おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

新しい韓国の魅力を発見! カジノを超えたラグジュアリーリゾート『パラダイスシティ』

東京からわずか2時間30分、福岡からなら1時間30分と、週末を利用して気軽に遊びにいける海外旅行先として人気の韓国。韓服を着て古宮を散策したり、インスタ映えすると評判のカフェで遊んだり、本場の韓国料理を堪能したりと、日本では体験できないお楽しみが盛りだくさんです。

そしてもう一つ、今はまだ日本国内では楽しむことができないもの… それが「カジノ」です。そこで今回は、2017年の誕生以来、そのラグジュアリーな空間でソウルの旅に新しい魅力を加えてくれた『パラダイスシティ(PARADISE CITY)』の楽しみ方をご紹介します!

パラダイスシティの宿泊プランを探す

2017年に韓国初の統合型リゾートとして誕生!アートからエンターテインメントまで幅広く楽しめる!

韓国と言えば、日本から一番近い「カジノが楽しめる国」として以前から人気がありましたが、既存の施設はいずれもカジノしか楽しむことができませんでした。ところが2017年に誕生した『パラダイスシティ』は、韓国初の統合型リゾート施設として、カジノだけではない、極上のラグジュアリーリゾート体験ができる施設として、ラグジュアリーホテル、アート、商業施設、スパ、レジャー施設、食事と、旅を楽しむために欠かせないすべての要素が1つの場所に凝縮されており、最高のホスピタリティーの中で、極上のリゾート体験ができます。

新しい韓国の魅力を発見!  カジノを超えたラグジュアリーリゾート『パラダイスシティ』

パラダイスシティ 外観

『パラダイスシティ』の総面積は、およそ東京ドーム7個分。3方向に延びたY字のデザインが特徴の地下2階~地上10階建物の内外には、サウナやファミリー向けレジャー施設、スパ、レストランなど、ホテルやカジノ以外にも楽しい施設が盛りだくさん! また「アート」と「エンターテインメント」の融合をテーマとしており、施設内には国内外の有名アーティストの作品が約2,700点が展示され、美術館さながらのアート鑑賞が楽しめます。

さらに2018年秋には新規の施設が新たにオープン予定で、芸術的な内装デザインが魅力的なブティックホテル、韓国式サウナも楽しめるラグジュアリースパ、韓国で人気のEDMサウンドを楽しめるフロアを含め、3つの異なるスタイルが楽しめるクラブ、「夜の移動遊園地」をテーマにした家族型エンターテインメント施設などがオープン予定です。

仁川国際空港第1ターミナルから専用シャトルバスでわずか3分!

新しい韓国の魅力を発見!  カジノを超えたラグジュアリーリゾート『パラダイスシティ』

パラダイスシティ シャトルバス

仁川国際空港から『パラダイスシティ』へは、専用シャトルバスが運行しています。仁川国際空港には2つのターミナルがありますが、第1ターミナルからはわずか3分! 第2ターミナルからも約20分とアクセスの良さも自慢です。しかも始発は朝5時40分(※3Cゲート利用の場合)から運行し、最終便は23時45分(※14Cゲート利用の場合)までと深夜まで対応。もし、シャトルバスの時間を逃してしまっても、タクシーでわずか約3分。一般的な韓国のタクシーの初乗り料金は3000W(約300円)ですから、2人以上で乗車すれば、日本で公共交通機関を利用するより安い料金で利用できます。

この空港からのアクセスの良さから
●旅行最終日、飛行機が飛び立つまでカジノで楽しくひと勝負!
●最後の1泊は5つ星ホテルに宿泊して早朝便で帰国してそのまま仕事へ!
●トランジットの時間を利用してカジノで遊ぶ! 食事や買い物を楽しむ!
といった利用もできますよ!

日本語が通じて初心者でも安心!『パラダイス カジノ』

『パラダイスシティ』の一番のお楽しみといえば、やはりカジノです。でも初めてカジノを体験するときにはわからないことも多く、誰しも不安に思うもの。でもご安心を。『パラダイス カジノ』は、初めてカジノを体験する人から上級者まで、誰もが楽しめる工夫が随所に凝らされています。

新しい韓国の魅力を発見!  カジノを超えたラグジュアリーリゾート『パラダイスシティ』

パラダイス カジノ

日本人スタッフ多数在籍で安心!

海外のカジノで一番不安を感じるのが、やはり言葉の問題です。しかも韓国ですから日本語はおろか英語さえ通じなかったらどうしよう? と不安になりますよね。でもご安心を! 実は『パラダイス カジノ』は韓国(パラダイスグループ)と日本(セガサミーグループ)が設立した合弁企業が運営しているため、カジノにも日本人スタッフが数多く在籍しており、言葉の心配をすることなく楽しめます。

初心者でも楽しめるゲームが充実!

新しい韓国の魅力を発見!  カジノを超えたラグジュアリーリゾート『パラダイスシティ』

パラダイス カジノ

韓国では最大規模のカジノである『パラダイス カジノ』は、テーブルゲームが150台以上あるため、ソウルのカジノとは異なり、待つことはほとんどありません。またスロットマシンやディーラーのいない機械式ゲームも豊富に揃っていますので、周りの目を気にせずに落ち着いてプレイが楽しめます。

リゾート感覚で気軽に利用できる!

新しい韓国の魅力を発見!  カジノを超えたラグジュアリーリゾート『パラダイスシティ』

パラダイス カジノ入口

『パラダイス カジノ』への入場はもちろん無料。365日、年中無休で24時間営業しています。マカオなどのカジノと比較すると、1回あたりのミニマムベット額(最低賭け金)が安く設定されているのが特徴で、ルーレットであれば2,500ウォン(約250円)から、バカラでも1万ウォン(約1000円)からなので、初心者でもチャレンジしやすいのが特徴です。ドレスコードは特に設けられていませんが、半ズボン、ジャージ、サンダル姿の場合は入場を断られる場合があります。年齢制限は19歳以上で、外国人専用施設なので必ずパスポートを持参してください。

賢くカジノをフル活用!

『パラダイス カジノ』には、初めてのカジノ利用者にうれしい、さまざまなサービスが提供されているので、フルに活用すればお得に楽しめます。
●無料配布のクーポンを活用!
日本人限定、LINE登録をすると7万ウォンのベッティングクーポンをゲットできちゃいます(ID:@paradisecity)。約7000円分のクーポンなので賢くお得に楽しむためにも会員登録をおすすめします!※クーポンで使えるゲームには限定があります。

新しい韓国の魅力を発見!  カジノを超えたラグジュアリーリゾート『パラダイスシティ』

パラダイス カジノCafé 9

●会員カードを作って無料で食事を楽しもう!
『パラダイス カジノ』に入場したら、まずは『パラダイス カジノ』の会員カードを作成しましょう。このカードはレッドからダイヤモンドまで5段階に分かれており、ゲームで遊んだ回数などに応じてランクが上がっていくシステムになっています。カジノ内には『Café 9』『Bar 21』という2つの施設が入っています。カジノでプレイされると『Café 9』では無料で1日3回まで食事を楽しめますので、韓国旅行をお得に楽しむにはお立ち寄りをおすすめします!

次のページでは、極上の5つ星ホテルについて紹介します!

広告

新しい韓国の魅力を発見! カジノを超えたラグジュアリーリゾート『パラダイスシティ』に関連するタグ

仁川 ホテル 仁川 高級ホテル 仁川空港 (ICN) 周辺 ホテル 仁川空港 (ICN) 周辺 高級ホテル 韓国 ホテル 韓国 高級ホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理