おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

この時期だから楽しめる!梅雨の京都散策スポット9カ所

広告

呉服店が発祥! 京都の百貨店

百貨店。この言葉も死語になりつつある今日この頃ですが京都のデパートは、まさに百貨店と呼ぶにふさわしい面構えに品揃え。雨の日には、京町衆の心意気を集めたデパートめぐりとシャレこみましょう。京都でデパートと言えば、大丸と高島屋と決まっています。2つとも、元をたどれば呉服屋さん。京都人には、ちょっとした誇りですね。和装伝統産業はもちろん、ブランド品から地元の名産品まで、たくさんのお店に目移りしてしまいます。

■高島屋

京都イチの繁華街、四条河原町。老若男女が行き交う名所です。外国からの観光客も多く、金髪だったり青い目だったり。この四条河原町交差点カド、どんとそびえるのが高島屋京都店です。

1831年、京都で木綿商として産声を上げ180年。創業者の故郷、滋賀県高島郡の名を借りて高島屋と名付けたとか。道路に面して商品を並べるショーウィンドウの導入は日本初とされ、百貨店経営のモデルを打ち立てたことでも知られています。シンボルは、バラの花。長年にわたり包装紙などに用いられています。

この時期だから楽しめる!梅雨の京都散策スポット9カ所

阪急電鉄・地下鉄各駅から濡れずに百貨店めぐり

http://shabonya.seesaa.net

京都店は、発祥が呉服店だっただけに、着物や和服、和装小物に力を入れています。日本の「美」を集めたくらい輝いているフロアや、目移りしそうなシックな和風の雑貨。もちろんテナントも多く、子供服の取り扱い店舗では品質に定評があります。7階にはレストラン街「京回廊」を構えて、名店がずらり。地下には京都のお土産がたくさん売られています。アーケードの商店街に面しているほか、阪急河原町駅に直結していますので雨の心配一切なし。

この時期だから楽しめる!梅雨の京都散策スポット9カ所

広い店内 じっくりお買い回りください

https://ja.wikipedia.org

高島屋京都店

京都市下京区四条通河原町西入真町52番地(四条河原町交差点南西)
075-221-8811
10:00~20:00
阪急京都線・河原町駅、地下にて直結。四条通りの商店街は、屋根のある歩道です。
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/

広告

■大丸京都店

グレーと青の紙袋。京都で大丸の包装紙は一種のステータスとなっています。大丸京都店は創業300年、1717年に京都で服屋さんとして商いを始め、現在まで綿々とつながっている老舗中の老舗。

創業時の屋号「大文字屋」は、京都五山の送り火の「大文字」から名前を借りたとのこと。のちに「丸」の中に「大」の字をあしらったシンボルマークから、「大丸」と呼ばれるようになりましたが、この商標、「大」の文字は「一」と「人」を組み合わせた文字、「丸」の表す“宇宙”とともに、 「天下一の商人になろう」という志を示したものだそうです。

この時期だから楽しめる!梅雨の京都散策スポット9カ所

http://www.kyoto-waglass.com

大丸も衣料が充実。とくに女性のファッションを先取りした売り場には、たくさんのセレブたちが品定めをしていますよ。お客さんとしてではなく、売り手にとっても、大丸への商品納入やテナント出展は、ひとつのステータス。京都の銘品ばかりが並んだ食品売り場のほか、お土産品も充実。大丸の包装紙に包んでもらいましょう。

屋上遊園地の名残から現在でも屋上に出ることができる貴重な都会のオアシスですよ。京都だけかもしれませんが、案内所や売場のスタッフからは、「お買い場(おかいば)」と言われます。「売り場」とは言わない、お客様目線のうれしい対応ですね。

この時期だから楽しめる!梅雨の京都散策スポット9カ所

https://ja.wikipedia.org

大丸京都店

京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
075-211-8111
10:00~20:00
阪急京都線烏丸駅より徒歩1分(地下道直結)
http://www.daimaru.co.jp/kyoto/

京都ならではの芸術鑑賞も 美術館・博物館めぐり

古く平安の都から累々と続く歴史の町、京都。文化の薫り高い「世界の京都」には、ミュージアムがたくさんあります。御所を中心に公家文化が栄え、伝統産業が花開き、戦国時代の大きな戦を経て町衆による文化の興隆、旧制3高をはじめ大学の町としても発展した京都。観光の合間に、芸術や宝物を見つつ一息つくのはいかがですか。

■国立博物館

この時期だから楽しめる!梅雨の京都散策スポット9カ所

正門は重厚な大正レンガ造り

http://blog.livedoor.jp

まずは、国立博物館。日本で2番目の国立博物館で、120年前の1897年、「帝国京都博物館」として開館しています。本館(明治古都館)はフレンチルネサンスのステキな建物ですが、敷地は、豊臣秀吉がお母さんを弔うために建てた方広寺の跡地。いまでも敷地内にはたくさんの遺跡が残り、探してみるのも楽しいですよ。

この時期だから楽しめる!梅雨の京都散策スポット9カ所

近代的な建築物「平成知新館」

http://vpoint.jp

国博は近年、新館の平成知新館が建てられるなど、大幅にバージョンアップ。本館は「明治古都館」と愛称がつけられました。本館では特別展が中心ですが、建物そのものが重要文化財。重厚なレンガ造りの正門とともに明治レトロの雰囲気を醸し出しています。

モダンな開放的な建物、平成知新館では、累々とした京文化の神髄を常設展でゆっくり楽しめます。数多くの国宝、重文を、あなたの目で堪能してください。敷地内にはレストランやショップなどもありますよ。

国立博物館

京都市東山区茶屋町527(東山七条)
075-525-2473
常設展は9:30~17:00
月曜休館
京阪電車・七条駅下車
http://www.kyohaku.go.jp

広告

広告

この時期だから楽しめる!梅雨の京都散策スポット9カ所に関連するタグ

京都 観光 京都市 観光 日本 観光

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社