポットの中からセブ島へ訪れたらここは行くべき!という必見の定番観光スポットをご紹介します。

ジンベエザメと一緒に泳げる現地ツアーやアイランドホッピング、セブの夜景を見渡すことができる展望台など楽しめるポイントばかりです。セブ島を存分に満喫できる選りすぐりのスポットを集めたので、ぜひ参考にしていただいて充実したセブ島旅行にしてください。

目次

もっと見る

セブ島の観光事情について

セブ島のおすすめ観光シーズン、気候

日本から約5時間弱でアクセスできるフィリピンのセブ。熱帯モンスーン気候で、年間平均気温は26℃~27℃と1年中温暖なのが魅力です。12月~5月が乾季、6月~11月が雨季シーズンのセブ。降水量が少なく、海も穏やかな乾季が観光におすすめです。ほぼ毎日快晴で青空と太陽、輝くビーチと思い切りリゾート雰囲気を楽しめる3月~5月がセブのベストシーズンです。

セブ島の主要観光エリアとその特徴とは?

セブに行ったら、青い海でマリンアクティビティーを楽しむことは外せませんが、観光スポットもたくさんあります。フィリピン有数のリゾートエリアであるマクタン島は「マクタン島の戦い」の舞台で、マゼラン終焉の地としても有名です。サントニーニョ教会、セブ大聖堂やサンペドロ要塞などセブの歴史を感じることができる観光スポットがあります。

セブ島への観光アクセス、交通情報を紹介

日本からセブ島へは「セブ・マクタン国際空港」まで直行便のフライトで行くのが便利でおすすめです。フィリピン航空やLCCのバニラエアやセブパシフィック航空が成田空港などから運航していて、片道5時間弱でアクセスできます。日本との時差も1時間ほどです。セブには電車やバスがないため、移動はタクシーが安全です。乗車時は必ずメーターが動いているか確認してくださいね。

セブ島の名物・名産品はコレ!

セブ島の郷土料理・ご当地グルメ

豚肉のほほ肉を刻んで醤油やにんにくを使った炒め料理である「シシグ」は、日本人の口にも合うセブ島の人気郷土料理のひとつです。味が濃いため、ご飯やビールとの相性も抜群です。そして炭火で焼き上げた子豚の丸焼き「レチョン」は、見た目のインパクトが強いご当地グルメ。フィリピンのお祝いの席の定番料理でもあります。デザートにはアイスやゼリー、フルーツ、タピオカなど具だくさんのハロハロもおすすめです。

広告

セブ島観光の注意点

セブ島観光で気になる治安情報

世界有数のリゾート地でもあるセブ島の治安は、フィリピンの中では非常に安定しています。リゾートホテルの集中しているマクタン島などは観光客が多く安心できますが、ビジネスホテルの多いセブシティなどでは夜の外出は避けましょう。昼間の移動もタクシーを使用するのが安全です。また置き引きやスリ、客引きも多いのでしっかりと身の回りに気を配って歩いてください。

セブ島の通信環境、無料Wi-Fiは使えるの?

セブ島には無料のWiFiスポットも多くあり、気軽にインターネット接続が可能です。ビジネスホテルクラスやリゾートホテル、ショッピングモールやレストラン、スターバックスやフィリピンチェーンの「Bo’s Coffee」など通信環境が整っているカフェも多いです。より速い安定した通信環境が欲しい場合は、日本国内でWiFiルーターをレンタルしていく方法や現地でルーターをプリペイドカード式で購入する方法もあります。

■ セブ島(フィリピン)で使えるWiFiルーターの最安値を調べる

セブ島のおすすめ観光スポットを紹介!

■オスロブ/ジンベエザメ ウォッチング(Oslob)

【セブ島】ド定番こそ行くべき!おすすめの観光スポット32選

タビナカ

最初におすすめするセブ島観光スポットは、今やセブの目玉アクティビティとなっている「オスロブ/ジンベエザメ ウォッチング(Oslob)」です。ジンベエザメと間近で一緒に泳ぐことができる世界でも注目される迫力満点のシュノーケリング体験!

昔から漁業が盛んなオスロブは、網を食いちぎるやっかいもののジンベイザメを観光産業として利用し、世界で初めてジンベイザメの餌付けに成功させた漁村なのです。セブ島観光の1番人気ともいえるアクティビティで、体調10m超えの野生のジンベイザメの群れを海の中で見られる体験は、貴重な思い出になること間違いなしです!

オスロブはセブシティから南東に3時間ほど離れた場所にある漁村ですが、多くのツアーがあるので観光客も安心して訪れることができます。後で紹介する人気観光スポットのカワサン滝かスミロン島と合わせて一緒に訪れる人が多いです。

オスロブのおすすめツアー

広告

タビナカのオスロブジンベイザメツアー

■カワサンフォール(Kawasan Falls)

【セブ島】ド定番こそ行くべき!おすすめの観光スポット32選

タビナカ

ジンベエザメで有名なオスロブの近くにある、セブ島最大の滝です。
カワサンフォールは森林に囲まれ、マイナスイオンをたっぷり吸収できます。エメラルドグリーンの滝つぼが広がり、泳いだり、有料の筏(いかだ)でのんびり過ごせる他、セブ島最大の滝に打たれたり、滝の裏をいかだボートでくぐったりなど多彩なアクティビティが可能です。

カワサン滝はオスロブと同じ方面で近くにあるので、ジンベイザメと泳ぐ体験と合わせて1日で巡るコースが近年は人気になっています。

カワサン滝のおすすめツアー

タビナカはジンベイザメアクティビティの大きなシェアを占める日本の会社で、 日本人に特化したツアー です。 日本語ガイド&ホテル往復送迎付 で安心感満載。

■ナルスアン島(Nalusuan Island)

【セブ島】ド定番こそ行くべき!おすすめの観光スポット32選

タビナカ

ジンベエザメと並ぶ、セブ島の2大アクティビティがアイランドホッピングです。それぞれに特徴のあるセブ周辺の美しい島を複数巡る、フィリピンの海とリゾート感を最大限に感じられるツアーです。

アイランドホッピングの島々の中でも特に人気な離島がナルスアン島(Nalusuan Island)です。海の上に続く長い桟橋で知られている離島。コテージのホテルもあり、シュノーケリングも盛んで、遠浅の海に囲まれています。長い桟橋も海が遠浅なので、船が近づくことができるところまで作ったんだとか。

長い桟橋の先はシュノーケリングスポットとしても有名で、海をのぞき込めば色とりどりの魚たちにたくさん会うことができます。セブ島とナルスアン島のちょうど間にある、次に紹介するヒルトゥガン島との組合せツアーが人気です。

アイランドホッピングのおすすめツアー

タビナカのアイランドホッピング人気ツアー

タビナカの提供するアイランドホッピングツアーも日本語ガイド&送迎付で、複数の島を巡り船上ランチもついてコスパ抜群です。

ナルスアン島(Nalusuan Island)

Nalusuan Island Cordova セブ

広告

【セブ島】ド定番こそ行くべき!おすすめの観光スポット32選に関連するタグ

セブ島 観光 セブ島 自然・景勝地 セブ島 散歩・街歩き セブ島 観光名所 セブ島 ビーチ・砂浜 セブ島 洞穴・鍾乳洞 フィリピン 観光 フィリピン 自然・景勝地 フィリピン 散歩・街歩き フィリピン 観光名所 フィリピン ビーチ・砂浜 フィリピン 洞穴・鍾乳洞

広告

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する